ままちゃん さん プロフィール

  •  
ままちゃんさん: 気弱親父の喘息日記
ハンドル名ままちゃん さん
ブログタイトル気弱親父の喘息日記
ブログURLhttp://zensokujitensha.seesaa.net/
サイト紹介文大人になってから喘息になり、自転車と体質改善で完治を目指す試行錯誤の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/02/07 16:40

ままちゃん さんのブログ記事

  • 梅雨と水毒
  • 昨夜は夕食後に急須一杯のほうじ茶を飲み干した。さすがに、今朝は涙やら鼻水が・・・。それだけではなく、息苦しい。梅雨時期は湿度が高いので身体からの水分の蒸散が難しい。梅雨時期は水分の補給を少なくすべきだろう。テレビでは、蒸し暑い時期でも熱中症に気をつけて水分補給を盛んに薦める。僕はこれには反対だ。ちゃんと食事が出来ていれば、充分な水分が摂れているだろう。余分な水分が身体の不調を来たす。昨夜は左横向き [続きを読む]
  • 断薬が2年を過ぎてもう一つのパラダイムシフトが必要か?
  • ステロイド吸入薬と抗アレルギー剤を完全に止めて2年2ヶ月。以前にも1年以上の薬をやったりやめたりはあったが・・・。総合病院での3ヵ月の定期診察を1年以上行かなかったこともある。電話で診察日を予約しようとしたら、1年以上のブランクではまた初診から始まると言われたことを思い出す。その後に発作がきて2年半のステロイド吸入と抗アレルギー剤が始まった。その間は自己判断で薬を止めることはなかった。症状は悪化の [続きを読む]
  • ダイソン
  • 昨年の10月にダイソンの8を買った。アマゾンだったか価格コムだったかは覚えていない。充電式で使いやすい。多少は重たいが、コードがない分軽く感じる。帰宅後にまずは床を掃除。毎日吸っている割には埃が良く取れる。白っぽいフケのような粉が沢山入る。これは僕の身体から出る体表の細胞の剥がれたものやフケか?布団を掃除すると灰色っぽい糸くずにような埃が入る。床に溜まった埃が天井まで達することから、こlれをちゃん [続きを読む]
  • アトピーと喘息の違い
  • 小児喘息はアトピーがつきもの。体の免疫力が整っていない間に発生する病気だということがわかる。成人喘息はどうか?アトピーを併発する人はごく稀だ。「非アトピー性」喘息と言われるくらいだから・・・。つまりはアレルギーではないのに、ステロイドやら抗アレルギー剤やらが使われることの不思議。治らないとするのは、成人喘息の原因を医学界が突き止めていないからだろう。本当にアレルギーならば、何故に完治する方法がない [続きを読む]
  • 地中海食と日本食
  • イタリアには長寿の人が多い。日本も長寿国だ。本当は健康寿命は平均寿命よりも10歳くらいは短いのだが・・・。地中海食とはイタリアのオリーブオイル・チーズ・トマト・ワインのことだろう。日本食とは漬物・煮野菜・玄米・魚のことか?この二つの食事に共通することがある。砂糖を使わないのだ・・・。イタリアの家庭の料理を見ていると、塩は頻繁に使う。砂糖はオヤツの時間に甘い物を食べるくらいだろう。日本料理には砂糖を [続きを読む]
  • 右横向き寝と睡眠時間
  • 昨晩は次男の誕生日で妻が買って来たケーキを食べた。ショートケーキほどの大きさ食べた。ごご10時近かったのでヤバイとは思ったが、年に1度のことだから・・・。次男は33歳になった。僕が3歳の時には次男が産まれた。次男まだ独身だ・・・。就寝は10時半だった。いつもより早いので導入剤を半錠飲んで寝た。首を左にしてうつ伏せ寝で寝入った。真夜中に目がさめたら右横向き寝だった・・・。ヤバイと思って左うつ伏せ寝に [続きを読む]
  • 着替え時の埃
  • 今日は順調だった。暑い日だが、それが良かった。帰宅後に息苦しさが襲ってきた。なぜ?職場での着替え。半袖の上着を取り替えただけだが・・・。帰宅後にも家着に着替える。この2回の着替えが僕にとっては埃を吸う最大の難関だ。被らないようにボタン付きの半袖上着を昨年から始めたが、今日はユニクロのポロシャツだった。油断した・・・。あるブロガーさんの記述に、ユニクロ店内とスタバで発作が起きると書いている。店内で試 [続きを読む]
  • 脂肪の摂り方
  • 糖質制限食では炭水化物の代わりにエネルギーになるものとして脂質がある。コレステロールは気にせずにいいらしい。コレステロールよりも過剰な糖質が血管を傷めるらしい。そんなわけで、僕は糖質の代わりに脂質を気にせず食べていた。しかし、脂質は胃では消化されずに小腸に達する。その時に胃の消化を抑えるようなホルモンを出すのだそうな。しかも、脂質は噴門を緩めるし・・・。胃もたれや胃での消化不良は脂質のせいかもしれ [続きを読む]
  • 小野田さん
  • 小野田さんの書いた本をアマゾンで買った。29年間のフィリピン・ルバング島での回想記。夜の雨には注意で、毎晩15度ほどの傾斜地に寝ていたという。帰国して水平な布団では寝ずらかったという。エジプトの王様のベッドは傾斜しているのだそうな・・・。いつも思うのだが、四つ足動物は起きている時も寝ている時も同じ格好。どうして、人間だけが直立生活で水平になって眠るのか?立って眠るわけにはいかないが座って眠るのがい [続きを読む]
  • 埃がなければ喘息もない
  • 「紙と鉛筆」というブログに出会った。このブロガーさんは埃まみれの職場で喘息を発症する。職場には聞き入れられないで、最終的には退職する。その中に目を奪われる記述があった。喘息の発作が出るのはいつも室内で屋外での発作の経験はないという・・・。僕も同じ経験をしている。埃さえなければ僕の喘息も完治する。排気ガスや砂埃や花粉では喘息発作は出ない。確かに、タバコの煙やバーベキューの煙は嫌だが、それが原因で発作 [続きを読む]
  • 胃をカラにすることの意義
  • 断食や絶食で喘息が治るというか改善する。どうして?身体に必要な栄養素が入っていかないような栄養失調状態でどうして改善する?消化器官に食べ物がないことが呼吸器の改善にどうして役立つのだろう?僕の人生で今ほど常に口から食べ物や飲み物が入っていることはなかった。昔はペットボトルもコンビにもなかった。車にボトルやコップを置くスペースもなかった。それでも喉が渇いてしかたがないということもなかった。小腹が空い [続きを読む]
  • ビタミンC
  • 昨晩は夕食後に時間がたってから思い出したようにビタミンCの錠剤を飲んだ。極めて大きな錠剤で喉に詰まりそうで直後にマッシュポテトを食べる。胃に優しいというビタミンCをアマゾンで買った。ところが、今朝になって胃もたれがある。朝まで胃もたれはめずらしい。大田胃酸がなくなった。喘息がどうのとか鼻炎がどうのとか・・・。胃からくる不快感が僕の喘息を苦しめているようでならない。消化のいいものを努めて食べている。 [続きを読む]
  • 喉のゼコゼコと喘息との関係
  • 今日も喉がゼコゼコする。食後だったり、お菓子でもなる。それが、トイレで大をすると落ち着く。オナラが出ても落ち着く。今日はコーヒーにオリゴ糖を入れて飲んだ。オリゴ糖を飲んだ日は盛んにオナラが出る。喉と消化器官は繋がっている・・・。このゼコゼコは誤嚥ではないかと疑ってる。気道からの痰ならば息苦しさが伴うだろう?呼吸に異常はないので、気道ではなく食道だろう・・・。姿勢が悪いせいで噴門が歪になっている。ち [続きを読む]
  • 正しい姿勢
  • 背筋を伸ばして顎を引く。僕は顎が出て猫背で背中が丸まっている。そんな姿勢はもう何十年にもなる。背筋を伸ばしていても1分も経たないうちに元に戻っている・・・。テレビでは野村万斉・玉三郎・長嶋一茂の首はまっすぐに立って背筋もまっすぐ。こんな姿勢になりたい。腹筋と背筋に力がない。玉三郎さんのは特別な筋トレはしていないという。何十キロにもなる衣装を着て踊るだけで筋肉が鍛えられるらしい。僕も背筋や腹筋の筋ト [続きを読む]
  • 睡眠不足?
  • 夜は午後11時にはベッドに入習慣はもう何年にもなる。耳にはイヤホンでラジオ深夜便を聴きながら眠る。いつもは30分もたたないうちに寝入ってしまう。時には1時間か2時間で目がさめる。トイレへいってから1時間くらい聴き入ることも多い。朝は6時過ぎには目がさめる。完全に熟睡しても7時間・・・。途中や寝入りばなにラジオを聴いているなら、5時間睡眠がほとんどか・・・?2時になっても目がさめているときには睡眠導 [続きを読む]
  • うつ伏せ寝の功罪
  • 昨夜はほとんどが左横向き寝だった。途中で右うつ伏せ寝だったが、ほとんどが左横向き寝だった。今朝もダルいが昨日ほどではない。便秘ぎみだが・・・。やっぱりうつ伏せ寝は呼吸が難しいので酸素不足になるようだ。人類は何年も仰向け寝できた・・・。寝相にもパラダイムシフトがあると思ったのに・・・。確かに、喘息の原因でもある後鼻漏が回避できることは素晴らしい。右横向き寝は10日前に発作がきたので今でも恐怖だ。でも [続きを読む]
  • 逆流性食道炎と喘息との関係
  • またまた、この説が頭をもたげてきた。喉がゼコゼコして息苦しいとき、遅れて胃が痛む。その後に腸がゴロゴロと動き出す。そこでプロトンポンプ阻害薬を飲むと30分ほどで喉のゼコゼコも息苦しさも半減する。これはどう説明がつくのか?就寝中の寝相も再考の必要有りか?うつぶせ寝は逆食には良くないという説が多い。なるほど、うつぶせ寝では胃が圧迫される。今井先生は仰向け寝がいいという。うつぶせ寝も横向き寝も顎が圧迫さ [続きを読む]
  • 毎朝の不調
  • 朝はいつも不調だ・・・。今朝は下痢まであった。食欲がなく呼吸も気道の真ん中あたりで違和感。胃はもたれたままで、コーヒーも美味しくない。昼食もあまり美味しいと感じない。昼食後もダルくてたまらない。午後4時くらいから元気が出てくる。副腎疲労は午後4時くらいから不調になるらしいが・・・。僕のそれは反対だ。どうも仕事から逃げ出したいのか?睡眠もうつ伏せ寝では疲れがとれない。疲れてたまま起床する。足がダルく [続きを読む]
  • ステロイド断薬の中間報告
  • 喘息にはステロイド吸入が第一選択薬で、それを死ぬまで続けることを医者から指示される。それで完治に等しいくらいに改善あるいは治癒するなら、僕も続けていただろう。ところが、実際はその正反対で、症状は悪化するばかりで辛く苦しい日々が続いた。一念発起して、「えーい。」と断薬した。死を覚悟したといえば大袈裟だが、それに近い決断だった。喘息死のほとんどが成人してからの発症で、軽症でもステロイド吸入を怠っている [続きを読む]
  • 夜中の動悸と目覚め
  • 昨夜は夜中に目がさめた。心臓の鼓動が速い・・・。今でも就寝中の服装は長袖のジャージの上下。汗ばんでいる。動悸がそのせいかどうかはわからないが・・・。頭を高くしたうつ伏せ寝。痰も咳もないが、喉のヒリヒリがある。毎朝5時には目がさめる。昨晩はダンベルのあとで牛乳で溶いたプロテインを飲んだ。プロテインは消化にはいいはずだが、37度の胃の中ではカチカチだろう。消化吸収には時間がかかりそうだ。就寝前の3時間 [続きを読む]
  • 鼻テープと身体のダルさ
  • ブリーズライトという鼻に貼るテープがある。毎晩、風呂上りに鼻に貼る。昨夜も貼って寝た。貼った直後から鼻汁が喉に落ちる。そのせいかどうか、朝になると喉がヒリヒリする。口呼吸はしていないはずだから、鼻から入る空気の量が多いのか?どうしてだがわからないが、昨夜もうつ伏せ寝で夜中に目がさめた。トイレで大をする。その後も何回か目がさめる。5時には目がさめてしまった。ウトウトとして6時には起きる。最近は毎朝の [続きを読む]
  • 過呼吸と喘息発作
  • 喘息の発作は息が吐けない。でも、僕の喘息発作はいつも息が吸えない・・・。吐けないから吸えないのだと理解していた。が、「過呼吸」という病気というか症状がある。これは息が吸えなくなるもの・・・。僕の発作と同じ。息が吸えないのは肺に十分な酸素があるので、これ以上は酸素がいらないという身体の訴え。喘息発作は痰を出そうとするあまり、息も必要以上に吐こうとする。それで、気道が吸うことを拒否する。この考えは本当 [続きを読む]
  • 前屈み姿勢と喘息
  • この二つは一見関係がないように思えるが・・・。僕は就職してすぐにぎっくり腰になって椎間板ヘルニアと診断された。それから、もう37年。それ以来、僕の身体は前屈み。同時に首が前に出るストレートネックが始まった。身体が前屈みになると椎間板にかかる体重が垂直よりも軽くなる。だが重心が前に来るので首が出る。そのせいで、胃の噴門が押しつぶされる。括約筋がうまく働かない。食道と気管支は並行して走る。これが傾くと [続きを読む]
  • 大人の喘息の真の原因とは?
  • 小児喘息は身体の成長とともに治る。アトピーを併発することから、免疫機能の未発達によるものだろう。免疫機能が正常に機能すれば、「免疫寛容」が働く。では、成人してから発症する大人の喘息はどうだろう?すでに免疫機能は備わっているはず・・・。低体温がいけない、低酸素がいけないと言われるがそれらを改善しても喘息完治には至らない。成人喘息は「非アトピー性」だと言われる。アレルゲンの特定が難しい。アレルゲンの関 [続きを読む]
  • 「人生がかわる最高の呼吸法」 パトリック・マキューン著
  • パトリック・マキューンさんの著書で呼吸法につて学んでいる。鼻呼吸が基本が正しいという。目から鱗・・・。ただ、この本の中で寝相についてはたった1行しかない。それも仰向け寝を否定する。「うつ伏せ寝か左下の横向き寝がいい、仰向け寝は胸が自由になって最悪だ。」と書かれている。一日の3分の1は寝ている。その寝相についてたった1行とはおそまつだろう。僕はいつもはうつ伏せ寝で、右横向き寝で一気に発作がきた。ただ [続きを読む]