ままちゃん さん プロフィール

  •  
ままちゃんさん: 気弱親父の喘息日記
ハンドル名ままちゃん さん
ブログタイトル気弱親父の喘息日記
ブログURLhttp://zensokujitensha.seesaa.net/
サイト紹介文大人になってから喘息になり、自転車と体質改善で完治を目指す試行錯誤の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2014/02/07 16:40

ままちゃん さんのブログ記事

  • 喉の粘膜
  • 今朝は少しではあるが痰がからむ。喉を鏡で見ると、咽頭部の粘膜が歪に変色している。血管が見えたり、粘膜が赤や青や灰色になっている。灰色の部分は痰のようでもある・・・。静脈が見えていたりする。正常な粘膜がどんな色なのかは知らない。でも、粘膜であるいじょうは粘膜を保護する粘液で覆われているのが普通だろう。僕の咽頭部の粘膜は粘液が少なくてむき出しになっているのか?粘液は痰になる?最近は糖質制限でも太りたい [続きを読む]
  • オイルヒーター
  • アマゾンに注文したデロンギのオイルヒーターが届いた。早速、僕の部屋で使ってみる。やっぱり、即暖も温かさの維持も最低だ。エアコンの温風には程遠い。昨夜はエアコンをつけていると、短時間で湿度が34%から19%まで下がった。オイルヒーターでは湿度が下がらないが室温が上がらない・・・。就寝中にもオイルヒーターをつけていたら、温かいのには驚いた。しかし、電気代はどうだろうか?昨夜は1200Wで夜中から明け方 [続きを読む]
  • 正常な喉とは?
  • 今朝も喉が赤い。痰が少し出る。鏡で見ると、喉の赤みは昨日の日中よりも赤い。咽頭部も喉チンコの両脇もひどく赤い。この炎症が喉のゼコゼコやら咳やら痰が出る原因であることは明らかだろう。何故に僕の喉はこんなにも赤いのだろう?今朝は既に赤いということは、就寝中に喉の炎症が進んでいる?マスクをして鼻呼吸で寝ていても・・・?昨日からは部屋に灯油ファンヒーターをつけ始めた。居間ではすでにつけていたのだが・・・。 [続きを読む]
  • 身体の変化
  • ここ何日か身体がおかしい。喉のゼコゼコではなく、胸の辺りがゼコゼコ・・・。痰は出ないが息苦しい。でも、酸素濃度は97%や98%を示すこともある・・・?以前はせいぜい96%止まりだった。確かに、今までのとは違う。栄養をしっかり摂るようにした。消化剤も飲んでいる。ピップでの磁気治療。サプリはもう半年くらいになる。体重は63キロを示すこともある。気になることは鼻炎が続いている。もともと鼻炎持ちだったが、 [続きを読む]
  • 鼻炎と鼻呼吸
  • 口呼吸は悪いという通説。鼻呼吸がベストだという。しかし、鼻炎や副鼻腔炎の持病がある人にはどうだろう?鼻が詰まっている状態では・・・。僕は普通は鼻呼吸だ。今朝は実験的にわざと口呼吸を何回かやってみて酸素濃度を測定。すると、100%が出た。100%なんて出ることはありえなかった。鼻呼吸ではせいぜい96%止まりだ・・・。僕の息苦しさは鼻呼吸でうまく酸素が入っていかないせいだろうか?口からは直接気道に酸素 [続きを読む]
  • ベリチーム
  • ベリチームという消化剤を食後に飲む。飲み始めておよそ1ヶ月になる。一番改善されたのはウンチ。それまではベチャベチャのドロドロで便器にくっついていた。臭いもひどかった。今では、臭いもなくなって、バナナウンチになった。胆嚢がないために、食後に濃度の濃い胆汁が一気の出ることもない。薄い胆汁がのべつ出続けている。これでは脂質を完全に消化できない。消化不全では吸収もままならない。小腸に負担をかけ続けてきた。 [続きを読む]
  • ニュース断食・テレビ断食
  • ワイル先生のいうところの「ニュース断食」これは、ニュースに気をとられて自身の生活を乱すことを懸念すること。たしかに、ニュースを見ないでも生活はできる。不愉快なニュースやとりたててニュースになる必要もないものまである・・・。テレビもそうで、観なければ観ないですむものばかり・・・。僕はテレビを観るほうだが、録画を観るのが主でオンタイムではあまり観ない。でもテレビをつけっぱなしでいることもある。テレビを [続きを読む]
  • 鼻炎がひどい
  • 今朝も鼻詰まり。寒さの到来で、温度差アレルギーか?後鼻漏で咳も出る。息苦しさはあまり感じない。炎症が気管支から気管へ・・・。気管から喉へ・・・。喉から鼻へ・・・。そんな都合の良いことはないだろうな。最近はチーズをよく食べる。コストコで買った無添加チーズ。乳製品のアレルギーだろうか?べりチームという消化剤とご飯とお肉と卵で体重が63キロになった。嬉しいが腰痛が出始めた。それと、この鼻炎。磁気治療とい [続きを読む]
  • 喉の赤み
  • 口を開けて喉を鏡で見る。喉チンコから左右に下へいくところが赤い。いつ見ても赤い。子供の頃は風邪を引いて喉が痛いと、お医者さんがルゴール液を喉に塗ってくれた。その瞬間はオェっとなって涙が出る。でも、喉の腫れが引くのだろうか、痛みが和らいだ・・・。今朝も喉がイガラッポイ。咳も出る。痰の出はいつからか非常に少なくなった。この喉の赤みは何故だろうか?その奥の咽頭部の後鼻漏が落ちてくるところも赤い。血管が見 [続きを読む]
  • 胆嚢切除後症候群
  • 胆嚢切除後症候群あまり聞きなれない言葉だが、英語を和訳するとこうなる。僕は胆嚢を切除して32年になる。今頃になって、気になり始めた。それは、喘息が悪化してから食事を変えたあたりから体調が悪化し始めたから・・・。今では、喘息もこの胆嚢切除後症候群かもしれないと思い始めた。アメリカでは年間に60万人が胆嚢切除するという。それだけに、切除後の不具合や痛みなどが話題になることも多い。日本では僕の知る限りで [続きを読む]
  • 磁気という不可思議なもの
  • 地球は地磁気で覆われている。最近、このブログに貴重なコメントをいただいた。磁気治療で喘息も治るという。磁気治療を研究している方らしい。以前、ネットサーフィンで見つけたことがある磁気治療。何十万円もする磁気治療機。高額なだけに胡散臭いものだと感じていた。でも、この方の書いた電子書籍を読むと、ピップエレキバンでも可能らしい。早速、やってみた。一向に喘息が軽減するとか治るといった即効性はない。でも、今ま [続きを読む]
  • グルテン
  • グルテン不耐症というのがある。小麦のグルテンにアレルギー反応を起こす。アマゾンで買った本によれば、これは遅延型アレルギー。IgAによるもので、IgEのような即時型ではない。しかし、グルテンの恐ろしいところは、検査ではシロでも身体が反応する。僕はIgE検査では小麦はシロだ・・・。糖質制限ではもちろん小麦も制限する。最近はご飯はよく食べる。そのせいか、体重が1キロくらい増えた。今週からは朝食にインスタント焼き [続きを読む]
  • MEC食とマグネシウム欠乏
  • MEC食に近い糖質制限をしている。昨日はこむら返りが酷かった。今日も足の指がこむら返り・・・。気管支を広げるマグネシウムをネットで検索。「MEC食でマグネシウム欠乏」の文字が・・・。早速、そのブログを覗く。あらあら、肉類や卵やチーズにはマグネシウムが無い・・・。目が点になった瞬間だった。気管支の平滑筋を弛緩させて気道を広げる奇跡のミネラル。それが、MEC食では完全に欠乏していたなんて・・・。海草に [続きを読む]
  • 砂糖と喘息
  • 「砂糖をやめればアレルギーが治る」という本がある。糖質制限では砂糖はご法度。そもそも、人間が砂糖を食べなくても死なないだろう。塩は必須で、食べなければ死ぬことは明白。砂糖断ちをしてみようかな。白砂糖は勿論、オリゴ糖も本当に身体にいいのだろうか?腸内の善玉菌の餌になるというが・・・。肉食動物は糖類を食べないが、腸内細菌はちゃんといる。炊き立ての白米、フカフカのパン、甘いケーキ・・・。どれもこれも、超 [続きを読む]
  • 砂糖と喘息
  • 「砂糖をやめればアレルギーが治る」という本がある。糖質制限では砂糖はご法度。そもそも、人間が砂糖を食べなくても死なないだろう。塩は必須で、食べなければ死ぬことは明白。砂糖断ちをしてみようかな。白砂糖は勿論、オリゴ糖も本当に身体にいいのだろうか?腸内の善玉菌の餌になるというが・・・。肉食動物は糖類を食べないが、腸内細菌はちゃんといる。炊き立ての白米、フカフカのパン、甘いケーキ・・・。どれもこれも、超 [続きを読む]
  • 不愉快な宣伝
  • 僕のこのブログを開けるたびに不愉快な宣伝が入る。無視すればいいが、音の暴力にはウンザリ・・・。何度か嫌な思いをしてきたが、もう我慢がならない。このブログを読んでくださっている読者の方々には申し訳ないのですが・・・。近いうちに、このブログを閉鎖します。新しくどこのブログに開設するかはまだ未定です。もともとはgooブログだったのですが、記事をかってに消されることもありました。それで、seesaaブログに開設し [続きを読む]
  • 喉の炎症と喘息
  • 好酸球性副鼻腔炎は喘息に発展する疾患で難病指定。鼻炎から喘息になることは僕も実感している。昨夜も枕を抱いてうつ伏せ寝。頭は枕から落ちるようにしている。後鼻漏が喉に落ちないでいるから、就寝中は鼻が詰まる。昨夜は鼻詰まりで何度も起きた。その分、冷え込む朝でも痰が出ない。やたら鼻をかむのだが、痰よりはいい。今朝も手鏡で喉を見る。喉チンコの下の両側、つまり口峡部というらしいが、そこが赤い。この赤みはいつで [続きを読む]
  • 自己流のパレオダイエット
  • 糖質制限食でも糖尿病を意識したものではない。どちらかというと、僕は太りたい。糖分を制限して痩せるためではない。何を食べるべきか・・・?その基準は原型に近い食べ物であること。原型がわかる程度の料理。それで、肉はいいし、牛乳もいいし、卵はいい。加工肉製品や乳製品はどうも疑わしい。野菜も生で食べるのはいいが、胃に多大の負担。果物はいい。海草もいい。穀物はどうか?小麦製品は小麦を粉にすることから始まる。そ [続きを読む]
  • 食物繊維は本当に必要か?
  • 野菜などの繊維質の多い食事で便秘が解消するという説。MEC食の渡辺先生は食物繊維を摂らないでもいいという。僕の経験からはどちらも正しい。あえて食物繊維を摂ったからといって便通が良くなるとも思えない。消化が万全ならば、むしろ便秘する。未消化分が大腸に達すると便通がよくなる。しかし、渡辺先生が指摘するように、人の胃腸では繊維分は消化されないつまりは、未消化のまま腸に達する。胃で消化されないで小腸に行く。 [続きを読む]
  • 喘息と寝相との関係
  • 糖質制限でお肉と卵を食べている。繊維質はことさら気にかけない。消化剤を飲み始めてからはバナナウンチが出るようになった。しかし、大腸の蠕動はいまひとつ。消化不良の時のほうが出は良かった。昨夜から腹痛がする。就寝前に大をする。その後から腹痛が・・・。無理にするのは良くないのだろう。臭いオナラが出始めたのでトイレへ行った。なるほど、その後はオナラは出ない。しかし、昨夜はズッと腹痛が続いた。今朝も腹痛があ [続きを読む]
  • 適度な消化不良が便通にはいい?
  • 食後の消化剤で最近は便通に変化が現れた。バナナうんちが出るようになった。だが、便通は以前よりは良くない。便器に座ってもすぐには便意を催さない。時間をかけてから気張るとスルッと出る。だが、以前は気張ることなく出ていたのに?消化が良くなって、大腸での水分吸収も良くなったのだろう。未消化のものが少なくなって、大腸内でのいここちがよくなった?体重が1キロくらいは増えた。これはウンチの重さか?消化が良くなっ [続きを読む]
  • 誤嚥の原因は痩せにある
  • もう何年間も誤嚥に悩まされている。上を向いているときでも、急に唾液を誤嚥する。その原因を探っていた。もう何年もと書いたが、気がついたのはここ2年か3年・・・。丁度、僕が喘息を治そうとして始めたことが原因だったと、最近気がついた。それは、朝食を抜くこと。その結果、直ちに体重が減った。腹腔内の脂肪が途端に無くなった。体重も激減した。お腹が凹んでしまった。もともとそんなには太っていない。少食で横隔膜が楽 [続きを読む]
  • 寝相再考
  • 食事では旧石器時代の食べ物が見直されている。その時代の人達はどんな寝相だったのだろうか?今のようなベッドもなければ、温かい布団もなかっただろう。木の枝や枯葉や動物の皮などを敷いて寝ていたのだろうか?それ以外には思いつかないが・・・。上を向いて枕をして布団をかけて寝ていたはずはない。天敵はいなかったにしても、お腹を出して寝ることはなかっただろう。お腹を上にして寝るとお腹が冷える。敷くものにもよるが、 [続きを読む]
  • アルギン酸ナトリウム
  • 僕の胆汁は出続けている。それが喉まで逆流する。食後は食物と一緒に十二指腸へと落ちる。空腹時は胆汁だけが出続けて脂質がないと意味が無い。脂質を乳化して消化しやすくする。この胆汁酸はアルギン酸ナトリウムを結合するらしい。結合すればもう胆汁ではない。アルギン酸ナトリウムは海草の粘り気にある。ならば、昆布茶を寝る前に飲んでみよう。就寝中に出続ける胆汁と結合させてみよう。 [続きを読む]
  • 胆汁の逆流
  • 僕は1985年に胆嚢を切除した。腹部に鈍痛が続いて、超音波検査で、「胆嚢に何かがあります。」との診断。その「何か」は切ってみないとわからないという。当時、僕は東京の目黒に住んでいた。妻子は海外に残しての単身赴任のような生活だった。職場に近い中野総合病院で、開腹手術で胆嚢を全部取った。当時はまだ内視鏡手術はなかった。手術直後は食べ物で下痢をしていたが、今では忘れているくらいだった。胆嚢は胆汁を溜める [続きを読む]