Yas さん プロフィール

  •  
Yasさん: ローラー日記
ハンドル名Yas さん
ブログタイトルローラー日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/yas0424/
サイト紹介文ほとんどローラー。たまーに実走。
自由文自己紹介:好きなもの:自転車、酒、音楽、本、3連休、小銭。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/02/10 00:19

Yas さんのブログ記事

  • ヰタ・セクスアリス
  • 先日、アニメ、「月がきれい」を見直しまして。各話のタイトルが、詩や小説の作品名になってるんだよね。で。そのタイトルのなかから、未読のものがあれば、読んでみようかなと思って。本屋へ出かけてみたんですよ。 娘がね、夏休みの読書感想文。まだ、休み前だけど、今のうちに本を選びたいというので。じゃぁ、一緒に行こうかって。 どれが良いと思う?って聞かれたけど。うーん。それは答えられないわ…。 自分が良いと思う本 [続きを読む]
  • グッド・バイ
  • 太宰は言った。生きていること。ああ、それは、何というやりきれない、息も絶え絶えの大事業であろうか。 … 先日、「月がきれい」を見直しまして。 ああ、ホントに。このアニメは、ラストが本当に素晴らしく。挿入歌もすばらしく。 イイ…。 で。主人公が太宰治のファンなので。積んである本の中から、選んでみた。 グッド・バイ (新潮文庫)562円Amazon 短篇集。 どれも印象的な話で。 例えば、”饗応夫人”あの、読後の [続きを読む]
  • 銀翼のイカロス
  • 銀翼のイカロス (文春文庫)821円Amazon 「挑戦?それは対等以上の相手に使う言葉だろう」 言ってみてえぇぇぇぇーーーーーーー!いや、別に、言えば良いのだけれども。こういう台詞は、実力が伴わない奴が言っても、痛いだけよね…。 半沢直樹シリーズ4。もう。物語として面白いのは言わずもがな。仕事をするうえでの励みになる! 日々の仕事はね、自分のやるべきことは、きちんとやってる。問題なし。でも。その先。おっさん [続きを読む]
  • 卒業 雪月花殺人ゲーム
  • 卒業―雪月花殺人ゲーム Amazon 加賀刑事シリーズの第一弾だというので。読んでみたのですが。まさか! 学生時代の話だったとは。 うーん。でも。ミステリとしては、ちょっと。 トリックが、(自分にとって)いまいち理解できなくて。理解する気にならないというか。…まぁいいかって感じで、トリックの解説部分は飛ばし読み。 ただ、面白くないってことはなくて。以下、印象に残った文章。 話せるということは心にどこか余裕が [続きを読む]
  • 侠飯 (4)、(5)
  • 侠飯(4) (ヤンマガKCスペシャル)626円Amazon 侠飯(5) (ヤンマガKCスペシャル)637円Amazon ヤクザがメシを作るマンガ。4巻と5巻買ってきた。他の本も一緒に買ったのだけれども。今まで貯めたTポイント、全部使ってやったぜ! …話が逸れた。 料理のレシピが載っていて、実用性が高い。親子丼を作ってみたのだけれども。 鶏モモに火が通ったら溶き玉子をかけるが2回にわけるのがコツだ おぉ。2回にわけたことによって、今までとは [続きを読む]
  • ロスジェネの逆襲
  • ロスジェネの逆襲 (文春文庫)756円Amazon 解説に書いてあったけれども。完全無欠のエンターテインメントもう、間違いない!おもしれぇぇぇえええええええええええーーー! ロスジェネ。自分も、ロスジェネ世代なのでね。あの、就活の厳しさは…。 募集人員2〜3名のところ、会社説明会に数百人集まるっていう。厳しい厳しい。希望する職種を変えて、やっと就職できたよね。 バブル世代は、自分を守ってくれるのは会社だと思い込 [続きを読む]
  • マークスの山 下
  • マークスの山(下) (講談社文庫)699円Amazon うーん?読むのに、やたらと時間がかかってしまったよ。先が気になるのに、なんとなく、読み進める気にならないっていうか? その理由を、考えてみると…。そうか。 登場人物。感情移入できず、共感できず。憧れたり、ヒーローだ!って思える人物もなく。 けっして、つまらないわけではないのだけれども。自分とは合わなかったっていうことで。 [続きを読む]
  • マークスの山 上
  • マークスの山(上) (講談社文庫)699円Amazon 前半は、読むのが辛かった…。だって。次々と場面が変わっていって。 あー。これは。後半で話が繋がるパターンかな…と思いつつも。主軸は?イマイチよくわからず。 ああ…。これは、合田とマークスの話か…と理解できたところで上巻は終わり、下巻へ続く。 下巻が楽しみ…なんだが、うーん。うーん? ま、とりあえず、具体的な感想は下巻を読んでから。 あと、あれだ。地名。フリガ [続きを読む]
  • 酔い
  • 昔はね、酒を趣味として捉えていた頃は。量より質。それが今は。 目的が違うもの。 味わうためではなくて、酔うために飲む! より、安く酔うためには…? 試行錯誤の結果。 焼酎の麦茶割りにたどり着きました。 先ず、酒。 近所のスーパーで、容量とアルコール度数と価格。勘案したところ、最強は。甲類焼酎。25度、2.7リットルで千円ちょっと。 …まぁ、正直。旨くはないね。ストレートでは飲めたもんじゃない。 そこで、何か [続きを読む]
  • 侠飯(3)
  • 侠飯(3) (ヤングマガジンコミックス) Amazon 就活中の大学生一人暮らし。そこに転がり込んできたヤクザが飯を作るマンガ。レシピが載っていて、実用的でもある。3巻買ってきた。 料理ね、上手くなりたいと思っていて。理想は。冷蔵庫の残り物で、ちゃっちゃと旨い飯を作れるようになること。 この”ちゃっちゃと”っていうのが難しくて。タスク管理ね。複数のメニューを、できるだけ同じタイミングで完成できるように。効率良 [続きを読む]
  • 乙女男子に恋する乙女 2
  • Webマンガ。無料で読めるんだけどさ。読みたい時に、まとめて読みたいから。 乙女男子に恋する乙女 2 (星海社COMICS)691円Amazon 女装が趣味だけど、性自認は男っていう男子を、男性が苦手な女子が好きになるお話。https://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/otomedanshi/↑ちょっと読んでみて?。”良いな”って思ったら、コミックを買うべき。っていうのも、巻末の書下ろしが素晴らしいから! …。 恋愛ものは好きで、よく読むのだけ [続きを読む]
  • 恋は雨上がりのように(10)
  • 恋は雨上がりのように(10) (ビッグコミックス) Amazon 最終巻。この結末は…。以前にね、この巻の発売日を検索したら、ネタバレ的なものがヒットしてしまって。おおよその展開は事前にわかっていたのだけれども。 それにしても。 展開が急すぎないか? 恋愛モノは好き。本はさ、自分が”何か引っかかった”場面で立ち止まって、その余韻に浸れるっていうのが。良いのだけれども。 なんだか、その余韻に浸る前に。唐突に終わ [続きを読む]
  • 二匹目の金魚
  • 最近、ハマったマンガがありまして。 二匹目の金魚1,058円Amazon 素晴らしい…。 「取返しのつかない事」を取返しに行きました 帯に書いてあった。なかなか、この本の魅力を言葉に表すのは難しいけれども。でも、この帯の言葉が全てを物語っているような。 もう少し噛み砕くと、「懐かしさ」かなー?自分は田舎で生まれ育って。家の周りは田畑と山しかないような環境だったのに。このマンガに出てくる、背景。街や路地に懐かしさ [続きを読む]
  • チームバチスタの栄光 下
  • チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)12,584円Amazon アフィリエイト、値段おかしくない?…まぁいいや。 上巻と比べて、なんか、ガラッと雰囲気が変わって。これって、ミステリだったのか?…まぁ、背表紙に”このミス大賞”って書いてあるけれども。 医療の現場で繰り広げられる、人間ドラマ。…みたいなものを想像していたよ。 強烈なキャラクター。白鳥。このシリーズは、田口先生と白鳥の [続きを読む]
  • チームバチスタの栄光 上
  • 自分はあまりテレビを見ないのだけれども。家族がね、今、見ているドラマで、”ブラックペアン”っていうのが面白いよって。なので、ちょっと見てみたら。 医者モノは好きなんだけれども。自分。血が苦手…。 手術のシーンでは。全身の力が抜けて、うあうあうあうあうあうあうあーーーってなるよ。 で。 その”ブラックペアン”。原作者:海堂 尊。積んである本の中で、見たことあるような…。 チーム・バチスタの栄光(上) 「こ [続きを読む]
  • プラ船ビオトープ 2年目
  • 昨年から始めた、ビオトープ。無事、冬を超え。2年目を迎え、こんな感じになりました。 もうね。見ていて飽きないよ。 生体は、メダカ、ミナミヌマエビ、ヒメタニシ。それと、水草にくっついてきたスネール君。植物は、ヒメスイレン、ウォーターマッシュルーム、ホテイ草、マツモ、ハス。それと、自然発生した、藻。 メンテナンスは、週に1〜2回の水足し。増えすぎた植物、スネール君の間引き。餌は原則与えない。 藻の繁殖はす [続きを読む]
  • オレたち花のバブル組
  • 池井戸潤の小説を読むのは2冊目だけれど… オレたち花のバブル組 (文春文庫)713円Amazon 半沢直樹シリーズ。やっぱり、おもしれぇぇぇえええええええええええーーー!いっきに読んじゃった。 前回読んだ、 オレたちバブル入行組 (文春文庫)713円Amazon これ。 感情移入しまくりで。今回も…って、期待が大きく。期待が大きいっていうことは、楽しむためのハードルが上がっているっていうことだよね。 一章の辺りはまだ冷静でい [続きを読む]
  • 約束の海
  • 約束の海 (新潮文庫)724円Amazon 終戦のローレライ→潜水艦→約束の海っていう繋がりで。 海上自衛隊の潜水艦「くにしお」と釣り船が衝突、多数の犠牲者が出る惨事に。 「日本にとって自衛隊っていったい、何でしょうね、まるで国賊扱いだ……」 この国のマスコミは何なんだ、誰も事実を伝えないのかと憤りを覚えています 遺体が安置されている体育館の二階から、自衛隊員が五、六人で棺を抱えて車の場所まで運んでくれました。 [続きを読む]
  • 無伴奏
  • 無伴奏 (新潮文庫)562円Amazon 再読。小池真理子は…。あれは、社会人になったばかりの頃だったか。大好きで、読みまくっていたのだけれども。 引っ越しの際、荷物を少なくするために処分してしまい。後悔している本のうちのひとつ。先日、ブックオフで見つけたので、買ってきた。 ”無伴奏”。代表作って言われてるよね。自分は、”恋”のほうが好きだったんだけど。 再読してみて…。 イイ…。 代表作って言われるのも、わか [続きを読む]
  • うさぎドロップ(10)
  • 9巻で完結だと思っていたら。 うさぎドロップ 10巻 番外編 (FEEL COMICS) Amazon 10巻出てたーっ! で。感想。うーん。 本編の補完っていう感じ?自分が読みたかったのは、、さらにその先だったんだよ。 で。 ネタバレを含むかもしれないので。以下、アニメのみを見て、これから原作を読もうとしている人は注意ね。うさぎドロップ。一言で表すと…。 …。 一言で表すと。”女性が年上の男性を好きになる話”だよね。 [続きを読む]
  • エレンディラ
  • 以前読んだ、東雲侑子シリーズ。 東雲侑子は短編小説をあいしている (ファミ通文庫)648円Amazon 作品の中で、登場人物が読んでいた本。ちょっと気になって。先日、本屋さんに行った時、見つけたので買ってみたんです。 エレンディラ (ちくま文庫)583円Amazon ただね。読む前に、懸念があって。それは、自分は、翻訳された文章を読むのが苦手っていうこと。 すんなりと、頭に入ってくるものもあるんだけれど。 苦手がものが多い。 [続きを読む]
  • ファンタスティック・プラネット
  • 中学生の頃に見た。いや、見せられた?見せてもらった? 当時。先生がね、アニメ好きで。いろいろ、見せてくれたのだけれど。 その中で。強烈に印象に残っているアニメ。いくつかあるけれども。その一つが、これ。 ファンタスティック・プラネット。当時。印象に残っているのは、序盤の人間同士のケンカと、ラストシーン。 今。改めて見てみると。こういう話だったのか…。 高等人種の数は少ないが、野蛮人種の人口増加は本当に [続きを読む]
  • 終戦のローレライ(1)
  • 終戦のローレライ(1) (講談社文庫) Amazon 太平洋戦争末期の話。先日、「この世界の片隅に」を見返したので、それ繋がりで。 DVD借りてきて、家族で見たのだけれども。もう、涙を堪えるのが大変だったよ。いや、別に泣けば良いのだけれども。 で。終戦のローレライ。1巻は序章だわね。次巻からいよいよ… でも…あれ?なぜか集中できない。つまらないわけじゃないのに。この人の書く本、好きなのに。 そうか。”気分じゃない [続きを読む]
  • 言の葉の庭
  • 恋は雨上がりのように→雨→Rain→言の葉の庭っていう繋がりで。見てみた。 キレイだと思った。絵も、音も、ストーリーも、ぜんぶ。 雨。イイよね。 通勤時。傘持たなきゃいけないし、濡れるし。めんどくさいけど。いつもの、見慣れた風景を、ちょっとだけ変えてくれて。今の季節だと、緑。晴れの日よりも、映える。そういう感じ、たまには良いなって。 夜、寝る前。今の季節だと、カエルの鳴き声。雨だと、なおいっそう大きく [続きを読む]
  • 恋は雨上がりのように
  • ガンダムUCを見た時。主題歌が良いなぁと思って。特に好きなのが、7話の”StarRingChild” で。StarRingChild→Aimer→Ref:rain→恋は雨上がりのようにっていう繋がりで、アニメを見てみたのだけれども。 イイ…。 自分は店長と同年代で。若い子から恋愛の対象として見られるなんて、羨ましい…っていうのではなく。(ないこともないけど)恋愛モノは好きなんだ。 なので、感情移入したのは、あきら側。 で。アニメを見ながら [続きを読む]