礼央 さん プロフィール

  •  
礼央さん: lilac on the hillside season2
ハンドル名礼央 さん
ブログタイトルlilac on the hillside season2
ブログURLhttp://lilac2nd.blogspot.jp/
サイト紹介文DUCATI 1198 STDに一目惚れしてしまい人生がおかしくなりました。これはその記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/02 20:48

礼央 さんのブログ記事

  • 実質今期終了
  • 雨上がりの晩秋の箱根。何だかいつかの状況と似てるなあと背中に悪寒が・・・。善く善く見てみてたら、案の定霜が降りてやがる。その所為か、今朝の常連さんの二駆組はほぼ全滅。こういう状況では単独で軽く走るに限る。元々S2000は滑らせて楽しむ車ではないのと、その境界が高い所に有りかつ曖昧な為僕はあまりこういう状況が好きではない。だが一度走り出してしまうと状況がどうでアレそれは勝負になってしまう。そして、どんな [続きを読む]
  • Mad dogs
  • 天気は良かったが、空気はすっかり冬の箱根某所。しかしながら、”寒い寒い”と布団で丸まってる人はここにはあんまり居ないようで・・・。平均年齢は高い筈だが、精神年齢はそれに比例しない。少なくとも走りはハッチャケておられるw皆様一通り通常以上の技量を持った上で、駆け引きにも長けるので尚更タチが悪いと言える、ムシロwで、こんな寒い日でも見知った顔は勢揃い。でも最近、Y中組の面々は仕事の関係で欠席が多く、まこ [続きを読む]
  • Day 3 : 連休最終日
  • エボとインプと15のターボバトルに割って入ったさっきの一本。実質半分しか走れてないあれでは正直物足りない。それが、僕が今神々が連なる百鬼夜行を追いかけている理由だ。駐車場を過ぎ去る際に、ターキーさんの挙げた手をキッカケに僕と15は飛び出し彼等がどこかで引っかかるのを期待して車を滑らせる。神々はUターンポイントを過ぎ去り遥か天空に上っていかれたが、ターキーさんと赤NAの方が待っていてくれた。そこへ僕等が誘 [続きを読む]
  • Day2 : 連休中日
  • 今朝は前日と打って変わってほぼドライ。今時期特有の日陰の悪意はまあ仕方ない。正直明日は”それ”をやめてほしいのだが・・・。どんよりした曇り空も相まって箱根某所の気温はもはや晩秋。路面温度も低くタイヤのグリップは正直いつも通りとはいかない。それでも、ピロ化とそれに合わせたリセッティングで中々に上々の仕上がり。ピロ化当初は少し不安もあったが、リセッティングの御蔭か前後のチグハグさの解消と共にナーバスな [続きを読む]
  • Day 1 :連休初日
  • 漸く、漸く晴れた箱根某所。湖畔は未だに霧の中ではあるが、某所だけは何とか晴れてくれた。が、昨夜突然降ってきた雨が乾く程ではなく、路面はフルウェット。滴るような悪意に満ちた黒い路面が、朝焼けの光で鈍く反射する。ドライブなら最高に気持ちの良い朝。が、違う目的の僕等には”お預け”以外の何者でもない。実質2ヶ月くらい待たされて最後の最後に寸止めですか・・・そりゃないぜ、神様。どうやら箱根の神様はちょっと意 [続きを読む]
  • Blue October
  • 前回参加したオートリサーチ米沢走行会。参加者の方が決勝レースをドローンで撮影してくれてました。こういうのは大体車載が基本だけど、これはこれで新鮮。自分の走りを俯瞰で見れるなんて無いからね。因に僕は中途半端な位置で走ってますw裏の高速も思ってる程イケて無いし、気付かされる事が沢山。動画を撮ってくれた事に感謝します。動画見てたら何だか色々試したくなってくる。走りてえ!!それにしても雨ばっか、おまけに今 [続きを読む]
  • 適材適所
  • エビス後、意外と満身創痍だった我が相方S2000。大したタイムでもないのに過負荷って事は、それだけ意にそぐわない事をしてしまったと言う事。そりゃ、主治医に小言も言われるwまあ、それは兎も角(笑)今回、エビス後のメンテの他にお願いしていたのは、フロントロアアームコンプライアンスブッシュのピロ化。走り出せば前後の違いなんか何処かに置き去りにしてしまう僕としては”言う程変わるか〜?”なんて思っていたが、走って [続きを読む]
  • 爽やかな鉄火場
  • 今朝は我が愛機1198で箱根上空へ。暑くもなく寒くもない、ホントに気持ちの良い天気。しかし、Y中組の面々が誰もいないとはど〜いうこった?ミッションがブローしたりタービンがブローしたり資金がブローしたりそれぞれ事情はあろうがやっぱり日曜の朝はここでしょ!今朝は一年ぶりの二輪での箱根某所。錆びと腐食でぼろぼろになってしまった自分自身のリハビリが主目的。それでも久方ぶりのアスファルトの感触にどうしても顔がに [続きを読む]
  • 一回り
  • 本来なら昨日(今週の土曜)に受け取る予定だった我が相方S2000。だが、予定外のパワステトラブル(トルクセンサー故障)により+1週間。現役車両とは言え、既に製造から20年近く経ってる車ではやはりそれなりに故障が増える。そこで土曜は我が愛機1198で箱根に上がろうかとも思ったのだが、金曜からの雨でとても走れる状況ではない。で、土曜は仕方なく近所をぐるっと一回り。この辺りは護衛艦だったり潜水艦が見れて好き者には [続きを読む]
  • 水窪上がりの成れの果て
  • 昨年も参加した、オートリサーチ米沢主催の走行会。初参加だった前回は模擬レースが意外と楽しかったのだが、今回は途中から一人旅になってしまいそれほど盛り上がらず。だが、元々メインは水窪上がりのタク・・・プリメーラとの勝負。20年近く前のダムでの決着を付けるべく、選んだ場所はエビス西。無論、僕等の勝負はラップタイムで勝った負けたなんていう普通のものであろう筈が無い。どちらがより相手に”精神的苦痛を与えられ [続きを読む]
  • 飾りじゃないのよウチの娘は
  • いや、乗れなくなったら床の間に飾るんですが。本来ならこの連休で乗る予定だった我が相方1198。台風直撃で延期。最近は我が家で大人しくお留守番。ホントは無理してでもこれで箱根行こうかとも思っていたが、あの状態ではね。R134もゴミだらけで酷い有様だったし。今年はホント星の巡りが悪いね、タイミング的に。出来れば今年中に何度か箱根上空に上がりたい。もうこれでS2000と同等レベルで走りたいなんて考えません。気持ち良 [続きを読む]
  • 霧の協議会
  • う〜ん・・・今朝は気温が上がるってことで、9時くらいには晴れると思ってたんだが・・・読みが外れてしまった。それでも、3連休でずっと引きこもりってのも性に合わないのでドライブ気分で箱根某所へ。ついてみるとこんな感じでガッスガス、真っ白。悪意満載な上にオマケに落ち葉やら枝なんかがそこかしこに吹き溜まっておられる。状況としては最悪。でも、誰かいらっしゃいますなwそれでも折角来たので、軽く流す程度に走ってみ [続きを読む]
  • 雨男 + 晴男 = ガス?
  • 多少の悪い予感はあった。お隣さんの車が濡れていた事と道中路面が濡れていた事。まあ、熱く・・・暑くなるらしいしなんとかなるだろと上がってみればガスとセミウェットのコンボ。どっちかだけなら兎も角こういう日に限ってコレですか・・・。キクチ君には申し訳ないのだが、僕はこの時点で今日は流すと決めた。決めたハズだった。状況確認後、今朝は早々にピットイン。しかし、状況は良くないにも関わらず来るわ来るわの満員御礼 [続きを読む]
  • 類は悪になる
  • 前述したように、今朝の組長は寝間着姿で颯爽と登場。悪びれもせず、スイっと参加。だがこの漢、遅れて来ようが寝間着姿だろうが走りまでは寝ぼけては居なかった。”じゃ、ちょっと走ろうよ”と眠そうに言いながらしれっと450psに上げやがったこの悪党。だが恐るべきは450psを下りで全開に出来るそのキチガイっぷりだ。上りよりも下りが得意なんていうR乗りは、僕は他に知らない。言うだけなら誰にでも出来るが、ホントにやるヤツ [続きを読む]
  • グローバル化
  • 下界は、ともすれば少し寒いぐらいだった今朝の湘南エリア。西湘あたりも、ちょっと前までの病的な熱さからは漸く解放されたようで実に爽やか。こりゃ、結構人が集まるかもな。そんな予想を見事に裏切り今朝の箱根某所は人もまばら。朝焼けさんも欠席者が多いが、ウチも組長ですら不在。・・・日曜の朝に箱根以外どこへ行くと言うのか!組長は只の寝坊だろう。だが、来週またもヤツがやってくるので、僕はその準備をせねばなりませ [続きを読む]
  • タイトロープ
  • 約二週間ぶりの箱根。どうも今年は星の巡りが悪いらしい。週末に限って雨か白ガスと言う近年稀に見るタイミングの悪さ。それでも今日は久方ぶりの晴れ、しかも大分涼しく車にも優しいコンディション。お盆期間中は殆ど雨で、箱根某所もまともに走れなかった所為か今朝はすれ違う常連さんの殆どがハッチャケておられる。やっぱり日曜の朝はこうでないと!だが先日実家から帰神する際、十何年ぶりにゼロクラに乗った青いおっさんに無 [続きを読む]
  • 初恋は薔薇色の鎖
  • 漸く、漸くだ。やっと愛機が我が手の元に。一瞬で暗転してしまった僕の日常は、一部地域と時間帯を除いて我が魂を腐らせるには十分だった。満たされぬ想いを紛らわす為、校舎の窓ガラスを割って廻ったり行きずりの女を抱きもした。だが、地上何十センチからの流れる景色やざらついたアスファルトのあの感触の代りにはならなかった。結局何をしても砕けた我が魂の乾きは癒される事は無かった。一瞬の快楽は得られても、満足感や達成 [続きを読む]
  • Shall we dance ?
  • 世の中お盆だ夏休みだと浮かれ騒いでいるようだが、平成なのに昭和みたいな働き方をしている僕には一切通じない。ビバ昭和、バブルよ再び。約一ヶ月ぶりの箱根某所。久々の箱根で前日夜からワクワクしていた僕だが、ちょっとペースを上げただけでも目がついて行かないのが分かるくらい今の僕は”慣れてない”。この時点で僕の今日の課題はリハビリに決定。だが、こういう時にこそ箱根の神は極上のタイミングを提供してくれたりする [続きを読む]
  • 雨でした。
  • 朝起きてする事と言えば箱根の天気チェックである。これは最早勤労、納税に次ぐ国民の義務と言って良い。教育・・・というよりも大事な事は全て車(と峠)が教えてくれるハズだ。梅雨も開け、最早殆ど天気を気にするフェイズでもない筈が今朝は白ガスの中。こりゃあ、一日雲の中だな・・・と思いつつ今朝はGキクチ氏が来るので拠点防衛戦の為、一縷の望みを託しつついざ某所。しかし箱根上空は御覧のザマで、その望みは見事に潰え [続きを読む]
  • アウトレイジ
  • 何故か日曜は早く起きてしまい、いつもより30分程早く到着。案の定ゲートは閉まっており、少し待つ事に。遠くで聞こえる排気音は2輪の人達か。三叉路の逆側はもう既に賑わっている。ゲートを開けてくれた係員の方に挨拶をしていざコースイン。いつも通り、まずはコースの状況確認。すると昨日のガスが原因なのか、所々濡れている。ただし、山側なので往路は問題ない。なら復路での勝負は避けるべきか。目につく所はそのくらいで、 [続きを読む]
  • 明日はどっちだ!
  • 朝焼けさん vs その他大勢。個として見ても圧倒的な存在なのに組織になればそれは絶対的となる。それが箱根某所に置ける長年の構図だった。だが最近それを覆した漢が居る。組長である。長らく続いた強権的な支配体制に対し、我々はあまりに無力で散発的な小競り合いがせいぜいだった。シビック時代に仕掛けたゲリラ戦も同様で、それなりのインパクトは残したものの体制に穴をあける程ではなかった。だが、点在していた個を纏め上げ [続きを読む]
  • 隔離病棟
  • 人は二種類の生き方を選ぶ事が出来る。箱根を走る事と、それ以外である。一般的に言えば、何かを突き詰めていくと人は人として大成していく傾向にある。だが、箱根某所を突き詰めていけば行く程、人として大事な何かを失っていく。走りにそれぞれ個性は出るが、どいつもこいつも根っこは同じケダモノである。ここを走るようになってそうなったのか、それとも先天的な異常なのかそれは最早どうでも良い事で大事な事は可能性の追求で [続きを読む]
  • 悪の巣窟
  • 先週の箱根某所後、ブレーキを踏んだり抜いたりするタイミングで”こつん”と慎ましやかにしかしはっきりと地味に自己主張するようになってしまった我が相方。その確認とブレーキジャダーの対処でまたもや入院する事になったウチの娘。しかもタイミング良く箱根某所のもう一台が退院する際に立ち会う事に。某所の悪党が揃いつつあるこの某所。其の内組長も顔を出すかも。もしかしたらポルシェもwお客は店ではなく整備士につく・・ [続きを読む]
  • Resist
  • もう一台のS2000は、乗り手が国外脱出。Jは多分日本近海で警戒中。白のランエボは・・・自転車とか乗ってるのかも。そして組長はゴルフである。・・・なんたる為体であろうか。だが、箱根某所でのY中組のプレゼンスを落とす事はまかりならん為、重責を一人で担った僕は単独で朝焼けレーシングにゲリラ戦を仕掛ける事になった今朝。シビック時代に百鬼夜行のような朝焼け連隊に一人で挑んでいたあの頃を思い出す。来神当時、初めて [続きを読む]
  • ミスは気付きにくい
  • 正直な所、今朝はあまり乗り気ではなかった。先週の事故の一件も有り、色んな事で何となく”星の巡り”が悪いなと思っていたからだ。”ガスれば行く必要も無いな”なんて思ってた時点で、モチベーションの程が知れたものだし何よりそんな時に無理をしてもロクな事にはならない。でも、それでも今朝僕が上がって来たのは”たまったフラストレーションを吐き出したい”というよりは、箱根のもう一つの魅力である”清廉な空気と景色で [続きを読む]