KAMAU さん プロフィール

  •  
KAMAUさん: 岩手を勝手に応援ブログ
ハンドル名KAMAU さん
ブログタイトル岩手を勝手に応援ブログ
ブログURLhttp://iwateouen.seesaa.net/
サイト紹介文岩手の発展や東日本大震災からの復興を願って、岩手の企業の商品や製品を紹介して応援していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/03 06:18

KAMAU さんのブログ記事

  • 岩手の代表的なお菓子「八幡平の樹氷」
  •  岩手県八幡平市と言えば、名前の由来にもなっている十和田八幡平国立公園が有名です。今回は八幡平頂上付近の散策路と八幡沼の風景の写真とともに「八幡平の樹氷」というお菓子を紹介します。頂上付近の散策路八幡沼 「八幡平の樹氷」というお菓子の由来 八幡平は一つの山の名称ではなく、その周りの山々の総称を言います。冬は大変厳しく雪深く覆われます。ゴールデンウイーク直前に頂上付近までの道路のアスピーテラインや樹 [続きを読む]
  • 岩手の大人気ロールケーキ「プランタンヌーボー」
  •  今回から何回かに分けて、岩手県の洋菓子店「花月堂」のインターネットでお取り寄せできる「人気商品を紹介していきたい」と思います。今回は、その中からフルーツを巻いたロールケーキ「プランタンヌーボー」を紹介します。 大人気のプランタンヌーボーとは? プランタンヌーボーとは、岩手県盛岡市の「おみやげのお菓子」として有名な「八幡平の樹氷」も作っている洋菓子店「花月堂」のフルーツを巻いたロールケーキの一つで [続きを読む]
  • 岩手県陸前高田市「奇跡の一本松」関連商品紹介
  •  前回の記事では、岩手県陸前高田市の東日本大震災からの復興を応援する意味も含めて、地サイダーや醤油、めんつゆ、だし、シューアイス等の「奇跡の一本松」関連以外の商品を紹介しました。今回は「奇跡の一本松」関連の絵手ぬぐいや蒔絵ペン等を紹介します。 奇跡の一本松とは? 岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」とは何であるかを説明したいと思います。東日本大震災以前は、陸前高田市高田松原の海岸沿いは、2Kmぐらいに [続きを読む]
  • 岩手県山田町の名物「いか徳利」と木村商店のおつまみ紹介
  •  岩手県山田町の名物の一つにいか徳利があります。この「いか徳利」を製造販売している木村商店は東日本大震災の被害を大きく受けました。復興を応援するためにも木村商店の代表的な商品を紹介したいと思います。 いか徳利とは? いか徳利は、本物の「真いか」をお酒を入れる徳利の形にして、天日干しにして作ります。そして実際に、この「いか徳利」にお酒を入れて飲みます。日本酒を入れて15分ぐらいしてから飲むと「いか」の [続きを読む]
  • さば缶ブームの中で人気の岩手のサヴァ缶紹介
  •  今現在は「さば缶」ブームとも言われていて、売り上げが大きくアップしているそうです。その中でも人気の「さば缶」となっている岩手のサヴァ缶を紹介します。 震災復興商品の一つサヴァ缶とは? 文字だけ見ると「サヴァ缶って何?」と思いますが、サヴァ缶とは、魚の鯖(サバ)の缶詰のことです。普通のサバ缶は日本全国どこにでも色々ありますが、今回紹介するサヴァ缶は岩手の震災復興商品の一つとしてプロデュースされた缶 [続きを読む]
  • 岩手県平泉周辺のお土産「田むらの梅」&「延年の月」紹介
  •  前回から引き続き岩手県の平泉を紹介します。下記の写真は世界文化遺産「平泉」の中尊寺と外側から見た金色堂です。中尊寺金色堂 そして今回も平泉周辺のお土産のグルメを紹介します。スイーツが色々ありますので「おみやげ」として最適です。また、それぞれ個性のある美味しいお菓子なので、お取り寄せして食べてみて下さい。 下記のバナーからリンク先で購入できます。 田むらの梅 田むらの梅は、青紫蘇につつまれた餅の中 [続きを読む]
  • 岩手県の世界文化遺産平泉のおみやげ「ごま摺り団子」お取り寄せ
  •  岩手県平泉は、世界文化遺産に登録されたことで、以前よりも観光客が増えて有名になってきたように思います。その平泉周辺のお土産のグルメを紹介します。 中尊寺、金色堂、毛越寺が見所 平泉と言えば、藤原三代が栄えた場所であり、源義経ゆかりの地でもあります。観光名所としては、中尊寺や金色堂が有名です。金色堂は、京都の金閣寺のような大きな建物を期待して訪れる方も多いようですが、それほどの大きさはありません。 [続きを読む]
  • 岩手県盛岡市の南部杜氏のお酒あさ開お取り寄せ
  •  日本三大杜氏の一つと言われる南部杜氏のお酒で、岩手県盛岡市の「あさ開」を紹介します。 その前に盛岡市の名所で盛岡城跡公園(岩手公園)の桜の時期の風景を紹介します。 下記のバナーからリンク先で商品を購入できます。 あさ開 純米酒 この商品は、あさ開 純米酒 昭和旭蔵 720ml です。日本酒 ギフト お酒 お中元 暑中見舞い プレゼント 誕生日 お祝い 贈り物 これぞおつまみ に合う あさ開の純米酒 全国燗酒金賞 [続きを読む]
  • 岩手のブランド肉の中でも全国的に有名な前沢牛のお取り寄せ紹介
  •  岩手のブランド肉として一番有名なのは、やはり「前沢牛」でしょう。最高級の肉として全国的にも有名です。そして東京の一流ホテルやレストランでも使用されている牛肉でもあります。 前沢牛の美味しさの秘密 前沢牛は、岩手県奥州市前沢地区で育てられた牛のことですが、肉の等級がA4以上、またはB4以上のものを言います。前沢は、以前は胆沢郡前沢町でしたが、今現在は近隣市町村と合併して奥州市前沢となっています。 前沢 [続きを読む]
  • 岩手県奥州市の昔ながらの銘菓で岩谷堂羊羹のお取り寄せ
  •  岩手県奥州市で300年の歴史がある「回進堂」の銘菓で「岩谷堂羊羹」を紹介します。岩谷堂とは現在の奥州市江刺周辺の昔からの地名です。以前は江刺市でしたが、旧水沢市、前沢牛で有名な前沢町、胆沢町、衣川村と合併して奥州市となりました。 素朴で昔ながらの味 岩谷堂羊羹には、くるみ、ごま、小倉、黒煉、本煉等の種類があります。ひとくちサイズには、しお、抹茶という種類もあります。 昔からの高級和菓子なので「素朴 [続きを読む]
  • 宮沢賢治生誕の地で岩手県花巻市のお菓子を紹介
  •  宮沢賢治の生誕地で岩手県花巻市「賢治最中本舗」のお菓子を紹介したいと思います。花巻の定番のお土産をお取り寄せでご賞味ください。 下記のバナーからリンク先で商品を購入できます。 賢治最中「風の又三郎」 この商品は、賢治最中「風の又三郎」12個入りです。この「もなか」は、小豆餡、白餡、胡麻餡の3種類の味を楽しめます。賢治最中 風の又三郎 12ヶ入【岩手県_物産展】価格:1,300円(2018/7/17 01:52時点)感想(0件) [続きを読む]
  • 岩手県の昭和の小学校で使用していた木製イスと机のミニチュア紹介
  •  昭和の小学校で使用されていた木製イスと木製の机のミニチュアを紹介します。この製品は岩手県雫石町の家具職人が作るミニチュアです。昔懐かしい昭和の雰囲気を小さなインテリアで再現したものです。 下記のバナーからリンク先で商品を購入できます。 昭和の小学校の木製イスのミニチュア この製品は実際に使用するイスではなく、ミニチュアでサイズは1/8ぐらいです。しかし細かいところまで再現されていて、昔懐かしい昭和 [続きを読む]
  • 岩手県花巻市のブランド豚肉「白金豚プラチナポーク」お取り寄せ
  •  このサイトでは、今までに岩手のブランド豚肉として、佐助豚や杜仲茶ポーク、北上四匠豚、館ヶ森高原豚等を紹介してきました。そして今回は、花巻の白金豚を紹介します。文字からもわかる通り別名でプラチナポークとも言われています。 白金豚プラチナポークの特徴 白金豚の特徴は、奥羽山脈・北上山系の良質な湧き水を、釜石市でとれたミネラル群たっぷりの鉱石でろ過した活性水を豚に与えて育てていることです。 花巻のグル [続きを読む]
  • 岩手県岩手町の銘菓「東雲」を紹介
  • 岩手県岩手町の昔ながらの銘菓で山見の里 菓子司 丸中の「東雲」を紹介します。 東雲の美味しさの秘密 岩手町というと今現在では「焼うどんやホルモン鍋」等が有名になりました。焼うどんは、B-1グランプリに出品した経験もあります。地元では、お菓子のお土産といえば「東雲」というぐらい有名ではあるのですが、全国的にはあまり知られていないのではないかと思います。 胡桃と黒胡麻の風味が特徴のお菓子で、あまり甘くなく [続きを読む]
  • 民話のふるさと岩手県遠野市の地ビールでZUMONA遠野麦酒のお取り寄せ
  •  岩手の地ビール4回目の紹介は「民話のふるさと遠野」の「ZUMONAビール」を紹介します。 ZUMONAビールの名前の由来 ZUMONAとは、遠野周辺の方言で「ずもな」からきています。私の個人的見解では「づもな」の仮名遣いの方が正解のような気がします。遠野市は「民話のふるさと」とも言われる所なので、色々な場所で語り部さんから民話を聞くことができます。 語り部さんから民話を聞くと、必ず「昔あったずもな」という出だしから [続きを読む]
  • 岩手の地ビールいわて蔵ビールのお取り寄せ
  •  岩手の地ビール紹介の第3回目はモンドセレクションの金賞と銀賞を受賞したことがある「いわて蔵ビール」です。 いわて蔵ビールの美味しさの秘密 「いわて蔵ビール」は、一つの会社の名称や商品名ではありません。地元岩手の5社で立ち上げた協同組合の名称です。 その美味しさの秘密は、一関の良質の水を使用し、室温で活発に発酵させることによって、風味豊かなビールを醸造し、その風味や栄養素を損なわないよう「ろ過や殺菌 [続きを読む]
  • 岩手県盛岡市の地ビール「ベアレンビール」紹介
  •  岩手の地ビール紹介の第2回は盛岡の「ベアレンビール」を紹介します。国道4号線盛岡バイパスを北に向かって走っていると左側に工場を見ることができます。盛岡駅の近くの旭橋から見た北上川の風景を紹介します。 ベアレンビールの特徴 ベアレンビールでは、ドイツの100年前の設備を使用して、本格的なヨーロッパのビールを製造してします。種類は定番のものとしては、クラッシック、シュバルツ、アルト、の3種類がありますので [続きを読む]