行政書士片岡 さん プロフィール

  •  
行政書士片岡さん: 行政書士片岡のノーサイドブログ
ハンドル名行政書士片岡 さん
ブログタイトル行政書士片岡のノーサイドブログ
ブログURLhttp://houmu-kataoka.blog.jp/
サイト紹介文元ラグビー選手で俳優としても活動する異色の行政書士片岡のブログです。少しひねくれてます。
自由文相続と事業承継をメインに、外国人問題や著作権対策やLGBTの方への対応などにも積極的に取り組んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/01/31 15:15

行政書士片岡 さんのブログ記事

  • 我が街の個人商店相次いで閉店。。。残念
  • 事務所近辺の個人商店が相次いで閉店しています。長年この街に住んでいるため残念でなりません。 まず、昨年12月にクリーニング店(店主、従業員ともに高齢のため)今年に入って、春に街中華店、安くて、珍しい野菜も扱っていた八百屋さん、そしておやつと朝食用に愛顧し... [続きを読む]
  • 性別変更後の後悔
  • 昨日の朝日新聞、毎日新聞に掲載された。性転換手術、術後に後悔という内容の記事を読み、やはり危惧していたことが現実になってしまったと悲しくなりました。 女性は、男性として生まれながらも、自分の性別に違和感を覚え、タイにて性転換手術を受け、その後、性別変更の... [続きを読む]
  • タイ展 鑑賞してまいりました。素晴らしい‼?
  • 22日土曜日 テレ東系「美の巨人たち」でタイ展(於国立博物館)の目玉「ラーマ2世の大扉」が取り上げられていました。作品の素晴らしさは言わずもがな、タイの人々の深い信仰心は歴代の王の限りない努力が大きく貢献していることを知り、タイの王室に対しますます崇敬の念を抱きました。 で、私が鑑賞したのはこの番組放映の1週間前。 混雑もなくゆっくりタイの仏様のお姿を堪能することができました。タイ展とは言いながら、 [続きを読む]
  • サンウルブス勝利!喜ばしいけど運営側には不満・・・
  • サンウルブスが今季2勝目ということで面目躍如。よかったよかったということだけど、多分誰もが抱いた感想。「残念ながら結果とダイジェストしか観てないよ。日程は知ってたけどだってまさかデイゲームでやると思わなかったもん。当然ナイターでしょう?酷暑の真っ昼間っていったいどういうことだい?」「観戦に秩父宮まで行ったけど、暑くて死ぬかと思った。。。惨敗だったら泣くに泣けないとこだよ・・・」「ゲーム開始前にすで [続きを読む]
  • 法定相続情報申請しました。
  •  行政書士業務に関するブログは極力避けていたのですが、今回から少しずつアップしていこうと思います。お客様のプライベートな情報に抵触しないよう気をつけながら有益な情報を提供していきます。アイデアを乞うような場合もありますのでその際はよろしくコメントお願いします。 というわけで、法定相続情報制度が5月下旬から唐突にスタートし、 早速申請してきたのでその件。この制度自体、法務局の人たちもいまひとつ手探りの [続きを読む]
  • バブルの思い出 その2
  • 結局、バブルっていい時代じゃなかった。。。。要するにバブル時代って良い時代じゃなかったと思います。確かに、景気を数字で表現すればよく見えるかもしれません。当時の学生にとっても単発のバイトで実働3時間程度で1万円から2万円くらいもらえるバイトはいくらでも紹介してもらえたし、車を持っている友人(自分も所有していたし大衆車カローラ2だけど)も多く、フットワーク良くあちらこちらに顔を出しては浮かれた態度を [続きを読む]
  • バブル時代の思い出
  • 今朝のNHKのニュースで、大阪であのバブル期の象徴的ディスコ「マハラジャ」の復活開店を報じていました。バブル期にマハラジャでブイブイ言わせていた御仁たちが、マハラジャ復活と自分の人生に照らし合わせて、病苦や事業の失敗などから復活を期すという内容でした。 このニュースについて云々ということではなく、当時と今を比較するTVのバラエティなどを眺めながら、当時の我が身を回顧したとき、どうにも違和感があるのです [続きを読む]
  • 昨日のちびまる子ちゃん WHOの勧告でどうなる?
  • 昨日放映の「ちびまる子ちゃん」の第2話はなかなか秀逸でした。日曜日にゴロゴロと怠惰を決め込むヒロシとまる子。そこへヒロシの親友やまちゃんが、「銘酒「天梅泉」が手に入ったので、一緒にヤろう」と嬉しいお誘い。歓喜に打ち震えるヒロシ。酒肴にはこれに限るとばかりに苦心惨憺の末、カツオを調達。しかし、五時という約束の時間を回ってもやまちゃんの現れる気配はなし。待てど暮らせどやまちゃんは来ません。やまちゃんと [続きを読む]
  • ユナイテッド航空 オーバーブッキングってまだあるんだ
  •  ユナイテッド航空がオーバーブッキングにより溢れた乗客を無理やり降ろした事件。その乗客が理不尽な行為に身体を張って対抗し、挙句に口を切って大量出血した様は異様どころか畏怖さえ感じました。 ところで、オーバーブッキングって未だにあるってことがびっくりです。80年代初めて海外旅行にいったとき、「帰りの便はリコンファームしないとオーバーブッキングで取り消される恐れがありますよ。絶対に忘れないように」と旅 [続きを読む]
  • 雪崩事故 警察の捜査を優先するのは疑問
  • 大田原高校山岳部の部員8名が雪崩に巻き込まれ死亡した事故から1週間が経過しました。前途ある高校生が被害に遭われ残念でなりません。心よりお悔やみ申し上げます。 今回の事故への対応について気になることがあります。それは、事故原因の解明よりも引率の教諭を始め学校関係者や主催者に対する過失責任の追及、つまり警察の捜査が優先されていることです。 事件当事者への加罰は、今回の事故に対して本質的なところではあり [続きを読む]
  • バンコクに行ってきました。喪が明けた後の様子
  • 先週になりますが、所用でバンコクに行ってまいりました。賢帝プミポン国王逝去の服喪期間も終わり、いつものバンコクの日常に戻っているのか、それとも国民の絶大な敬愛を受けた前国王を失った悲嘆が今も重く街を覆っているのか気になっていました。 率直な感想を言えば、バンコクの街自体はご逝去前と変わらない盛況ぶりで、むしろ、東欧、ロシア、そして中国からの観光客が一層増えたかなというのが印象です。ただ、哀悼の意を [続きを読む]
  • 小田急線大混乱 複々線化でダイヤ乱れと混雑は激化する?
  • 昨日、小田急線はお客様同士のトラブル&車両ドアの不具合のダブルパンチで終日大混乱でした。つい最近も伊勢原駅だか海老名だかでも乗客トラブルで大幅なダイヤ乱れが発生しました。「ふざけんなあ」って気持ちでホームでイラつきましたが、今回はそのすぐ隣接の駅でしかも女性同士だとか。一体どういう民度なんだろう?小田急って沿線イメージは決して悪くなかったのに、沿線都民にとっては何だかとばっちりばっかりでうんざり。 [続きを読む]
  • インフルエンザにかかってしまった
  • 先週は早々にインフルエンザに罹患し全く仕事になりませんでした。お客様、業務をコラボしている方々にはご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。 先々週土曜日に期日迫るラスコー展(国立科学博物館 )を激混みの中鑑賞、平素デパートすら行かなくなってしまった我が身はすっかり人混み下での免疫力が低下しているらしく、ここで感染した模様。翌日の多摩川ジョギングも何となく体が重い印象。月曜日の書士会の研修ではす [続きを読む]
  • 昨日のNHKアナザーストーリーと性別変更裁判
  • 昨晩、NHKアナザーストーリーでは、オネエの人気の第一人者IKKO、はるな愛、そしてオネエ界のレジェンドカルーセル麻紀、ピーコ4氏のT(トランスジェンダー)あるいはG(ゲイ)として差別と偏見に苦闘し、自らのアイデンティティを獲得するまでの道のりを紹介していました。 この中で、カルーセルさん曰く「差別されるものは差別してはならない」との言は強く訴えるものがありました。また、IKKOさんの学友が在日韓国人として苛 [続きを読む]
  • 2016年度 行政書士試験 素直な感想〜合格発表
  • 本日、行政書士試験の合格発表でした。合格した皆さんおめでとうございます。残念ながら今一歩及ばずだった皆さん、来年こそ合格通知を手にされることをこころよりお祈りいたします。この試験は諦めない人には絶対に夢が叶う試験だと思います。勉強が苦手な私ですら粘りだけで受かっているのですから・・・ ところで、今回の合格率は9.95%でした。各予備校の予想よりやや高かったようです。まあ、妥当なところでしょう。今後も1 [続きを読む]
  • ラグビー日本選手権決勝 観戦してきました!
  • 昨日29日 数年ぶりに秩父宮ラグビー場に馳せ参じ満員のスタジアムの興奮を満喫してきました。 当初の友人との待ち合わせの時間はKOの30分前。しかし、周囲のラグビー仲間の決勝への期待の高まりを感じて急遽1時間前に変更。しかし悲しいかな末席に近い席しか確保できませんでした。添付の写真でご理解いただけるかと。。。   人気復調に手応えあり。なんて感じの好ゲームでした。確かにサントリーのノートライ勝利に何か [続きを読む]
  • 横綱稀勢の里に期待 
  • 「ここ一番に弱い」あるいは「技術は横綱、心は幕下」などと言われ続けた稀勢の里関が横綱昇進をほぼ確実にしました。嬉しい限りです。この関取には何か無骨な昭和の男的な匂いがあります。不器用で寡黙、さらに無表情、、、今流の「元気で明るく」もしくは「ポジティブ、前... [続きを読む]