どらこ さん プロフィール

  •  
どらこさん: 新 どらどらにっき
ハンドル名どらこ さん
ブログタイトル新 どらどらにっき
ブログURLhttp://doramichannikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文興味を持ったら一直線。編み物、切り絵、手仕事に、趣味の園芸や本のことなど何でもありの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/02/05 00:30

どらこ さんのブログ記事

  • 庭のあれこれ
  • 涼しい日が続いてカエルはどこへ?全然みかけなかったのに、昨日おとといの夏に戻ったような暑さの中、やっとカエルを見つけました。日向ぼっこしてた。タマさんかどうかはわかりませんが、タマさんとつい呼びかけてしまう。今日は朝から雨で寒くなりました。またどこかに潜ってしまったかな。鉢植えの木瓜の木に実が二つついて、ずーっと見守ってきたのだけど、それでこの実はどうすればいいのだ?と調べてみた。生食はだめだけど [続きを読む]
  • 窯焚きは楽しい
  • 街には金木犀の薫りが満ちています。最初は16日でした。午後出かけた時にほのかに香っていたのが日に日に強くなり、夕方仕事帰りで家の近くまで来た時には濃厚だった。夜の一歩前ぐらいの暗さで、見回しても金木犀の木は見えず、だからなお強く感じるのかもしれません。多分ちょうどそのぐらいの時間帯に、私が手伝いに行った須坂の窯焚きが終わった頃合い。須坂の山の中腹にあるその窯は、三つの穴窯のうちの一つ。予定では15、1 [続きを読む]
  • さよならタマさん
  • タマさんが旅立ちました。と母に報告したら、「え、死んじゃったの?ご愁傷さまでした」と言われ、えっ。ちゃうちゃうっ言うなれば巣立ったのよ、死んでないから!と慌てて訂正。誤解無きよう事実のみを述べるなら、バケツから出ていった。昨日の日中のことです。バケツの内側にへばりついてるのを相方が見つけ、そろそろかなーっと見ていたら、ほどなくしてぴょんっとバケツから飛び出ていったそうです。狭いところに入ってしまっ [続きを読む]
  • タマさん。
  • うちにはこの時期、庭木の水やり用に三つの大きな桶にいつでも水を溜めてあります。そのせいで、暑すぎてこの夏は蚊が出ないという話は我が家には通用せず、ぷんぷんと飛び回り、よく喰われました。こじらせて足首喰われた4か所が赤黒く腫れあがったりね。それもこれもこの、水が少なくなることはあっても無くなることはない桶のせい。ボウフラのゆりかごです。この桶に、8月お盆前頃オタマジャクシが一匹泳いでいるのを発見。実は [続きを読む]
  • 焼き上がりました。
  • 作品焼きあがりました。結局窯出しには行けなかったのですが。こんな感じです。猫顔1猫顔2その他そしてこちらは別の作家さんの穴窯で焼いてもらう作品。急な話だったので急いで半日で作ったもの。素焼きできないまま入れてもらいました。15,16,17日の三日間ですが、半日だけだけど手伝ってきます。ほかの方の山窯は初めてなので、勉強させてもらってきます。庭のミズヒキ7月から咲き始めてましたが、やはり今時分がよく [続きを読む]
  • 明日から山窯焼き
  • 今年も戸隠の山の窯焼きが始まりました。昨日おとといが窯詰めでした。私は土曜日に行ってきたんですが、戸隠は涼しかった。長袖シャツの上に作業用の割烹着を着て、日陰で肌寒いくらいに。今回の山焼き用にと作ったのは、これ。うとうとと、うたた寝したときに見た夢がもとになっていたような気がする。この造形。私にしては珍しく、紙に起こしてそれを見ながら造作しました。夢の中のものをのまま再現はやっぱり出来なかったけど [続きを読む]
  • もうー。
  • 昨日の昼過ぎに激しい雨風が立ち、めっきり涼しくなりました。寒いくらいに。夕方、カーテン越しに見える外が微妙に赤い。夕焼け?でも、雨が上がった後の空は白く曇っていて、んー前みたいな夕焼けにはならないよねー?ごはんの支度を始めたら相方が、「夕焼けだ。もーっとしてる」もー?ほんとだ。もーっとした夕焼け。山のほうは。このあとあっという間に暗くなったしまいました。。吹き込む風が涼しさを通り越して冷たい。窓を [続きを読む]
  • 言うなれば、現実逃避
  • あっという間に8月も半ば。お盆ですね。今日は休みだったのでずっと気になっていた家の横の農道の草刈りをやりました。私のいけないところは、休憩をとれないところ。昼前から雨が降るという予報もあって、とにかく早く済ませたい。最近の厳しい高温でないのも後押しして、多分二時間ぐらいぶっ通しで草刈り続け、腰が痛い。明日は手と腕が使い物にならない気がする。途中で足裏の感触が妙なことに気づき、何か踏んだかとどけてみ [続きを読む]
  • 雨が降ったら思い出す。
  • 過去に例のない進路を取りながら近づく台風の影響で、今朝は雨が降りました。前降ったのが、8日の日曜日。午後いきなりざあっときて、終わってしまった。それ以来私のあいまいな記憶ではまとまった雨が降った覚えがない。いや一日ぐらいはあったのか。いずれにしろ、ここんとこずっと高温続きの雨なしの日々。今朝からの雨も昼前には上がり、今は青空さえのぞいています。中止の決定がなされていた町の納涼祭、できるじゃん。まあ [続きを読む]
  • 蜘蛛の庭
  • 長野県木曽郡上松町出身の御嶽海、初優勝ですよ!優勝が決まった日の翌日の信濃毎日新聞一面の見出しは、御嶽海のまわしと同じえんじ色でした。千秋楽開けて今日は、二つ折り表紙付きで、開くと優勝杯を受け取る御嶽海の写真がどーん!今、スタートラインに立った。これからだ。がんばれーっ!優勝インタビューで、この15日間どうでしたかと聴かれて「暑かったです」と答えた御嶽海。そう。毎日35度前後の高温続きでしかも雨がない [続きを読む]
  • まっかっか
  • 強烈な向かい風の中、一歩一歩踏みしめて漕ぐように歩き、やっと家にたどり着いて、ひとやすみ。さてごはん作るかとふと、見たら。北向きの窓のカーテンが、赤い。台所からのすりガラス越しに。左下のはボウル。階段下から見上げた西の空。あすも晴れるぞ。…お手柔らかに。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • まつわ
  • 梅雨が明けた直後から、すっかりご無沙汰でした。ちょうどこの頃、宇和ゴールドというミカンがスーパーから消えました。時季が終わったのでしょうか。レモンのような色、細かくてジューシーな果肉、爽やかな酸味。なんて美味しいんだろう!それにこの皮。捨てるのもったいないぐらいいい香り!調べたらマーマレードの作り方とかあったけど、そこまで手間をかけるずくはなかった。ので。ポプリを作ってみました。最初は普通に刻んで [続きを読む]
  • ぴかぴか
  • 昨日の朝5時半、カーテンを開けたら空の色が夏だった。 それはこんな色。 これは今日の夕方5時半過ぎの北の空。まだ6月だし梅雨も明けてないのに、と思っていたら、その日の昼に梅雨が明けたとニュースが言った。6月中に梅雨明けなんてことあるの?とびっくりした。けど、もしかして私、梅雨が明けた瞬間を目撃したのでは?と思ったらうれしくなりました。本日は35度越え。間違いなく夏です。 本日夕方5時半過ぎの東の空。にほ [続きを読む]
  • 猫が来た。
  • うちの庭に猫がきました。12月にちっきが旅立ち、1月にサモが出て行って以来です。18年ぶりの猫がいない日々。でも、ちっきは頻繁に来ている気配があって、ごはん作ってるときに後ろをさっと横切ったり、階段の上からこっちを見下ろしていたり。私のきもちが勝手に作り出しているんだろうというのは重々承知で、でも救われていた。四日前の夕方からふらりとやってくる猫は、以前から家の近くで度々みかけていた。サモによく似た柄 [続きを読む]
  • 目撃談
  • 『庭に出てたらバサバサッと音がして、茂みから雀が飛び立った。緑のものをくわえて』 その茂みとは、山椒の木の?『そう、あのあたり』 緑のものって、アレだと思う?『うん、アゲハの幼虫だと思うよたぶんね』 ………。相方の目撃談でした。弱肉強食。食物連鎖。こんな狭い庭の中でも。今後、干渉せず、観察者の立場で見守ろうと思います。ドクダミ若い葉はにおいなし。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 帰還
  • 今朝みたら、居ました。帰巣本能?こんな一件があったうしろめたさのせいでしょうか。慣れるものですね。少しだけど。写真載せます。安全のため、小さく。苦手な方、鳥の糞だと思ってみてください。終令幼虫の青イモイモの姿がみえません。どこかで蛹になってるのでしょうか。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 疫病神
  • 昨日の朝山椒の木を覗き込んだら、いた。緑のイモイモ。アゲハチョウの幼虫だ。ほかにはいないかなっとあちこちみてると、ん?この鳥の糞みたいのなに?白黒のまだらのつぶつぶみたいな…。顔を近づけてじーっと見ると、きゃあ。これもイモだ。なにこの見ていたくない見かけ。害なすヤツか!ととっさにとりついている枝ごと切り取って、庭の隅へぽい。しかしどうも気になり夜帰宅してからネットで調べると、ナミアゲハの若令幼虫の [続きを読む]
  • 初めての山椒味噌
  • 正確には味噌ではなく、醤油麹。山椒醤油麹です。庭に山椒の木があるのに気づいたのは、あれはおととしだったか。蜂が低い植え込みに巣を作った時でした。しょっちゅう蜂の巣の観察をしていたとき、その後ろの木にイモイモが付いてるのに気づいた。これはアゲハチョウのイモイモでは?→ということはこれはミカン科の木?→葉っぱをこすったら山椒の香りがした!至近距離にハチの巣があるし、気づかれたら蜂に襲われるのでは?とい [続きを読む]
  • コミスジとペンステモン
  • 30度越え。真っ青な空、吹く風は爽やか。そんな日が二日間続いたその翌日。縁側のカーテンを開けたら庭をひらひらと舞う二匹の蝶。ああ。今年も来た。庭に出ると、あ、あっちにも一匹。どこかにとまらないかなーとスマホ片手に気配を消して動きをじーーっと見守っていたら、止まった。姿が映えるバラの上。周りの花はカンパニュラ。ほら、美しく撮ってよと言わんばかり。可愛いよーと一枚。その日も快晴の爽やかな日でした。職場に [続きを読む]
  • 何故そんに山にいきたかったのか?
  • 半日休みを取って、地附山公園に行ってきました。本日の天気予報は数日前から雨。午後から降る→午後3時から雨と推移。しかし昼前からしとしと降り始めてしまった。歩いて裾が濡れるような強い雨じゃないからいっちゃおーっと。ということで傘さして言ってきました。久しぶりの地附山。去年の閉山11月23日以来だ。山に向かういつもの道すがら、沢蟹発見。去年の夏、グレーチングの横の道端で青白く固まって死んでいたのと同じぐら [続きを読む]
  • 山の幸せ
  • 久しぶりにお山のウォーキングコースを歩いてきました。ここんとこ休みに歩くのは農産物直売所に行くときばかりで、山が懐かしくてしょうがなかった。昨日32度で、夜中に多少の雨と風の効果で今日はその半分以下の気温。風が冷たい。歩くには良い気候です。歩き始めると汗ばんでくるので、吹き渡る風の心地よいこと!お山も実りの季節。リンゴの花と実ナシ花の頃に来たかった。それはリンゴも同じだけど。これは秋歩いた時に見つけ [続きを読む]
  • 実の生る季節
  • 花の季節が過ぎ、今は実が膨らんできました。ヒメリンゴブルーベリーボケうちのボケに実がついたのを見たのはこれが二度目。でも前回はちょっとしたふくらみの時に落ちてしまったのでほんとに実だったのかははっきりしません。しかしこれは明らかに実、ですよね?今は慎重に観察しています。ウォーキング途中の木にも見つけました。柿?桑の実?山法師の実?植物の成長を見ていると、一年はあっと言う間に過ぎていく。にほんブログ [続きを読む]
  • 陽だまりの上で
  • 朝から雨の一日です。肌寒く、こんな日があるから油断出来ぬとまだこたつを残したまま。今これを書いてるのは火を入れたこたつに当たりながら。冷えた足がぬくぬくして心地よい。お風呂もきっとじんわりと温かさを感じる、そんな一日。午前中にやることを済ませて午後はずーーっと本を読んでいました。小雨ぐらいなら地附山にあるきに行くつもりだったのですが、昨日の地震で地盤が緩んでるかも知らんからやめておいたほうが、と言 [続きを読む]
  • 5月だと思った
  • ふと気づいたら4月もあと1日。気温が高くて季節前倒しの4月でした。年度末から続いていた会社の飲み会もやっとひと段落し、慣れない仕事もやっと流れを把握して、少しだけわけがわかるようになりました。大変なことに変わりはないんだけれど。なんだか盛りだくさんなひと月でしたよ。友人の実家、鬼無里の果てで春の山菜取り!去年は連休の最終日あたりに行ったのだけど、今年は2週間は季節が早いから早く来ないと時季逃すぞと [続きを読む]
  • 春の夢うつつ
  • 桜、満開です。昨日おとといあたり、入学式がおこなわれましたが、こんなこと昔ならありえなかった。桜の入学式なんて。夏日が二日続いたその二日目の夕方、うっすら色づいていただけの蕾があっという間にふくらんでほころんで開きました。ひと足先に咲いていたモクレンやコブシは昨日の強風でもう終わりかけ。花びらが茶色く傷み散り始めていますが咲き始めたばかりの桜はまだ大丈夫。打って変わって冷え込み昨日の半分の12度まで [続きを読む]