萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記 さん プロフィール

  •  
萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記さん: 萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記
ハンドル名萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記 さん
ブログタイトル萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kuwan-chan/
サイト紹介文 ダイレクトボンディングを中心に、ホワイトニング、審美歯科、インプラント等、日夜精進しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/02/11 23:08

萩原歯科クリニックのブログ 予防歯科方丈記 さんのブログ記事

  • 上顎洞の隔壁はソケットリフト時避けたほうがよいのがわかりますわ
  • 上顎にインプラントをする際 骨の高さがない場合に どうしても必要な処置がソケットリフトです。 よく行う処置ではあるのですが 上顎洞底付近に隔壁があると ちと手ごわくなります。 出来れば隔壁は避けて ショートインプラントといきたいところなんですが なにせこんな状態なので どうしてもソケットリフトが必要でした。 洞底1ミリ付近までドリリングのあと 今回はオステオトームとSCAキット を使ってアプローチするのです [続きを読む]
  • 歯茎の近辺から発生した隠れ虫歯はやはり恐ろしい
  • このブログで 隠れ虫歯の怖さは何度もお伝えしてきましたが とくに三角形のリスクゾーンで 歯茎に近いところから 発生した隠れ虫歯は 恐ろしいものがあります。 たとえばこんな感じ 何ともなってないじゃないかと 思われるかもしれません。 角度を変えてみると なんか怪しいの解かりますよね。 銀歯をはずしてみても この程度かという感じ。 しかし、実際はこうなんです。 なんかひどそうな気がしてきますよね。 ぱっ [続きを読む]
  • マイクロクラックとインレー不適合による虫歯最近多いです
  • よくお見かけする銀歯の詰め物 メタルインレーですが 保険の型どりの 精度が良くないためか 大きなものになるほど 適合状態がはっきりいって よくありませんね。 はずしてみると ああ、やっぱりという虫歯の漏洩です。 それに加えて 歯と歯の隣り合わせた部分にある マイクロクラックが原因の虫歯、 最近多いですね。 結局虫歯を除去すると こんな感じになり ダイレクトボンディング(自費)にて 即日修復完了となりました。 [続きを読む]
  • これではさすがにダイレクトボンディングは無理のようです
  • 久しぶりの来院の方で 歯が欠けてきたということで見てみると 中も透明感が変わってきております。 しかし、自覚症状もなく 打診痛なども全くない状態で ダイレクトボンディング がご希望でした。 しかしかなり虫歯がなかで広がっていて ダイレクトボンディングは無理です、 痛みはないかもしれませんが 神経の処置は必要になるでしょう ということで治療に着手すると 根管口(神経の穴の入口)見えてますが 健全な神経の組 [続きを読む]
  • オールジルコニア、案外いけるかもしれない
  • インプラントの上部構造は わたし的にはメタル回帰の路線でやってきてました。 特に小臼歯部分はメタルセラミックでも大丈夫なのですが 大臼歯ではセラミックは欠けるし ハイブリッドセラミックに関しては 摩耗が激しくて 使い物にならない症例なども多かったので 咬合面はゴールドで対処することが多くなってました。 強度耐久性、および審美性から考えると ジルコニアなのかもしれませんが 審美性は如何なるものかという 思 [続きを読む]
  • たかがレジン?されどレジン
  • 歯医者さんで白い詰め物といえば コンポジットレジンという 歯科用のプラスチックのことです。 レジンよりはメタルやセラミックの方がつよい と思われがちです。 なので、歯医者さんやスタッフがささっとつめて はい、終わりなんてところもあるかもしれません。 しかし、レジンは奥が深いんですよ。 例えばささっとつめられたレジンと思われます。 角度を変えてみて見ると 摩耗しちゃって歯の象牙質もむきだしになって ます [続きを読む]
  • またしても露髄してましたわ
  • 前々回のブログでご紹介したケースです。銀歯の左側の歯ですけど 露髄してたんですけど こんな具合に。 今のところ予後は良好です。 ということで右隣の銀歯の入っている歯の治療を 取り掛かることになりました。 銀歯をはずしていきます。 遠心側に深そうな虫歯があります。 レントゲン写真では神経に触れてるような 像が確認できてましたので 注意深く虫歯をとりのぞいていきますと やはり神経が側面から見えている 状態でし [続きを読む]
  • MIやメタルフリーよりも大事なことだと思うのですが
  • 歯をなるべく削らないようにということでMIが提唱されたり 金属アレルギーなどがあるからと メタルフリーが叫ばれていますが それよりも大事なことがあると思うんです。 それは、虫歯を確実に除去すること。 最近こんなんばかりなので そのように感じるわけです。 たとえばこれ。 虫歯が透けて見えてます。 しかし、レントゲン写真では 虫歯の像はあまりわかりません。 しかし、 レジンを除去してみると 明らかに虫歯なんです [続きを読む]
  • 劣悪なインレーを除去してみると露髄してましたがな
  • 適合の悪い銀合金のインレーがはいってます。 深かった虫歯の治療を受けた治療痕 がレントゲンでも分かりましたが 神経には触れないであろうと いう想定で治療開始です。 インレーを除去しますと お約束通り虫歯がでてきます。 さらに染め出しながら 虫歯を除去していきます。 レントゲン写真では神経に 触れてはいないと 判断しましたが 露髄してました。 やはり、レントゲン写真では 正確にわかりえないことが 多いようです [続きを読む]
  • いつも同じところの詰め物がはずれて困るらしいのですが
  • いつも同じところの詰め物がはずれて 困る とのことらしく はずれないように治療してくれる 歯医者さんがあるよ とのことでご紹介でいらっしゃいました。 まずはこんな感じです。 はずれるたびに削られてきたんでしょうかね。 ということで虫歯をそめだしてみますよ。 すると・・・・・ むちゃくちゃ虫歯が残ってますがな。 虫歯治療の接着の基本ですけど どんな良いメーカーのボンディング材を使っても 虫歯のところには クオ [続きを読む]
  • これはアンレーか全部被覆冠になると思うのですが・・・
  • 患者さんいわく 食べ物が詰まるんです ということで見てみると でかい銀歯が入ってます。 どこに食べ物がつまるのか 見てみましたら 銀歯と歯の間に大きな段差 発見。 このようなケースでは再度大きな アンレーをつくるか 全部削って 冠をかぶせるかになると思います。 このようなケースで 保険の材質で型をとって ピッタリ適合している アンレーなど 期待できませんし 全部削ってかぶせるには 惜しい気がしますね。 治療法 [続きを読む]
  • 適合の悪い詰め物は虫歯を呼び込む
  • 一般的によく見られる銀歯ではありますが 側面からみると歯と銀歯との間 に隙間があります。 この写真からは分かりにくいですが なかで虫歯が 広がりをしめす 透明感の変化がうかがえます。 だだし、レントゲンでは全く分かりません。 銀歯を除去してみると そめだしてみると 虫歯を除去すると 局所的に 虫歯が広がってます。 型を取って 詰め物を作るということは 型を取る材料によって 模型の精度が狂ってきます。 とく [続きを読む]
  • 1年前にやりかえ治療をうけたらしいのですが・・・
  • 患者さんが言われるには 1年ぐらい前に、銀歯がはいっていたのを やりかえてもらって 白いのをつ目てもらったらしいのですが こんな感じでしたよ。 なんか虫歯くさいです。 レントゲン写真では つめものの周囲にも それらしき像がありまして 再治療することに。 レジン充填を除去しますと やはり虫歯が。 ここまでは想定内なのですが 虫歯を除去すること 40分ぐらい 出るわ出るわ虫歯が 染出すと まだ残ってて(前回の治療 [続きを読む]
  • 二次災害による虫歯はやはりでかいようです。
  • 最近のブログのテーマは 治療後の二次災害に関することが 多いです。(これが歯医者さんの仕事の多くを占めるからです) 二次災害で引き起こされる 虫歯は症状こそないものの 深くてでかいものが多いです。 たとえばこれ でかい銀歯がはいってますので すでに2回以上の治療履歴はあると思われます。 ということは、 これで3次災害になりますでしょうか。 歯と銀歯のあいだに 隙間ができてしまっていて レントゲンで虫歯がかくに [続きを読む]
  • メタルインレーの二次災害というよりは・・・・・・PART2
  • ほかの歯医者さんで これ大丈夫ですかと聞くたびに 経過をみましょうといわれてきたらしいです。 見た目はこんな感じでした。 んーという感じですね。 銀歯を除去すると 中では虫歯が広がっていて 隣の歯も削られたがゆえに 出来ちゃった虫歯もありました。 なんといっても 治療とは言え ここまで削られたかという感じは違和感そのものですね。 虫歯っていろんな方向に拡がっているのも確認できますよね。 ほかの医院さんで [続きを読む]
  • メタルインレーが引き起こす虫歯は結構深いよ PART2
  • メタルインレーが引き起こす虫歯は結構深いよ の続編です。 奥様の帰省で当医院に受診された方です。(えらい) 問題のところがあれば治療をとのことでした。 銀歯と歯との境から 2次災害の虫歯が発生してました。 こんな感じで レントゲンで確認しましたら 歯の内部で少々虫歯が広がっている像が確認できましたが 処置にはそこまで時間はかからないだろうと 判断して治療にのぞんだのですが なんと中では 思った以上に虫歯が [続きを読む]
  • メタルインレーが引き起こす虫歯は結構深いよ PART1
  • 虫歯のなかでも メタルインレーといわれるつめものの銀歯によって 引き起こされる虫歯が圧倒的に多いようです。 そしてその虫歯が結構深かったりするんです。 なんか硬いものをかんだら 歯が欠けた気がする ということで来院されました。 たしかに欠けていて食べかすもつまってます。 欠けただけなら良いのですが銀歯を除去してみると しかも結構深いんです。 神経も透けて見えるぐらいでしたので MTAで神経を保護して ダイレ [続きを読む]
  • 虫歯のない綺麗な人に限って前歯をぶって欠けてくる傾向が多い気がします
  • 不思議に思ってたことがあります。 前歯をぶっけて欠けるような人って なぜか虫歯もない綺麗な方が多い んですね。 今回ご紹介するひとも 虫歯のほとんどなく もちろん銀歯なんて入ってません。 でも小さい時に プールに飛び込んで前歯をぶっけて 前歯が欠けたそうです。 その修復した色と形が気になるとのことでした。 こんな感じで 接着のクオリティが信用できないので つめものを除去して 前後の歯に接着剤がつかないよう [続きを読む]
  • ブラッシングが変われば歯茎も張りがでてきてきれいになる
  • 磨いてると磨けてるは違いますよ、 と歯医者さんで指導をうけた方多いかと思います。 ということは、きちっと歯ブラシが 虫歯、歯周病が発生しやすいところに あたるような磨き方を教えてあげれば磨ける はずなんですが たいがいの歯医者さんで受けてる ブラッシング指導は なぜか歯茎に45度に傾けて横磨きのバス法が多いですね? 絶対リスクゾーンには当たりにくいと思ってますので バス法は教えてませんが 患者さんの歯茎は [続きを読む]
  • GPポイントは根管口でカットするのが基本だと思うのですが
  • 歯医者さんのお仕事って圧倒的に 再治療が多いです。 うちの診療所でもご多分に漏れず再治療が多いわけで そのなかでも他院さんでやった治療の再治療 をすることがおおいんですね。 歯の根管治療の際つかう GPポイントという材料ですが カットする際は根管口でカットする と学生時代に教え込まれている はずですが 根管口レベルでカットされているケースは なぜかほとんどありません。 たとえば、このケースです。 神経をとっ [続きを読む]