Floating 2 さん プロフィール

  •  
Floating 2さん: Floating on water 2
ハンドル名Floating 2 さん
ブログタイトルFloating on water 2
ブログURLhttp://floatingonwatermeditate.blogspot.co.uk/
サイト紹介文ミャンマー人の相方と二人、第3国に暮らして早や数年。流れにまかせてりゃ、どっかに辿り着くだろう。
自由文Floating on water から引っ越してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/06 01:03

Floating 2 さんのブログ記事

  • 小銭貯金
  • 我が家の夫は、瞑想好きです。家でもほぼ毎日瞑想しているのですが、どうやら、瞑想するたびに小銭貯金をしているようです。多分、一時間瞑想したら1ポンドとか、そんな感じで。「じゃあ、それが貯まったら、パブに行こう!」と言ったならば、あっさりと却下。瞑想貯金が貯まったら、僧院に寄付するつもりみたいです。まあ、それは良いのですが。。。本日、夫が机の上に小銭を貯めているのを発見。これは、もしかして、、、とピン [続きを読む]
  • 髪の毛
  • 掃除をしていると思うのですが、家の中のごみって、ほぼ半分くらい髪の毛のような気がするんです。後半分は、ホコリとか食べかすとか。。もし、お坊さんのように髪の毛を剃ってみたならば、剃ったら剃ったなりに、超短い髪の毛が、それこそホコリのように落ちるのか、もしくは、剃った頭を保つには、毎日とは言わずともけっこう頻繁に剃らないといけないと思うので、その際に抜け毛も一緒に処理されてしまうのか、、、お坊さんが髪 [続きを読む]
  • 瞑想ごっこ(3)−アプローチ変更を試みる。
  • ゆるゆると、瞑想ごっこを続けております。現在の私がやっているのは、瞑想とはとても呼べたものではないので、瞑想ごっこと呼んでおりますが、無限の雑念ループに迷い込んでおります。瞑想ごっこ(2)ー 無限の雑念ループ近頃の悩みは、瞑想ごっこをした後に、やたらと眠くなることです。そんなこんなを夫と話していて、別の角度からのアプローチを提案されました。まず、私が教えてもらった瞑想の方法の基本は、こんな感じです [続きを読む]
  • アラフォー・クライシスに思う事
  • アラフォークライシスなる言葉をインターネットで見つけました。色々なニュースや掲示板で話題にのぼっていたので、ふと気になってググッてみたら、NHKのクローズアップ現代で取り上げられていたのですね。私、現在45歳。厳密にはアラフォーではないと思うのですが、いわゆるこの「アラフォークライシス」に該当する年代だと思います。私が大学卒業して就職したのは、確か1995年。バブルがはじけて、就職が難しくなり始めた2年目く [続きを読む]
  • 時間を浪費するという事
  • 特に休日など。やりたい事や、やらなければならない事はたくさんあるのに、ついついダラダラしてしまい、一日の終わりに振り返った際に「結局、今日は何もしてない!」なんて事は、多かれ少なかれ誰にでもあると思います。そんな日は、「一日無駄にしてしまったなあ」と自己嫌悪に陥るわけです。フルタイムの仕事からパートタイムに換わって、仕事がない平日はやりたい事や、やらなければならない事を片付けるチャンスなのですが、 [続きを読む]
  • Happy Easter!
  • 世間はすっかりイースターホリデーですね。イースター(復活祭)とは、ジーザスが処刑されて3日後に復活した事をお祝いするキリスト教のお祝いです。キリスト教にとっては、ある意味、クリスマスより大切な日です。なぜなら、「復活」は、ジーザスが行った数ある奇跡の中でももっとも重要なものであるからです。もし、この「奇跡」をジーザスが行っていなかったら、キリスト教は今のような形では存在していないでしょう。イースター [続きを読む]
  • バリバリ働く女性
  • 女性の働き方の問題を議論する際に、特に、既婚女性が夫の扶養範囲で働くか否かを議論する際に、扶養範囲で働く場合の反対語として、「バリバリ働」くと言う言葉が使われていることが多いような気がします。しかし、この「バリバリ働く」という言葉、正確にはどういうことを意味しているのでしょう?バリバリって、働いて音が出るわけでもないし。せんべい食べながら働くのか?とツッコミたくなるのですが、ググッてみました。Webl [続きを読む]
  • 瞑想ごっこ(2)ー 無限の雑念ループ
  • 重い腰をあげ、とうとう瞑想(ごっこ)を始めた私。でも、今の私の場合、瞑想しようとしながら座ってる30分。という感じです。幸か不幸か、私はじっと座っているのに向いた身体のつくりらしく、30分じっと座っていても、身体が痛くなることはありません。一方、瞑想大好きな夫は、残念ながら、じっと座っているのに向いてない身体みたい。お尻の肉が薄いのか、お尻の骨が床に当たって痛いらしい。私の豊富なお尻の肉を、羨ましがって [続きを読む]
  • 瞑想ごっこ
  • 夫は、瞑想が大好きです。どれくらい好きかと言うと、家を改装して瞑想部屋を作ろうと考えるくらい好きです。そして、そのプランの事が頭から離れなくて、瞑想に集中できなくなるという本末転倒具合です。そんな夫は、かねてより、私にも瞑想を勧めておりました。今までは、夫の勧めをのらりくらりを交わしていたのですが、今回、私が仕事の時間を減らして自分の時間が増えたという事で、夫のお勧め攻撃に拍車がかかってきた事と、 [続きを読む]
  • 今更ですが、時間の使い方って難しいなあ。
  • 仕事をパートタイムに切り替えて、自分の時間が増えて、何よりも、身体が楽になってとてもうれしいのですが、いきなり出来た時間の使い方について、少し迷走中です。仕事を辞めたらやりたかった事が一杯あります。一杯ありすぎて、優先順位がつけられず、結局、今日は何をやってたっけ?という感じで一日が過ぎてしまう。仕事なら、とにかく何も考えずにタスクをこなしていくのですが。自分の自由になる時間だと思うと、妙に構えて [続きを読む]
  • ミャンマー旅行 Feb 2018 所感
  • 現在、ミャンマー旅行中です。中国系ミャンマー人である夫の家族が行う春節のお祈りに参加しています。フワフワの紙で作ったお金を燃やして、あの世に送金したり。同じく着物を象ったものを燃やして、着るものも送ったり。なんと、親戚向けのセッションと無縁仏向けセッションと、時間差で二回やるのです。無縁仏の事も考えてくれるというのに好感が持てます。さすが敬虔な仏教徒。心の広さが違います。さて、今年の春節は、義父が [続きを読む]
  • ベジタリアン、もしくはビーガンについて
  • うちの夫は、去年の中頃から突然ベジタリアンになりました。と言うか、ベジタリアンと思ったら、卵とかミルクとかも避けるようになったので、ビーガンに近いです。本人は、「プラントベースダイエット」だと申しております。さて、近頃ヨーロッパではこの、ベジタリアン(又はビーガン)なるものが流行っておりますね。外食をしていても、ベジタリアンメニュー。ビーガンメニューが用意されているところが多いですし、ヒヨコ豆で作っ [続きを読む]
  • ビットコインとギャンブルと機会損失を恐れる心
  • ビットコイン、結構下げましたねえ。この記事を書いている、今日(2018年1月21日)はちょっと持ちなおしてるかな?でもまあ、これからどちらに振れるのか。私はギャンブルとして少しばかりのお金を賭けているだけなので、競馬を100円馬券を一枚だけ買って観賞しているようなものなのですが、競馬と異なる所は、レースが終わったら全部精算、ではなく、今は負けていても、保有していたらいつかは挽回するかも?という希望があるとこ [続きを読む]
  • すべてを手に入れたい女性たち
  • 今、働いている会社は結構大きな会社なのですが、我が社の女性を見ていて思うのが、仕事(キャリア)結婚子供家一般的に女性が憧れるものを、貪欲にすべて手に入れようとする女性って存在するんですね。頑張っている女性たちがたくさんいます。強いです。欲しいものを全部手に入れる。それが出来る人はエネルギッシュですごいなあと思うと同時に、欲しがりすぎ・持ちすぎで容量オーバーにならないのかと心配してしまう。英語の表現 [続きを読む]
  • ビットコインと機会損失と食材廃棄を無理やりつなげてみた。
  • ビットコインがさらに価格を下げています。私は、何も考えてないのか、はたまた、生粋のギャンブラーなのか。こういうときに、買いたくなってしまうのです。でも、仮想通貨遊びを始めるにあたり、最初に入れた1万円以上の入金はしないと決めました。そのポリシーは厳守したいと思います。そして、今持っている別コインはホールドしたいと考えているので、それを売ってまで Bit Coin を買おうとは思わないので、今は様子見です。も [続きを読む]
  • 今年は、変化の年になりますように。
  • この数年間、一年が過ぎるのがすごく速く感じてきました。特にこれといった変化はなく、それでいて毎日あわただしく過ごしてきたのです。このままでは、あっという間に50歳。いや、定年退職してしまうかも。という恐怖があって、去年は会社を辞めようと考えていました。結局、そこまで生活を変える勇気が無かったというか、今の自分が一番希望している着地点はどこかと自分の心に問いただしたところ、パートタイムで働くという所 [続きを読む]
  • New Year Resolution 2018
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。1月1日は、すっかり寝正月を決め込んでいました。英国は、クリスマスは交通機関までストップしたりして国をあげて盛大に休みますが、お正月はあっさりとしたものです。(花火は派手ですが)2日から通常通り仕事が始まるので、毎年1月1日はのサザエさん症候群にかかります。ああ、明日から仕事。嫌やなあ。今日は、サザエさん症候群にかかりながらも、今年の抱負などについて [続きを読む]
  • 知らなかった!Brother John の正体。
  • 昔、英語を習い始めた頃に習った英語の歌。題名はわかりませんが、こんな歌詞の歌をご存知の方も多いはず。 Are you sleeping? Are you sleeping?Brother John, Brother John,Morning bells are ringing! Morning bells are ringing!Ding, dang, dong. Ding, dang, dong.最近、この歌が「Frère Jacques」というフランス語の歌の英訳であるという事をしりました。そして、何よりも驚いたのは!!!今までお兄さんだと思っていたBro [続きを読む]
  • フルタイムからパートタイムへ転身。収入半減。家計管理どうしようかなあ。
  • 前回の記事でもチラッとふれましたが、私、早期退職希望を撤回してパートタイムになる事にしました。ラッキーな事に、今働いている会社でパートタイムにシフトできることになりそうです。時給など色々考えてみたところ、退職して他でパートタイムの仕事を探すよりも、今の会社でパートタイムに変更してもらうのが、一番良い待遇となりそうなのです。まあ、会社の方も、業務内容を知っている人間をパートで雇えるのは、ある意味、得 [続きを読む]
  • 今の私にとって、もっとも都合の良い働き方を考えてみた結果。
  • 元々は、早期退職を検討していました。今年の誕生日で45歳になったのですが、45歳でリタイアというと、早期退職なかでも、なかなか早期な部類に入るのではないでしょうか?英国にはState Pension という年金システムがあります。私の生まれ年の場合、年金受給開始年齢は67歳。つまり、あと22年自分で何とかしないといけないわけですな。22年は、長いなあ。今から年金受給開始年齢までの22年分の生活費、プラス老後資金を45歳現在で [続きを読む]
  • お医者さんに行きたくない理由。
  • 最近、体調があまりすっきりしないのですが、お医者さんには行きたくありません。症状が、なんとなくだるい、貧血気味な感じがする、寝汗をかく、顔が火照る、といった感じなので。おそらく、40歳代半ばの女性に特有の症状という事で済まされてしまうのです。30歳代後半のこんな感じの症状で行った時でさえ、若年性更年期障害で済まされてしまったのが、ちょっとトラウマというか。女性のお医者さんだったのですが、女性は女性に厳 [続きを読む]