petit KUJIRA さん プロフィール

  •  
petit KUJIRAさん: いやしの風景
ハンドル名petit KUJIRA さん
ブログタイトルいやしの風景
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/petit-kujira
サイト紹介文フォトマスターEXの資格を持つ管理人が、大判中判フィルムで撮った四季折々の自然風景をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/02/11 14:49

petit KUJIRA さんのブログ記事

  • くるま旅CLUB入会
  • 今までいろいろな所で車中泊していました。公園は安全面に弱く、道の駅は車中泊のための施設ではないため、無料ではあっても交通量の多い道路に近くてうるさいなどの不便がありました。そこで安く利用できる施設を持つこのクラブに入会しました。左が会報、右は上がステッカー、下が会員証。車中泊できる場所はRVパーク、湯YOUパーク、ぐるめパーク、最近できた民パークと駅パークがあり、一泊1000〜3000円程度の料金になっている [続きを読む]
  • 良寛を読む
  • ネットで良寛について書かれた本を調べると、その数の多さに驚く。それだけ魅力のある人物である証なのだろう。一般には子供たちと手毬をついて遊んだ坊さん程度の理解だろうけれど、実際はかなり奥の深い人物であることが知れる。寺に住んだわけでもなく、仏法も説かなかったので、良寛禅師とか良寛和尚とか呼ぶのは適さないように思われる。両著者もただ「良寛」とだけなのは実態をよく理解してのことだろう。井本氏は文芸評論家 [続きを読む]
  • 続・撮影旅行の準備
  • 長期の車中泊に必要なものは多々ありますが、大型のキャンピングカーならいざ知らず、私のミニバンではかなり制限があります。電子レンジと共に冷蔵庫も、使用頻度や重要性を考えると諦めざるを得ません。場所も狭いし電力を賄い切れないからです。しかし、フィルムを保存するためにも、2〜3日分の食糧を確保するためにも、保冷性の良いクーラーボックスを買いました。ダイワのクールラインα2のGU1500。助手席はワンコの場所です [続きを読む]
  • 撮影旅行の準備
  • まだ早いかもしれませんが、秋の撮影旅行の準備としてポータブルバッテリーを買いました。手前の取っ手付きがそれですが、ついでに充電用のソーラーパネルも購入しました。納屋で試しに充電してみました。ソーラーパネルは折り畳み式で、持ち運びに便利です。車のダッシュボードを少しはみ出る長さなので、停車中でも充電できます。外では盗まれる可能性がありますが、車中なら安心ですね。このポータブルバッテリーはリチウムイオ [続きを読む]
  • 続・猛暑に思うこと
  • 今日は久々にわか雨が降りました。予報では八月上旬まで暑さは続くようなので、お気を付けください。エアコンもよく売れているようですが、ふと疑問がわきました。それは暑いわりに電力不足が報じられないのはなぜ?以前は電力会社で融通しあったり、原子力発電所を作るとか、そんな話が飛び交っていたのですが。ソーラー電力買い取り制度のおかげだとしたら良い事なのですが、どうなのでしょうか。私は基本的に原子力発電は反対な [続きを読む]
  • 猛暑に思うこと
  • 連日暑い日です。大雨の被害も大変です。こんなことが連続すると、温暖化のせいかと思われますが、直接的な証拠はありません。しかし温暖化は事実です。本来なら間氷期を過ぎて氷河期に向かっているはずですが、事態は逆です。これは気象庁のホームページからお借りしましたが、100年間で1℃ほどの温度上昇が見て取れます。暑ければ冷やせば良いというのは単純発想で、エアコンで室内の温度は下がりますが外に熱を放出するので、 [続きを読む]
  • 今読んでいる本
  • それは徒然草。ずっと前に角川文庫本を買って読んではいるのだが、今泉忠義氏訳は学者のせいか何となくなじみにくい所があって、今回買ったのは河出文庫版佐藤春夫訳。佐藤春夫は一昔前の人だが和歌山県新宮市の出身の文学者なのでなじみやすい文体だ。作者の吉田兼好は前回紹介した唐木順三の本にも中世生活者の達人と出ている。徒然草は高校の教科書にも少しだけ載っていた。鴨長明の方丈記と並んで隠遁文学の双璧だが、ユーモア [続きを読む]
  • 最近読んだ本
  • 齢をとるにつれ、新しいものにはあまり興味がなく、関心はもっぱら昔になる。写真を趣味にしていて常々思うことは、繊細だと言われている日本人の感性をいかに写真に生かすかという事。唐木順三氏の「日本人の心の歴史」はとても参考になった。時代背景にも左右されるが、美的感覚の深化が見事に浮き彫りにされている。唐木氏の博識はすごい。2000年の歴史を一冊に纏めるのだから当然か。もう一冊は大岡信氏の「日本詩歌読本」で、 [続きを読む]
  • レコード盤のデジタル化
  • 昔買ったレコードを車の中でも聞けるように、デジタル化することにしました。レコードの静かなブームは聞いていましたが、一万円強の値段でブルーツース、デジタル化ソフト付きのプレーヤーを買いました。もちろん昔のアンプにも接続できます。ソフトは単純録音のみで、編集等はできません。WAVファイルで、PM3ファイルより大きい容量です。音質の良し悪しは分かりません。日本ブログ村ランキングに参加しています。気に入った [続きを読む]
  • 奥日光撮影記
  • 少し遅くなりましたが、奥日光の花の様子などつらつらと。湯滝。新緑の真っ最中。竜頭の滝はツツジの盛りでしたが、ワンパターンの写真にしかならないのでほとんど撮りませんでした。湯の湖も新緑の真っ最中。ズミが咲き始めていました。戦場ヶ原のズミはまだでした。湖畔のツツジ。アップで一枚。霧降高原の六方沢。白いのはシロヤシオ。こんなところにも歴史の足跡が。昔の軍人は教養があったのですね。ヤシオツツジは新緑の前に [続きを読む]
  • 撮影旅行6日目
  • 北竜湖は雨が上がると写欲をそそるものがなく、一路菅平高原を目指して南下。菅平高原は桜と新緑のコラボが見られましたが、別荘が多いせいか、電線にはばまれて撮れず。下りながら唐沢の滝を見物。堂々とした滝だが、ほかに何もないのが弱い。次に湯ノ丸高原方面へ。レンゲツツジで有名な所だが、このツツジは咲くのが遅いので、多分来月でしょう。峠の少し手前に玉だれの滝があります。これは小さな滝です。付近の新緑もなかなか [続きを読む]
  • 撮影旅行5日目
  • 今日の志賀高原は曇りから小雨になりました。大沼遊歩道入り口の公衆トイレもまだ冬季閉鎖中で、連休に歩きに来た人は困ったことでしょう。この近くには源水公園というのがあって、水には不自由しません。まだ雪が少し残っています。新緑撮影なら今月下旬ころまで楽しめるのではないでしょうか。昼まで撮影してから下山開始。澗満滝付近が雲海だったので、再び滝に足を延ばし撮影を楽しみました。その後木島平村に向かい、有名な幻 [続きを読む]
  • 撮影旅行4日目
  • 今朝の戸隠は6.9℃。やっと平常温度か。今日一日は天気が持つというので、朝食を済ませてから志賀高原に出発。途中間澗満滝に立ち寄りました。新緑がきれいです。つづいて蓮池。ここはまだ冬の装いか。なぜか休業中。ここのトイレは中なので、来られる方は要注意。いつまでとは書いてないのが気になる。奥志賀高原までやってきました。雪山と白樺の新緑のコラボがGood!途中高天原スキー場あたりの水芭蕉は出始めたばかりでした [続きを読む]
  • 撮影旅行3日目
  • 戸隠の今朝は1.2℃と冷え込み、森林植物園の中は霜が降りていました。昨日白馬のコンビニで夜食と同時に使い捨てカイロも買っていたので、役に立ちました。高原地帯ではたびたび寒さを経験しています。戸隠山の撮影は鏡池が定番ですが、戸隠スキー場から撮ってみました。ここはフリーWi-Fiが使えます。セキュリティはありませんが。森林植物園の中。写真的には葉が大きくなりすぎていますね。昨年は遅く、今年は早すぎたようです。 [続きを読む]
  • 撮影旅行2日目
  • 今朝の乗鞍高原は2℃でした。早朝雨音に起こされましたが、次第に晴れてはきました。ところが風が強く、時折雪やみぞれが降る始末。山の上は雪で、おそらく風で飛んでくるのでしょう。すでにスモモが咲いていました。まだ桜も残っているというのに。水芭蕉も咲いていますが、数がまばらなのでアップ中心になります。この後白馬から戸隠に走ります。途中姫川源流に立ち寄りましたが、咲いていたのは二輪草だけでした。明日は戸隠の [続きを読む]
  • 撮影旅行初日
  • 昨夜は木曽路木曽町の道の駅三岳で車中泊しました。三岳は国道から離れたところにあるため、比較的静かです。昨日は大雨で何も撮っていませんが、今日はさらに奥の大滝村に出かけました。小雨でしたが、まず自然湖に行ってみました。新緑がきれいです。つづいて御岳スカイラインを登って2つの滝へ。下の新滝です。崩落で本来の左からの道は通行止めになっていました。右側に仮の歩道があります。上の清滝の写真はありません。両滝 [続きを読む]
  • シャクヤク
  • 庭のシャクヤクが咲きました。乙女桜という品種です。つぼみではテントウムシとアリさんがこんにちは。日本ブログ村ランキングに参加しています。気に入ったら下のバナーの をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • サブバッテリーを考える
  • 車中泊旅行のみならず、キャンプや非常時にも役立つのがポータブル電源。以前は鉛バッテリーが主流でしたが、最近はリチウムイオン電池仕様が安くなって出回るようになりました。信頼性では鉛に分があるのですが、リチウムイオン電池は軽いというメリットがあります。サブバッテリーの増強はこちらにしようと考えているのですが、そこでいろいろ調べてみました。ほとんどの機種で直流USB5Vと12V、交流100Vの出力ができます。結局ポ [続きを読む]
  • 車中泊旅行時の非常食
  • ゴールデンウイークが近づいてきました。私はいつも混雑を避け、ゆっくり撮影するため、明けてから出かけています。大方は長野県の高原地方に行くのですが、花や雪山の風景はとても感慨深く、晩秋の風景とともにテーマにしています。良い風景があれば、2〜3泊します。高原に出かけて大変なのは夜と朝の食事です。例えば志賀高原には旅館やホテルのみで民家はなく、したがってコンビニはありません。食料は下の町で買って上がること [続きを読む]
  • 山菜移植
  • 山菜の食害は鹿によるものですが、春の七草をはじめとして、かつて豊富にあった山菜はほとんど見当たりません。そこで3年前に崖に残っていた10cmほどの蕗を移植、今では大きく育っています。奥の金網は害獣除け。今年はヨモギを移植しました。来年はおいしい草餅が食べられるかな?日本ブログ村ランキングに参加しています。気に入ったら下のバナーの をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 早くも新茶の季節に
  • いつもなら連休中に茶摘みをするのですが、今年は2週間ほど早まりそうです。両親が健在の頃は、茶摘みが家族の行事でした。田植えは隣近所の行事。そんな時代も今は昔。売るために夜まで茶揉みしたり、ゴミ取りをしたりと、大変な作業でしたが、今は茶畑も半分ほどに減り、兄弟家族が飲むだけの生産になりました。先日、竹籠を売りに来ていましたが、今は昔話をするばかりで新品を買うほど使っていないのが、何とも寂しい限りです [続きを読む]