REN さん プロフィール

  •  
RENさん: BOOKIE×BOOKIE 稼げるブックメーカー投資法
ハンドル名REN さん
ブログタイトルBOOKIE×BOOKIE 稼げるブックメーカー投資法
ブログURLhttp://invesaving.xyz/
サイト紹介文証券アナリスト資格保有の元証券マンが独自手法を用いてブックメーカー投資を攻略します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 7日(平均9.0回/週) - 参加 2014/02/07 00:51

REN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【はじめに】BOOKIE×BOOKIE 稼げるブックメーカー投資法とは?
  • ブックメーカーアナリストのRENです。こちらのページではサイトの趣旨について解説していきますコンテンツの中心はブックメーカー関連になりますがブックメーカー以外にも投資全般・節約・ライフスタイルなどについて更新しています。自分自身が過去の自分に教えてあげたいこと、私の体験を記録することで判断の参考や時間短縮のお手伝いなど読者の方の人生の質の向上に貢献ができるようなコンテンツ作りを行っています。ブックメ [続きを読む]
  • そもそもブックメーカーとは
  • そもそもブックメーカーとはどのようなものなのでしょうか。このページではみなさんがお持ちのブックメーカーに対する疑問や不安などを解消していきます。ブックメーカーとは何かブックメーカーとは海外で運営されている賭けサイトのことです。賭けサイトなんていうとなんか怪しそうだなという印象を持たれると思いますが、運営している会社の中には株式市場に上場していたり、スペインの名門サッカークラブレアルマドリードのスポ [続きを読む]
  • そもそもブックメーカーとは?
  • そもそもブックメーカーとはどのようなものなのでしょうか。このページではみなさんがお持ちのブックメーカーに対する疑問や不安などを解消していきます。ブックメーカーとは何かブックメーカーとは海外で運営されている賭けサイトのことです。賭けサイトなんていうとなんか怪しそうだなという印象を持たれると思いますが、運営している会社の中には株式市場に上場していたり、スペインの名門サッカークラブレアルマドリードのスポ [続きを読む]
  • 初心者が仮想通貨で稼ぐ方法
  • どうも、RENです。仮想通貨で初心者が稼ぐ方法について書きます。仮想通貨投資を始めるためにいくら必要ですか?周りの仮想通貨投資家の話を聞くと10万程度から始めている人もいるようです。中には1万円や5万円からスタートした人もいるようです。個人的には50万以上の資金を準備して仮想通貨の投資を始めた方が良いと思いますが、少ない資金でスタートする場合の戦略について考えたいと思います。複利運用をしようよく借金で [続きを読む]
  • 仮想通貨の投資方法を公開します!
  • どうも仮想通貨アナリストRENです。今回は私の投資スタンス、投資法について書きます。投資スタンス株で言うところのスイングトレード・1週間から1ヶ月程度のスパン・数年先を見越した長期ホールドの二つを組み合わせています。コインの選び方・材料発表が控えていて注目度の高い銘柄・日足チャートで底値を切り上げている銘柄・上昇トレンド銘柄の押し目買い値幅と売買の基準の明確さから上記のポイントに注意して取引してい [続きを読む]
  • 仮想通貨投資の思考法
  • 仮想通貨アナリストRENです。今回は仮想通貨投資の際に意識すべき内容について書きます。投資をする際に気を付ける6つのことエントリーするコインは自分で判断するtwitterは有用な情報を収集する便利なツールです。『この通貨はおすすめ!』『これはすぐに買うべき!』などなど、様々なポジショントークが繰り広げられています。これを信用してにしてエントリーしてしまうのは非常に危険です。中にはほぼリアルタイムでツイー [続きを読む]
  • 仮想通貨はバブルなのか?
  • 最近の仮想通貨の高騰はチューリップバブルに良く喩えられる。この記事では過去の歴史的なバブルと自分自身が相場に関わってから発生したバブルについて書きます、チューリップバブル1634年から1637年にかけ起きたチューリップバブルは、危機的ではないウイルスがオランダのチューリップ作物に拡散したときに起こった。このウイルスは多彩な綺麗花びらのパターンを引き起こし、オランダでレアなチューリップは、そのパターンの珍し [続きを読む]
  • スタバのおかわりでコスパ最高の勉強をする方法
  • スタバで勉強をするスタバで読書をするスタバでブログを更新するなんと贅沢でリッチな時間なのだろうと思う。家で勉強すれば0円家で読書すれば0円家でネットをすれば0円なのに人はなぜスタバへ行くのだろうか。実のところドケチな自分にはスタバに行く感性が良く分かっていなかったのだが仕事の都合上TOEICの勉強をする際に仕事帰りに強制的に勉強をする仕組みとして利用して考えを改めました。メリットは言うまでもないですが [続きを読む]
  • 過去の記事 …