ままちゃん さん プロフィール

  •  
ままちゃんさん: 気弱親父の喘息日記
ハンドル名ままちゃん さん
ブログタイトル気弱親父の喘息日記
ブログURLhttp://zensokujitensha.seesaa.net/
サイト紹介文大人になってから喘息になり、自転車と体質改善で完治を目指す試行錯誤の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2014/02/07 16:40

ままちゃん さんのブログ記事

  • 胃下垂の治し方
  • 胃下垂になると治らないといいます。喘息と同じですね。でも、胃下垂も喘息も難病でもないのに何故に治らないのでしょう?この胃下垂、僕は子供の頃からあったように思う。小学生の頃はズボンを鳩尾(みぞおち)くらいまで引き上げていた。高校生の時は、試験中にお腹が鳴って仕方がなかった。試験は午前中だから、お腹が減って鳴ったのかもしれない。朝食は食べていたかどうかも思い出せない。電車で30分以上かけ通っていてから [続きを読む]
  • 胃下垂以外にない
  • 2016年4月からステロイド吸入と抗アレルギー剤の毎日の投与を完全に止めた。気管支拡張剤も去痰剤もほとんど使わない。でも、喉の違和感は元には戻らないままだ。2014年の2月にアマゾンで買った本「水の摂りすぎはやめなさい」。この後にも石原先生の本を何冊も買った。一日2食を推奨する。信じて、やってみた。直後に腹腔内脂肪が一挙に無くなった。それからは、喉の違和感が続いている。何度も書いたが、2005年に [続きを読む]
  • 水は飲むべきか飲まざるべきか?
  • 水毒についてまた考えなおしている。一日に水を2リットル飲むといいという。水を飲むなという療法はない。僕の暮らす地域は周りが田圃だ。区画整理されたキレイな田圃が並ぶ。そのほとんどは後継者不足で草ボウボウだ。それでも、農家はいる。そのうち、二人はまだ専業農家だ。一人はもう80歳くらいの男性で、毎日農作業。雨の日も晴れの日も一日に3回は農作業。もう一人も80代のおばあちゃん。4年ほど前にヘビースモーカー [続きを読む]
  • 左耳のつまり
  • 左の耳管が詰まっている。自分の声が篭って聞える。これは何故だろう?石原先生の「水毒」だろうか?今日は少しの痰が出る。昨日も今日も雨だ。湿度が上がると水分の蒸散がうまくいかない。肺からに水分の蒸散もできない。昼食前にトイレで大。朝もいったのに、沢山出た。昼食後は喉の違和感。お腹がポコポコ鳴る。いつか内科の先生が処方した五苓散があったので飲む。昨日からは雨模様で汗をかかない。水分はいつも通りに摂るので [続きを読む]
  • ビタミンAと抜け毛
  • 赤ら顔でハゲ頭の男性に喘息は少ないかいない。これは本当だろうか?南極の越冬隊員の頭が禿げて帰ってきた人が多いらしい。彼らは南極でオットセイを食べていた。これは驚愕の事実だ。オットセイの脂肪にはビタミンAが豊富。これは、つまりビタミンA過剰症だ。ビタミンAは皮膚や粘膜の細胞分裂を早める。それで、粘膜が早く修復される。気管支粘膜も同じ。それゆえに、ハゲ頭の人には喘息が少ない。そういえば、ハゲ頭のベジタリ [続きを読む]
  • 胃下垂再考
  • やっぱり僕は胃下垂だと思う。子供の頃から痩せ型で太ったことがない。遠足の時は甘いお菓子を食べすぎるせいか、喉まで食べたものが来ているのがわかった。胃もたれとか胃アトニーとかいうらしい。最近は努めて下腹を凹ませる。少しでも下垂した胃を上にあげる為・・・。これで逆流性食道炎が悪化するというが、今のところはそんなことはない。腕立て伏せや引き下げる筋トレでも腹筋が硬くなる。腹筋を鍛えるだけでは胃下垂は治ら [続きを読む]
  • 脱毛はシャンプーかリンスが原因?
  • 今日も脱毛が止まらない。ビタミンAの大量投与を妻に言うと心配する。それで、脱毛のことだけを告げた。妻はシャンプーかリンスを疑った。そういえば、脱毛の何日か前にリンスを使った。リンスを使うことは年々かぶりだった・・・。僕のシャンプーは「オクトシャンプー」。でも、中身がなくなったので1週間前に中身を「つばきシャンプー」に入れ替えたと言うではないか・・・。「オクトリンス」が「つばきシャンプー」か???た [続きを読む]
  • 脱毛とビタミン
  • ビタミンAを連日4万単位摂取していた。今日になって髪の毛が一度に抜けるのに驚いた。ネットで検索。ビタミンAの過剰症に脱毛があった・・・。「しまった」と思った。ビタミンAは脂溶性だから、もう肝臓に蓄積しているはず。遅かった・・・。僕の髪の毛は細くて白い。枕に付いても気がつかなかったのだろうか?とにかく、過ぎたるは及ばざるが如し。ビタミンEもやめよう。過剰症がないのはビタミンDくらいだ。もう、週に何回か飲 [続きを読む]
  • お腹の左右の凹み
  • 肋骨の下の左右が凹んでいる。いつからか?下腹部はむしろポッコリだが、ヘソの右左の5センチくらいが凹んでいる。凹み過ぎて怖いくらいだ・・・。姿勢を正すとよくわかる。この部分には何があったのだろう?腹腔内脂肪だろうか?ならば、もう少し脂肪を付ければいいのか?一日2食にしたり、糖質制限をしたり、なんのことはない痩せ手段にしかならない。痩せたくはないので、一日3食ではどうだろう?目も落ち窪んでいる。要らな [続きを読む]
  • 梨が怖い
  • 毎年、秋になると喘息が悪化する。気候・気圧・湿度・・・。この時期はお客さんから梨を沢山貰う。次男も職場で貰ってくる。食べきれないくらいだ・・・。昨日は妻が剥いてくれた梨を僕は食べなかった。朝に一つ食べていたし、どうもSIBOに梨は禁忌だ。今日はその残りを3切れだけ食べた。食べた直後にお腹が鳴り始めた。オナラも出そうだ・・・。そのうちに小さなゲップと喉のイガイガ・・・。そんなに早く症状がでるのかと不 [続きを読む]
  • 梨が怖い
  • 毎年、秋になると喘息が悪化する。気候・気圧・湿度・・・。この時期はお客さんから梨を沢山貰う。次男も職場で貰ってくる。食べきれないくらいだ・・・。昨日は妻が剥いてくれた梨を僕は食べなかった。朝に一つ食べていたし、どうもSIBOに梨は禁忌だ。今日はその残りを3切れだけ食べた。食べた直後にお腹が鳴り始めた。オナラも出そうだ・・・。そのうちに小さなゲップと喉のイガイガ・・・。そんなに早く症状がでるのかと不 [続きを読む]
  • 不調の原因は低体温?
  • 今朝は久しぶりに体温を測ってみた。36度5分どころか、35.5度しかなかった・・・。なんということか。知らないうちに体温が下がっていた。何故だろう?運動不足、それも下半身を使わない。昨晩は夕食後にPCの前に3時間くらい座っていた。ダンベルは腕だけの運動だから・・・。スクワットは逆食には禁忌だが、始めるか。秋になってすっかり汗をかかなくなった。湿度が高い分、汗はかいているが・・・。体温を上げるために [続きを読む]
  • 冷えと喘息
  • 石原先生は水分過多が冷えになり慢性疾患の原因だと書かれている。僕の昨日からの不調は、食べ物やら空気やらなんやかやと犯人探しをしている。でも、ここ何日かは朝晩は涼しい、いや寒いくらいだ。僕は子供の頃から暑がりだったのに・・・。雨模様で湿度も高い。昼間は職場でエアコンをつけることもあるが、帰宅後はエアコンどころか、窓を開けると涼しい。寒いくらいでも窓を開けるのは、最近の僕の体臭もオナラモ臭いから・・・ [続きを読む]
  • 突然の不調
  • 今日は昼食後に空気清浄機の横で本を読んでいたら、突然に喉がイガイガ・・・。咳も出るし、ガーガーやっていたら、息苦しくなった。その後も喉に出にくい痰が絡む・・・。空気清浄機の排気が上がる横にいたからか?排気は細かい粒子が飛んでいる。それを吸った?朝は昨日からクリープと脱脂粉乳をコーヒーに入れて飲んでいる。乳製品を断って2ヶ月。またやってしまった。鼻つまりが改善していたのに・・・。今日の昼食は豚肉がメ [続きを読む]
  • SIBOと短鎖脂肪酸
  • 短鎖脂肪酸の酪酸がTregを作るという。それで、オリゴ糖などの酪酸菌の餌をせっせと摂っていた。江田証先生の本をもう一度読み直した。げ、短鎖脂肪酸がSIBOの原因だという。SIBOとは「小腸内細菌異常繁殖」のこと。小腸には普通は腸内細菌はいない。僕のようなオナラ100発ではあきらかにSIBOだろう。それに、胆嚢を切除した人にもSIBOが多いという。このとは過去にも書いた記憶があるが・・・。とにかく、 [続きを読む]
  • 喘息とアトピー
  • 喘息もあってアトピーにも悩んでいる人がいる。ほとんどが子供の頃からの持ち越し。玄米菜食で喘息もアトピーも治ったという人。アトピーが治ったら、喘息まで治っていた、とか・・・。この二つ疾患があれば、アレルギー性だとわかる。でも、一向に治らない成人喘息は非アトピー性だという。ならば、アレルギーは関係ないはずだ。僕のアレルギー検査でも、IgEは全ての食物で出ていない。ただ、西式甲田療法では、この成人喘息さえ [続きを読む]
  • 少食で世界平和
  • 朝食抜きや少食で健康になれる。何も食べないで何年も生きている人もいる。ならば、先進国の誰もが食べ物を今の半分にするとどうだろうか?このまま行くと何年か先には地球上の人間が食べるだけの食料が底をつくという。そのためにアマゾンの熱帯雨林を伐採してトウモロコシや穀物を植える。その弊害がもうすでに全世界で出始めているのに・・・。ならば、今から始めよう、食べる量を半分に減らことを・・・。そうすれば、肥満も糖 [続きを読む]
  • ストレッチ
  • ストレッチ、つまり柔軟体操。何年か前にテレビでストレッチの特集があった。中年のおばさんが「ストレッチで喘息も治りました。」僕は信じなかった。梅肉エキスのおばさんも喘息で入院中に梅肉エキスを始めて、喘息が完治したという。早速、僕も始めたがその酸っぱさに胃が持たないので中断している。その梅肉エキスを作って販売しているおばさんが、「こんなに身体が柔らかい。」と言う。本にはおばさんが前屈みで手が地面に着く [続きを読む]
  • 停電で乳房炎?
  • 北海道の地震でまだ停電しているところがある。停電すると乳が搾れない。パンパンに張った乳房が乳房炎になるという。手で搾ることも可能だが・・・。手が間に合わないほど頭数が多い。もっとも、手が疲れてしまうだろう。停電すると、乳が搾れても、搾った乳を冷蔵できないから、搾らない。悪循環。そもそも、手で搾れないくらい多くの頭数でしか経営が成り立たない。飼料は輸入。搾乳は電気。うまく搾れて冷蔵できても、道路が寸 [続きを読む]
  • 断食で全ての病気が治る
  • 断食で病気を、それも現代医学で治せない難病や癌さえもが治る。甲田先生しかり、石原先生しかり・・・。加藤清という整体師さんがいたことを最近知った。千島学説というものがあって、その理論を裏付けるような経験をした整体師。末期の癌を治すことから、一時は時代の寵児だった。それが災いして、医師法違反で患者のカルテ7000枚を没収されて、失意のうちに亡くなった。外科手術・抗癌剤・放射線で癌が治るどころか、身体が [続きを読む]
  • 身体が発する匂い
  • 最近、僕達の部屋が臭い。妻が入ってくると、「臭い」と言う。確かに、僕自身も臭う。今年の夏は足の臭いが酷かった。最近になって体臭を少しだけ感じるようになった。短鎖脂肪酸でオナラがではじめたが、オナラ100発でも臭いはない。でも、なんで体臭が?加齢臭とは違う臭い。おそらく、酪酸の臭いかもしれない。多分、酪酸菌を飲み始めてからだろう。自身の酪酸だから、自分ではあまり臭わないのだろうか?しかし、体臭のない [続きを読む]
  • 試しに朝食を食べてみた・・・
  • 今朝は朝食にコンビニのおにぎりを一つ食べた。美味しかった。が、お昼になってもお腹が空かない。妻が持って来た弁当を食べる。卵と野菜と沢山のご飯。美味しいので全部食べた。後が辛かった。苦しくてたまらない。僕の身体はもう朝食抜きに慣れている。喘息体質にデトックスが必要なら、夕食から翌日の昼食までの16時間は排泄の時間である。甲田先生の言われるとおりだと感心した。先生の言われる、喘息患者はアルカリ体質だと [続きを読む]
  • 当面の課題
  • 血糖値を上げること。背筋を鍛えること。僕は以前から、アルカリ体質。これは、低体温・低血糖・低血圧の体質。低体温は運動でかなりが改善された。以前は35度台だった。今では朝から36度台だ。低血圧は昔からで、とにかく朝が弱い。今でも、旅行などで早起きは苦手。毎朝6時過ぎには起きているが、これは仕事だからしかたがないと諦めている。職場に着いても1時間以上は普段の自分ではない。低血糖は自覚症状はないが、夕食 [続きを読む]
  • アルカリ性体質
  • 僕はどう見てもアルカリ性体質。酸性の食べ物を食べようかと思う。でも、食べ物では酸性にはならないらしい。酸性の食べ物はお肉・卵・米・・・。野菜や果物はアルカリ性だ。甲田先生の本には「喘息の人はアルカリ性体質だ。」と断言する。痩せ気味・白髪・低血圧・・・。なんとか、酸性体質になれば、喘息が完治するのでは・・・?過去に、「糖尿病患者に喘息はない。」と書いたことがある。もちろん、超肥満では腹圧で横隔膜が圧 [続きを読む]
  • 寝相に悩む日々
  • 昨夜はうつぶせ寝をやめた。左下の横向き寝から、背中に枕を敷いて少し左の仰向け寝。呼吸は楽になった。朝一番でウンチで、仰向け寝だと、下腹がペコンと凹んで息ができる。今日は休日なので2時間ほど二度寝。やっぱり、気管支か食道に違和感。枕なしの寝方だったので、頭が多少は下がったかもしれない。右の鼻詰まりが酷い。うつぶせ寝の時は鼻詰まりはなかったのに・・・。それと、うつぶせ寝の時はもっと便通が良かったように [続きを読む]