いそりん さん プロフィール

  •  
いそりんさん: マネーの虎の子 いそりん 株 為替 ○○な話
ハンドル名いそりん さん
ブログタイトルマネーの虎の子 いそりん 株 為替 ○○な話
ブログURLhttp://isorin.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生の大半を株、為替に費やす投資家いそりんがストップ高になるブログ
自由文図書館にこもり、夜はイヤホンでラジオで情報収集。勝つ為に株と為替に投資する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/02/06 22:28

いそりん さんのブログ記事

  • インフォテリア⑩
  • 本日9/4(月)に撤退(1287円×400株)したインフォテリア(銘柄 3853)を1185円(×400株)で再度購入タツモ(銘柄 6266)とファステップス(銘柄 2338)、そしてドリコム(銘柄 3793)と損切りが続いたが、ラクオリア創薬(銘柄 4579)とトレンダーズ(銘柄 6069)に救われ、ひとまず安堵感はあるが、最悪な一週間(北朝鮮の恫喝行為)だった [続きを読む]
  • インフォテリア⑨
  • 9/1(金)に1422円(×400株)で購入したインフォテリア(銘柄 3853)、1287円で撤退昨日(9/2)の北朝鮮の核実験(水素爆発)が悪因となり、日経平均株価が下落しているが、マザーズ指数のみが突出して大暴落しており、一旦撤退を決断した(損切りが底値の可能性も否定できないが・・・) [続きを読む]
  • インフォテリア⑧
  • 本日(9/1 金)、1422円(×400株)で久々にインフォテリア(銘柄 3853)購入今週は北朝鮮のミサイル発射が原因かは定かではないが、タツモ(銘柄 6266)とファステップス(銘柄 2338)で損切りを敢行し、苦難(合計損失額は約63000円)が続いた週だったインフォテリア(銘柄 3853)の売却は、1460円前後の価格帯を希求している [続きを読む]
  • 混交する合法的な詐欺企業
  • 猛暑が続く九夏三伏の熱暑と、低温状態の相場は跛行的だと感取する日々が続く近頃だが、7月末から堅調に推移していた東証マザーズの銘柄が標的(売り仕掛けによる暴落)にされ、『今回の大暴落は昨年(2016年)5月を想起させる』http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISST1_R00C17A8000000/東証マザーズ上場への審査基準が緩いのは門戸を広げ、飛躍(資金調達などによる企業の成長)の可能性を提供する機会としては賛成だが、『 [続きを読む]
  • 驚愕した歴史的な大敗
  • 昨年の東京都知事選(2016 7/31投開票)からの因縁(増田寛也元岩手県知事を擁立していた自民党を無視し、立候補した小池百合子元防衛大臣が当選)があり、築地市場の豊洲移転問題の相違や、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの費用分担問題などで更に関係が悪化(小池百合子知事と自民党東京都連)し、『関心が高かった東京都議会議員選挙(2017年7月2日投開票)』森友学園問題(小学校建設用地として使用する [続きを読む]
  • インフォテリア⑦
  • 6/8(金)に980円(×500株)で久々にインフォテリア(銘柄 3853)購入し、1011円で(×500株)で全て当日(6/8)に売却長らく調整傾向だったが、新緑がまぶしい5月下旬から急騰し、昨年の2月頃を懐旧させた値動きだ相変わらずIR発表の頻度の高さは不変で、積極性がある企業だと感じた [続きを読む]
  • 活性化してきた宇宙ビジネス
  • イーロン・マスクのスペースX、ジェフ・ベゾスのブルーオリジンなど、大物達の参入もあり、『活性化してきた宇宙ビジネス』http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC05H0M_V00C17A5EA2000/GHQによる航空機禁止令(1945年11月〜1952年の戦後7年間、航空機の生産、研究、実験などの全ての活動を禁止)や、日米衛星調達合意(国内で使用する実用衛星の国際入札化 1990年)、減少傾向にある宇宙開発の予算などが余燼となり、欧米(アメ [続きを読む]
  • アートスパークホールディングス②
  • 先々月(2/16)1687円(×300株)で購入していたアートスパークホールディングス(銘柄 3663)を1380円で本日損切り自動運転技術を開発し、アートスパークホールディングス(銘柄 3663)との協業が話題になっていたZMP(銘柄 7316)が、個人情報の流出を理由(個人情報の流出は一因で、実際は他にも理由があったと思う)に上場延期を発表した昨年12月中旬以降、下落が止まらないhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08HZ6_Y6A20 [続きを読む]
  • 初口から空転しているトランプ政権
  • 下馬評を覆し、第45代アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ大統領の唐突な言動(日本やドイツ、中国を為替操作国と酷評した内容や、中東・アフリカ7カ国を対象とした入国審査の厳格化など)や、『停頓している閣僚承認(続発する閣僚人事の辞退や、早々と辞任した大統領補佐官)』、そしてほとんど空席である政治任用ポスト(各省の次官など)http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H11_X20C17A2EAF000/大統領令( [続きを読む]
  • マリーヌ・ルペンと欧州連合のレゾン・デートル
  • 手近になった情報収集や、『定量的な原価低減を顕現化させるクラウドコンピューティング』など、情報技術(information technology IT)の発達があらゆる業界の商慣習や要求される能力(労働者)など、従来の規格が破壊され、『緩やかな経済成長が続いたが、生活水準の向上が実感できない人が大半を占める先進国』モノとインターネットの接続を可能にするIoT(Internet of Things)や、人類の知能を超え(シンギュラリティ Singula [続きを読む]
  • 奔放な発言は続くか?
  • 昨年のアメリカ大統領選挙(日本時間 11/9)に勝利して以降、一度も会見を開かず(昨年7月が最後の会見)、『連日、ツイッターで恫喝(企業)や牽制(中国やメキシコなど)する奔放?な投稿を続けるドナルド・トランプ次期大統領』1/12の午前1時(日本時間)に初会見が開催(ニューヨーク市内)されるそうで、原案を精読する表明であれば安心できるが、、記者達の苛辣な質問に答弁する会見で記者達に誘導され政策や外交などの混濁 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 謹んで新年のお祝いを申し上げます新しい年が皆さまにとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます本年もブログ拝読の程、よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 驚天動地の大事件と懐旧するユーロ円
  • アメリカ合衆国の50州と首都ワシントンDCで開票される動静を見守り、『結末(大統領選の勝者)に関心が集まった2016年のアメリカ大統領選挙(日本時間 11/9)』アメリカの二大政党(与党 民主党と野党 共和党)がそれぞれ大統領候補者を選出するアメリカ大統領予備選挙で勝利したのはヒラリー・クリントン(民主党)とドナルド・トランプ(共和党)で、『歴代で最も不人気な大統領候補者(ドナルド・トランプ)が公認された異例な [続きを読む]
  • 硬直した雇用条件
  • 倉廩(そうりん)実ちて礼節を知るではないが、収入(給与所得や事業所得など)の持続性と素行の優劣(対応力)は多いに関係していると私感しており、『社会の安定性(デモや犯罪の増加による治安の悪化など)を多いに損ない、経済成長を阻害する一因』となる失業問題『日本の総人口(2015年 約1億2702万人)の約45%(2016年7月 雇用者数 約5721万人 )は雇用主から報酬を得る給与所得者(従業員)』で、労働意欲と能力を持ち、求 [続きを読む]
  • 日本ラッド①
  • 本日(9/28)、1234円(×300株)日本ラッド(銘柄 4736)を購入ソフトウェアの受託やハードウェアの開発を中心に行うシステム開発会社で、FPGA(field-programmable gate array 製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路)を活用しているIoT (Internet of Things モノとインターネットの接続)銘柄で、『それに密接するビッグデータやAI(artificial intelligence 人工知能)を展開している話題性を有する銘柄』だhttp: [続きを読む]
  • ショーケース・ティービー③
  • 本日、1202円(×300株)でショーケース・ティービー(銘柄 3909)を購入ECBと日銀の金融緩和縮小疑惑に追従してFRB(米連邦準備制度理事会)でも利上げを容認する発言があり、この発言者がハト派(景気の動向を慎重に判断し、金融緩和を志向)であるローゼングレン総裁(ボストン地区)だったのが不運だったのかもしれないそして、金融政策の不透明感が強い状態でブラックアウト期間(当局者が金融政策に関する公式発言の自粛)に [続きを読む]
  • はてな②
  • 7/21に2120円(×400株)で購入したはてな(銘柄 3930)を1883円で一昨日(8/22)撤退ロックアップ解除前後の急騰と、8/10に発表した上方修正に期待していたが、購入以後は緩やかに下落(出来高が激減)し、『閑散とした相場に終始した結果(はてな株の保有)には呆気にとられてしまった』(7月の利益約4割が吹き飛んだ)一年程度の長期投資(利益確定を実行しながら)であれば、『生活に密着し、必需性が強く、業績が堅調な銘柄( [続きを読む]
  • 異例なオリンピック
  • 不安定な政情や流行するジカ熱、施設の不具合が多発している選手村など、過去に事例がない多難な環境下で熱戦が展開されている南米初の夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会国家ぐるみのドーピング(禁止薬物使用)が発覚し、全選手の出場が危ぶまれたロシアだったが、最終判断(出場の可否)を各競技の国際連盟に委ね、責任を放棄した国際オリンピック委員会(IOC)のお陰?もあり、271人の参加(当初のロシア選手団は389人) [続きを読む]
  • 応急的な会談から見える追加金融緩和の限界
  • 日銀金融政策決定会合の思惑(追加金融緩和の有無)で激烈に振幅した動きを見せた株や為替追加金融緩和(量的・質的金融緩和)は見送りだと予想していたが、『約28兆円の事業規模を策定した政府との歩調』をとり?、停止しているアベノミクス再稼働の援護?として断行した追加金融緩和だったが、剥落したアベノミクスの信頼奪回は至難で、『2%の物価上昇率を目標に奮闘している日本銀行(日銀)の政策手段(金融政策)は限界』だと [続きを読む]
  • 発動される理由がない黒田バズーカ
  • 英国の国民が欧州連合からの離脱を選択(Brexit ブレグジット)した6/23からひと月が経過し、『不思議なことにその直前(6/12 16200円)の水準を奪還した日経平均株価』ドル円が一時99円台に突入し、一ヶ月程度98円前後(ドル円)の定着もあり得ると思っていたが、自民党の圧勝で終えた参議院選挙(7/10 改憲政党で2/3の議席を確保)や、『ベン・バーナンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長との会談で議題に上がった永久国債(ヘ [続きを読む]
  • はてな①
  • 7/21に2120円(×400株)ではてな(銘柄 3930)購入今年に入り、先陣を切りIPO(新規上場・新規公開)を果たした企業で、『はてなブックマークやはてなブログなど』を一般ユーザーが生成(UGC User Generated Content)しているコンテンツプラットフォームサービスと、法人のマーケティングなどを支援するコンテンツマーケティングサービス、そしてサービス受託開発やビックデータサービスを提供しているテクノロジーソリューショ [続きを読む]