けこりん さん プロフィール

  •  
けこりんさん: 〜柴犬 緑内障はなのまったり日和〜
ハンドル名けこりん さん
ブログタイトル〜柴犬 緑内障はなのまったり日和〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanasorariku
サイト紹介文9歳の柴犬はなちゃんは緑内障です。ほのぼのと元気に過ごすはなちゃんと猫の日々を綴っていきます^_^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/01/31 00:06

けこりん さんのブログ記事

  • そらの病名
  • 我が家で唯一元気だったそらが病気になりましたそらももう9歳。中年だから仕方がないのでしょうか甲状腺亢進症、猫の女の子には多いそうですが、一見は元気なので見過ごされることが多く、亡くなってしまうこともあるそうですワクチンは毎年受けていたもの、近所の動物病院では触診するだけで詳しい血液検査はありませんでした。昨年10月のワクチンの時少し太り気味なそらがやせたと喜んでいたのですが、実は病気の始まりだった [続きを読む]
  • はなの凶暴化
  • ワクチンへ行ってきました体重は7.4キロ眼圧は19少し痩せましたが、眼圧はおちついています最近のはなはおばあさん化だけでなく、凶暴化もしています。目が見えなくなってから対外的にも大人しくなり、扱いやすくなって助かっていたのですが…最近ではリードをつけるとかご飯のお皿がわからないので誘導しようした時など身体にさわると激しく抵抗して噛んだりしますもともと気性の荒い性格でもなく、噛むようなことなかったのに、 [続きを読む]
  • はなばぁばぁ
  • 久しぶりに夏休みで帰宅した息子。はなのおばあさん化に驚いたようです最近急にそしてすっかりおばあさんになったはな筋力が衰えたようで尻尾が下がってしまい、柴犬らしい巻いた尻尾はもう、見ることはできません。最近ではおトイレが間に合わないようで、トイレポイントでないところでも排泄してしまいます。以前はお腹を壊している時でさえトイレの場所にこだわっていたのに。散歩もトイレをするだけで、本当に短く、歩きたが [続きを読む]
  • 孤独を愛する犬
  • 夫が怪我で入院、息子が登山中滑落して怪我、そらちゃんの病気が発覚、良いことなしで、すっかりブログからは遠ざかっていましたはなの目は落ち着いています。温度の上昇とともに全く瞑る事もなく、目の周りはこんなにひどい状態なので、可愛いと言われる事も滅多にありませんが最近はなに変化が。以前は私の後追いばかりして、仕事へ行くのも心配で辛かったのですが、すっかり孤独を愛する犬になってしまいました人がいると昼間 [続きを読む]
  • 今年も桜が見れました
  • はなを連れて雨の中桜を見に行ってきましたはなは雨が嫌なので迷惑そう尻尾は完全にダウンです川が怖いはなは去年まで川沿いを歩くことができず、抱っこして桜を見たのに、今年は随分前から川沿いを歩けるようになり、嫌々ながらも自分の足で歩いて桜を見ました歳をとってはなの中で何かがまた少し変わったのか、はなは本当におとなしい犬になりました。全く知らない年下のワンコともおとなしく対面しています。若い時なら知らな [続きを読む]
  • はなの笑顔
  • 昔の写真か出てきました多分娘が6年生くらいなので、はなは1歳にもなっていない頃 12年も前のことです大きさは今とかわらないし、すっかり成犬という感じなのだけど、表情が全然違います若い、幼い、元気、可愛いそしてはなはめちゃくちゃ笑顔、笑っているのですはなはカメラ嫌い、笑わない犬だと思っていたのですが、若い時のはなはこんなにも笑っていたなんてたまたま笑う顔をした時飼い主が喜んだから、犬も飼い主を喜ば [続きを読む]
  • はなの苦しみ
  • 私の入院中も、退院してからもはなの体調は良く、穏やかな日が続いていました24日帰宅するとはなの目は赤く、閉じられていました。目薬をさすとしみるのか嫌がる素振り。目が奥に引っ込んだように見えます。いつものように何度かキサラタンをさすと次の日には開くようになりました今日4日後また、目が開かなくなりました娘が帰宅すると粘り気のある目ヤニがでていて、目が痛いのか目薬をさすのも嫌がるので大変だったそうです4日 [続きを読む]
  • 飼い主入院中
  • 2月6日から飼い主が入院中です今まではなの散歩も看護もして来なかったのに朝は早起きして夫が散歩へ、娘は毎日のように学校帰りに立ち寄ってくれ、帰ってからははなの散歩へ行き、掃除機をかけたり、食器を洗ったりしてるいしているそうです私がいると自分たちの生活に追われ、何もしなかったし、そんな余裕はないとアピールしていたのに不思議なものです私も入院したことで多くの事を学びました月並みですが家族への感謝とか健 [続きを読む]
  • 困りました
  • 朝からはなの目の様子がおかしいねっとりとした目やにが出ている慌ててキサラタンをさす仕事から帰るとはなの目は完全に閉じていた今日で6日目今までは10日おきくらいに調子を崩していたから、間隔が短くなっている果てしなく広がる不安はなの目は赤く、痒いのか目をかきたがるそれでも食欲はあり、散歩へも行くうちの中では落ち着かず、尻尾を垂らしてこんな感じやっと寝たはなだけでも暗くなっていたのに22時、今度はリクがい [続きを読む]
  • 私の入院決定
  • そうでなければいいと願っていたのですが、最近神様は私の味方ではないのか、悪い方へと運気か流れているような2月6日に私の入院が決まりました5日間って言ってたのに、7日の可能性もあるそうで、あまりの展開に気が遠くなる、まな板の鯉状態、投げやり、もう、私はお任せするしかないので、日程をこなす事しかできませんという、開き直り状態です術前検査、手術の説明日も別日程で、出産以外入院した事がないので、大変さに呆気 [続きを読む]
  • リク、回復しました
  • 今朝もリクの病院です夜勤上がりの夫が行ってくれましたいつもは何もしない人なのですが、リクのことは随分頑張ってくれています災難は家族の絆を強くするのでしょうか垂れ流しは止まりましたが、朝から頻尿で苦しんでいますステロイドを注射数日後に効き目を見るため、検査し、今後の薬の投与を決めるそうです夜、仕事から帰ると珍しくリクのお出迎えが最近体調が悪かったから見違えるように元気に不味い療養食も食べていますち [続きを読む]
  • リク、再診
  • 昨日の病院でリクがかなり暴れたらしく、押さえつける必要があるからと夫か娘と行ってくれる事になりましたいつもは寝ぼけすけの二人ですが、リクが朝から尿を垂れ流していると伝えると、さすがに飛び起きてきました今朝もリクの尿漏れは止まりませんカテーテルが尿道の3cmあたりで突っかかりがあるそうです。少しカテーテルの向きを変えると後はスルスル入っていくので、尿道に何かが詰まっている可能性は考えにくく、尿道に何ら [続きを読む]
  • またまた、大変な事になりました
  • 昨年末、リクが尿道閉塞に新年には落ち着き、やっとほっとしていたのですそれなのに、それなのにですわずか10日あまりで急変昨夜仕事から帰るとリクがおトイレから体を半分出してこちらを不自然に見ていたので、のぞいてみたら生々しい痕跡が大量の血尿ですそれから何度もトイレへ行くのですが、あまり出てないようです私は仕事なので、朝夫にリクを病院に連れて行ってもらったところ触診で、細菌に感染したということではなく、 [続きを読む]
  • 今度ははなが…
  • 仕事から帰るとはなが目をつぶっていた目が小さく奥に引っ込んでいる様に見える散歩に行く前は寝ていたのに、散歩の途中から目をつぶっていたという目薬をコソプト一本にしてから、何度か同じ様な事があった。突然、そして、だいたい10日から2週間おきくらいに体調を崩す。目が赤くなったり、開かなくなったりする。目やにがでて、目の上にかき壊したような赤い肉片がある。目を綺麗に拭いてから、傷に軟膏をぬり.キサラタンをさ [続きを読む]
  • 尿道閉塞
  • どうしてこんな事になってしまうのだろうと、とても暗い気持ちになっていますリクの尿道閉塞は3日目を迎え、改善の兆しはまったく見えません最悪な事に、今日はかかりつけ医がお休みなので、教えてもらった病院へ行かなければ。遠いのでタクシーで行かなければいけないし、また、初めから血液検査や色々な検査をされるのかもと思うと、仕事をどうするか、さらにかかるであろう高額な治療費にますます、暗い気持ちになります昨夜は [続きを読む]
  • 落ち込んでいます
  • もしかすると、来年早々自分が入院して手術をしなければならないかもと落ち込んでいたのですが、今朝からリクの様子がおかしく、今病院へ行ってきました色々検査や治療をするので、お預かりになり、夕方また来るように言われましたドア越しにリクが不安そうに鳴く声が聞こえました以前はリクの方が強く、そらに一方的に飛びついたりしていたのですが、最近そらから仕掛けることが多くなり、少し前にも目をやられたらしく引っかか [続きを読む]
  • 見えない恐怖
  • 今夜信じられない事が起きましたはなが散歩後家の前で歩道から車道へと一人トコトコと歩いて行き、車にひかれそうになったのですたまたま帰宅途中の娘が発見し、車道からはなを抱きかかえたから助かったものの、もしかしたら死んでいたかもしれません柴犬が歩道に一人でいるなと思ったら道路へと降り、よく見たら自分の家の犬で、慌てて走って車道にでて、はなを抱きかかえたとの事でした。夫が珍しく散歩に行ってくれるというの [続きを読む]
  • キサラタン
  • 11月10日に検診へ行き、ずっと好調なのでキサラタンという目薬をやめる提案がかかりつけ医からありました今までも少し安定するとキサラタンを止めて、悪化したのでまた、戻してということを繰り返しているので、症状が悪化す?のではと不安になりましたはなはキサラタンとコソプトという2種類の目薬をずっとさしているのですが、かかりつけ医によると、コソプトは日常的でキサラタンは緊急の効能があるとのことただし、キサラタン [続きを読む]
  • 痩せました
  • 12年目の換毛期迎えられましたこんなにやせましたでも、毎日トッピング付きのご飯を食べ、猫の餌を盗み食いし、元気です夏場は2階に上がる事がなくなってしまったので、ついに階段の上り下りができなくなったかと思ったのですが、寒くなったら私が寝ると追いかけて2階に来るようになりました階段の上り下りもまだ大丈夫みたい安心しました猫たちも元気です先月ワクチンを受けました今のところワクチン以外に病院へかかる事がない [続きを読む]
  • 猶予
  • 夜神様に祈ったもう少しはなと私に猶予を与えて欲しいと次の日の朝神様は私の願いを聞いてくれたはなの目はパッチリと開いていた1日たった今夜はなの目はまた小さく固く閉じている9月になってから目が小さく開かなくなり、良くなったり悪くなったりを繰り返している幸いにも朝になると持ち直すので病院へ駆け込むこともなくこれたけど、頻繁に短い周期で繰り返し私を不安にさせるはなの体調が悪くなると私の気持ちも暗くなり、何 [続きを読む]
  • 限界?
  • 晩御飯を食べた後はなの目が小さく落ちくぼみ、開かなくなっているのに気付いた昼間はなんでもなかった。突然なったような気がするが、昼間は寝ていたせいかもしれない食欲はあるし、散歩で外を歩く時は目を開くのだけど、うちに帰ると閉じてしまう目を拭くと今まで見たことのないくらい多量の緑色の目やに目の上だけ荒れていたのがいつの間にか上下になり、今日見たら目頭にも赤黒い荒れが広がっていたもう、限界なのか前にもら [続きを読む]
  • 復活かそれとも?
  • 数日前夜に目が開かなくなってしまい、キサラタンを何度かさしたところ、朝には昨日よりは少し開くようになっていましたご飯も食べ、散歩も行き、またまた持ち直したのかと安心してたのですが今日仕事へ行く前、朝から床に寝転んでいたはなが突然起き、目を小さくして虚空を見ています。いつもの目の調子が悪いポーズ慌ててキサラタンをさして家を出ました以前急に悪くなった時、私が仕事から帰ると部屋の隅で前にも後ろにも行け [続きを読む]
  • 嫌な予感
  • 8/20緑内障検診とワクチンを受けました眼圧は30良かった。今回も大丈夫だったと、思っていたのですが、さっき夜の散歩から帰り、ご飯を食べた後やたらと目をかくはな掻いてる目はつむったまま嫌な予感がします目を拭くと粘着性のある目やにが出ていて目も小さくしか開けません目を拭くのを痛がらないので、症状が悪化したわけではないと思うのですが、今日は様子を見ながら何回かコソプトをさそうと思います。珍しく興奮状態で見 [続きを読む]
  • 見えない目に目薬をさす
  • 定期健診行ってきました眼圧32、今月も大丈夫でした体重は7.9キロドライフードを全然食べないのに、太っていたのが意外でしたが、猫の餌を盗み食いしてるせいのようです猫の餌を食べると食欲が出るらしく、見向きもしなかった自分の餌を引き続き食べたりします一応食欲もあるということで…闘病も3年近くなると日常になり、気遣いがなくなるのか、今や目薬をさすのは私だけになり、家族ははなの病気のことを忘れてしまったように [続きを読む]
  • キャットウォーク騒動
  • 最近では全く家の事をしなくなった夫が私の長年の希望をかなえてくれて、キャットウォークを作ってくれましたが、正直のところ出来上がりを見て少々がっかり雑誌で見たようなおしゃれな完成形を夢見ていたのですが、このチグハグ感威圧感、突然現れた色の違う変な棚という感じでも、ご機嫌を損じてはいけないと思い、何も言わず我慢していたのですが少し経ってから猫が使わないのはなぜかと聞かれ、正直に言っていいかな、と恐る [続きを読む]