みっつ さん プロフィール

  •  
みっつさん: 経理マン的 英語わるあがき日記
ハンドル名みっつ さん
ブログタイトル経理マン的 英語わるあがき日記
ブログURLhttp://kakutamitsuo.hatenablog.com/
サイト紹介文2回の転職を経て、メーカー経理。海外に行きたいが当面は国内。英語勉強したり、社会の厳しさを嘆いたり。
自由文オンラインのビジネス英会話やら海外ドラマやらで勉強しています。TOEIC/英検/通訳案内士にも挑戦。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/02/02 14:27

みっつ さんのブログ記事

  • 決算の後はちょっと戯言
  • 10月に入って1週間。私の第2四半期決算が終わりました。工場締めはいつもスピード締め。そのぶん瞬間の負荷は非常に高い。そんなキツイ1週間を終えた後の週末は大体何もやる気がしない。とにかく疲れた体と心を癒すことに集中してしまう。具体的には睡眠と読書と子供との散歩。筋トレとかはやる気が起きない。だからまた痩せる。決算前に毎日やっていた英会話のルーチンも崩れたら戻しにくい。部屋は着替えやら本やら散らかってい [続きを読む]
  • 土曜の朝から飲み会に行かなくなった話
  • おはようございます。土曜日の朝です。妻は掃除と洗濯。二歳の愛娘はNetflixでドラえもん。私は朝食のパンとコーヒー。外はいい天気で涼しい。昨日は会社の飲み会だった。何十人も集まって居酒屋やレストランを貸切状態にして騒ぐ。月に一回はあるやつ。行けば楽しい。中堅ではあるがそれなりの立場なので周りも盛り立ててくれて悪い気もしないですしね。出席率は9割はいると思う。でも、私は行かなかった。とくに最近は2回に一回 [続きを読む]
  • 娘と英語。恐るべき幼児の吸収力
  • シルバーウィークですか。ただの三連休じゃないですか。まあメーカーの私には三連休どころか普通の週末ですが!とか嘆いてみたところで何も変わらない上に気持ちがさらに萎えるだけなのでこの辺にしておきます。私には二歳の娘がいますが、8月くらいから英語教育を始めました。いつか子供には英語に触れさせようと思ってたものの、図書館とかで情報収集しているとこのくらいが耳が非常に言葉に敏感な時期であり、むしろ、何もしな [続きを読む]
  • シリーズついに完結?未払い残業代が支払われた
  • いつの間にやら前回の更新から20日経っていました。平日は相変わらず朝は子供を保育園に送り、夜は仕事で終わってしまいます。そしてその分、反動のような形で週末は子供と遊んだり英会話したり運動したり何やかんや詰め込んで過ごしてしまいます。そんな日常で、ブログを書く時間があまりない割りに書きたいことが沢山あり何を書こうか考えているうちに時間が無くなったり情報に新鮮味が無くなって書き時を逃がしたりしてしまうの [続きを読む]
  • 【シリーズ仕事多すぎだよ】意外な進展。人事からの呼び出し
  • 夏季休暇も終わり、また仕事仕事の日々に戻ります。忙しい日々がまた始まるのは残念ですが今回の休暇は仕事も持ち帰らずたっぷり好きなことが出来たので受け入れましょう。今回はタイトルの通り、久しぶりの仕事多すぎシリーズの続編です。関連記事を沢山書いていたのは半年以上前のことです。なので忘れている方がほとんどかと思いますが、社内の内部通報制度に誰かが通報があり私を含めた何人かが事情聴取された後、確かに仕事環 [続きを読む]
  • ちょっと先の事を考えて見ると
  • 約1週間のお盆休みに入りました。休み前もバタバタ、明けたらもっとバタバタになる事が分かっている中での休み。でもそんな生活も3年続けていると開き直りというか慣れというか、休みが明けた後の自分がなんとかするだろうみたいな感じになってきており、我ながら成長したなぁと別に自虐でもなく素直に思います。連休前半は毎年妻の実家に帰っています。ちょっとした有名な観光地のど真ん中に住んでいるため里帰りといいながら旅行 [続きを読む]
  • 仕事への不満の受け入れ方
  • 今日も出張です。行き先は毎回同じ。東京から片道5時間、地方の担当工場。月に一回以上のペースで往復しているのでさすがに飽きるし、それ以上に業務時間外の移動が殆どで疲れる。ちょうど母親が家に遊びに来ていてそのことをボヤいたところ、こんなことを言われた。「我慢しなさい、仕事なんだから。」うーん、なんか違和感があるぞ・・・なぜ雇い主でもない母親から「仕事だから我慢しろ」と言われないといけないのか??同じこ [続きを読む]
  • 管理職のタイプ分けと、働かない管理職たちへ
  • 7月も折り返しになり、今年初めてセミの声を聞いてしまいました。そうか、子供たちの夏休みが近いのか。最近の話ですが、頑張って作った資料をうちの所属長である管理職からくだらないことで駄目だしされて腹がたつ思いをしたので、私が思う管理職について書きたいと思います。ちなみにここでいう管理職は部や課の所属長クラスをイメージしてください。私もいろんな会社で色んな管理職を見て来ましたが、大体こんな感じに分けられ [続きを読む]
  • 久しぶりのオンライン英会話で重大ミス
  • 月次決算が終わって一息。今年の梅雨は雨があまり降らない?すでに夏が来てしまったような晴天続きで気持ちも前向きになります。そんな後押しを受けて、久しぶりにオンライン英会話をしました。一年ぶりくらい?よく覚えてませんがすごく久しぶり。今回からスクールを変えようと思ってあるスクールの体験を受けました。しばらく経験してからここでも紹介するつもりですが、今回もネイティブ英会話です。オンライン英会話歴自体はか [続きを読む]
  • 普通に出社し普通に帰宅してた父親は実は凄かったのだ
  • 今の今まで特にネタを考えてなかったのですが、父の日も近かったのでこんなタイトルで記事を書くことにしました。私が子供の頃、会社員だった父親はいつも同じように出社し、同じように帰宅していた。毎日同じ気持ちで会社に行き、決められた仕事を粛々とこなし、そして帰る。子供の誕生日はケーキを買ったり、ボーナスが入ったらお菓子を買って帰る。それが大人だ。そんなものだと思ってたのですが…自分が毎日会社に行く身になっ [続きを読む]
  • 夢は出来るだけ早く叶えた方がいい
  • 有休取りました。3連休。土日は小さい子供がいると結局何やかんやで時間に縛られるので、平日に有休が取れるとまたやれることも違ってきます。今日は江東区東陽町の免許センターに行ってきました。中型バイクの検定に合格したので、それを免許証に追加するためです。学科も免除だし、手続き自体は非常にスムーズ。発行までの待ち時間が一時間くらいかかるのが誤算だったけど無事に書き換えることが出来ました。自分の中では [続きを読む]
  • 残業ゼロ企業と、私の残業話を少しだけ。
  • 先週の半ばで月次決算がおわりホッとしたのもつかの間、下期の予算策定が始まりました。まだ6月頭ですよ?10月頭の数字を作り始めるの早くない?ここから8月終わりまで大変になります。それが終わったら9月末は工場棚卸と中間決算、終わったら来年の予算…その間も月次決算は手を緩めてくれない。はぁ、残業がいくらあっても足りませんね。まずは本の紹介です。こんな電子書籍を見つけて読みました。完全残業ゼロのIT企業になった [続きを読む]
  • 権力は甘い汁やね
  • 月次決算真っ只中。週末はゆっくり休みましたが。また明日から早起きであの荒波に飛び込むのかー。とか考えてると、どーせ暫くブログ更新することも忘れるんだろうなと思いこんな時間から文字打ってます。午前1時。最近チームメンバーも増えて、自分が管理する人数が片手では数えられない数に増えてきた。管理職じゃないので部下というわけでは無いがリーダーとメンバーという明確に違う役割となっている。そして気づいたんだが、 [続きを読む]
  • 子育てしながらの時間の使い方
  • 20日も更新してませんでした。ネタはあるんですけどね。時間もあるといえばあるんですけどね。何が言いたいかと言うと、やっぱり子供ができる前と後では時間の使い方が完全に変わりました。独身の頃と、結婚して子供ができるまではほとんど生活スタイルは同じで、基本的に好きに過ごしておりました。平日は会社帰りに勉強したり、格闘技を習ってたので道場に行ったり。休日も基本同じで、連休になったら一人でどこか旅に出たり。そ [続きを読む]
  • GW最終夜。仕事に戻りたいと思うか?
  • ゴールデンウィークも最後の夜となりました。私の会社は製造業なので大型連休は他の会社と比べて長いです。夏休みも長いです。ただトータルで休みが多いのか?と言われると疑問符がつく。なぜなら、祝日の概念がないのです。ハッピーマンデーなんかもちろん関係なし。工場の稼働は祝日とかで歯抜けになると効率が悪いので、大型連休に祝日の分も休みを寄せてるのです。でもなんか少ないのは気のせいではない…さて、私の今年はとい [続きを読む]
  • こんな理由でバイクの免許とる私も単純ですな
  • 先日の記事に書きましたが、新年度ということもあり新しいことを初めてます。それが、バイク。ツイッター見られてる方は目にされたかと思いますが、中免の教習所に通ってます。これまで全くバイクに興味なんかなかったのですが、周りにバイクが好きな人が多いのと、何よりこの本のシリーズに強烈に影響されてしまい、読了後にすぐ教習所に通い始めてしまいました。珍夜特急1―インド・パキスタン―作者: クロサワコウタロウ出版社/ [続きを読む]
  • 期末決算の怖さと全力で仕事する快感
  • 無事、期末決算が終わりました。実際は私の担当分の帳簿はとっくにしまっているのですが、期末決算は外部監査の項目も多く、やっと先日それ含めて完了しました。多分指摘無し。良かった。ご存知の通り上場企業は四半期ごとに決算の開示があるものの、期末はやっぱり重みが違う。理由は大きく二つあって・・・一つ目。四半期はある程度簡便的な会計処理が容認されているものの期末は厳密な処理をしないといけない。当然作業量が増え [続きを読む]
  • 明日からの期末決算を控え、改めて「締め業務」について
  • 明日から期末決算。勤務時間もさることながら仕事量もいつもの月次とは倍くらいの負荷で1週間過ごさなくてはなりません。しかも私にとってはリーダーになって初めての期末。2Q決算は既に経験済みなものの、期末は一層失敗できないし、外部監査の目も厳しい。それにメンバーも決算未経験者が新しく入ったりでこれまで以上に慎重に段取りを組まないといけないし、途中でほぼ間違いなく発生する突発事象や遅延も自分が裁く機会が増え [続きを読む]
  • 更新頻度が減っている理由。このブログは誰に書いているのか?
  • ブログの更新頻度が下がっているのですが、ネタがない訳ではありません。むしろネタは結構あります。そして、ここ最近自分の心境に大きく変化がありそれをつらつらと書きたいのですが、万が一このブログをわたしを知っている会社の人が読むと結構リスクの高い内容になってしまうので自重している状況です。日本全国ではわたしのキャリアなんかに興味を持ってる人なんかほぼいないのでしょうが、同僚とかが検索とかで偶然このブログ [続きを読む]
  • 行き過ぎた人員削減。誰が見ても危険すぎる…
  • 先ほど2才の娘と夕方の散歩に行きました。ダウンジャケットが要らないくらいの暖かさだとも思ったら、いつの間にか3月に入っておりました。仕事は期末決算の高負荷状態に向けて着々と暗雲が立ち込められてきています。期末決算は通常の月次決算以外に、決算特有の会計処理や実地たな卸し関係の煩雑な業務が上乗せされ、体感としては倍くらいの負荷になります。残業抑制が厳しくなった今、乗り越えられるのか・・・毎月の通常の月次 [続きを読む]
  • 仕事多すぎだよ⑥ 内部通報の顛末
  • このシリーズ、前回更新から2ヶ月ほど経ちました。過重労働の最中、どこからか勃発した内部通報。偶然か必然かヒアリングのサンプルに選ばれた私。面接官にはありのままに、この働き方はおかしいと伝えた。しかし、年が明けてもその後の進展は特になかった。あれから何も変わらないな。このブログでシリーズ化してるのに経過が書けないな・・・とかも思ってました。しかしつい先日、進展がありました。ある日、突然、部の全員が狭 [続きを読む]
  • USCPAの可能性をもう一度確認したくなってきた
  • 遅ればせながら、USCPAのライセンスを更新するためにCPE(継続的専門研修:Continuing Professional Education)の単位を取得中です。私がUSCPAのライセンスを取得したのは2014年。初回のライセンス期限は2年後の12月末日。つまり、2016年12月31日。もし引き続きライセンスを保持したければ(名刺に書きたければ)それまでにCPEとして大学みたいに単位を取得する必要があります。必要なのは120単位です。いま、それに必死にや [続きを読む]
  • 月次決算を終えて。次に目指す道は?
  • 先月末の予算策定後からなだれ込むように始まった月次決算。厳しいながら昨日までで何とかほぼ終え、ホッとした週末を過ごしてます。月次決算はもう何十回とやってますが、毎回すんなり終わらせてくれません。今月も新しい会計処理があったり、工場現場の処理ミスがギリギリで発覚したりで常に冷や汗ものでした。ところで、現場責任者になって半年が経過してますが、「いかに自分は手を動かさず、ミスや遅延なく帳簿を締めるか」が [続きを読む]
  • 酔いに任せて揺れる心を
  • ビール飲んでます。もともと酒にあまり強くないのでひと缶飲んだらもうフラフラです。毎年この時期は来期の予算を作ってて、一年で最も忙しく、気持ちが張る時期になります。出張もするし、相変わらず残業も多くハードな日々を過ごしてました。昨日やっと、策定数値に目処がつきました。今週はやっとホッとできた感じです。でもホッとしたのもつかの間、来週からはまた月次決算。そして3月は工場棚卸がある。とにかく仕事に切れ目 [続きを読む]
  • 2016年、ダントツで買って良かったものは、食洗機。
  • 現在、マイナス思考のリハビリ中。前回の記事の通り、行動をもって思考を矯正して行く方法を実践しています。朝はダラダラしたい思いは無視して起き、休みの日の仕事も辛い思いを追い越すようにPCを開く。子育ても頭で考えるより動く。こんな日々を愚直に続けています。悪い効果はなさそうで、反対に意外と動けるし違和感ない。良い方向に向かっている感じです。思考の矯正とはいきませんが、しばらくこの方針を続けたいです。さて [続きを読む]