ぱせり さん プロフィール

  •  
ぱせりさん: 二世帯で暮らす
ハンドル名ぱせり さん
ブログタイトル二世帯で暮らす
ブログURLhttp://nisetai1.seesaa.net/
サイト紹介文二世帯で暮らして16年。二世帯生活の大変なことあれこれ、家の設計はもっとこうしたらよかったなど
自由文お嫁さんへのエールに!二世帯住宅で暮らして丸16年。思いもよらなかったことで義両親と同居することになってしまいました。とまどいと後悔、、、実際暮らしてみるといろいろあります。これから二世帯暮らしを始めようという方の参考になればいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/02/08 11:29

ぱせり さんのブログ記事

  • 姑の生きる意味
  • 最近毎日のように誰々がなくなったというニュースを聞く。そして我が身内でもおじさんが亡くなってしまった。生きたいと思っても、心を残して亡くなっていく人がいるのに、すぐ死にたいと口にする姑にお迎えが来ることはない。姑にはそれでも生きる使命があるということ。息子にも先立たれ、主人にも、兄弟にも先に逝かれ、透析をして苦しくて、それでも姑は生き続けなければいけない。生きたくても心半ばで召されてしまう人との差 [続きを読む]
  • おじさんが亡くなって
  • 姑のお兄さんが亡くなった。私からはおじさんということになる。主人いわく、「仙人」のような人で、やさしい人だった。建築業をしていて、我が家の駐車場や自転車置き場のコンクリートを塗ってくれたり、ウッドデッキをつくってくれたり、外構などにかかわってくれていた。まじめな職人気質な人だ。私のこともいつも気にかけてくれて、「こいつがいつも迷惑かけるなあ」と姑のことを申しわけなさそうに「よろしく頼むで」と言って [続きを読む]
  • アロマテラピー検定1級体験レポート
  • 何とかアロマテラピー検定を終え、検定のための勉強をしなくてよくなったので、腑抜けた感じの日々です。これから11月にもアロマテラピー検定が予定されていますし、体験レポートとして残しておきたいと思います。以前にも資格試験を受けたことがありますが、アロマテラピー検定については、見渡す限ぎり女性ばかりですが、ぽつりぽりと年齢を問わず男性の姿も見受けられました。ネットでも資格試験オタクの男性も結構いらっしゃる [続きを読む]
  • 姑の冒険心
  • アロマテラピー検定の日が近づくにつれ、まだまだやらないといけないという思いともう飽きたーという思いとで、何かもやもやしますな。やってもやっても終わりがないんだもの。子どもたちには勉強しろーと言い続けてきたれど、私自身この歳になってもう勉強することなんてなくて、こんな気持ちは忘れていました。勉強って自分との戦い。アロマテラピー検定なんて、子どもたちの受験勉強なんかとは比べものにはならないれど、それだ [続きを読む]
  • 姑の誕生日を祝う
  • ゴールデンウイークが終わって、きょうこそが主婦にとっての休息日。お嫁様、お疲れさまでした。私はアロマテラピー検定の勉強があるので、仕事を完全オフにしていて、勉強の合間に連休中も家族で出かけたり、恒例の姑の接待をしたり、バタバタと過ごしました。周囲がざわつくこの時期はどうしても姑の心が不安定になります。二世帯で平和に暮らすためには、私たちのレジャーの前に千てを打っておくことが大切です。姑の誕生日と母 [続きを読む]
  • ただいま勉強中
  • 5月13日のアロマテラピー検定を受験すべくただいま勉強中。以前に主人がうつ病かも、、、という記事を書いたときです。うつ病に効く薬などいろいろネットで調べて、昔からドイツなどではハーブが用いられるていたことを知り民間療法だとは思うけれど、「セントジョーンズワート」という成分のサプリをしばらく飲ませています。本当に効果があるのかわからないけれど、もう2カ月ほど、眠れないことがなくなって、朝もすっきり起 [続きを読む]
  • 二世帯暮らし17年目で思うこと
  • 2018年、新しい年が始まってから、できるだけ毎日更新を目指そうと思っていたのだけれど、仕事の忙しさに負けて、やっぱり更新が滞ってしまいました。本当に自分の意志の弱さが情けないのですが、私が怠けている間もたくさんのお嫁さんに見ていただいているようです。ありがとうございますm(__)mお嫁さんの悩みは尽きません〓我が家はこの3月で二世帯暮らし17年目に突入しました。住み始めた当初とは、メンバーも減り(義父が亡く [続きを読む]
  • 二世帯暮らしの唯一コツ
  • 「二世帯でうまく暮らす方法」、、、そんなノウハウ要る?二世帯でうまく暮らす努力なんて私にとっては必要ない。努力するだけ無駄ってもんです。義両親への「おはようございます」の挨拶。1日1度は顔出ししよう。外出時の声かけ。「行ってきます」とともに行先を伝える。お互いのスケジュールを共有する。月に1度は子どもも交えて夕食を一緒にとる。挨拶はしたほうがいいに決まっているし、お互いの行動も把握していたうほうが [続きを読む]
  • 姑のわなにまんまんとはまる
  • 姑のわなにまたはまってしまった。年金の出し入れに郵便局にいくことがきょうの私のミッションだったのだけれど、どこに行くかと聞かれて、郵便局のついでに大型スーパーに買い物に行くので…「一緒に行きますか」となってしまう。「それはちょうどいい」とうまいぐあいにコース変更をされて、姑を美容院につれていかなくてはならない。めんどくさいぞー。女性だから、やっはり定期的に美容院には行きたいんですね。郵便局に行って [続きを読む]
  • あなたがおしゃれです
  • 仕事が閑散期で暇なので、今できることをやろうと思いつつも、毎日平昌オリンピックのテレビ観戦。スノボ解説の中井さんの解説のとりこなってしまったーあんなにもソフトでわかりやすく、しかもかっこいい解説はないでしょう…と思っていたら、やっぱりネットで話題になっていた。「かっこいい」連発、新感覚過ぎるスノボ解説の力ほんと、中井さん、あなたの解説こそ「かっこよくて、おしゃれですね」と言いたいです [続きを読む]
  • 息子飯はカオマンガイ風
  • 大学生の長男が長い春休みに入って、バイト以外に特にやることもなくぼーっと暮らしてしるので、昼ご飯でもつくりなさいということで、家にいるときはきょうから担当させることにした。将来の夢や目標といったものはこれといって見つからないみたいなのに、なぜか今一番興味があるのが料理だという。わからんけどー。私としては、自分ひとりだけならお茶漬けで十分の昼ご飯。子どもの分をつくるとなると面倒で、昼ご飯づくりが悩み [続きを読む]
  • 夫の様子がおかしいので
  • 口は災いのもと。私の不用意な言葉で、夫に変な希望を持たせ、それを打ち砕き、傷つけてしまった。心が折れてしまったようで、何もする気が起こらないという。朝起きれない、頭痛がする、めまいがする、足腰に力が入らない、食欲がない、やる気がないなど謎の症状が出て会社にも行けないくらいで、先日は車で会社まで送っていった。仕事をしている間は何とか頑張っているものの、家に近づいてくると胃がムカムカするという。完全に [続きを読む]
  • ごみ出し問題
  • きのう読み終えた本。吉田修一著「愛に乱暴」愛に乱暴 上 (新潮文庫)新品価格¥529から(2018/1/27 23:15時点)愛に乱暴 下 (新潮文庫)新品価格¥529から(2018/1/27 23:16時点)内容はネタばれになるので置いて、、、嫁と姑の関係性、会話と心の中のずれ、リアリティーがすごい。我が家のこと?と思うようなやりとりがある。作家は男性なのにはどうやって女性の心情がここまでわかるのか不思議なくらい。母屋と離れという微妙な距離で [続きを読む]
  • 姑と久々に会話成立
  • 透析の日。見送りのときに久しぶりに姑と会話をした。「もうお迎え来てます」と呼ぶと、「寒いのに悪いね」とよちよちと出ててきた。体の調子がいいのか、何だか機嫌がいいようだ。姑「朝早くから皆を駅まで送ってご苦労さんのことやな」嫁「いえいえ、いつものことです」姑「私まで迷惑かけるな」えーっ、きょうはいい人。しかも何だか積極的に話しかけてくる。「きょうは氷食べてないからしゃべれるねん」ああ、そうなんだ。やっ [続きを読む]
  • またカラオケに送ります
  • ブログを書いて、一息ついたから、洗面所に掃除機をかけ、終わって部屋に戻ると、携帯が鳴った。画面に姑の名前出ておる〓またかー。掃除機の音で私が今、暇にしているか察するというやつ。10時前。姑「仕事終わった?」きょうは仕事はないけれど、「ぼちぼちです」とだけ答えておく。姑「お願いがあるんやけど〜」大体わかっているけれど、「なんでしょう」と聞いてみる。姑「ホールまで送ってほしいんやけど〜」わかっているけれ [続きを読む]
  • おうち服を極める
  • 私は家で仕事をしているので、毎日ほとんど家にいる。服を買っても来ていくところがないのが悲しい〓家にいるときに着る服こそが私のファッションのメーンとなるが、家にいるからこそリラックスできて、着心地のいいものを選びたい。見た目もできればかわいいもの、、、だけど、私は「ミニマリスト」にあこがれを抱いているので、おうち服は制服化したい。パターン化して、ほぼいつも同じものでいい。あのアメリカ元大統領のオバマ [続きを読む]
  • 昔の名前で出ています
  • 記事数200件を突破しましたー3年かかって、やっと200件、、、少なすぎやないかーい〓まあ、細々と続けてこれたことはよかった。皆さんに見ていただけているおかげです。にほんブログ村励みになります。ありがとうございますm(__)mプログを書き始めたころは数人だった訪問者も今ではすごくふえてうれしいのですが、内容が内容だけに匿名とはいえ、ご近所さんや身内に知られたらヤバイわけで、、、家族もみんなスマホを使う時代。3年 [続きを読む]
  • いつまでたっても思いは変わらず
  • タイムスリップの記事を書いていて、過去の記事のリンクを確認し、びっくりした〓ちょうど3年前に書いた記事なのに、無意識のうちに同じような内容のことを書いていた。しかもタイムスリップしたい場所と時間が同じではないか。えーーーっ、気持ちがもうリピートしているのでは?リピート新品価格¥1,638から(2018/1/19 11:24時点)いつまでたっても二世帯暮らしに対する、後悔や思いは変わらないもなのだ。3年たっても、同じ思い [続きを読む]
  • あの日に戻れたら
  • 私は、映画化・ドラマ化になる原作本を読んで、後に映画やドラマを見てその違いを堪能するというのが、趣味。今は先週から始まった「リピート」、ドラマは録画して後で見ることにして、本を先に読んでいる。リピート新品価格¥1,638から(2018/1/19 11:24時点)まだ途中だし、ネタばれになってはいけないので、本の中身は置いといて、話の軸になっているのはタイムスリップ的なもの。ただし戻れる日時は決まっていて「10カ月前」にし [続きを読む]
  • 二世帯の光熱費を節約するおすすめアイテム
  • 二世帯は光熱水費が高い!義父が亡くなって、1階は姑がひとりだから、以前のように2倍とまではいかなくても、1世帯の1.5倍くらいにはなっているんじゃないかなと思う。請求書を見ると、1月分ガス代が19,880円、電気が13,930円、水道が2カ月分で28,000円となってますな〓電気の自由化で、ガス派の我が家は電気とガスは大阪ガスでまとめた。安くなるってことだったけれど、変えてまだ半年くらいだから、お得感ないなー。年間にし [続きを読む]
  • 屈辱的に感じること
  • 透析の日の見送り。もう迎えの車がついていた。姑は開けっ放しでのトイレを終えて、台所に戻り、また冷凍庫から氷を取り出してる。迎えの人が玄関まではいってきたので、もう来てますよーとややせかせるが、口を氷でもぐもぐさせい、急ぐ様子もなく、歩行器を押して現れた。靴をを履きやすくそろえて、マジックテープを外し、靴を履く手伝いをする。姑の足元にひざまづいて、足を入れさせ、かかととに手を入れて、履けたのを確認し [続きを読む]
  • 仕事が趣味化している
  • 私は在宅ワーカー。会議の音声を聞いて文章に起こすテープ起こしの仕事をしている。年末から仕事がどんどん入ってきていて、納期には少し余裕があるものの、幾つか預かっているので、納期をこなしつつ前に進むしかない。合間にブログを書こうと思うけれど、優先させるべきは仕事で、自分でスケジュールを組んで、時間に余裕ができても先に先にと焦って、休むととっても不安。きのうまで休みだったダンナも仕事に行き、子どもたちも [続きを読む]
  • 成人の日、孫とのきずな
  • 長男の成人式。朝ごみを捨てに降りていくと階段途中にお赤飯が置いてあった。姑が早朝から炊いたのだ。きのうから聞いていたので、驚くこともないけれど、成人の日にということで、姑の孫へのお祝い。素直にありがたく、感謝する。この家に引っ越してきたときは次男が生まれて2週間目。長男は幼稚園の年中の歳だった。これまで一緒に暮らしたことのないおじいさん、おばあさんと孫の暮らし。全てが手探りだったけれども、嫁との関 [続きを読む]
  • 聞こえないって最高!
  • 二世帯暮らしの二大悪、、、音とにおい。においは家の構造上もう防ぎようがないから、あきらめている。そして、音に関しては、冬の間はややましになる。なぜかというと、寒いから部屋の扉をどこもかしこもぴしゃっと閉めるので、音が漏れない。特に気になるのが、電話魔である姑の電話での会話なのだけれど、暖房をつけると部屋を閉め切るので、ほとんど声が聞こえることない。悪口が聞こえてこないから、ストレスもたまらない。真 [続きを読む]
  • 嫁の休息日
  • お正月の恒例で、ダンナが姑を映画に連れていく。例年元旦に行くのだけれど、ことしはダンナの都合で、きょうになった。おとししは「海賊と呼ばれた男」、去年は「関ケ原」を見に行った。ことしはこの類ないな〜なんて話していたら、年末に鍋を食べているときに、姑が「もう終わったかもしれへんけど、何年目かの花嫁の、、、あれ見たかった」と言うではないか。いやいや、やってますで。今やっている映画リストの中で私が最も姑に [続きを読む]