本多めぐ さん プロフィール

  •  
本多めぐさん: ミニマリストは世界を変える!
ハンドル名本多めぐ さん
ブログタイトルミニマリストは世界を変える!
ブログURLhttp://www.meguminimal.com/
サイト紹介文夫婦二人月16万円暮らし。生活はミニマムに節約し、空いた時間で好きなことで稼いでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/02/03 06:15

本多めぐ さんのブログ記事

  • 他人の不幸を見て、自分の幸せを確認するのはとてもカッコ悪いと気づいた話。
  • 自分と他人を比べて、自分の幸せを確認することありませんか?この人に比べれば、自分はまだマシよねって。また、他人の事をかわいそうを思うことはありませんか?それは自分が勝手に決めつけているだけで、本人はその状態で幸せかもしれないのです。知らないうちにやっていた「考え方のクセ」に気づいたので、今日はそんな話を書きます。 病気の症状が多ければ、不幸? 小田桐あさぎさん「不幸認定するのは失礼」 目が見 [続きを読む]
  • 防災用の非常食が、体調が悪い時に役立った話。
  • 緊急避難の時のための非常袋を、各家庭で用意されていると思います。今回、災害ではないのですが、体調不良で食欲が無く買物に行く気力が無い時、非常食が役に立ちました。いざというときに非常食があって助かった・・というお話を書きます。 腹痛で食べられる物が少なかった 桃の缶詰がおなかにやさしくて食べられた 非常食に桃の缶詰を入れた理由 最後に腹痛で食べられる物が少なかった数日間、おなかの調子を崩して [続きを読む]
  • 病気になって良かったと、心から思えた時のはなし。
  • 病気はできれば避けたいもの・・そう思いますよね。私も健康な時はそう思っていました。そんな私は、昨年から耳の病気を発症し、2年弱で症状が落ち着いた今、病気になって良かったと思える瞬間がありました。それは、病気をきっかけに人と繋がりができた時です。今日は、私の個人的な思いを書きますので、興味あるかたはご覧くださいね。 病気は孤独 素敵な出会いがあった 病で得たもの 最後に病気は孤独私は耳の病気 [続きを読む]
  • 【断捨離】片付けのハードルをグッと下げる考え方2つ
  • 雑誌やTVでキレイに片付いた部屋が紹介されています。「こんな片付けできないわ・・」と諦めている方、いませんか?私は、全ての人がここまで丁寧に片付けなくても良いと考えています。そもそも、家族が多いと片付けを維持するのは大変な労力がかかり、片付いていなくても、住んでいる人が暮らしやすいなら良いからです。今日は、片付けを頑張らない、ハードルを下げる考え方を紹介します。 物置部屋があってもいい お客様を [続きを読む]
  • 【災害対策】お薬手帳アプリで災害対策&いつもの通院でも便利度UP!
  • 先日、北海道地震を経験しました。幸い自分の住む場所は被害が少なかったのですが、現在でも避難生活を送る方もいらっしゃいます。そんな時、病気治療中で服薬をしている方が、薬を持たずに避難したら、薬が無くなると急に体調を崩す危険があります。被災時に医療を受ける場合、今まで飲んでいた薬を自分でお医者さんに伝えなければいけません。でもお薬手帳を持って逃げられない場合もあるでしょう。そんな時、アプリを使うことで [続きを読む]
  • 「てて」がいなくなった日。別れの先に、再会があるとしたら。
  • 今日の記事は、私的な話です。ミニマリストの話題ではありませんので興味ない方はスルーして下さいね。先月の末に、父が亡くなりました。父と母は二人暮らし。実家が遠くて、わたしは頻繁に帰れないため、週に一度は母に電話をかけていました。電話で母が話す内容はお坊さんが来るので、おりく膳(亡くなった方に上げるご飯一式)作ったとか49日が終わるまで、あまり遊びにいけないから暇だとか友達が遊びにきてくれて、大笑 [続きを読む]