calpas さん プロフィール

  •  
calpasさん: calpas2012 in Hakodate
ハンドル名calpas さん
ブログタイトルcalpas2012 in Hakodate
ブログURLhttps://ameblo.jp/mercy2012/
サイト紹介文函館でラーメンを食べる 狭い範囲のラーメン食べ歩記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/02/02 23:27

calpas さんのブログ記事

  • 四代目の試作品・白醤油ラーメン(今年18杯目)
  • 2月10日の夕食は、函館麺屋四代目家族での来店だが、ボクは、店主に勧められての試作品・白醤油ラーメン 白醤油の風味が、揚げ葱と刻み葱、いいコラボレーションになっている。かつてのずん・どうも揚げ葱を入れていたが、あちらがギミックなのに対し、こちらは必然性を感じた。白醤油の醤油ラーメンとはなかなか出会えない、完成品が楽しみである。 これに半チャーハン、これは息子とシェア 妻は、塩ラーメン 母は、味噌ラーメ [続きを読む]
  • ゆうみんの酸辣湯麺(今年16杯目)
  • 2月7日(水)のランチは、函館麺屋ゆうみん オーダーは、新メニューの酸辣湯麺ビジュアル的にもすごい。 このポスターを見たら注文しないわけにいくまい 麺はこんな感じスイジャン麺に酢を入れたのとは違う味わい。酢に火が通っているせいかもしれないがゆうみん麺の汁あり、酸っぱいversionとも若干違う。 独特の味わいだ。そして半チャーハンを付け このような感じに 腹一杯である。 [続きを読む]
  • 一口茶屋の特選醤油ラーメン(今年12杯目)
  • 1月26日(金)の夕食となったのは、コープさっぽろ函館湯の川店内のフードコートにある一口茶屋 オーダーは、特選醤油ラーメンである。 フードコート内の店とはいえ、価格は税抜き680円結構な値段ではあるが、味的にはなかなか良い。具はチャーシュー2枚、味玉1個分、海苔2枚、ほうれん草、もやし、葱、メンマである。具自体は、チープであるが、スープはなかなか、、、次もあるとすればみそに挑戦したい。 [続きを読む]
  • ゆうみんのスイジャン麺(今年11杯目)
  • 1月26日(金)のランチとなったのは、函館麺屋ゆうみん オーダーは、古くからの代表メニュー「スイジャン麺」 唐辛子は、.デフォルトの3本バージョンだ。ボクが知る限り、とんきの向かいにあった頃からこのメニューは、チャンポンメンとともに愛されてきた。 よって、ゆうみんの味を知るつもりなら、このメニューは必食、食べずして評価することなかれだ。 ボクは、これに卓調の酢をたっぷりかけていただくのが流儀是非試していた [続きを読む]
  • レストラン和家の広東麺(今年10杯目)
  • 1月24日(水)のランチとなったのは、棒二森屋本館7階のレストラン和家 オーダーは、広東麺 この方のブログを見て、そういえば久しく食べていないなぁと思いいざ! とっても具だくさん 広東麺と言えば、どちらかというと醤油味の方が多いが、ここは塩味イカ、海老、アサリなどの海鮮が活きる味付けだ。 それにしても、この日の和家は空いていた。やはり、アネックス館の「ふらっと大門」と競合するのであろう。 駅前の購買力の限界 [続きを読む]
  • 滋養軒の塩ラーメン(今年3杯目)
  • 1月11日(木)夕方に時間ができたので久しぶりに一番通りの「滋養軒」に狙いはもちろん自家製麺の塩ラーメンだ。具は至ってシンプルなチャーシュー2枚とシナチクのみチャーシューは、昔ながらの渋い味透明感のあふれるスープは化調が感じられるが厭味はない。 製麺屋から仕入れるのが困難な時代に開業したため自家製麺になったという伝統の麺はしっかりとしたものだが、誌ラーメンとの相性がいい。 これで500円である。気骨の塩ラー [続きを読む]
  • 弁財船の塩ラーメン(今年2杯目)
  • 早くも今年2杯目のラーメンとなったのは1月10日(水)のランチ高砂通りの弁財船である。この日は、塩ラーメンのみをオーダー、600円である。チャーシューは、大きめが1枚以下、麩、シナチク、ナルト、味玉が入る具多めの塩ラーメンである。 改めて単独で食べると、優しい味の一杯。中華家さんと違ったあっさり感が身上である。どこか懐かしい感じもする。 そして塩ラーメンには麩が欠かせないことも改めて認識するのである。 [続きを読む]
  • 新年も「ゆうみん」から
  • いささか「ゆうみん」の応援blogの感が否めない当ブログではあるが 今年初のラーメンは、1月5日(金)の昼食となった函館麺屋ゆうみんの塩ラーメンと 半チャーハンのセット まずは、人気ナンバーワンのメニューでスタートである。 函館のラーメンは中華ということを意識しての初ラーメンであった。 [続きを読む]
  • 今年も締めくくりは「ゆうみん」で
  • 12月30日(金)、今年最後のラーメンは、函館麺屋ゆうみん ボクとして93杯目のラーメンは、醤油ラーメン大盛り これに半チャーハンを組み合わせ、息子とシェア 妻は、定番「スイジャン麺」 そして、御年85才のわが母は、塩ラーメンだ。 2017年は、22軒の店舗で93杯のラーメン 一番多く訪れたのが、函館麺屋ゆうみんで27回次に、函館麺屋四代目で26回そして、3番目が弁財船の6回であった。星龍軒は4番目の5回 昨年と比べると5店 [続きを読む]