どらこ さん プロフィール

  •  
どらこさん: 新 どらどらにっき
ハンドル名どらこ さん
ブログタイトル新 どらどらにっき
ブログURLhttp://doramichannikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文興味を持ったら一直線。編み物、切り絵、手仕事に、趣味の園芸や本のことなど何でもありの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/02/05 00:30

どらこ さんのブログ記事

  • 春の夢うつつ
  • 桜、満開です。昨日おとといあたり、入学式がおこなわれましたが、こんなこと昔ならありえなかった。桜の入学式なんて。夏日が二日続いたその二日目の夕方、うっすら色づいていただけの蕾があっという間にふくらんでほころんで開きました。ひと足先に咲いていたモクレンやコブシは昨日の強風でもう終わりかけ。花びらが茶色く傷み散り始めていますが咲き始めたばかりの桜はまだ大丈夫。打って変わって冷え込み昨日の半分の12度まで [続きを読む]
  • はないちもんめ
  • あれからヨーグルトメーカーはほぼ毎日動いています。相方が面白がって作ってるんですよ、ヨーグルト。900mlの牛乳で作れるのに、その半量で作るんです。食べるなら一度にたくさん作ればと思うんですが、温度を変えて試しながら作っているからでしょうか。酸味の無いヨーグルトを目指して。実験をするには少量ずつ度々作るのがいいようです。ちなみに私はそのヨーグルトをちょっとずつ、甘酒に入れて食べるぐらいなんですが、 [続きを読む]
  • 美味しい春
  • ご無沙汰しておりました。フリージアもアザレアも、このところの暖かさで終わりかけです。あれから休みの朝の二回に一回はネギたま作ってます。チーズを入れるととろりとしてまたうまいんだっ。今は、甘酒とヨーグルト。母から、『お父さんがとにかくよくヨーグルトたべるんだけど、ヨーグルトメーカーで作ったほうが安上がりな気がする。良さそうなの調べて』と連絡がありました。早速相方がいろいろ比較検討したうえでアイリスオ [続きを読む]
  • ネギたま!
  • ひと抱えもの根泥付き長ネギをもらって帰ったのは一週間前。陶芸教室に行ったら先生の奥さんが、『お宅ネギ食べる?』ネギ!大好きですよ!『さっき親戚が届けてくれたようなのよ、ちょっと出かけてる間に置いてってくれたみたいで。たくさんあるから持ってって。ちょっと新聞紙もってきて。』嬉々として教室から新聞一日分をもっていくとそこには深いコンテナにぎっしり立って入れられた長ネギが二箱。うわあ!こんなにたくさん。 [続きを読む]
  • 春の先触れ
  • 今朝、カーテンを開けたら雪がうっすら積もっていました。ここ三日間、ひどく風が強い日が続き、気温はそんなに低くないのに帰り道などびょうびょうの風に吹かれると真冬並みの寒さ。一度20度越えの気温を体感した身には堪えます。昨日の夕方はそこまでは寒くなく、大風に吹かれながらも寒さを感じなかったのに、翌朝雪を見るとは。雪景色になつかしさすら感じました。この冬は寒かった。そのせいかアザレアの蕾のふくらみも、フリ [続きを読む]
  • 水槽はからっぽ。
  • 今朝、水槽を覗き込んだら、らんちゅうが平らに浮いていました。声を掛けても水槽をつついても反応がありません。前は思い出したように動きだし、パクパクしたのに。今度こそ本当に死んでしまいました。落ちついたと安心した矢先。昨日の今日。もう少し、のんびりふらふら泳いでてほしかった。ああ。儚いものですね、いのちって。昨日と打って変わった今日の冷え込みを予感するかのような空の色。飯縄山が見えません。にほんブログ [続きを読む]
  • 雨の日に。
  • 昨日は季節外れの陽気で20度越えの暖かさでした。日傘をさして通勤している人を見かけました。ここまでではないにしても、最近の日差しの熱は日増しに強く、眩しくなっていますね。今日は朝から雨降りで、昨日ほどではないけれど高めの気温。新聞を取りに外に出ると乾いた空気が湿り気で香ばしく香っていました。家の中より外のほうが暖かい。今窓を開け放ってこれ書いてます。前回、悲壮感に満ちた内容でお送りしたらんちゅうのそ [続きを読む]
  • がんばれ、らんちゅう
  • らんちゅうがひどく弱っているのに気づいたのは先週の月曜日の朝。今にも死にそうに見えて、涙目になりながら相方を呼びに行き、早くみてやって、と。かれこれ7,8年前に仕事関係の人からもらった数十匹のらんちゅうの子。よりよいらんちゅうを育てるために選別され、はじかれた子ら。4匹が大きく育ち、最終的に一匹残り、その一匹が今死にかけている。赤い色が抜けて、頭の上が剥けかけて。相方がおもむろに塩の入れ物を持ち、 [続きを読む]
  • 上を向いて歩いた。
  • 前回はへなへなな内容ですみません。でもおかげさまでやっと目のまえが晴れました。比喩ではなく。目のまえが白っぽく霞んでまぶたがどんどん下がってくるようで、こりゃだめだ,、ため込むのは限界だ、とブログに書かせてもらいました。書くことで気持ちが少し整理されたようです。仕事から帰るとサモがいつも転がっていたテーブルの上にまっさっきに目が行くし、自室の扉を開けるとき、ベッドの布団の上にちっきのふくらみを探し [続きを読む]
  • 私の猫がいない日々
  • サモはあれっきり帰ってこない。一番最初に撮ったサモの写真の日付を確認したら、去年の1月1日。よくお隣との境の塀に乗ってこっちをうかがっていた。サモが懐っこく距離を縮めてきて、すっかりなついて転がってはなでなでを要求して甘えるようになるにつれ、この猫は遣わされたのかもしれない、とぼんやり思った。ちっきは毎年一回食べられなくなっては死にかけて、そのたび奇跡の復活を遂げてきた。口の中のトラブルで食べづらく [続きを読む]
  • 似て非なるもの。
  • 今朝、朝刊をめくったら。あ、雪の結晶 と思いました。それは放散虫に関する記事と写真。昨日の晩撮れなかった姿かたち。もう一度昨夜撮った写真をよくよく見なおしたら、縦横真ん中に十文字に線を引いたと思ってください。横線上、縦線の左右にそれぞれ花と星。ゆうべの儚い結晶は先ぶれか。午後から細かい雪がえらい勢いで降ってます。さっき雪かきしてきましたが、3時間で10cm。夕食後にまたやったほうがいいかも。明日の朝 [続きを読む]
  • サモや。
  • お風呂上りに玄関の扉を開けたらセンサーライトが点き、ひらひらと舞うものを照らした。これは、雪の結晶?軽すぎて私の身にはおちてこない。玄関の階段に目をやると、まばらにうっすらと落ちている。目を凝らすとキラキラの結晶が見える。薄くて儚い花や星。お風呂上がりの温みがどんどん冷めていくのにかまわず何とか写そうと粘るも、叶わず。立ち上がり、道に向かって猫の名を呼ぶ。今日の午後から帰ってこない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 心に花束
  • 前の休みの日は、ほぼ一日中家で手紙を書いていました。年に数回やりとりする彼女と彼。久しぶりなので積もる話が多く、便箋何枚にも渡るのが悩みの種。それは昔からで、手紙を書くときはまずまとめるために下書きを書いてから清書するのでなお時間がかかる。しかも清書してる途中で下書き脱線していくので着地させるのがひと苦労。  彼女へ。夕焼け色のミニギャッベを作ってみた。 裏のほうが模様がわかる 20代前半の頃はいわ [続きを読む]
  • 朝の空
  • 仕事開始からの三日間。バス停に向かう途中、朝七時過ぎ。肌が痛いほどの冷気の空を見上げると、月。4日の空。5日の空。6日の飯縄山−6度の空気は痛いけど心地いい。昨日と今日は−2度ぐらいで水の匂いの朝でした。静岡出身の友人が、寒くない朝だったと言っていた。慣れるもんだね、とも。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年もやりたいことばかり。
  • 明けました。おめでとうございます。本年も、途切れがちかとは思いますが出来る限り更新していこうと思います。今日でお休みも終わりです。あっという間の6日間でした。生活のペースが変わり、食べすぎと運動不足解消のため、休み初日と元旦以外は歩きで出かけました。買い物はリュックをしょって往復40分。日によってはあっちの店こっちの店とはしごして40分コース×2本。年明けて初買い物は本屋さん。雪のちらつく40分。 [続きを読む]
  • 一年の計
  • あっという間ですね。一年経つのは。去年は1月から11月まで好きなことだけして元気をチャージ、12月から勤めを始めてこの12月で1年になりました。自分でも驚くほど前向きでめげない1年だった。自分じゃないみたいに。仕事以外では、再開した陶芸のほかにミニミニギャッベ作り体験をはじめ羊毛紡ぎを教わったり。紡ぎ車とスピンドルという独楽の棒が長いやつみたいなのを使ってくるくる巻きつけながら紡ぐのと両方やりまし [続きを読む]
  • イヴイヴ
  • 職場の忘年会も終わり、陶芸教室のクリスマス会も済みました。みんなが一日がかりでケーキやピザをはじめさまざまなお御馳走の準備をして、すべてが整ったところに仕事を終えて参加した私。手伝えなくて申し訳なくも、お御馳走を美味しいくおなかいっぱいいただきました。干しイモも!そうこうするうちに遅れていた熊本城の城主証の写しも、約束通り届きました。熊本城復興支援の一口城主で『信濃の国』の名入りです。今夜と明日は [続きを読む]
  • 干しイモ作り
  • 朝は良い天気でした。山へのウォーキングはおしまいにしたけれど、買い物ウォーキングは続行です。川沿いの道をわしわし歩いて坂の上のスーパーへ。ここでしか売っていない美味しいもやしを買ってそのまま今度は陶芸教室へ。せんせー前話してた、煮れば煮るほど歯ごたえが出る美味しいもやし!はい『おおありがとう。これ。いも貰ったから帰りに持ってって。茨城のベニハルカって言ってたかな?。はねだしだけど。干しイモ用のいも [続きを読む]
  • 出来た!お渡し完了!
  • 請け負ったのは4月だったと思います。いくら、時間かかるよと言って、いいよと言われていたにしいても、かかりすぎだろう、さすがに。やっと渡せて肩の荷が下りました。友人のウサギ。とーっても喜んでくれとホッとしました。しかしこの後はさらに友人のお友達のウサギさんを作ることが決まっています。年末年始休みがあることだし、一気に取り掛かって仕上げてしまおう。いや、その前に、年賀状まだ何もやってない!犬?戌?イヌ [続きを読む]
  • 楽しみいっぱい!
  • 先日の休みの日に、今年最後の積もりでウォーキングコースを歩いてきました。寒いけど良い天気で、久しぶりに歩くコースの石仏とか神社とか、お馴染みだけど久しぶりの皆みなに手をあわせ、見慣れた、しかしすっかり葉を落とした樹々をみあげたり。なんて気持ちいいんだろう…うっとり。コース途中の神社でお参り。石段に立って下を見る。その場でくるりと振り返る。どなたかのお宅の道路際の庭に咲く。明日から冷えて雪予報。一週 [続きを読む]
  • よい仕事!
  • 人形造形師 Kaoさんの久しぶりの長野での展示会に行ってきました。日程は昨日から11月29日までとなってますが会場である珈琲倶楽部 寛さんのご厚意で一週間延びたそうです。私が特に気になった作品を何点かご紹介。これ等の作品は全て土でできています。作品にはすべてストーリーがあり、世界観があります。Kaoさんの頭の中ではその世界が生きて動いているのです。今新たな物語が動きたがってるそうで、忙しくなりそう、といって [続きを読む]
  • 冬突入
  • 今日23日は、長野えびす講煙火大会。長野の初冬の風物詩。冬の始まりを実感する日です。去年は友人に誘われて一緒に現場まで見に行きましたが今年は家で音だけ聴きます。二階の階段の窓から遠く小さく見えることは見えるんだけど、そこまでしなくてもいいや。寒いし。そしてこの日は地附山に続くゲートが閉ざされる日。本日夕方4時に閉じられ、次に開くのは来年4月の半ばごろの何日だったか。歩きに行く時間が取れなくなり、行きた [続きを読む]
  • 初雪の日に
  • 大変たいへんご無沙汰しておりました。前回は暑くなかったとはいえ夏だったのに、今日は朝起きたら雪が屋根にうっすら積もっていました。温度も上がらず5、6度止まり。なんだか不思議な気分です。毎年のこととはいえ。大忙ししていた甲斐があって、10月の山の窯焼きも無事終わりました。本来ならしつこいぐらい手をかけて作品を作るのだけど、今回は短時間で作ったせいか、よく焼けていたにもかかわらず気持ちがのりません。10年 [続きを読む]
  • 大忙しの九月に向けて
  • 八月最後の日。仕事上のイベント盛りだくさんで、時にプレッシャーから胃が痛くなったこともあったけど、とにかく終わるのです。月末は絶対ばてていると確信していたので、今日は休みをとっておきました。いつもより二時間も余計に寝たのにまだ足りなかったらしく、なかなか持ち上がらないまぶたをこじ開けて起きだし、さて、陶芸教室に行くだ!昨日本焼きしたはずだから、昼過ぎには出せるはず。頼まれた線香立てやコロンとした花 [続きを読む]
  • 夏の味
  • まだかなあ、そろそろかなっっと待ち遠しかった野菜。ぼたんこしょうを見つけたのは今月に入ってほどなくしたころだったか。ちなみにぼたんこしょうとは、みかけはころんとしたピーマン。ピーマンが長方形だとしたらぼたんこしょうは正方形、的。去年初めて買って、ついていたレシピ通りに作ったぼたんこしょう味噌の辛さと美味さに病みつきになり、ひと夏で何度も作りました。今月もすでに三度作っています。ぼたんこしょう味噌。 [続きを読む]