ゆりゆり さん プロフィール

  •  
ゆりゆりさん: 二世帯で暮らす
ハンドル名ゆりゆり さん
ブログタイトル二世帯で暮らす
ブログURLhttp://nisetai1.seesaa.net/
サイト紹介文二世帯で暮らして11年。二世帯生活の大変なことあれこれ、家の設計はもっとこうしたらよかったなど
自由文お嫁さんへのエールに!二世帯住宅で暮らして丸11年。思いもよらなかったことで義両親と同居することになってしまいました。とまどいと後悔、、、実際暮らしてみるといろいろあります。これから二世帯暮らしを始めようという方の参考になればいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/08 11:29

ゆりゆり さんのブログ記事

  • キレる夫の対処法
  • ダンナにキレられた。ダンナが子どもを注意するところに、私が割って入って水を差した。お前はいつもそうだ。もう一切話しはしない。子どものことも相談してくれるな。要約するとそんなふうなこと。服を投げ、物に当たり、怒鳴り散らして、とにかくキレた。キレられると周りはかえって冷めるものだ。その場にいた子どもたちもしらっー見ている。自分の言いたいことを言って、わかってもらいたい、駄々っ子のよう。そんな姿を見せた [続きを読む]
  • 姑のボケに嫁のツッコミはなし
  • ああ、もう12月。2週間ほど仕事が暇になったので、あれこれやりたいことや部屋の片づけなどをしてみたが、思ったほどもはかどらない。今月から1日1投稿を目指そう!と意気込んでみたものの、忙しさのリバウンドで何もしたくない。怠けたい病になってしまったのかしらん。私の意思の弱さが情けない。私が更新をさぼっている間もこのブログを覗いていただいている悩めるお嫁さんたちがいる。アクセスを解析から察するところ、多分 [続きを読む]
  • 「あと3年」はまぼろし
  • この生活もあと3年、、、と考えてみたものの、実際にはそんなにうまいぐあいにいくばすもない。姫路の旅以降、ダンナにいつこの家脱出する?と聞いても歯切れが悪くなってきた。「勘違いしてるで。リタイアしてからの話や」となっていた。ああ、そらそうやね。姑は入院して死にそうになっていたころから比べたら、元気になっていて、自分でほとんどのことをやっている。嫁としてはありがたい話だけれど、姑の生きる気力、やる気は [続きを読む]
  • 姑の手づくりクリスマスリースはどうする?
  • 動揺を隠せないので、書いちゃう〓姑がサロンでつくったへんてこりんなクリスマスリースを玄関に飾ってくれと言われた。私は軽くスルーして、作業は何となくダンナに受け流すことに。私はてっきり玄関ホール、下駄箱の上にでも飾るのかなと思っていたけれど、よくよく聞いてみると、玄関のドアに掛けるのだと言う。本人いわく、「しめ縄みたいに」えーーーーやめてよ〓安物のきらきら光るオーナメント的なものが、好き放題につけて [続きを読む]
  • 姫路の3大見どころをめぐる
  • そんなことで、私の自由への第一歩となる旅は、姫路の3大見どころをめぐります。「姫路城」「好古園」「書寫山圓教寺」へ。1日目姫路城→街プラ、昼ごはん、食べ歩き→好古園→西の丸→ホテル→夜の繁華街で食事→ホテル2日目書寫山圓教寺→お昼ごはん→家路へ1泊2日ならば、こんなスケジュールで見どころは押さえられるのではないか、、、ダンナの工程どおりです。私は、当時NHKの「軍師官兵衛」を夢中で見ていて、官兵衛の [続きを読む]
  • 姑に内緒で自由への第一歩の旅〜姫路編
  • 二世帯で暮らし始めて15年。夫婦だけで出かけるのにも気を遣い、旅行に行くことなんて無理無理〜と思っていたけれど、子どももう1人で何でもできる歳になったし、夫婦で旅に出かけようーという話になった。そもそもはダンナが仕事先で行った姫路を気に入って、ぜひ私を案内したいと言い出したことかきっかけで、行く行くはここを脱出して姫路に移住しようという話までに盛り上がっている。世界遺産姫路城遊歩ガイド改訂版 [ 寺林 [続きを読む]
  • 姑の不満は嫁にあり
  • 玄関で靴をそろえていると、電話の声。ああまた、私のこと言ってる。聞こえてるぞ。「1日中、誰もここを覗くもんもおらんわっ」自虐か、不満かわからないけれど、私が用事ないと下に顔を出すこともなく、ほったらかしにされているということだろう。お母さん、御機嫌いかがですか?なんて、嫁が様子をうかがったり、一緒にお話ししたり、はたまたお茶を飲んだり、、、そんなことをまだ夢見ているのか?姑の中ではこれまでのいろん [続きを読む]
  • 仕事場風景、、、再び
  • 納期に追われ、毎日へとへとです〓忙しいけれど、ブログに現実逃避。プログを書いて助けられ、過去の記事を読み返して助けられ、、、このプログの一番の読者は私でしょう〓ちょっと身近なお仕事風景を再び。以前の仕事場風景は、見返すと何だかごちゃごちゃ狭苦しい感じでした。少し改良を加え↓やっぱりこれでもごちゃごちゃしています。私の中では節約、断捨離、ミニマムがトレンドキーワード。Vistaのサポートが終わったので、 [続きを読む]
  • おにぎりおいしい?
  • 今朝も姑を透析へお見送り。病院までの送迎があるので、特に何ってことはないけれど、月水金は8時50分に朝の見送りと1時半のお出迎えは欠かせない。朝は身支度を整えて、昼は必ず在宅で、その時間にはばっちり出る準備をする。ランチも行けませんぞ〓ワンポイントのことだけれど、なかなかこれがめんどくさいもので。多分これがかつての息子の幼稚園のお見送りなんかだと何とも思わずできるのだろうが、姑となると、息子と同じ愛 [続きを読む]
  • 妄想しましょう
  • 二世帯で楽しく暮らす、、、なんてあり得ない。少しでも楽しくなるような工夫とか?そんなの無駄だ。私もちょっとはそんなことを考えたこともあった。愚かにもそういうネタでブログを書いたりもした。だけど、実際何をやったって二世帯暮らしは楽しくはならない。工夫して、何となく気分転換になったり、気が楽になったような気がしただけで、その一瞬だけ。そういうことを考えたりやっている自分が「頑張っている」気持ちになって [続きを読む]
  • 今さら思う、やっばり玄関は2つ
  • もうほとんどのことはあきらめています。だから、最近は姑にイラっとくることはあっても、以前のようにバトルすることもなくなりました。思えば、住み始めたころは私も若かった。姑も家のことは自分がやるんだと張り切っていたと思います。まだまだ嫁には任せられない、そんな気持ちもあったでしょう。現役バリバリの主婦が2人そろっているのだから、もめないはずがありません。一家に主婦は2人要りません。同居じゃないし、二世 [続きを読む]
  • お金の話はしないこと
  • 二世帯暮らしでお金の話は最もタブーです。親世帯と子はもちろん、夫婦間でも必ずもめるもとになります。うちは大元のお金の管理は主人がしていて、私は毎月決まった額を生活費として主人からもらっています。結婚した当初は私が管理していたのだけれど、主人が結構お金に細かいのと、姑がしょっちゅう「お金を貸して」と電話してくるので、そのたびに貸したり戻したり、わけがわからなくなって私が爆発したもので、「もう俺がやる [続きを読む]
  • 本日もAmazonから届く
  • 仕事が忙しく、毎日ぼろぼろになりながらパソコンの前に座り続けているのですが、忙しいときほど逃げたくなるもので、そんな時間もないのだけれど、ブログのネタばかり浮かんでは消え、、、エアブログ。ちょっと息抜きに、嫁の楽しみ的なこと、好きなことを書くカテゴリーをつくってみました。通販が趣味なので、レビュー記事なんかも書けたらいいなと思っています。きょうはAmazon編です。入力の仕事はほとんど1日中パソコンをし [続きを読む]
  • あと3年
  • 9月は誕生月だから、何かパワーが湧いているような気がして、精力的に活動しよう、いろいろ考えようということをテーマに過ごしてきた。人生の5分の1くらいは二世帯暮らしの忍耐の日々で、幾つまで生きられるかわからないけれど、もう折り返しは過ぎているはず。ああ、もうそろそろここから出なくてはいけない。ほんとに、この暮らしはもういいです。あと、3年。もう決めた。姑が生きていようが、いまいが関係ない。そう考えて [続きを読む]
  • 電話で悪口は聞こえてます
  • おじいさんの7回忌はすっかりと忘れ去られていたのだけれど、それではあまりに気の毒なので、下でご飯ということにした。私からの申し出だが、ダンナから伝えてもらう。当然これはダンナの発案ということになって、気づかいのあるいい息子となる。そんなにいうんだったら、一緒にたべようと、姑の機嫌もよくなる。私としては不本意だけれど、いいですよ、亡くなったおじいさんのためだもの。せめてもの意地で「ちょっといいお肉」 [続きを読む]
  • おじいさんの7回忌のはず
  • 子供たちが卒業した小学校の運動会、この日になるといつも思い出す。義父が亡くなった日はちょうど次男の小学校の運動会の前日だった。深夜、病院と家を行き来して、葬儀の手配やら、家に戻って納期が迫っていた仕事を片づけ、そのまま運動会のお弁当づくり。楽しい運動会のはずだから、次男にはおじいさんが亡くなったことは知らせずに運動会へ送り出した。主人は場所取りをしてから、お通夜の準備へ。私も徹夜明けの状態で、お弁 [続きを読む]
  • トイレの模様替えしてみよー
  • この夏、仕事が全くなくて暇だったので、結構掃除をしました。夏は暑いからね〜クーラーなしで窓全開で、汗だくになって、、、でもすっきりするから気持ちいいもんです。気温が高いと油汚れなんかも落ちやすいそうです。だから大掃除は夏がおすすめだとか。私もこれから年末にかけては仕事が忙しくなるので、夏に大掃除と会社からも毎年言われています。そんなことで、前々から気になっていたトイレ。久々に二世帯快適化家計画始動 [続きを読む]
  • A8フェスティバルに参加してみた、、、姑には内緒
  • 週末A8ネットが主催する「A8Festival in 大阪」に行ってきました。A8ネットのアフィリエイトイベントです。二世帯で暮らしつつ、実はネットの仕事をもう何年も追求していて、取り組んでは失敗の繰り返し。大した成果もないまま過ぎているのですが、もうそろそろ実を結んでもいいのではないか?いや、もう花を咲かせないと!と、二世帯の館から脱出し、いざ都会へ!もちろん姑には内緒ですぞ。場所はハービス大阪のハービスホール [続きを読む]
  • 関所は開放されず
  • 姑の体がやや不自由になって、玄関を出ていくときに声をかけられたり、見送られたりすることが余りなくなって、「玄関という名の関所」が開放されたーと思っていたけれど、それは間違いだった。玄関1つの2世帯暮らしにとって、玄関は永遠に関所。階段を下りる、靴を履く、ドアを開ける、、、やっぱり物音がするので、出入りがわかってしまう。回覧板をお隣に持っていって、戻ると「○○ちゃ〜ん」と声をかけられた。はーやっぱり [続きを読む]
  • お行儀が悪いですよ
  • 夏も終わってしまいました。私の夏は朝から高校野球を見てメルカリ出品、クーラーの効いた部屋でAmazonプライムビデオ「24」シーズン1を見つくすという毎日でした。最近の朝夕の涼しさに夏が過ぎ去った寂しさを感じます。涼しくなったというのに、姑はきょうも口に氷をはおばって、透析に行きました。開けっ放しのトイレ、用を足して、わざわざ台所に戻り、いつも口の中いっぱいに氷をくわえて、出てきます。私がお愛想で「おはよ [続きを読む]
  • 姑に異常なし
  • 姑のことを気にしつつ、何だか気ぜわしく旅から帰ってきました。帰宅してお土産を渡しに姑の様子を覗いてみましたが、心配するまでもなく「何もなかった」と言っていました。異常なしです。ほんとにあれは何だったのか〓出かける前に何か仕掛けて、私たちを嫌な気分にしたまま旅立たせようという魂胆か〓いつもいつものことだけど、まんまとまた姑の策にはまってしまった、そんな気分です〓旅の車中で主人と話す時間がたっぷりあり [続きを読む]
  • お盆に起こりがちなこと
  • お盆でアクセスが極端に上がる現象ーーーお盆の帰省でお嫁さんお疲れなんでしょうか?うちもいろいろ事件が起こります。土曜日朝6時半ごろ、携帯が鳴りました。まだうつらうつらと寝ていたもので、電話の音に飛び起きて、音のなるほうへ、、、携帯を探し回る。携帯には姑の名前が表示されているではないか。緊急事態?また何かあったか〓恐る恐る出てみる。嫁「どうしましたか?」姑「助けて〜助けて〜」と情けない声が。こりゃ、 [続きを読む]
  • 流れるって最高!
  • 排水の詰まりがなくなって、幾ら水を流してもスイスイ流れます〜。水が流れるってホントに気持ちいい!不自由を経験してこそわかるこの充実感〓予定外の費用はかかったけれど、ダンナに工事をしてくれてありがとうと心から言いたい。10日間はずっとちょろちょろ流しで炊事をしていたので、つくる料理も限定されるし、夏休みのお昼ご飯、そうめんとか、冷やしうどんとかつくりたいじゃないですか〜。でも、お湯でゆでで、冷やすとい [続きを読む]
  • 詰まり解消ーーー!
  • 長年の悩みであったキッチンの詰まり。10日前に完全に詰まってしまって、その後は毎日ちよろちょろ水を流しても詰まるから、水が引くのを待って、また洗うというめんどくさい洗い物作業を続けていた。水道屋にはぼったくられ、騙された感しかなく〓自分の考えの甘さに情けなくなる。どうしようもないので、知り合いのメンテナンス会社の人にお願いして、格安で排水管の付けかえ工事をしてもらうことになった。もうこれしか道がない [続きを読む]
  • 水が流れれば、運気も変わるさ
  • 二世帯で住んで15年。その間に排水口が詰まった回数4回。そのうち高圧洗浄3回。3年に1度は詰まっている計算になる。その費用はこれまで10万円くらいはかかっているだろう。それに比べ1階の親世帯は詰まりはゼロ。我が家は油ものが多かったり、洗い物も1階の2倍ではあるけれど、この詰まり具合は尋常じゃない。やっぱり排水管のルートの取り方や勾配に問題があるんじゃないかと思ってしまう。素人だからはっきりとは断定でき [続きを読む]