ラッキー&ポーちゃん さん プロフィール

  •  
ラッキー&ポーちゃんさん: 簡単すぎる水耕栽培
ハンドル名ラッキー&ポーちゃん さん
ブログタイトル簡単すぎる水耕栽培
ブログURLhttp://luckypochan.blog.fc2.com/
サイト紹介文100円ショップで買ったグッズで、簡単な水耕栽培始めました!
自由文安く!手軽に!美味しく!きれいに!

100円ショップで買ったグッズを使って、野菜を室内で栽培しています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/02/12 12:24

ラッキー&ポーちゃん さんのブログ記事

  • 水耕栽培 ミニトマト レジナ ―深底水耕栽培容器に定植―
  • ―ようやく全株定植―先週の時点で草丈10センチ程だったレジナ。(4/14)(種まきから45日目)この翌日(4/15)、2株を深底水耕栽培容器(セリア)に定植しました。(4/15)(2株定植)かわいいねぇ。。まだ生長点は容器内に収まっていました。セリアのカゴの良い所は、自分が定植したい位置に穴を開けられること。レジナの定植位置は、この2ヵ所の穴です。定植から5日。2株ともに葉露がつきました。ハイポニカ液肥濃度は育苗時と [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト アイコ ―定植―
  • ―無事に定植―4/14 伸びたもので草丈14センチだった、育苗中のアイコ。(4/14)(前回の記事はコチラ)4/21 左から24センチ、28センチ、24センチ、18センチに。一週間で随分育ちました。(4/21)(種まきから52日目)蕾も少し大きくなってきました。(4/21)(種まきから52日目)深底水耕栽培容器(ダイソー)に2株ずつ定植しました。(4/21)(種まきから52日目)(合計4株)草丈も種まきから定植までの日数も昨年と全く同じで [続きを読む]
  • 〜腹ごしらえ〜62
  • わさびリーフのヨーグルトサンドウィッチわさびリーフと刻み昆布の和え物わさびリーフとジャージャーうどんわさびリーフとスティックセニョールのビーフンビタミン菜と厚揚げの煮浸しビタミン菜と茄子の煮浸しスティックセニョールのあんかけご飯 [続きを読む]
  • 2018年春 水耕栽培 チマサンチュ ―収穫と定植―
  • ―チマサンチュ栽培は丸4年―失敗がなく手軽で収穫量も多くて、記事数があっという間に40を超えてしまいました。栽培と収穫を楽しんできた過程が、記事の中にてんこ盛りに詰まっております。我が家の食卓には無くてはならないサラダ野菜。今後も変わらず、春秋冬に栽培してまいります。―昨秋蒔きは撤収―昨秋10/15に蒔いた、このチマサンチュ4株。(2017/10/15種まき)(前回の記事はコチラ)かきとり収穫を続けて葉がだいぶ小 [続きを読む]
  • 2018年春 水耕栽培 ビタミン菜 ―撤収と定植―
  • ―昨冬蒔き、撤収―あれから、4/2にトウ立ちを確認。(4/8の様子)(2017/12/2種まき)(種まきから128日目)(4/2収穫)蕾が見えて…(4/8)開花したので…(4/8)全て収穫し、撤収しました。(4/8)美味しく食べながら…(ビタミン菜と厚揚げの煮浸し)(ビタミン菜と茄子の煮浸し)3/20(3/19浸水)に種まきをしたビタミン菜が育ってきたので…(3/19種まき)(種まきから20日目)深底水耕栽培容器(ダイソー)にちょっと多めに [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト レジナ ―生長早く―
  • ―葉露出る―暖かくなり、生長が早くなってきました。(4/8)(種まきから39日目)(前回の記事はコチラ)夜は少し葉を丸めて、就眠。(4/10夜)(種まきから41日目)葉露がついています。水分がうまく行き渡っているようです。(4/10夜)(種まきから41日目)蕾が見えてきました。いつものように7枚目の葉に蕾がつきました。(4/12)(種まきから43日目)草丈10センチ。(4/14)(種まきから45日目)―可愛らしく小さな実、たくさ [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト レジナ ―二度目の栽培。順調です―
  • ―昨年と同じ経過―初めて栽培した昨春。少しの変化を捉えようと、食い入るようにレジナを観察していました。(4/1)(種蒔きから32日目)(前回の記事はコチラ)栽培2度目の今年は、もう安心しきり。(4/1)(種蒔きから32日目)昨年の栽培34日目(2017/4/18の様子)と同じだねぇ。。(2017/4/18)(種蒔きから34日目)収獲は赤く熟した小さな実を10個。(4/1)(種蒔きから382日目)(10個収穫)(2017年6月から、合計333個)実 [続きを読む]
  • 2018年春 わさびリーフ ―トウ立ち始まる―
  • ―例年通り、3月下旬のトウ立ち―今春のわさびリーフは、定植容器の空きが無く育苗開始が遅れたために、収穫期間が短くなってしまいました。(前回の記事はコチラ)(2017/10/30種まき)(種まきから147日目)栽培主がどんな育て方をしようと、野菜は温度をちゃんと感知して、種を残すべく生長の過程を辿っています。トウ立ちが始まりました。(2017/10/30種まき)(種まきから147日目)葉が少し固くなってきましたが、まだまだ美 [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト レジナ ―育苗開始と収獲と―
  • ―育苗開始―あれから、レジナもゆっくりと育ってきました。3/24 2枚目の本葉がチラホラ出てきたところです。(3/1種まき)(種まきから24日目)根が伸びてきました。3/24 浅底水耕栽培容器で育苗を開始しました。(種まきから24日目)根が短いものは、短冊状にカットして湿らせた不織布を根に当てて、スポンジに挟んでセット。定植翌日に苗が萎れ、根が乾燥しかかっていることがあります。そんな時も、こんな風に根に湿らせた不 [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト アイコ ―育苗開始―
  • ―アイコ、育苗容器へ―あれから、ゆっくり生長しています。3/24 2枚目の本葉が小さく出てきました。(3/1種まき)(種まきから24日目)根も伸びてきたので、育苗を始めることにしました。3/24 浅底水耕栽培容器にセット完了。ハイポニカ液肥濃度は1000倍から始めました。左下の一つだけ、ちっこい芽。本当はちっこくなかったのですが、双葉が種殻を被ったままバンザイ状態だったので、殻を取ってあげようとしたら…双葉が千切れ [続きを読む]
  • 100均で水耕栽培容器の作り方 ―深底・セリア編②―
  • ―遮光シートの作り方―※「深底・セリア編①―容器の作成―」はこちらへ深底水耕栽培容器の長所は、ゴミ箱容器を洗う必要が無く、片付けがとてつもなく楽なところ。セリアの容器でも、その長所はちゃんと踏襲しています。なぜ洗う必要が無いかというと、答えは簡単。 ”ゴミ袋”を被せているから。ということで、遮光も兼ねて黒のゴミ袋を被せます。中に養液を注ぐと、ゴミ袋とゴミ箱の間の空気が抜けてヨレが無くなり、きれいに [続きを読む]
  • 100均で水耕栽培容器の作り方 ―深底・セリア編①―
  • ―ダイソーからセリアへ―先日、深底水耕栽培容器を買い足しておこうとダイソーに行ったところ、いつものゴミ箱が売っていない…。(深底水耕栽培容器/ダイソーのゴミ箱)(ビタミン菜)ならばと、セリアで売っていたゴミ箱を使って、久々に新しい容器を作ることにしました。これがまた、良い仕上がり。今までの容器以上に、たくさん収穫できそうな予感です♪(深底水耕栽培容器/セリアのゴミ箱)―深底水耕栽培容器―セリアのゴ [続きを読む]
  • 〜腹ごしらえ〜61
  • パセリ入りハヤシライス〜チマサンチュとレジナのサラダ添え〜チマサンチュのサンドウィッチ〜ポテサラにアスパラ菜を混ぜ込んで〜スティックセニョールとチマサンチュと鰤のクリーム煮アスパラ菜と鰤照りのご飯ビタミン菜の豚キムチ丼鯖の味噌煮とアスパラ菜わさびリーフとミニトマトのフレンチサラダ [続きを読む]
  • 2018年春 水耕栽培 ビタミン菜 ―収穫開始―
  • ―待ちぼうけでも立派に生長―昨年12月に種を蒔いたビタミン菜。(2017/12/2)(バーミキュライトに直播)定植容器に空きが無く、タッパーの中で長々待機させられていたわさびリーフと同様に、ビタミン菜も本葉が出た状態で、1ヵ月以上も放置されていたのでありました。(2018/1/29)(タッパーの中で待機中)アスパラ菜を撤収し、ようやく容器に空きができたのは、種蒔きから59日目のこと。本来なら収穫が始まっている頃ですが、 [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト アイコ ―種取りから発根―
  • ―高級ミニトマトを栽培してみる―昨夏、スーパーで購入したアイコトマト。一粒が大きく、肉厚でクセになる食感のアイコは、他のミニトマトと比べて少し値段がお高め。自宅で収穫できたらいいなぁと思い、種を採種しておきました。一粒から120個の種が取れました。種についたゼリー状の実を爪楊枝でこそげ落とし、お茶パックに入れて洗い…(2017年7月)(1個のアイコから120粒の種を採取)新しいお茶パックに入れて、放置乾燥しま [続きを読む]
  • 2018年早春 わさびリーフ ―収穫開始―
  • ―種まきからおよそ4ヵ月で収穫―通常、種まきから約1ヵ月半程度で収穫できるわさびリーフ。2017年10/30に種まきをしたので、本来なら12月半ばには収穫が始まっていたはずでした。2倍以上の時間がかかってしまいました。(10/30種まき)(2/24)というのも…3ヵ月前のこと本葉が2枚以上出ているのに、定植容器に空きが無く、タッパーの中でずーーーっと待機状態。(2017/12/2)養液ではなく、水だけで長々待ちぼうけ。アスパラ菜が [続きを読む]
  • 水耕栽培 ミニトマト スーパーで買ったトマト ―収穫再開―
  • ―1ヵ月ぶりの収穫―1/27を最後に止まっていた、ミニトマトの収穫。(前回の記事はコチラ)着果した実が、ようやく熟してきました。(2017/3/14種まき)久々の収穫です。(5個収穫)(2017年6月の収穫から、合計171個)―摘心から2ヵ月経って、ようやく発根―12月半ばに摘心して水に挿していた、この挿し芽。(その時の記事はコチラ)(2017/12/17)挿し芽を水に浸けると、通常5日から一週間程度で発根します。が、12/17に水に浸け [続きを読む]
  • 水耕栽培 茎ブロッコリー ―(夏まき)脇芽を残して収穫増―
  • ―側花蕾、収穫中―側花蕾は、こんな風に葉元からピコンと出てきます。(2017/8/1種まき)(前回の記事はコチラ)枯れて取り除いた葉元からも、ちゃんと出芽してくれます。この芽が徐々に大きくなり…茎が15センチ程度に伸びたところで、収穫していました。(2/4収穫)(2/11収穫)(2/24収穫)ただ、ここまで伸ばすと、どうも茎元が硬くなってしまいます。もう少し柔らかい食感が好みなので…側花蕾の根元の小さな脇芽を残して、 [続きを読む]
  • ミニトマト レジナ ―収穫再開と種まき―
  • ―種まきから、まもなく一年―9株のレジナは、今も元気にしています。(2/24撮影)(2017/3/16種まきから346日目)1月に着果した実が、赤くなってきました。(2/24撮影)(2017/3/16種まきから346日目)2/4を最後に途絶えていた収穫ですが、まもなく再開できそうです。(2/24撮影)(2017/3/16種まきから346日目)レジナの生育適温は20℃から30℃。茂っていた葉は寒さで紫色に変色し、乾燥でボロボロになりました。(前回の記事は [続きを読む]
  • 〜腹ごしらえ〜60
  • チマサンチュとレジナとアスパラ菜で2種の巻き物チマサンチュとパリパリ焼きかぼちゃのサラダチマサンチュと海老のトマトクリームスパゲティ小松菜と正月菜と鯖の菜飯小松菜と正月菜の煮浸しミニトマトのピザ〜アスパラ菜を飾って、チマサンチュのどっさりサラダと〜カレーとチマサンチュ盛り [続きを読む]
  • 水耕栽培 チマサンチュ ―9/9蒔き、開花寸前―
  • ―今年も窓辺に一番花―寒い中、赤葉チマサンチュの一番花が今にも咲きそうです。(2017/9/9蒔き)(種まきから142日目)(前回の記事はコチラ)開ききるのは明日かな。毎年この黄色い花びらを見ると、春の訪れを感じます。まだまだとても寒いですが。。窓辺のチマサンチュはこんな感じ。腰の高さの縁に置いています。(2017/9/9種まき)(8株)茎は長いもので92センチ。もう毎年の光景です。巷のスーパーでは10枚1パック150〜200 [続きを読む]