NPO法人鎌倉FP さん プロフィール

  •  
NPO法人鎌倉FPさん: NPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ
ハンドル名NPO法人鎌倉FP さん
ブログタイトルNPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kfp2013
サイト紹介文神奈川県鎌倉市のNPO法人 鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ
自由文FP相談(保険の見直し、資産運用、相続・遺言、住宅・ローン、家計診断、年金・老後)・セミナー・FP3級講座・講師派遣 神奈川県鎌倉市のNPO法人 鎌倉ファイナンシャル・プランナーズのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/01/30 23:48

NPO法人鎌倉FP さんのブログ記事

  • 「家族信託」の活用が進む相続対策
  •   半年前のブログで「家族信託」について触れたが 今回は その内容について 少し書いてみよう。  先週 当法人(「鎌倉ファイナンシャルプランナー」)が主催する「木曜会」において 「信託を活用する相続」というテーマで 参加者の皆様方と 「家族信託」についてお勉強をした。  我が国では 「高齢者の急増」とそのための「認知症の懸念」から2000年に「介護保険制度」と「法定後見制度」が制定されることとなっ [続きを読む]
  • これからの長期円相場の傾向を考える
  •  経済がグローバル化し、世界中からいろいろな物が輸入され、また日本からも様々な物が輸出されています。また、物の移動だけでなく資本の移動も自由に行われるようになると、為替レートがどうなるかによって、日本の産業や私たちの仕事・生活にもいろいろな影響が及びます。  為替レートの予測ができれば、未然に損失も防げるし、また利益をあげることもできます。しかし為替レートの正確な予測は不可能だと思います。1年先の [続きを読む]
  • ニュースの表裏
  • 年金機構に関するニュースがまた世間を騒がせてしまいました。この、個人情報に関するものも含む可能性のある入力を中国の業者に下請けに出していた件は、そのような業者を選定した年金機構の責任は重いでしょう。 私は年金事務所で週に2〜3日仕事をしていますが、年金機構の人間ではありません。でも、機構の職員の方たちと一緒に仕事をしているので、物の見方がおそらく年金機構寄りになっていると思います。そういう者の言う [続きを読む]
  • 超高層マンションの震災リスクへの対応
  • テーマ:その他  東日本大震災から7年を迎えましたが、今年は「震災」対策や防災・教訓の記事がやや少なかったように感じた。30年以内に70%の確率で発生するといわれる首都直下型地震が来たら本当に心配です。特に、大都市の密集地帯での防災は、市街地再開発事業として超高層マンションータワーマンション(20階建以上)を建設して密集人口を吸収し、合わせて商業施設、医療福祉施設、広い公園、交通ネット等とセットで計画され [続きを読む]
  • 病院ベッド数の過剰と不足/どちらも大問題
  •  先日、「えっ!」と思うような日経新聞記事が目に入った。「病院ベッドが39道県で過剰、不要な入院招く懸念 」という見出しだった。私は今まで関東の首都圏に住んで来たが、「病院のベッドが余っている」というのは今までの印象と正反対だったからである。  記事内容を見ていくと・・・ 団塊の世代が後期高齢者になる2025年に向けて国の旗振りで各都道府県が作成した「地域医療構想」によると、2025年には病院のベ [続きを読む]
  • 老衰死日本一
  •  鎌倉市のお隣のお隣、茅ヶ崎市は全国一老衰死が多い市〜と言う記事を見ました。 単純にこの見出しのみだと、それが良いのか悪いのか判断がつきません。ただ、そのデータの中身を見てみると,老齢化社会の大きな問題が浮き上がってくる気がします。  地域性と密接に関係して,この老衰死の結果が現れているようです。住民の定着率、家族が近隣に住んでいる、大病院が少ない等々。結果として浮かび上がってきた現状ですので、他の [続きを読む]
  • 日本の宇宙ビジネス
  •  先週、H2Aロケット38号機で情報収集衛星・光学衛星6号機が無事打上げられました。これで32回連続成功し成功率97%超を維持しましたが、世界の宇宙ビジネスは、ベンチャー企業の参入もあって価格競争が激化しています。昨年、機会あって円覚寺で日本の宇宙開発について話しましたので、その中から宇宙ビジネスに関連する部分を投稿致します。  日本の宇宙は、1955年に学術研究(ペンシルロケット)でスタートしました。その後、 [続きを読む]
  • 夢と未来(5)
  • 夢と未来(5) 最近、モバイル機器(携帯電話やスマートフォーンなど)を使用していると「便利な世の中になったな〜。」と感心します。 この様に便利になったのも僅かに数年前からですし、そのスピードは年々早くなってきている様に思います。 その理由の一つに周辺の製品やサービスが改善し、精度が大幅に良くなってきたからではないでしょうか? 例えば、最近、海外ではスマホで買物し決済まで可能になっています。特に中国 [続きを読む]
  • 「介護サービスの利用手続き」ってどうするの?
  • テーマ:ライフ  今年の冬は 例年より寒いのか 特に 日本海側が猛烈な雪に見舞われている。神奈川県は そんな中でも積雪が少なく助かっているがそれでも 先日1月22日の積雪にはびっくりした。  高齢者は 絶えず 積雪時の転倒が懸念されるが 1月22日には妻の姉上が転倒して 大腿骨骨折で緊急入院手術となり 未だに入院中である。  義姉は 76歳なので 介護保険が適用でき その手続き中と聞き 自分も 年金から毎 [続きを読む]
  • 長寿時代のリバースモーゲージを考える
  •  長寿により人生90年・100年時代といわれるようになりました。しかし、公的年金の減額や受給開始年齢の後退などにより、長い老後生活の資金をどう工面していくか頭の痛い問題があります。そういう時にリバースモーゲージの活用や注意点を知っておくことは役にたちます。  リバースモーゲージとは自宅(持ち家)を担保にして、そこに住み続けながら金融機関から融資を受け、死亡後は自宅を売却してその代金を融資の返済に充てる [続きを読む]
  • この季節の年中行事
  • この季節は毎年確定申告の準備をします。私にはFP社労士事務所の事業所得とアパート経営の不動産所得があり、まずはそれぞれの帳簿をきちんと確定しなければなりません。これはほとんど新年早々に済ませていますが、今回再点検するとなぜか入金伝票と出金伝票を間違えていたなどの初歩的なミスが見つかりました。預金の出し入れが伴えば間違わないのですが、現金だと個人用と別の財布を持っているわけではないので、ノーチェック [続きを読む]
  • 相続登記は何故進まないのか
  • テーマ:不動産  このところ、土地の所有者がわからないというケースが増加していて売買や賃貸、または空き家対策上大きな障害になっているようだ。所有者が不明ということは、結局「相続登記」が行われていないことが大きな原因の一つと思われる。 「相続登記」とは、親などから引き継いだ土地・建物の名義を相続人に変更することだが、権利の登記は法的義務はなく、登記期限もない。そのため、面倒くさく、費用もかかる、固定 [続きを読む]
  • デジタルの嵐
  • 毎年、元旦の新聞は特別編集でページ数が普段の2、3倍になる。ところが元旦はおせち料理や年賀状など忙しく新聞をじっくり読むことがない。そこで今年は頑張って新聞元旦版(日経)の全部に目を通してみた。 今年は「デジタル」がキーワードとして目立ち、デジタル技術の進展とインターネットの普及で世の中が急速に変わっている、変わっていく、という記事が多かった。 まずは、今まで一部の強国や大企業が影響力を広げてきた [続きを読む]
  • 大納会大発会
  •  大納会大発会はマーケット関係者(投資家も含め)にとっては、節目となる行事と思います。 私が20歳代の頃は、まだまだ東証もシステム売買はごく一部で大半は、『場』と呼ばれるいわゆる『立会場』で人海戦術+場立ちたちの手振りによる取引が主でした。 ですので、大納会大発会では大勢の市場関係者による盛大な三本締めやお正月の晴れ着は当たり前でした。それに半日立ち会いで、午後は酒席、お参り等に行き解散するのが常で [続きを読む]
  • フィンテック(5) 人工知能(AI)
  •  鎌倉ファイナンシャル・プランナーズのブログは年中無休で、今日・大晦日は今年のフィンテックを振り返ってみたいと思います。 今年の初詣帰りに立ち寄った書店で手に取った日経文庫「フィンテック」から、このフィンテック・ブログを始めました。前回まで「金融機関に特段の要求が無い方は今までの対応で良い」としていましたが、昨今の急速な動きは「そうとも言っていられない」状況になっていると感じます。例えば、日本の [続きを読む]
  • 夢と未来(4)
  •  このブログに参加し、『夢と未来』をテーマに2ケ月毎に記していますが、2ケ月の間にも夢が実現しつつあることを実感しています。 昨日もテレビを見ていたら、無人の乗用車が一般道を試験走行している映像が流れていた。(自動運転走行)レジのないお店で顧客が買物し、そのままお店から外に出た。(自動決済のお店)無人で荷物を届けるドローン(無人の荷物配送)などです  現在、最先端技術の地域を海外に目を向けると、中 [続きを読む]
  • ドライブ時の映像が意外な実態を白日に晒す
  • 最近のヒット商品に、「ドライブレコーダー」があるが、車のフロント上部に取り付けたカメラで、走行中の前方を撮るのが一般的な使われ方になっている。この商品が優れているのは、ドライバーの心理を反映しているところにある。特に、安全運転を意識する傾向が強まり、最近では、損害保険会社が事故率の高いドライバーに、ドライブレコーダーを装着するように進めるようになった。誰かに監視されているような心理をドライブレコ [続きを読む]
  • 「認知症」になりにくい生活習慣を心掛けよう
  •  昨日 大学時代のゼミの恩師をお偲びする会に出席した。学部長にもなられた立派な恩師で ゼミ生は 約150人にもなる大勢が出席されていた。 私は ゼミの2期生で 先生には 私たち夫婦の仲人もしていただいた。その後 同期のゼミ仲間が60歳になる頃から 毎年 先生ご夫妻をお招きして 「ゼミ合宿」を始め もう10年以上になる。しかし 先生は 2年前から体調を崩され参加されなくなった。今年の8月の「ゼミ合宿」 [続きを読む]
  • 格差を拡大させるタックス・ヘイブン
  •  秘密の楽園で「税金逃れ」をしている実態を暴いた「パラダイス文書」が公になりました。市民の目の届かない場所で、税負担の公平を覆すさまざまな悪事が行われています。この文書からは富裕層や大企業の秘められた経済活動が垣間見られます。 バミューダ諸島・ケイマン諸島などに富裕層や多国籍企業は籍を置き、世界中で得た利益をそこに移転して恩恵を受けています。今回の文書で名前が出た人には、英国のエリザベス女王や米 [続きを読む]
  • 「扶養親族等申告書」狂騒曲!
  • 先日年金相談センターで受付を担当していたときのこと、来所されるかたの6割以上が同じ用件で、年金機構から返送されてきた横長の茶封筒を取り出して、こんなものが届いたのだけれど、とのご相談でした。それは最初、年金を受給している方に9月ごろに送られてきて提出した「扶養親族等申告書」の記入に不備があるとして戻されたものです。 あまりに多く、お客様が封筒を取り出そうとされたら、書類が戻ったのですね、と対応するほ [続きを読む]
  • 注目されるケアマネージャーの役割
  • テーマ:ライフ 11月11日は介護の日でした。1が4個並び「支えあう」ことの意が込められ、介護についての理解と認識を広く国民に深めるために2008年に制定されました。要支援・要介護の認定者は現在6百万人を超え今後さらに増加が見込まれ、人手不足と財成負担重いことから「介護危機」ともいわれている。 ところで、介護サービスは、①居宅サービス②地域密着型サービス③施設サービスと3分類されていますが、①と② [続きを読む]
  • どうなる? マイナンバーカード
  • 先日、「マイナンバーカードの普及率9%で目標大幅未達」という新聞記事を目にし「やはりそうか!」と思った。 2015年秋にマイナンバーカードの申請用紙が役所から送られてきたが私はカード申請はせずしばらく様子を見ていた。理由はマイナンバーカードがなくても「通知カード」と「運転免許」か「パスポート」があればマイナンバーの事務手続き可能ということで、なぜカードが必要か分からないし個人情報漏洩面からも余計な [続きを読む]
  • あれから20年
  •   20年ぶりとか21年ぶりとか、久しぶりに以前の高値を抜いてきている日経平均がメディアを賑わせています。  そんな今ですが、20年前1997年11月、当時証券界に在籍していた私は、ニュースを聞いて耳を疑いました。 『山一證券自主廃業』。  日本の4大証券の一角、法人の山一として確固たる基盤がある会社が自主廃業?今風の単語で言えば『意味わかんねぇ〜』とでも言うのでしょうか? 非常にショッキングな出来事でした。  [続きを読む]
  • フィンテック(4) フィンテックへの対応
  • これまでの(1)〜(3)で、金融資産運用を中心に見てきましたが、最後に、仮想通貨なども含めて日常生活においてどう対応すべきかを考えてみたいと思います。フィンテックは、IT(情報技術)を活用して、これまで金融機関が提供していた各種サービスを、安全性/操作性/情報の一元化などを画期的に進めたものです。そして、既存の金融機関は保有する金融システムの延長線上でしか改善できないのに対し、そこにビジネスチャ [続きを読む]