野菜のささやき・・・おざき農園奮闘記 さん プロフィール

  •  
野菜のささやき・・・おざき農園奮闘記さん: 脱サラおじさんの野菜作り、旬の話題、田舎暮し体験談
ハンドル名野菜のささやき・・・おざき農園奮闘記 さん
ブログタイトル脱サラおじさんの野菜作り、旬の話題、田舎暮し体験談
ブログURLhttp://ozakinouen.blog.fc2.com/
サイト紹介文50歳で脱サラ5年間の田舎暮らしで高原の美味しいお米や甘い野菜に感動。奈良での農業奮闘記をご覧下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/02/05 12:09

野菜のささやき・・・おざき農園奮闘記 さんのブログ記事

  • あやめ池の睡蓮
  • あやめ池のサンドイッチ屋で昼食。遊園地が閉園され再開発されて綺麗になった池の周囲は1.2Km。ぽかぽか陽気に誘われて適当な距離の散歩は気持がいい。睡蓮に菖蒲、おまけにアオサギ君まで歓迎してくれます。睡蓮の花は咲きはじめで、当分楽しめそう。 [続きを読む]
  • マウンテンバイク
  • この時期、何故かマウンテンバイクを入手。ジムや整形外科通いを止めて自転車による機能回復を決断。30年前は以前のMTBで近くの矢田丘陵のアップダウン、石段、ダートをもろともせずに過激に走り回っていました。今回は 「家と畑の往復、奈良町の散策、・・・」 ゆるりとした使い道、あくまでリハビリを意識して。今のはマシーンです、ブレーキは油圧ディスクで強く引くとひっくり返る?。ヘルメットはもちろん・・・赤〜っ [続きを読む]
  • 立夏
  • 5月5日、立夏。初夏らしい晴れた日が続きます。朝市では、タケノコ、イチゴ、スナップエンドウ・・・旬の野菜がいっぱい。こいのぼりのケーキでこどもの日を楽しみます。 [続きを読む]
  • 青ねぎ栽培
  • ビニルハウスの青ねぎ栽培。3月30日に種をまいて約1カ月。追肥をして、土寄せして、水をまく恒例作業です。三角鍬で条間に鍬をいれることで空気が入りグーンと大きく。 [続きを読む]
  • お手伝い
  • 富山から、お客様。あさひちゃん。青葱の出荷作業は、ままごと遊びか。「しごと、いそがしすぎるー」「つぎのひにしたらー」「でもきょうぜんぶやる!」「ほんとうのしごとみたいだねー」仕事は正確で、戦力になる! [続きを読む]
  • ボタン
  • 世間は連休、我が家は夏野菜の子守りと家でぶらぶら。長谷寺の参道沿いの満開のボタンを思い出しながら庭の鑑賞。今日は風が強く、散らなことを祈ります。 [続きを読む]
  • いたずらムクドリ
  • 今朝はスナップエンドウの収穫!畑へ行ってみると、な、なんと・・・・・・?ぷっくらとした実をつけたエンドウが全くありません。現場検証、遺留品調査、・・・。食べたくちばしの跡や被害を受けた場所から、犯人は?ムクドリが集団で食べていったようです。 [続きを読む]
  • とうもろこし
  • トウモロコシが少しづつ大きくなっています。雨が少なく、気温が高くなってきたので、刈った草をかけてやりました。品種は「ゆめのこーん」。黄色に白色が混ざるバイカラーで糖度が高く、収穫の適期が長いのが特長。早く食べれるようにならないかなー。ハウスの中では青葱(2/16)の収穫が始まっています。お天気が良いとハウスの中は暑いよー! [続きを読む]
  • 青木湖畔のカエデ
  • 信州佐野坂スキー仲間と上高地紅葉ハイキング。翌日、青木湖畔の雑木林でキノコ狩りを楽しみました。キノコはなかなか見つからない、ふとみると巨木の株元にカエデの幼木があちこちに。一つ戴いて庭で育てて十数年、春になると新芽とかわいい赤い花、信州の春が漂っています。 [続きを読む]
  • ほうれん草がすくすく
  • 3月4日種まきの露地のほうれん草。種まき直後は地温が低いため、芽が出て少し大きくなるまでビニールをかけて育てます。3月の終わりに込み入っている株を間引いて、鍬を入れて土中に空気を入れてやります。立派なほうれん草の姿になってきました。 [続きを読む]
  • 百毫寺、浄瑠璃寺、岩船寺巡り
  • 百毫寺の閻魔王座像。樹齢400年の五色椿、眼下の霧中の興福寺五重塔。、浄瑠璃寺の九体の阿弥陀如来さま、馬酔木に桜に辛夷・・・、門前の蕎麦に茶店の草餅・・・、贅沢なお参りです。浄瑠璃寺より石仏を巡り岩船寺へ。四季を通して楽しめる境内の花々。光背が二重円のふくよかな阿弥陀如来様。花を楽しみながらのお寺巡りが良い季節です。 [続きを読む]
  • ビニルハウスの青ねぎ
  • ビニルハウス内の青ねぎ(右側)・・・2/16種まき、3/22追肥・土寄せを終え順調に推移、5月初旬より収穫が出来そう。4月に入ってハウス内の温度が一気に上がるので、換気と病気や害虫の監視がポイントです。 [続きを読む]
  • スクスクと大きくなっています
  • 暖かい日が多くなり、畑仕事が少しづつ増えてきます。2月6日に種まきをしたハウス内の青ねぎ。草取り〜追肥〜中耕(鍬入れ)土寄せの作業の時期。根元に鍬を入れることで直後からの成長がグーンと良くなります。2月3月は寒い日が多かったと見えて例年より成長が遅いです。 [続きを読む]
  • 薬師寺近くのお蕎麦屋さん
  • 我が家から薬師寺へは車で10分。薬師寺と唐招提寺は歩いて3分でその参道で10割蕎麦で商いをする「よしむら」。店先には、鉢植えの、サンシュユ、白梅、紅梅、ミツマタ、ツバキ、看板の下には福寿草。早春の花々で客を迎える店主の心が伝わってきます。今年はゆっくりやろう、と「怠惰な心構えのファーマー」なのですが、サンシュユは花言葉、「持続・忍耐」しなさいと語りかけているようです。お蕎麦は美味しかった。 [続きを読む]
  • 海沿いのカフェ
  • 呉への帰省、山陽自動車道を福山西ICで降り、三原で美術館を巡り、海沿いのカフェで休憩。向島・因島・生口島・佐木島・・・と瀬戸の島々、行きかう船、金波銀波の波は静か・・・。海のない奈良にいるせいか、海を見ると体がぶるぶる震え喜んでいる。私の体には地球の水が入っているようだ。海は何よりのご馳走。呉の母、今日も元気です! [続きを読む]
  • 春の風物詩
  • 春先、畑全面に鶏糞堆肥を撒き、トラクターで耕します。有機肥料としては格安で、他の有機肥料と合わせて窒素、リン酸、カリウム成分がバランスよく取れる点に特徴があります。畑をテリトリーとしているハシブトカラスが数羽(多い時は20〜30羽)、掘り起こされた土中の小動物や虫をついばみながらついてきます。他にもトラツグミ、セグロセキレイ、ムクドリなどの多くの家来たちが又虫を狙ってぞろぞろついてきます。我が家の [続きを読む]
  • 朝霧
  • 朝靄?朝霧でしょうか。寒さがゆるんだり、厳しくなったりのこの季節。刈り取りを終えて春を待つた田んぼ。大地が目覚め、潤い始めると、水蒸気が立ちのぼり、霞がたなびき始めます。 [続きを読む]
  • ほうれん草がすくすく
  • 白菜、キャベツ、ブロッコリー、長ねぎ、赤ねぎ、人参、水菜、日野菜・・・露地の秋冬野菜の出荷がほぼ終わり、畑に残っているのはかぶらとダイコン、そして冬を越して育てる玉葱とエンドウです。夏冬野菜の準備へと続き、また新しい一年が巡ってきます。この時期は季節を先取りしてビニルハウス内での作業が主体、1月10日種蒔きのほうれん草、大和マナが大人の顔になってきました。 [続きを読む]
  • 白川郷の茅葺き屋根
  • 白川郷最大の茅葺き屋根の葺き替え作業・・・NHKアーカイブスより4月、地域の400名が集まって一気に葺き替えていく。この村に古くからある「結」という仕組み、深い絆は村人が支えあいながら暮らしていくことの大切さを教えてくれます。遠くには白山連山、合掌造りに群がって作業を規則正しく進める人々の姿は、アリさんや蜂さんが巣作りをする光景と重なり、見事です。 [続きを読む]
  • 初蕎麦打ち
  • 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)の候、野菜を洗う水が凍る毎日、畑の端から蝋梅の香りを冷気が運んできます。野良仕事が一段落、今日は初蕎麦打ち。そば粉は広島県北で大工と蕎麦屋の二足の草鞋を履くキャンちゃん(山脇克文)から贈られたもので、「出雲の舞い」と「常陸」のブレンド。キャリア17年なるも、久ぶりに打つためか、何かぎこちない。ちょっと太めでしたが、香り、のどごし、旨み・・・グッド!良いそば粉です。晴 [続きを読む]
  • のんとマック
  • 我が家のベジタブル犬「のん」と、えーとこ育ちの「マック」の絵がやっと完成しました。野山を駆け回って自由奔放に育ったのん。軽トラックに乗って飼い主と畑へ出勤の毎日。夜間に侵入した獣のニオイやモグラのニオイをあっちでクンクン、こっちでクンクン。畑の隅々までチェックするのが彼女の仕事。休憩時間の果物と野菜(キャベツ・白菜・ラディッシュが特に好物)をいただくのが大好きだったので、絵の中に取り入れました。マ [続きを読む]