岐阜の安 さん プロフィール

  •  
岐阜の安さん: 安 明高(大先達)のお遍路便り
ハンドル名岐阜の安 さん
ブログタイトル安 明高(大先達)のお遍路便り
ブログURLhttps://ameblo.jp/ohenro-nikki/
サイト紹介文錦札で参拝している四国霊場等と 仏教系詩人 坂村真民さんの作品を紹介してます。
自由文四国巡拝のきっかけは
西国観音霊場のご詠歌に心地良さを感じた私は
両親の供養に相方と共に西国をお参りする事にしました
それが 事の始まりで
以来日本各地の寺院を参拝している内に
四国霊場でお四国病に掛り
今では参拝回数が100回を超えてしまったのですよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供633回 / 365日(平均12.1回/週) - 参加 2014/02/01 19:01

岐阜の安 さんのブログ記事

  • もっこすの唄 - 3 ねがい - 3
  • 紀平梨花さん2018 GPファイナル おめでとう*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆  ねがい - 3 わたしは千の像もつくることはできぬ千の塔もつくることはできぬだからせめて千の詩をつくって捧げたいと思う不孝不実のつぐないに 坂村真民*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今日も命を授けていただきありがとう (^-^)二度とない人生 だから 今日が大事、今日が大切 明日もいい日でありますように 【合掌】 日本ブログ村に参加していますこちら [続きを読む]
  • 守山の寺 世野山 上漸院 観音寺
  • 下新川神社から西へ1km程のお寺に来ました 寺院名 ; 世野山 上漸院 観音寺 宗 派 ; 天台真盛宗 御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県守山市水保町 142T E L ; 077-585-1226 天平元年(729)聖武天皇の勅願を受けた大安寺の慶俊法師が当地の官僚と協力して伽藍を草創し自ら彫刻した聖観世音菩薩像を安置して湖光山円通寺と号したのが始まりと伝えられてます。天文5年(1536)西教寺第四世真叡上人を招いて再興され 天台真 [続きを読む]
  • 初雪だよ もっこすの唄 - 2 ねがい - 2
  • 気温がおもいっきり下って各地からは初雪の映像が先日は夏・今日は冬これが今年の日本 体調管理に気を配ろうね ねがい - 2 わたしのねがいは呼吸を合わせることである石とでも草とでも呼吸を合わせて生きてゆくことである坂村真民*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今日も命を授けていただきありがとう (^-^)二度とない人生 だから 今日が大事、今日が大切 明日もいい日でありますように 【合掌】 日本ブログ村に参加していますこち [続きを読む]
  • 守山の 下新川神社
  • 今日から 守山市内の社寺を参拝予定してますまずは旅の安全を祈念し 今回も米原から湖岸道路を大津方面へ南進し 「びわ湖大橋の3km程南」の歴史ある神社に到着です駐車場へ到着すると宮総代の方が近ずいてこられこの神社が「日本遺産」に登録されたことなどを説明されパンフレットを貰えたのです滋賀県の特産物に「ふなずし」がありますがそれを献上したのが祭りの始まりとされびわ湖の鮒をその年に元服を迎えた長男が真魚箸を使 [続きを読む]
  • 安さんの畑では「万物との共生」
  • お彼岸に植えた「にんにく」君たち土被りの深さが影響していたのか発芽するのが早い子は4日〜遅い子は半月程だったの出て来なかった子たちはこの世に縁が無かったのでしょうね 今現在の発芽率は≒95%写真のごとく 6〜8枚目の葉っぱが伸びていて今冬はフォーク片手に除草をしながら桜の花が咲く頃に始めての追肥を予定しているの翌月に植えた玉ねぎ君たちは生育率≒98%程4〜5枚目の葉っぱが空に向って成長しているよ マルチ穴な [続きを読む]
  • 真民さんの詩国 12-2 このリンリンたるもの
  • み仏は風の如く花の如く   (増長天立像 冷泉寺蔵)  このリンリンたるもの このリンリンたるものそれは責任と自負のあらわれ仏国護持の自覚と熱意の象徴み仏の静かな坐もこの意気天を衝く四天の守りの堅さに由る踏まれている鬼よいつの日かお前も開放されるであろうそれはみ仏の願いであり祈りである増長天よそのような日のくるまでリンリンと立て闇を見つめるその眼よランランと光れ 坂村真民 今日も命を授けていただき [続きを読む]
  • 「前園真聖・自転車へんろ旅」と もっこすの唄 - 1 ねがい
  • NHK愛媛放送局、夕方 18;10からの四国限定ニュース番組ひめポンで「前園真聖・自転車へんろ旅」と題し毎週水曜日に放映していますが 60番横峰寺の山頂駐車場で「前園さんこの先の安全を祈念して・・・・」と言って私が緑の錦札を渡しているシーンが11月28日(水)に放映されているのを昨日発見したよひめポン!動画 https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/index.html?cat=3 映像を見る限り年月を重ねた白髪の [続きを読む]
  • 野洲の寺 圓具山 西得寺
  • 蓮長寺から西へ300m程のお寺に来ました 寺院名 ; 圓具山 西得寺 宗 派 ; 天台真盛宗 御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県野洲市比留田852T E L ; 077-589-2244 西得寺は寛正3年(1462)僧侶慶祐により開山されたそうです飛地の比留田薬師堂に安置されている秘仏の薬師如来像は藤原時代の作で国の重要文化財に指定されてます 山門鐘楼本堂扁額釣鐘室町時代の宝篋印塔 薬師如来像地蔵菩薩像十三重石塔庫裡野洲の社寺は満 [続きを読む]
  • すべては光る 54 いいなあ - 3
  •  いいなあ - 3 朝は朝顔の花が咲き夕は夕顔の花が匂う静かな山間の家はいいなあ梵鐘の音が聞こえて密柑の実が星のように光る暖かい海岸の家はいいなあ季節季節の花を咲かせ季節季節の実を楽しみ庭には古い壺でも置いて晴耕雨読に明け暮れる平和な暮らしができたらどんなにいいだろうなあ坂村真民*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今日も命を授けていただきありがとう (^-^)二度とない人生 だから 今日が大事、今日が大切 明日もいい日 [続きを読む]
  • 野洲の苗法山 蓮長寺
  • 仏性寺から東へ2km程のお寺に来ました 寺院名 ; 苗法山 蓮長寺 宗 派 ; 浄土真宗本願寺派御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県野洲市比留田934T E L ; 077-589-2865 蓮長寺は聖徳太子の開創という云われてますが不詳で 元亨4年(1332)僧侶教寛が開創されたのが実質的な開創といわれてます。収蔵庫に安置されている十一面観音立像は平安時代中期の作と推定され国の重要文化財に指定されてます門前鐘楼本堂扁額堂内本尊 [続きを読む]
  • すべては光る 53 いいなあ - 2
  •  いいなあ - 2酒など飲んでいると竹の葉ずれの音がしてくる家はいいなあ石段があって竹があって松があって遠くに海の見える家はいいなあもう砧の音など聞こえてこないがごとりごとりと水車の音のひびいてくる田舎の家はいいなあ門川が流れて藻の花が咲いてかじかの鳴く渓谷の家はいいなあ目が覚めると小鳥たちの声がひびいてくる山麓の家はいいなあ坂村真民*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今日も命を授けていただきありがとう (^-^) [続きを読む]
  • 野洲の寺 三因山 仏性寺
  • JR野洲駅から北へ4km程のお寺に来ました 寺院名 ; 三因山 仏性寺 宗 派 ; 天台真盛宗 御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県野洲市乙窪191 仏性寺は、天平元年(729)地元の統率者・宿禰息長によって開創され来迎山実劫本願院と号していたそうですそれ以降、堂宇転傾朽廃、兵火延焼の都度延暦寺伝教大師最澄浄土宗法然上人金勝寺歴代高僧等に依り再建修復されて今日に至ってます 本尊の阿弥陀如来坐像は藤原時代の作で2 [続きを読む]
  • すべては光る 52 いいなあ
  •  いいなあ - 1 高い処にある家はいいなあ水の辺にある家はいいなあ窓から山の見える家はいいなあ坐していると月がのぼってくる家はいいなあお茶を飲んでいると木犀の花の匂いのしてくる家はいいなあ心の合うた人と話していると濡れ縁をしぐれが濡らし松風の音がしてくる古風な家はいいなあ 坂村真民*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今日も命を授けていただきありがとう (^-^)二度とない人生 だから 今日が大事、今日が大切 明日もい [続きを読む]
  • 野洲の寺 錦織寺の阿弥陀堂
  • 今日は 「錦織寺の阿弥陀堂」 を掲載しますね 寺院名 ; 遍照山 錦織寺 (きんしょくじ)宗 派 ; 真宗木辺派本山御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県野洲市木部826T E L ; 077-589-2648錦織寺は天安2年(858)天台宗の寺院として慈覚大師円仁が開基し嘉禎元年(1235) 親鸞聖人が板東から京の都に戻る途いつも持っていた阿弥陀如来を 祀り浄土真宗を説かれ 以来湖東における真宗の中心地となり時の帝 四条天皇から賜 [続きを読む]
  • すべては光る 51 朴の木の下で - 2
  • 朴の木の下で - 2若い人よ先を急ぐ君たちはこんな言葉に耳をかたむけない人が大多数だろうが少し長く生きてみるとなるほどだということがわかろう朴の葉はえらくおくれて伸び花をつけるのもひどくおそいが葉の大きいこと花の見事なことは夏の木の中では王さまだといってもよいわたしが朴の木にあこがれるのもあせらずいそがずゆっくりと自分を打ち出してゆくところにある少し教訓めく言葉になったが朴の木の下であお香りのある大 [続きを読む]
  • 野洲の寺 遍照山 錦織寺
  • JR野洲駅から北東に4km程のお寺に来ました 寺院名 ; 遍照山 錦織寺 (きんしょくじ)宗 派 ; 真宗木辺派本山御本尊; 阿弥陀如来所在地; 滋賀県野洲市木部826T E L ; 077-589-2648 錦織寺は天安2年(858)慈覚大師円仁が開基し毘沙門天を祀り天台宗の寺院として開創したそうです嘉禎元年(1235) 親鸞聖人が板東から京の都に戻る途いつも持っていた阿弥陀如来を祀り浄土真宗を説かれ それ以来湖東における真宗の中心 [続きを読む]
  • すべては光る 50 朴の木の下で
  • 朴の木の下で - 1 人々は急ぐ特に近ごろは車やオートバイで猛スピードで行くわたしは歩くから多くの人からおくれて行くことになるしたがって先方へ着くのはおそくなるが川の流れや雲のゆききや虫の音や鳥の声などを聞いたり見たりして行くので考えてみるとどれだけ得をしているかわからないそう思うてくると人におくれてあとからゆっくり行くことも長い一生のあいだでは決して損をしたとか残念だとか言って歎き悲しむ必要はない [続きを読む]
  • 野洲の寺 清流山 蓮乗寺
  • JR野洲駅から北へ3km程のお寺に来ました 寺院名 ; 清流山 蓮乗寺 宗 派 ; 天台真盛宗 御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県野洲市比江1191T E L ; 077-589-2414 蓮乗寺は(824)開創されたと伝えられてますその後 文亀年間(1501〜1504)年に僧侶、盛全により中興し天台真盛宗になり今日に至ってます。 文化財としては 平安時代中期作の毘沙門天立像が国の重要文化財に指定されてます 山門手水鉢鐘楼本堂釣鐘聖観音菩 [続きを読む]
  • 寒風に負けずに垣根の床屋さんを
  • 里も木々が紅葉に落ち葉も風に吹かれて踊る季節になりましたね今年も地元の中学校で垣根の剪定作業に10人程の方と一緒に午前9時頃よりボランティア参加をしてきたよ一年経つと 枝がよく伸びるものですね最近、広場では燃やせれないので落葉もトラックに積込んで市の焼却場へ搬送をさすが大勢での作業だね 二時間ほどで すっきりしたよ 最後に教頭先生からお礼とねぎらいの言葉を戴き 解散です お疲れさまでした *:..。o○ [続きを読む]
  • 真民さんの詩国 12-1 実在の証
  • ついに師走が・・・ 今年は更なる新規のボランティアで明け暮れしていた感じ自然というは  もとより しからむるという 言葉なり              「真宗教団連合」         *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ み仏は風の如く花の如く(子安如意輪観世音菩薩坐像 青竜寺蔵) 実在の証わたしたちは結婚当初から子供は授からないと言われた若いわたしはそんなことないよと世間の迷信を非難したしかしそれはどうやら [続きを読む]
  • すべては光る - 49 夜明けの通りの赤いポスト②
  • 夜明けの通りの赤いポスト②赤いポストの中には長く離れている妻への深い愛の手紙もあろう金にこまっての苦しい催促の手紙もあろう遠くの土地へ働きに行っている子への思いのこもった母の手紙もあろう赤いポストには人生の悲喜をしばらく共にして幾通かの手紙が集配人の来るのを待っている空にはまだ星が輝いている鳥が四、五羽東の方へ飛んでゆくわたしは体の中に今出した手紙の音感を残しながら帰ってゆく坂村真民*:..。o○☆゚・:, [続きを読む]
  • 野洲の光明山 来迎寺
  • 春日神社から北へ1km程のお寺に来ました 寺院名 ; 光明山 来迎寺 宗 派 ; 浄土宗 御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 滋賀県野洲市小南1912T E L ; 077-587-1680 来迎寺は正暦6年(995)恵心僧都源信により天台宗の寺として開創されたと伝えられ 承応2年(1653)浄土宗のお寺として再興され今日に至ってます。 天台宗時代の本尊かと思われる聖観音立像は9世紀の作と思われ国の重要文化財に指定されてます、 山門境内本堂扁額 [続きを読む]
  • すべては光る - 48 夜明けの通りの赤いポスト①
  • 夜明けの通りの赤いポスト① 夜明けの通りをわたし一人が歩いている人は文明に慣れると夜明けというものを忘れてしまうのであろうか一筋の通りに立ってわたしを呼ぶものは赤いポストだけである  雀がわたしの足をとめて言う  だれへのお便りですか  そうですか  それはさぞ喜ばれることでしょうわたしは書いたばかりの手紙をポストにおとすわたしはあの音が好きなのだ  ではたしかに行ってまいりますと  子供のように [続きを読む]
  • 野洲の春日神社
  • JR篠原駅から北へ1.5km程の神社に来ました 神社名 ;春日神社 所在地; 滋賀県野洲市高木652 【主祭神】 武甕槌命 経津主命 比賣神 春日神社は白鳳2年(680頃)祭神降臨し社殿を建立されたそうです霊亀元年(715)藤原鎌足が三笠山春日大神を勧請し社頭造営、神領を寄進したと伝えられてます。 天暦元年(947)以降法華八講を行ずる講殿を造営中世末まで智泉坊として、神仏習合し、信仰されてきましたが 応仁文明の兵火で [続きを読む]
  • すべては光る - 47 海の貝さえ歎きを綴る②
  • 海の貝さえ歎きを綴る ②それがどうであろう史上最大の繁栄とやらの声のうちに山は崩されて赤肌をさらし海はよごれてヘドロと化し一個のあさりのなかにすら五体をむしばむものがはいり込んできたそして奇形の魚が泳ぎ毒性の貝が吐息をつきその公害は人の体にも現れてきただからわたしは新しい年を迎えても立ち枯れてゆく木々のことを思い食う餌もなくなった白鷺のあわれを歎きあまり祝う気にもなれないのだああ右に揺れ左に傾く祖 [続きを読む]