heita2 さん プロフィール

  •  
heita2さん: お掃除ブログ
ハンドル名heita2 さん
ブログタイトルお掃除ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/heita2/
サイト紹介文いわゆる汚部屋、汚れたお部屋の掃除、始めてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/02/02 12:15

heita2 さんのブログ記事

  • 30分掃除母屋編162〜165日目:失敗を見つめ直す
  • 医者は気にしなくて良いと言った。らしい。寿命を全うしたのだと。何度振り返っても、あそこでこうしていたらという気持ちは拭えない。あの時こんなことをしなければという後悔の念が蘇る。祖母がピンチだと思っていた。父はそれに対して何も思わず不遜だと思っていた。違っていた。ピンチは父だったのだ。気付かなかった。それが失敗だったのだ。不遜だったのは自分だ。というか、自分の計画は失敗だったのだ。祖母ピンチで明日を [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編161日目:進む
  • いろいろ忙しいのである。仕事もあるし、町内会もあるし、父のこともある。今日も様々な書類が増えてきて、やらざるを得ない状況。妻、ありがとう。母に付き合ってくれて。町内会の仕事も頼んだ。母も、書類一つで凍結解除はできないこともわかった、はず。弟のことについて母ともある程度話ができた。いいんじゃない?もう少し前へ進みたい。 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編160日目:やられた!?
  • いやいや、家に戸籍謄本?と母の資産評価の書類があることは知ってたけど、ここまで進めているとは知らなかった。行政書士さん、いろいろ活躍してくれていました。もう一通の父の戸籍と父の資産評価、附票とやら、我々の戸籍、相続関係図やら委任状。総額で7万円近く持って行かれました。大変勉強になりました。どのようにしてくださる計画だったのでしょうか。ま、たくさんお見舞いやら香典やらいただいていましたので差し引きす [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編159日目:やる気のない自分
  • やっとの思いで起き上がったのは何時だったろう。午前中から町内会の仕事をして昼が来て夕方が来たのは覚えている。書類を作り、印刷物を作り、役員や各戸へ配布物を持って行き、打ち合わせをし、日が暮れた。あれやこれやができていないので、急がねばならぬこと多数。申し訳ない。それから母屋へ行き、49日の法要のお知らせを親戚に電話。件の行政書士さんにもお断りの電話。今までのお仕事については請求してくださるという。 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編158日目:連絡
  • 昨日は夜中に煎餅やクラッカーをバリボリ食べながらアルコール摂取。夏の間に減った体重が順調に復活。起床はゆっくり目。あっという間に10時が来た。昼までちょっとおでかけ。祖母の入院してる病院へ妻とともに。母が運び込んだ大量のオシメはあるものの、肝心のパッドがなく、病院が困っている模様。前日に連絡が病院から来ていて、母が弟ともに行くというものだから任せていたのだが、ダメだった。妻が実物を見せてこれを買う [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編157日目:やっぱりちょっと
  • 今日は妻大活躍。母と共に銀行に行き、現金を引き出し、父の施設への支払い完了。父の口座は凍結されたままなので、母の口座から。NTTの料金、コンビニからの支払いも妻。祖母の病院への見舞い、洗濯物の回収も妻。で、やっぱりちょっとの原因は親戚の行政書士さん。父の戸籍謄本を持ってきてくれた。母の固定資産の証明書を出してくれた。でも、なんで?母は父の口座の凍結が解除されるので,と喜んでいるけど、他にもいっぱい口座 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編156日目:ちょっと心配
  • 父の入っていた施設への支払いが必要なので、明日は妻とともに現金の引き出しへ。と同時に、凍結されているであろう父の口座を名義変更するか,引き落としされているものを母の口座に移すか銀行に相談するという。とりあえず概要を妻に知らせて段取りをする。その他にも複数の預金口座をどうするか、積み立てをどうするか、できる限りのことを妻と共にしてもらおう。父の生誕地での戸籍謄本も必要だと親戚の行政書士から言われたら [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編155日目:体力の限界
  • 昨日は結局夜中1時まで書類の準備。6時には起きたので5時間睡眠。午前中に妻と母に頼んで役場へ。ほぼ、役場への書類は終わったらしい。ありがたい。午後は母と生命保険で話し合い。晩に家に戻ったけれど、どんな話し合いがあったかよくわからず。「話が長くて大変だった。どんなことを言われたのかよく覚えていない。」母血圧昨日は190。薬効いていないのかな。弟はテレビ見ながら食事。政局の行方の方に興味があるらしい。 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編154日目:なかなか進まず
  • 帰宅は8時過ぎ。仕事溜まりまくり。世帯どうすればいいのか分からないけど、下の弟が送ってくれたネット情報が役に立ちそう。でも、父の死から二週間。心配になり役場へ連絡。なんとかなるかな。明日には嫁さんと母に協力してもらってある程度のことができそう。ただ、介護保険者証とか年金手帳とかが見つからない。紛失届か?再発行か?もっと探せと言われるか?結局そんなことだけしていてあまり前に進んでいない。片付けも何も [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編152日目:これが生きがい?
  • 台所の洗い物と掃除をした。母に尋ねた。父は洗い物をしたことがあるかどうか。「ない!」と短く一言。弟は?と聞くと、「時々。昨日もしてくれた。」時々じゃだめなんだよな。それが一番しんどい。(ま、人のことは言えないけど)久しぶりに冷蔵庫の中もキレイにしてみた。ビニールに包まれ、お皿に残った残飯多数。どうりで皿洗いの時に数が少ないと思った。父が死ぬ前の肉や魚多数がチルド、冷凍庫に入ったままだった。今日は冷 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編151日目:3連休1日目にしたこと
  • 朝やっとの思いで起き出して、粗大ゴミを出しに行った。父が最後の1日を過ごした布団も出した。その他布団多数。プラスチック系のゴミ少々。使わなくなった戸、少々。回収車が来るまでに出すために画像撮れませんでした。結局ゴミ出しに行って、回収作業を見守り、その後、近所の人とおしゃべりをしていて家に戻ったのは9時。朝食を食べていたら母がお迎えに。9時半出発して医者へ。血圧測ったら驚異の200超え。本当に薬飲ん [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編150日目:父が亡くなり9日目
  • 葬儀は終わったものの、この一週間、何も前に進んでいない気がして不安。祖母の施設への支払いの段取りをし、明日は母の認知症&糖尿病チェックに向かう予定。仕事は一向に進まず、時間だけが経っていく感じ。いざ、次の書類チェックをと思ったら職場まで持って行っていてそちらへ忘れた様子。ショック。母屋からこちらへ戻った。今日も香典を届けてくださった方がいて、母は親戚とともに祖母のお見舞いへ。母屋の座敷は微妙に書類 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編149日目:物より手続き
  • 年金のことで電話した。携帯の解約について電話した。父の関係者らしき人に電話して死亡を伝えた。片付けは滞っている。台所周りを綺麗にしたり、掃除したりもやる気にならない。手続きも何から手をつければわからないので行き当たりばったり。休みをもらわない限り、役所関係も進まない。携帯の契約は書類の準備に手間取りそうだ。年金は書類待ち状態にはした。父関係者はもしかしたら今後訪問があるかもしれない。 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編148日目:何をしているのか分からない
  • 今日は父が入っていた施設へ。身の回りの品を取りに行った。施設の方ともしばらくお話。色々してくださっていたこと、変化を見出せなかったことなどが分かった。仕方がない。どうしようもない。今日も訪ねてくださった方があった。母は祖母の見舞いに行っていた。不在通知になっていた書留を明日配達してもらうようネットで依頼。母屋に行って買い過ぎの母の品をもらってくる。玉ねぎ、柿、梨など。資産がどれくらいあるか計算。そ [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編147日目:続く
  • お悔やみ続き。来てくださる方。墓だの満中陰志だの商売がらみの郵便、ポスティング等々。仕事も復帰したんだけど、不思議な感じ。人の死に群がってくる感じ。その一方で、父への思いが色々に重なる。言葉にならない感じ。今日の仕事は妻にお願いした香典を分散して口座に入れること。金庫や引き出しから出てきた現金を口座に入れた、バイ自分。今日届いた香典などをカードに転記。終了。特に写真なし。掃除なし。 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編146日目:金庫
  • 父は弟に金庫の暗証番号を預け、母には鍵を預けていた。実際に二人の目の前で開けて見せたそうだ。しかし、今回、暗証番号は弟のもとからすぐに出てきたが、母はどこに置いたか記憶なし。奥の部屋に置いておいたはず、それを動かしたのは僕だとか、ここにあるはずだとか,こちらかもとか…。たくさん出てきた鍵を片っ端から試したけれどどれも開かず。鍵110番に来てもらった。最低料金は8000円程度と聞いていたけど、ピッキング [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編133日目〜145日目:父死す
  • 133日目:一番下の弟が取り付けた壁と棚。フライパン置きも弟の自作。と書きかけたところで133日目は終わっていた。まさかその8日後に父が亡くなるとも知らないでこの書きかけのブログは放置されていた。明け方に施設から電話が入り、心肺停止とのこと。慌てて病院に走ったけど間に合わなかった。そこから怒涛の葬儀へのジェットコースター。父を施設から戻して自宅で過ごしてもらうという夢は叶わなかった。しかし、ここま [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編133日目〜145日目:父死す
  • 133日目:一番下の弟が取り付けた壁と棚。フライパン置きも弟の自作。と書きかけたところで133日目は終わっていた。まさかその8日後に父が亡くなるとも知らないでこの書きかけのブログは放置されていた。明け方に施設から電話が入り、心肺停止とのこと。慌てて病院に走ったけど間に合わなかった。そこから怒涛の葬儀へのジェットコースター。父を施設から戻して自宅で過ごしてもらうという夢は叶わなかった。しかし、ここま [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編127日目〜132日目:ほぼ完成?
  • この写真はまだ食器棚を入れる前。どれを入れたらいいか、妻がだいぶ迷っていた。でも結局前と同じものが入る。それ以外にはうまくいかなかった。3連休で一番下の弟が帰ってきた。何が入るか入らないか、メジャーでチャチャッと測りながらやってくれた。天袋というのかな、そこへ入れるものを増やす。お正月用のもの、未使用の食器が中心。うちの家だったら廃棄したり、リサイクルショップ行きなんだけどな。右側の天袋はガラ空き [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編126日目:プチリフォーム完成
  • 昨日に続いてキッチンの床も新しくなった。そして祖母の部屋の畳も1枚だけだけど新しくなった。これでまともな暮らしができる。母にはくれぐれも勝手に家財道具を元に戻さないようにと言い渡してきた。どこまで守れるかわからないけど。何が長男なのか、この家に関わるべきでないのかわからないけど、関わらなかったらきっともっとカオス。ゴミ屋敷になってたし、父がどこに行くかも分からず、母は糖尿を悪化させ認知を悪化させ、 [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編125日目:新しい床
  • 床が綺麗になった。壁紙の汚さが際立った。食器棚で隠そう。壁紙変えたくなった。お金かかるから無理。床が綺麗になった。変色した果実酒やらっきょうが目立つ。使わない鍋やコップを入れた箱が目立つ。綺麗にしたくなった。母屋に行った。祖母の情報は曖昧。しばらくしていたら妻が来た。熱は点滴で下げているよう。少し熱があるらしいけど、体温をその時は計ってなかったのでわからなかったらしい。検査結果もまだ出ていないとの [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編124日目:ルール無用
  • 午前中から父が入っている施設で敬老会。その前にいくらか母屋の片付けをしようと思ったけど、体が動かず、ギリギリに施設イン。式と余興とお弁当。よく頑張ってる施設だとはわかった。その後、父と話&書類書き。施設のケアマネと相談。そこでの所用が終わったのは3時過ぎ。自他に戻ってから祖母、父、母に関わるケアマネと相談。祖母のところに届け物をするのは弟の役にする。妻が用事から戻ってくるのを待って、システムキッチ [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編123日目:祖母またまた入院
  • 昨日の職場でのストライキ。というか、母屋に行ってなんかやるもんかストライキ。結局、次の結果を産みます。この二日間、母屋に行ってませんでした。掃除はおろか、祖母の様子も知りませんでした。午前中、自分の家の掃除をしようと掃除機をスタンバイしたところでした。そこへ、祖母入院の電話。そこからが怒涛の忙しさ。まずは病院に行き現状確認。準備すべきものを取りに母屋へ戻る。その前にかかりつけに薬の確認、ショートス [続きを読む]
  • 30分掃除母屋編119〜122日:ストライキ
  • もう体と心が同時にストライキ起こしてる。今日も昨日も母屋に行ってない。行ったのは水曜日まで。ビンゴミを出しに行った。何がうれしくて弟が飲んだ栄養剤の瓶を捨てに行かなきゃならんのだ。母のため、祖母のためであったはずなのに。弟がしてるのはせいぜい日曜日夕方の生ゴミのゴミ出し。そりゃ、祖母の面倒もいくらは見ているだろう。僕じゃできないようなこともしてるかもしれない。でも何だかな、である。ということで昨日 [続きを読む]