GENKI さん プロフィール

  •  
GENKIさん: やっぱり、マニュアル車が好き!
ハンドル名GENKI さん
ブログタイトルやっぱり、マニュアル車が好き!
ブログURLhttp://manual6speed.seesaa.net/
サイト紹介文マニュアル車(MT車)が好きなおじさんの車日記。AT車乗りも読んでほしい安全情報もかきます。
自由文雪道の走行はこわい。車は危ない。だからこその安全運転。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/02/05 22:37

GENKI さんのブログ記事

  • 警察の取り締まり
  • 今日、白バイとパトカー、何台か見た。このところ、道路状況、いや、交通状況が、よくないのを警戒してるのかも。相変わらず、あおり運転は多いし、飛び出し、巻き込みの不確認などなど、基本中の基本を守れてない人がおおいです。自動車学校は、何を教えて、卒業させてる?お客様が逃げたらいけないから、甘々にしてるなら、やめてください。そんなんでは、卒業した人も大事故に合う恐れがひじょうにたかいので。 [続きを読む]
  • 右折対直進の衝突事故
  • 昨日、帰宅途中、右折直進衝突事故を見た。すでに、事故処理中だったが。今朝、私、青信号で直進中、突然対向車が右折開始!かなり、無理なことして避けましたから、幸いじこにはなりませんでしたが。相手は、大手メーカーのフラッグシップ。高級車でも、発進して旋回は、時間がかかるし、過信せず、余裕ある時を待ち右折を開始したほうがよい。ちなみに、わたしは、そういうときのためにもドライブレコーダーを搭載した。自分の運 [続きを読む]
  • タイヤの滑り
  • タイヤの滑りは、車の荷重移動の中で生じるもの、急ブレーキ、急発進で生じるものがある。滑るのは、危険の前兆であり、たいした腕もないのに、滑らせることはやめた方がいい。他車を巻き込むことだけは避けてほしい。そうは言っても、タイヤを滑らせて曲がるのは、なんとも言えぬ爽快感もある。ピタッと決まったときは、ぞくぞくっときた。車を滑らせたい人は、まず、冬にスキーをするといい。滑るということに、体と感覚を慣らす [続きを読む]
  • 煽られる側の原因
  • まず、大原則として、煽る側が悪い。これは間違いない。東名の事故のような場合、あれは、殺人と同等の悪事であると思います。が、あなた、周り見て運転してますか?という、謎のドライバーが公道上にいるのも事実である。50キロの法定速度の道路を、なんの障害もないのに、時速20キロで走り続けるドライバー。明らかに一時停止を無視して、交差点に突っ込んでくるドライバー。後ろに、大行列を従えるのが気持ちいいのですかね。そ [続きを読む]
  • 右折直進衝突事故
  • 朝から、パトカー数台、警察官何名もでて、事故処理してました。それぞれ搭乗者は、大丈夫なのかなあ。右折直進の衝突事故は、教科書に出てくる基本の基本。行けそうは、行けない!来ないだろう、は、必ず突っ込んでくる!変換に誤りございませぬよう。気をつけて行ってらっしゃい! [続きを読む]
  • 音のない車の危険
  • ハイブリッド車は、低速モーター運転のとき、実に静かです。これは、ハイブリッドのいいところでもありますが、最大の危険要素。あなた、気を付けないと、人をひき殺しますよ。なぜなら、あなたの車の存在が、歩行者にはわかりづらいのです。わたしも、きづいたら、真後ろに、真っ黒なプリウ○がいておどろいたことがあります。 [続きを読む]
  • 車を若者たちに
  • 若い頃は、やはり、シユッとしたかたちのスポーツタイプのクーペがよかったな。運動性能のよい、街のりだと、ちょっと左足辛いかなあと思う程度の。山や海を、軽快に走り抜ける。今の若者は、仕事すらありつくのに苦労したり、働けても、儲かってるのは経営者だけで、残業代もでなかったり。なら、せめて、車をもう少し安くできないのかな。スポーツタイプでマニュアル、1500ccで充分たのしめる。これを、100万円こっきり。保険と [続きを読む]
  • 軽いクラッチ
  • かつて、クラッチは、重いものだった。ガン!と踏み込まないと、しっかり切れない。だから、アクセル、ブレーキよりもその操作には、切る!という強い意志を必要とした。正に、両手両足、両目両耳を駆使し、意識を運転に集中させなくてはならなかった。が今のマニュアル車は優しい。クラッチも軽い。ギアチェンジのきっかけ程度でしかない。ますますマニュアル車は、ハードルが下がってるが、乗ってみたらどうだろう。楽しいと思う [続きを読む]
  • あまりにも簡単な車の運転
  • 今の車は、はっきり言おう、小学生高学年なら乗りこなせるレベルの仕上がりだと。実に優秀な技術陣!車線踏んだら警告音、あらゆるものがセンサーで感知。車両感覚なきゃ運転できないだろう!というなかれ。免許持ってても、車両感覚ない人、たくさんいますよね。まじめに標識やルール、マナー守れる小学生の方が、事故を起こさないだろうとおもう。車ってすごい、危ないし、でも便利、そういう敬意を持って、車と接するためには、 [続きを読む]
  • ドライブレコーダーの威力
  • あおられても、警察に誘導できるだけの技量を持っていても、同乗者がいる場合、その技術つかうわけにはいきません。怖い思いをさせないためにどうするか、一つの答えはドライブレコーダーの搭載。そして、ドライブレコーダーで撮影中である旨しらせるステッカーでの警告。接近して走る車がいたら、ルームミラーを何回か触ると、撮影されてる、と思うためか、車間距離開ける車がほとんどです。本当に、走りにくい世の中です。誰でも [続きを読む]
  • ドライブレコーダー
  • このあおり運転が多い状況では、ドライブレコーダーは、装備すべきである。最近のあおり運転するものは、とてもたちが悪い。高性能な車で、前走車を危険にあわせる。わたしは、マニュアル車なので、ブレーキランプつかずに減速することがある。車間距離あれば、問題ないが、煽りドライバーは、どきっとするようだ。やはり、後方も撮影できるドライブレコーダーつけてるほうがいいです。わたしも、つけてからは、かなりの確率で、車 [続きを読む]
  • ワゴン車をお勧めしない理由
  • うーん、これは、子どもを乗せてる人に、たまにみますが、子どもが立っちゃう!あるきまわってる。これ、みてて、怖いですよ。 シートベルトして、固定しててよ。まあ、構造上、室内空間広いし、天井高いから、こどもは動き回るよ。でもね。させるかさせないかが、あなたが、まともな親か、バカ親かの境い目。別れ道なんだよ。そんなことさせてると、こどもは、車をバカにするようになる。こんなん、かんたんやわ!って。結果とし [続きを読む]
  • 踏むだけのおもちゃ
  • アクセル踏むだけ、ブレーキ踏むだけのおもちゃを大量に、元自動車メーカーが、作る。自動車って、人轢いたら、相手死ぬかもしれないんだよ。簡単にして、いいことあった?ディーラーさんは、オートマだと、両手でハンドル待って操作できるから安全です!と言い切るが、車道走ってないのかな。スマホ片手に、タバコ片手に、パン片手に、化粧品片手に、運転してるの、どれだけいる?運転手は育てない教習所。まあ、客商売だから、甘 [続きを読む]
  • もう暑い
  • もう暑いですね。雪上を、乗りこなした大雪が数ヶ月前。こんどのチェックは、バッテリー!今の車は、多かれ少なかれ、電気が必要。そして、暑くなると、電気使用量も増えるから、バッテリーがあがることだけは避けたい。私は、何回かバッテリーあがりを経験してる。あわてる、あせる、こまる。幸い、上司の車がそばにいたので、ヘルプしてくれたり、駐車場だったりで、なんとかなったが。バッテリーは、行きつけディーラーで、軽く [続きを読む]
  • エコカーとは
  • やはり、環境に優しい人の運転する車ですね。○リウスとか、ハイブリッドでも、それはひどい加速の仕方、暴走してる車は、決してエコカーではない。減税の上ではエコカーなんだろうけど。決して環境に優しいとは言えない。それなら、大事に、旧車を乗ってる人が、よっぽどエコ。エコカーに乗る人ほど、エゴの虜になるなら、それは、もはや、エゴカー。増税してくれ。 [続きを読む]
  • ドライバーの意思
  • 運転するとき、加速、減速、旋回、停止。それぞれ、ドライバーの意思を反映して、車は走る。反映しないと怖いですよね。しかし、オートマ車の場合、反映しないことが大事な場合もあるんです。踏み間違え問題ですよ。車は、アクセルを踏み込まれたら、加速します。ところが、オートマ車で、ドライバーは、停止!の意思なのに、アクセル踏みこんでる!ってのが問題なんだよね。この場合、車は、ドライバーの意思!本来の意思を読み取 [続きを読む]
  • 効率性と安全性
  • オートマ車のコンピュータ制御された走りには、燃費では勝てないでしょうね。ただ、思うのは、簡単な操作で使えるものに対しては、人は、注意を払わないようになる。これにつきる。つまり、オートマ車ドライバーをこれ以上増やそうとするなら、安全のために、マニュアル車乗りの払う注意や警戒、もしかして運転、全てを凌駕する、自動運転車を、早く作ってください。 [続きを読む]
  • お子様を乗せるとき
  • 車に乗るのは、お子様を乗せるため!という新米パパ、新米ママさんもいることでしょう。安全に移動するコツを教えます。それは、目立たないこと。child in car という表示は、ありだと思います。お子さんを乗せてるんだなと、私なら思いますし、接近しすぎないようにとか、安全に、前に割り込みさせてあげようとか思います。大変だなあと思わせる演出、まあ、演技ができるといいのかもしれません。その意味は、後の話を読んでもら [続きを読む]
  • あおり運転する人や、異常な運転する人がいたら
  • あおり運転をする人が悪なのは言うまでもないが、あおり運転を誘発するドライバーがいることも、また事実である。ダラダラと追越車線を走り続ける低速車両。危険な蛇行運転で、他車を危険な目にあわせてるドライバー。いい加減、追い抜いて、前に出るのが、安全だとおもいますよ。しかし、ここで、慌ててはいけません。彼らは、しびれを切らせて、抜こうとしたところで、いきなり加速して、並走したりします。つまり、近づかないほ [続きを読む]
  • 駐車場では、必ず徐行!
  • 時々、駐車場で、激しくスピード出して走ってるドライバーがいますが、駐車場ほど、危険なところはありません。公道ではなくても、マナーとルールは、守って当然なんですよ。車の間から、飛び出す子どもがいます。車来てるのに、前を横切る老人もいます。ぶつけたら、こっちが損です。だって、ぶつけたら、ほとんど車が悪者にされるじゃないですか。だからこそ、徐行運転。痴漢に疑われないために、両手を上げて電車に乗ってる男の [続きを読む]
  • アオラーというと軽く聞こえるが
  • ストーカーと同じように、煽る人、アオラーと個人的には名付けているのだが、これも、もっと厳しく取り締まったほうがよいと、私は考えている。なぜなら、交通安全の推進とは真逆の性質を持つ人たちだからだ。かつて、けいさつは、ストーカー殺人が起きるたび、それまでの相談を無視して放置してきたことの責任を問われてきた。現在でも、そんなに変わったのかと思うことはあるが、まだマシにはなっているし、真剣に取り組む警察官 [続きを読む]
  • やはり初心者はマニュアル車に乗るべき
  • マニュアル車に乗るべき理由は、いくつかある。車という、1〜2トンもある鉄の塊を動かすということが、大変なことなのだと、身をもって知ること。慣れるまで、スピードは、出せない、出すのは危険と思い知ること。エンジンブレーキという、魔法のような仕組みがあるのを理解しておくこと。これらを、初心者のうちに、叩き込んでないから、あおり運転、ルール違反、ながら運転にろる事故が、あとをたたないのだ。 [続きを読む]
  • スーパーカー
  • かつて小学生の頃、スーパーカーブームがあった。買えるわけない高額なマシンが、わたしの地元にも展示会、スーパーカーショーとして、来たもので、私は叔父さんに連れて行ってもらった。うちには車なかったから。ランボルギーニカウンタックLP400とか、フェラーリ512BBとか、ロータスヨーロッパとか、今でも通用する素敵なデザインの車に、ワクワクした。エンジンのサウンドも個性があって、それだけで、ああ、素晴らしいと感激し [続きを読む]
  • 愛車ならば
  • 自分をどこでも連れて行ってくれる最高の相棒。先先代カローラアクシオさんは、足回りもかなりよく、さすがに登りではパワー不足かなと思うが、下りでは、そこそこ頑張ってくれる。何より故障が少ないから、修理費がかからない。ハンドルとクラッチが、かつての相棒AE111レビンに比べ、はるかに軽いのが大きな違い。パワーも違うが、どちらにも楽しみ方がある。今の車のいいところをみつけ、他車から恥ずかしい車と思われないよう [続きを読む]