タカ さん プロフィール

  •  
タカさん: タカのカナダP.h.D留学日記
ハンドル名タカ さん
ブログタイトルタカのカナダP.h.D留学日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/takachan75+montroyal_montreal24/
サイト紹介文モントリオールでPhD在籍の元中学校英語教師。英語教育、第二言語習得(SLA), 生活の様子を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/02/08 07:18

タカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • [英語教育]英語授業実践のポイント Vol.12: マイクロディベート
  • モントリオール日本語センターで日本語を教えて2年目になりますが、英語授業で実践したことをヒントに様々な実践をしてきました。その中で、最近実践したマイクロ(簡易)ディーベトを紹介します。日本で最後に勤務した中学校で、3年目の最終ゴールとして簡易ディベートができる生徒を育てる、ということを頭には置いていたものの実現できず(躊躇して)心残りでいました。今教えている中高生(中学3年くらい)の生徒たちは、L1 [続きを読む]
  • リサーチ先決定!
  • また久々の更新です。大学の冬学期がようやく終わりました。今学期は、日本語クラスのTA統計(multivariate statistics)の授業自分のリサーチのプロポーザル提出、修正、承認リサーチ先の選定リサーチの準備(ethics, materials, testなど)日本語補習校の代講日本語センター復帰のため準備(4月〜)と、盛りだくさんの学期になり、2月くらいからは土日もやらないと間に合わな位状態で、ノンストップでここまできました。特に統計 [続きを読む]
  • プロポーザル完成&リサーチのお願い
  •  日本はかなり寒波がすごいようですが、モントリオールもいよいよ冬らしくなってきました。気温はマイナス15〜20くらいが冬だと多くて、体感温度はマイナス20を超えますから体につくさしてくるような寒さです。幸い、暖房関係はすごいので家の中は暖かいです。 さて、PhDリサーチのプロポーザルが完成し、指導教官からOKをいただき、コミティの方々からも読んでいただいています。今学期は秋からの継続のTA, そして統計の [続きを読む]
  • 新年の抱負
  •  今年はカナダで年越しをしました。新年明けましておめでとうございます。昨年は、コースワークが終わり、自分のリサーチテーマが決定し、それに関するペーパーを2本夏に書き、秋に無事試験に合格。その後はプロポーザルを書いてあと少しで完成です。2年目のPhD生活は自分の満足のいく方向性が決まり、指導教官や副査の先生にも心強い励ましや手厚い指導をしていただいて本当に実りある年でした。 これからリサーチの準備をし [続きを読む]
  • [カフェ]お気に入りカフェ (1) Toi Moi cafe
  •  モントリオールはフレンチ系の文化の影響でオリジナルのいいカフェがたくさんあります。もともとコーヒーが大好きなのでこっちでもいいカフェを見つけておいしいコーヒーやカプチーノを飲むことがいい気分転換になっています。たくさんいいカフェを見つけたのですがお気に入りを紹介していきます。今日はLaurierというおしゃれなフレンチ風の雰囲気が漂うエリアにあるToi Moiカフェ。フランス語でToi(トワァ)は「あなた」、Moi [続きを読む]
  • [研究]iPad & iCloud Drive連携でPDF資料を管理する方法
  •  モントリオールは今年はこの季節にしてはだいぶ暖かいようです。ちらっと雪が降りましたがすぐに消えて、今はまだあまり寒いという感じがしないですね。でもいよいよこれからマイナス20〜30度まで下がる冬が来ますね。現在PhD reserachのプロポーザル(計画書)をせっせと書いていてもうすぐ完成です!なんとか年内には! 今日は論文管理のネタ。みなさんはどうやって膨大な文献を保存したり読んだりしてますか。自分にあっ [続きを読む]
  • [英語教育]英語授業実践のポイント
  • 前ブログで連載していた「英語授業の実践のポイント」を自分の頭の整理や活動内容の整理として書いていましたが、最近、PhDのリサーチデザインを考えている中で、新しいタスクのことやクラスルームでのリサーチのマネージメントのアイディを思いついたので、継続して連載することにしました。とりあえずvol1~11のリンクを貼っておきます。この連載の目的は達人技を披露するのではなく(自分は実践者としては凡人であるため)、だれ [続きを読む]
  • Comprehensive exam (口頭試問)
  •  先週、PhDの登竜門であるcomprehensive examがあり、無事合格することができました。通常、2年間はコースワーク中心で、2年目の終わりにこの口頭試問を指導教官と副査2名から2時間ほどうけます。うちの大学はcandidacy paperという自分のPhDリサーチに関連するトピックを2つ選び、20〜25ページ程度でそれぞれのペーパーを書き、試験ではプレゼンをした後1時間以上質疑応答の時間が続きます。自分の場合、LAPという言語 [続きを読む]
  • [研究]2年目を振り返って
  • 3年目が始まりました。今年はコースはないのですが東アジア言語文化学部で日本語の授業のTA (Teaching Assistant)のお仕事をいただけました。日本語センターの講師は辞めていたので良かったです。あとは、10月にあるcandidacy papersのoral defenceに備えるということになります。プレゼンと先生方からの質疑応答なのでコミティーの先生方に送ったペーパーをもう一回読み返してスライドを作り、想定問答を考えておこうと思いま [続きを読む]
  • [健康]メンテナンス
  • 5月くらいから、図書館に篭って朝から夜までcandidacy ペーパー書くことに集中していたせいか、どうも喉に痰が引っかかるような違和感があったり、寝付けなくなりました。最初は、まあたいしたことないだろうと思っても、不眠は一向に改善されず、寝れない→寝起き最悪→1日だるいみたいな悪循環に。7月には図書館で集中できなくなり一旦ストップしました。どうしたらいいかいろいろ調べまくり、サプリや食品や漢方などありとあ [続きを読む]
  • [研究]2年目コースワーク修了!
  • 1年以上放置してました。生きてます(笑)とりあえず最近のことからですね。PhDも2年を終えようとしていますが、無事コースワークすべて終了!かなり多くのコースを履修しましたが、2年目秋はおとなりのコンコーディア大学のpsycholinguisticsの授業を受けたり、心理学部の上級統計、LAPで2回も2時間のセミナーをしきる、といった超濃厚な日々で毎日夜中(時に夜明け)まで勉強しました。笑2015年冬からは、この秋に行われるc [続きを読む]
  • 過去の記事 …