ウケコ さん プロフィール

  •  
ウケコさん: 型破り人生講座
ハンドル名ウケコ さん
ブログタイトル型破り人生講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/ukemama/
サイト紹介文息苦しさの脱却のカギは自分がHSP/HSSだと知ること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 309日(平均2.4回/週) - 参加 2014/02/03 20:31

ウケコ さんのブログ記事

  • この世はファンタジーな世界
  • 元カレがですね、かなりファンタジーな人なんです。 現役ピーターパンみたい。 いうことなすこと、大人のすることじゃない!!! このファンタジーな世界って幸運度に直結してるって思う。 なぜなら、人は自分の思い通りにならない人生に 苦しんでいる、、、、、 ファンタジーではなく、 被害者の世界にどっぷり。 実はこの苦しみ、、、、、大したことないんじゃないか。 結構くだらないことが多いな。 って気づい [続きを読む]
  • たどり着いた先はツイテル集合体
  • 大海原に投げ出され、抵抗を諦めたときに ある法則があることに気が付いた。 力を抜いたら事態は良くなるんだ! ということ。 力というのは我(が)です。 我を抜けと言われて、意識的に抜けるかと言ったら なかなか抜けません。 これまでのブログにも私は繰り返し 我を抜くことに言及してきました。 抜かなきゃ、でもデキナイ、と。 が、しかし ポンコツの環境に身を置いたことで 我を抜かざるを得ない状況ができました [続きを読む]
  • ポンコツ人生に光あり
  • さて、あまりにもあっさりと元カレに元サヤできました。 ですが簡単にはめでたしめでたし・・・・ とはいきません。 元サヤ後、たった3日で私はパニックに陥ります。 なぜなら、これまでの15年間キレッキレ街道まっしぐらの私が とんでもなくポンコツ状態だったから。 自分の能力は発揮されず劣等生の状態。何一つ標準水準に持って行けず、全く自信の持てない状態。誰か助けて、頼むから、溺れる〜っていう追いつめられる [続きを読む]
  • 元カレに元サヤ
  • わたしの人生ちょっと面白いことになってる話を書きましたが、 ここ最近の大きなターニングポイントとして、 自分を好きな人に目を向ける、があります。 今日はそれについて考察してみます。 今年の初めにもうウンザリ!な出来事が重なり、 これはどうやら”あたしの選択”が原因ではないかと思ったわけです。 ウンザリを持ってくる人を私が選択してる、っていう あたし原因説。 そしてこれまでの人生を洗い出すことに。 あ [続きを読む]
  • もう極端に落ち込むことないですか?
  • はろーみなさん あっついあっつい夏、楽しんでますか(^^♪ 更新が3カ月止まってしまいました。ブログ更新したいんですけど全く時間がなくて、そして自分のパソコンが壊れちゃったんです。そのままずっと放置していて先週ようやく修理に出しました。で、今子供のを借りてます(^^♪ ありがたいことにメッセージをいただきまして 久々に出てきました。いま面白い方向にいってるんです、私の人生。そういうところをブログに書きたい [続きを読む]
  • 分かり過ぎてしまうHSP
  • HSP気質のひとつに 疲れやすい っていうの 聞いたことありますか? その理由として 五感全部使って 自分の身の回りにある凄まじい量の情報を 一気に読み取ろうとしているから、 らしい。 これ、聞いたとき  ”確かにそうだわ” って思ったんだよね。 これまで異常に疲れやすいことは誰にも気づかれたくなかったの。 だって 体力がない、 身体も心も弱い、 っていう感じがしてね、嫌だった。 それが気質だと知っ [続きを読む]
  • HSP/HSSの人口6%の根拠は?
  • いつのまにか広がっているこのこと。誰か知ってる人探しております。 HSP/HSSは全人口の6%の根拠。。。 これってHSPを知り始めたころから ずーーーーーーと探してたんですよね。 同じ疑問持ってた人っていますか? HSPって物事の本質を見抜き、深く掘る性質だから 誰か知ってるかしら、と思って。 アーロン博士の本の中に記述されていないか目を皿にして 何度も探したんだけど、ないのよー。 アーロン博士はこうはい [続きを読む]
  • 誰かをHSP or 違う と判定すること
  • HSPの疑問コーナー作りました。 HSPの情報が薄い。 ふとした疑問とかあって調べても出てこないのよね。 アーロン博士じゃない人が あーだこーだとHSPの定義を更新していくと へ??その情報どっからきた?ってなるさ。 その根拠なんぞ知りたくなるのだ。 普段はほとんど他の人のブログを読んだりしないのですが、 ときどき検索したときにHSP記事に遭遇します。 意味がよくわからないのが、 HSPです、と言っている人の [続きを読む]
  • HSP/HSSはおしゃべり好き
  • 照明のアンケート結果みました? なんと、 HSPは〇〇だ、という傾向が見られません、現時点では。 ちょっと驚き!! というのは、HSPお茶会ランチ後に6人席でこの話をしたら 全員 電球色支持派でした。 それに私なんかよりもずっとこだわってたんです。 だから、これは100%間違いない、と思ったんだけど、 そうでもないみたい。 あと、面白かったのが 結構おしゃべり好きで話すと止まらない方が居て、 その方がランチが [続きを読む]
  • 非HSPの夫を持つ妻の心得 その2
  • 前回の続きです。 旦那さんが話を聞かないから会話が味気ない、 という見方ではなく、 妻の会話の内容をちょこっと見直せば 驚くほど話を聞いてくれるようになります。 もつれた状況をよくする鍵は 素直さ です。 へそを曲げれば曲げる程、ヤバイ方向に いってしまいます。 ミックさんはこのように感じてらっしゃいます。 ********主人は私が部屋を片付けられないことをとても嫌がっているのに、私も改善できずにいます [続きを読む]
  • 非HSPの夫を持つ妻の心得 その1
  • 嬉しくてまた記事にてコメント返しです♪ こちらの記事でミックさんと何度かやりとりを させていただきました内容で 引っかかっていた部分がクリアになったからです。 ミックさんのお悩みはこうでした。 ご主人がHSPを理解してくれない、できないことをHSPのせいにするなととりあってくれない、 コメントの短文からは 旦那様がどういうお方なのかが みえなかったんですね。 もしかして 良心の無い人気持ちの分からない人 い [続きを読む]
  • 照明は一般の蛍光灯色?電球色?
  • HSPの敏感度に関して、みなさま照明のこだわりっていかがでしょうか? 私個人的には、蛍光灯の青白いのがだめです〜(>_ 自宅の部屋全てを電球色に変えています。 できれば調光タイプが良くて、自分の部屋とリビングはその仕様。 変えるきっかけは20年前の留学時に遡ります。 当時日本では青白い蛍光灯が主流。 オフィスも自宅も、棒タイプか輪っかタイプですわよね。 ところが欧米は違う。 薄暗い部屋に電球が主流。 ス [続きを読む]
  • HSPの人が非HSPと一緒に暮らすことは難しいことなのでしょうか。
  • コメントを頂きました。 恐らくこのようなお悩みの方多いのでは?と推測します。 こちらで回答させていただき皆さまと共有したいと思います。 一方的な考えに固執せず色々な見方があっていいと思います。 *****************初めまして。興味深く拝見しました。私は自分がHSP、HSSだと思っています。主人は非HSPなので、私の敏感すぎる性格に辟易しています。合わないことばかりで、一緒に生活していることが苦痛に感じます。 [続きを読む]
  • どうするか
  • 決算も無事に終わり、つかぬまの休息。 ブログを書くか書くまいか考えて、 書いて見ることに。 正直、、、、このブログサイトも続ける意味があるのかー・・・ それともただのタワゴト日記にしちゃうか 方向性がわからない(笑) それって HSPネタが少し飽きてきたっていうのか 別のHSPの側面が見えて嫌になってきてしまっているのか 色んな気持ちが入り交ざっています。 ひとつは自分の中で一区切りついてしまったんですよね。 [続きを読む]
  • セルフイメージと実態の乖離
  • 毎年、3月にしみじみ感じることがある。 それは子供の成長。 うわー体が大きくなったな。 精神的に成長したなぁ。 声が低くなったなぁ。 しっかりしてきたなぁ。 あ、そうか学年が変わるんだこの子達。。。。 いつもこのタイミング。3月なんですよね。 いつまでも幼児じゃないんですよね。 娘は中3、息子は小5になりました。 始業日はどうだった?先生は誰になった?転入生は? 色々質問を投げてたら 娘はクラス替えが予想通 [続きを読む]
  • 我とは正しさの主張
  • ども、 四六時中 我(が)を追いかけ回しているウケコです。 最近去年の日記帳を読み返していると もうすでに我という存在を書きまくっていました(汗 めっちゃ気付いてるやんっ(笑) ただ、”我を抜く”という技法には辿り着けて いなかったため、 ひたすらじぶんの我に振り回されている、 そんな感じ。 ご愁傷様です、去年のわたしww でも!!!! 今は別のアプローチから ”我”という存在を 見つけては排除するとい [続きを読む]
  • 我を抜いたら、相手が豹変
  • 昨日の朝のブログにいろんなことを反応する自分は 我 だと気付いたという記事を書いた。 気づいて、意識した途端 我を抜きたい。 という言葉がでてきた。 HSPは不快指数が高い。 色々敏感に感じ取るから。 それは知ってる。 そういう自分を受け入れている。 そして赦している。 そしてその恩恵があることにも気付いている。 だけどさ、、、 気質を変えられないからといって 不快なまま過ごすのはきついのじゃ。 不快な [続きを読む]
  • 苦しみの根源は我だった?
  • 昨日の記事にこんなことを書きました。 頭の中を空白にすると我が抜ける。 我が抜けると相手に攻撃されても傷つかない。 つまり、こういうこと? 頭が空っぽだと相手からぶつかってこられても 肩透かし。 ところが、頭に何かが在る とその何かにぶつかっちゃう。 つまり、傷つく。 何が在るの?? 我(が)、ですかね・・・・ これまで傷ついていたのは 我 だったのかー わたしが、 わたしの、 っていう我。 相手 [続きを読む]
  • 頭に空白⇒我が抜ける
  • 共感コメントいただいて、ちょっと調子に乗ってるかも(*'ω'*) はい、今日も関連した記事です。 ”天からのお返事”シリーズになっております。 というのも、わたくし今問題の渦中にありまして 日々、コマッタなぁー どうするか・・・ と、あれこれ考えあぐねているわけです。 頭で状況の把握と対策を考えてしまう、 というのはやめられない。 それに別に悪いことじゃない。 整理しているだけだから。 でも、煮詰まっ [続きを読む]
  • 波動が違えば攻撃されてもヘナチョコパンチ
  • 今までは深く考えることこそが、 正しい道へと進む方法、 と信じてやまなかった。 昨日書いたように、 あまり考えずに過ごすという心掛けを していると、ある利点に気が付いた。 誰かに責められたり非難されても あまり傷つかない。 傷つかない場合もあるし、 傷は多少つくけど中までぐっさりこない。 前はもっとダメージ食らっていたはずなのに なんでやろ?と自分でも不思議感覚。 これまでの非難された時のパターン [続きを読む]
  • 引き寄せるんじゃなくて、自分が寄せていく
  • 年度切り替えの忙しさでてんてこまい。 それに加えて公私にわたりトラブルが舞い込んできます。 それをバッサバッサ立て直していかなくては なりません。 なぜなら、母は家庭の基本、中枢。 母のソフトやハードに不具合をきたすと 家庭内にどよめきが走る。 あれ?子どもの様子がおかしいわね・・・ っていらっときたり、不安になるときに わたしには定例の自分確認事項がある。 私はいま心身ともに健全だろうか?焦っていな [続きを読む]
  • ワークの極意
  • HSP/HSS LABO事務局 裏方のウケコです。 連日決算の準備でバテバテ・・・。昨日は14時からずーーーーっと朝まで寝てました(汗          ↑↑↑突然ですが読者の皆様、このワークはもう試されましたか? お済みの方、そしてブログでのご紹介ありがとうございます。 大変お疲れさまでございました。 大半の方は面倒に感じられたことと思います(笑) 私も正直めんどくさいーと思っていたし、 ”時田さんもやっ [続きを読む]
  • HSP あるあるお茶会のお知らせ
  • 時田さんのメルマガで先行告知していましたが あと数名残がありますので ブログでもお茶会の開催をお知らせします お茶会というのは名ばかりで 今回行うのはワークショップになります。 *ワークショップとは学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態 カフ [続きを読む]
  • HSPの魔法の杖が活かされる場
  • 昨日のブログにコメントをいただきました! *******私は自分の裁量がないところで、問題解決に周りが的外れなことしてるのをみてると自分を抑えることがストレスです(^^;)解決方法はそれじゃない!と心で叫んで抑えるストレスはんぱない ******** めちゃくちゃ共感します。 困ったことに、 的外れをただ見ているだけでも 苛立ちの原因になるんですよねぇ・・・。 いっそのこと 非効率で非合理なやり方だな、と 気づかない人 [続きを読む]
  • HSPは解決法を考えさせたら天才!
  • 昨日とタイトル真逆(笑) でもその通りなんだもん。 二通りあるのです 解決しようとすると 空回りしてしまう部分と アイデアバンバンで問題解決力を いかんなく発揮する部分と。 HSPはさりげなく隠れている本質に 目がいきます。 いま行き詰っている問題の原因はこうで あれとあれが重なっているから これを動かして、こっちを止めれば効率よくて お金はこんなにも無駄があるからこっちはやめて とか...... 普段から周 [続きを読む]