hananeko さん プロフィール

  •  
hananekoさん: HANAしをり〜介護者カウンセリングスペース
ハンドル名hananeko さん
ブログタイトルHANAしをり〜介護者カウンセリングスペース
ブログURLhttps://ameblo.jp/wat2895k/
サイト紹介文一人っ子、無職、独身のアラフォー女が、両親の在宅介護に奮闘しています。
自由文知的好奇心旺盛で追求型です。いろんな分野にアンテナを張り、味見をしていくので、趣味分野は広いけど、バランスが悪いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/12 10:11

hananeko さんのブログ記事

  • 経験者にしかわからないこと
  • バイト先の同僚と「介護」について少し話をしました。その人は「ヘルパー」としても働いている方で、雑談から「親の介護」についての話になったのです。 その方は、実の父親が、定年を迎える前に病気で車いすになってしまったそうです。在宅では見ることができずに施設へ入所したのだそうですが、最初の内は「少しでも長く生きていてほしい」と懸命に介護通いをしていたそうです。けれど、段々と終わりの見えない「施設生活」に高 [続きを読む]
  • 働くということ
  • 「勤め先の条件」として何を一番重視しますか?給料?保険?休日?会社の雰囲気?かなり昔なら会社の将来性? わたしの場合最初に勤め先を探した時は「就職氷河期」と言われる時代でして、選べる余地はほとんどなく「買い手市場」と言われていました。それでも学校内での全体内定率は「80%」を超えていました。ちなみに偏差値は低くても就職に強い学校だったので、2流の公立の普通科よりも就職率も就職先の質も上だったのです。 [続きを読む]
  • 興味があること
  • 今、わたしの最大の関心ごとは「株」 持ち株が好調なこともあって、恋愛よりも株!恋愛はそもそも自分には「分不相応」と思っているし、現実の男には興味はなく「嫌悪感」だけなんですが。わたしの目標は「配当生活」。働かなくても「株の配当アンド優待で生活できる!」です。ただ、やはりそこの領域に行くまでに「原資」を増やさなければどうにもならず…。 「配当生活」をされている方々の資産は「億様」ばかり。配当利回りを [続きを読む]
  • 容姿差別
  • 「容姿差別」という言葉があるとは知りませんでした。わたしはまさにこれの被害者?物心ついた時からこれによって苦しめられてきました。 ただ「生きている」だけなのに、「醜い容姿」という理由で他人から「死ね」と言われる。ネットニュースで「容姿差別」が話題になっていると知り、読んでみました。 「容姿差別反対」を「いじり」「言論の自由」「表現の自由」という理由を付けてこれに違和感を唱えている芸能人たちがいます [続きを読む]
  • 理解できない
  • 失礼を承知で言わせていただきます。「なぜ50代以上の女性の方は他人の情報を収集したがるのですか?」逆に同じ質問を返すと「貝になって答えないか、話をはぐらかす」のはなぜですか?自分が聞かれたくないことを人に聞かないでください。 今日、ある女性客が「あなた、○〇会社で働いてたでしょ。わたしはあなたのこと知ってるわ」とレジ打ちをしていたわたしに話しかけてきました。「わたしはあなたのこと知りません!」と内心 [続きを読む]
  • 安心感
  • ここ数年間で、同僚にたまに「コンビを組むのがあなたで良かった」と言われることがあります。以前の介護職で「朝あなたが出勤しているとほっとする」と言われ、現コンビニでは「あなたと働いていると安心する」と言われました。 ちなみに焼肉屋では言われたことがありません。 「安心感を与える」ということは「信頼感」の表れではないかと思うのです。信頼していなければ安心はできません。言われてうれしい言葉の一つです。も [続きを読む]
  • 向いていないかも
  • 開店前の会計処理時パソコン動作ミスをして、先輩に元に戻してもらいました。ただでさえ、月曜日はやることが山ほどあり、開店時間になっても開店準備が追い付かない状態なのに、この失態。 勤続10年超のお局様から目を付けられているわたしは、入金から帰ってくると呼び止められ「あなた出勤してから今までの1時間で何をした?」と聞かれました。とっさに「嫌味」とわかったので、彼女が一番聞きたいだろう言葉を言いました。 「 [続きを読む]
  • ある意味
  • 入浴の際、ふと母が使っていた洗面台を見ると何やら緑色の物体が。ど近視のわたしは、かなり近づかないと輪郭がつかめませんでした。それはなんと「新芽」でした。 母は、歯磨きが大好きだったので、しょっちゅう歯を磨いていました。ただ、食べかすが多いため結構な確率で詰まっていたことがあるのですが、、母がいなくなり誰もその洗面台を使わなくなったためそのまま放置されました。食べ残しに含まれていた何かの種子が発芽し [続きを読む]
  • 決断の時
  • 先日、認知症の母親が施設入所しました。今まで片身麻痺の父親と認知症の母親ともに在宅介護をしてきました。 しかし、介護職をしていた時から回りの同僚たちに「話を聞く限り、在宅介護は限界に近い」と危惧されていました。 決意をさせたのは、今冬の母の「ショート利用時の食事中の詰め込みによる窒息で救急搬送」と父の深夜に起きた「ポータブルトイレからベッドへの移乗中に起きた転倒事故(頭部から出血)」でした。 わたし [続きを読む]
  • コンビニの利点
  • コンビニで働いているけれども、今日同僚に「あなたは、前にコンビニで数年働いていたベテランですが、コンビニの利点って何だと思いますか?」と聞かれました。 巷で言われているのが、「近くて、早くて便利」だけど、「早くてって何がですか?」って聞かれ、改めて何だろうって考えました。その同僚が言うには「接客対応のことだと思っています」とのこと。わたしは、「流行の取入れ・流通情報の発信」だと思いました。 同僚に [続きを読む]
  • ついにきれた
  • 今日、職場ラインで「時給の差別化連絡」がありました。「週末に勤務希望を出さない人間は今後勤務させない。シフトに協力的な人間(店長お気に入りの主婦と思われます)とそうではない人間と時給に差を付けます。嫌なら辞めろ」ということでした。 ああ、店長ついにキレたな、と思いました。「労基」にこれ違反しないのかな?ラインの文面見せて問い合わせてみようっと。 わたしは家の事情で面接の時に「毎回は週末入れない」と [続きを読む]
  • 改善点
  • 昔働いていたコンビニでは、自分のやりやすいようにオーナーと話をしながら改善していったことがあります。自分だけがよいというわけではなく、他の同僚たちも動きやすくなるように効率化を図りました。マニュアル重視ではなく、繁忙期に合わせてうまく重要性順の軽度な仕事を抜くということを提案したこともあります。 今、別のコンビニで働いており、そこでは初めて「品出し」を行いましたが、あまりの「効率の悪さ」に驚きまし [続きを読む]
  • 飲食店で働く
  • 現在某焼肉チェーン店で働いています。働き始めてしばらくして、この業界に違和感を感じ友人にお伺いを立てた所「飲食店は基本、ブラック企業だから」と明るい声で言われました。 休憩がまともに取れない。勤務中飲んでいいのは「水」と「お茶」だけ。夏場にこれでは「熱中症」で倒れる! メニューが多すぎ。サービスが多すぎ。忙しくて新人教育ができる状況にない。わからない新人が事細かな部分で先輩に聞く。わからないままや [続きを読む]
  • 不倫
  • 今「不倫」がワイドショーの見出しを飾ることが多いですね。わたし個人としては「不倫=悪」という方程式が当てはまりません。一度も結婚していないし、この先もできるわけがないので、まったく知らない世界なのですが、恋愛関係においても「浮気」という言葉がありますよね。これもあまりわたしとは無関係かな?と。 わたしの恋愛観がおかしいのかもしれません。わたしは自分のことを「女としての魅力はゼロ」だと思っています。 [続きを読む]
  • どこも同じか
  • 大手コンビニでバイトをしていますが、今日他のパートのおば様方の不満が一気に爆発したのを聞いていて(経営者夫婦が出勤していなかったのもある)、どこも同じなのかな?と思いました。 お金を扱うので、金銭管理にはシビアです。わたしが十年前に同じ系列のコンビニを辞めた理由も経営者夫婦に「金銭抜き取りの疑い」をかけられたからです。当時はオーナーのサポートとしての役割を任されていたので、金庫管理もしていました。 [続きを読む]
  • ついに?やっと?
  • 浦和レッズの監督が辞任しました。個人的には「やっと念願叶った」感です。就任当初からわたしは「アンチミシャ派」でした。 ここまでこの人にすがった運営が何を考えているのかわかりません。早々からサポーターとの溝ができたのは明白で、阿部ちゃんが必死に火消しに回っても結局は一時だけ。ミシャとミシャチルドレンに対する疑念・不満は依然くすぶっていたし、ここ最近の戦績でサポーターの怒りが爆発したってところでしょう [続きを読む]
  • クレームマニュアルだけは徹底している
  • 今日の早朝、デイの責任者ではない女性と看護師が謝罪に来ました。謝罪と事故当時の状況説明から入り、現在のけがの状況等を聴取。こちらから入浴介助の実態を説明していただいたところ、なぜか「施設パンフレット」を取り出し説明を始めたので、驚きました。「用意周到」とはこのことって感じです。 わたしは「クレーム対処」の質を求めているのではなく、いかに利用されている方を安全に帰宅させるための努力・責務を問うている [続きを読む]
  • 言いたくはないが
  • 帰宅時、父に背中が痛いから見てほしいと言われましたた。「転んだな」とはすぐに察しがつきました。本人が痛いというところを触ったり肌状態を見ながらその時の状況を聞きだしました。 「風呂から出ようとして立ち上がった時に足を滑らせて転んで背中をぶつけた」はい?どこで転んだって?わたしも昨年まで「介護職」をしていたので、「風呂場で転倒」がどれだけの危険率かは知っています。一度も利用者様を風呂場で転倒させたこ [続きを読む]
  • やられた
  • 今日は、母のデイの日。母は2か所のデイサービスを利用しているのですが、今のお気に入りは1つ。今日も、お気に入りのデイではないのに朝から「(お気に入りの)Aの人がお迎えに来ちゃうとそわそわしていました。 今まではデイに持っていくカバンの中身をあさることはあっても入れ替えることはなかったので、油断していました。母が、お迎えのデイに行ってからしばらくして、何気なく本棚を見ると父の訪問看護さんに渡す伝票ケー [続きを読む]
  • 浦和レッズの汚名が増えてしまう
  • わたしは「浦和レッズサポーター」です。20年以上応援していた選手が引退をしてからは、今後の順位を左右する重要な試合には無理をしてでも現地へ行きます。心配でいてもたってもいられなくなるので。 サポーターとファンって何が違うの?と思うかもしれません。わたしにとっては大きく意味が異なります。サポーターは、選手でもチーム・サポーター自体でもいい。彼らが苦しい時にこそ現地へ行って鼓舞する人。言うなれば「人生を [続きを読む]
  • 問われる介護力
  • おおやまのぶよさんの旦那様が亡くなったニュースを聞いて考えました。認知症ではなくても介護をしている家族からすれば共通の悩みと問題だと思います。 介護を在宅でされている方々のブログ等を見ていて率直に思いました。「身内に自分を支えてくれる人がいるだけ幸せ」と。不幸自慢ではないけど、わたしには誰一人として身内で支えてくれる人はいない。兄弟もいない、親戚縁者とは疎遠になっている。過去の長年のいじめが原因で [続きを読む]
  • どっちもどっち
  • 先日母の姉に会いに行ってきました。喜んで行ったわけではなく、むしろ仕方なくです。相続問題は金額が少ない方がもめると知っていたので、関わりたくないなと思っていました。 事の発端は、30年以上も前に亡くなっている祖母の不動産相続の処理をどうするかという話を10年ほど前にこの姉が父に相談してきたのが始まりです。当初も「まだ処理できていないのか?」と父と呆れていましたが、祖母が亡くなった時の財産分与の時から [続きを読む]
  • とりあえず
  • 目標達成!「持ち株全て利益を出す」という、株を始めてからの願望。これを達成するために、持ち株の定期的見直しをして、これ以上は上げ評価は無理だろうなっと思う銘柄を損切りし(その後倍に跳ね上がった銘柄もいくつかある)評価が上昇しそうでなおかつ自分が欲しい銘柄に変更。 この作業を繰り返すこと10年近く。やっと目標を達成することができました!長かった・・・。1つの銘柄だけがわずかな赤字というのが今までの最高 [続きを読む]
  • なんて日だ
  • 今日は仕事でした。飲食店なので、仕込み等の準備があります。キッチン担当の方が「前日に準備するはずの支度がされていない。洗い物もしてないし、食材もこれじゃ足りない」と普段は温和な方なのにめちゃくちゃ怒ってる。清掃は清掃で「食器類が洗浄機に入ったままなんだけど」と怒っている。ホールのわたしは2人でやるべきところを1人になってしまい、自分のことで精一杯。 開店準備が間に合わないまま開店時間を迎えるというこ [続きを読む]
  • 最近の流行?
  • 人事担当がいい加減な気がする。今働いている飲食店も「雇用契約」を交わしてから「連休明けに連絡します」と言っていたのに、連絡がなく1日置いてこないので確認の電話を入れました。電話の向こうでは書類の山が崩れるような音がしていました。書類を探しながら話をしているようでした。 そして、先週面接の採用をいただいたお店の人事担当の方が「後で店長から電話連絡があります」と言っていたけど、数日経っても来ない。面接 [続きを読む]