マグ さん プロフィール

  •  
マグさん: 豊橋・三河で日本酒と言えば「天に月、地に山」
ハンドル名マグ さん
ブログタイトル豊橋・三河で日本酒と言えば「天に月、地に山」
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-sake/
サイト紹介文日本酒専門店「天に月、地に山」を経営してます。お酒や肴の情報と、趣味のブログです。
自由文日本全国のお酒250種類以上を取り扱っております。蔵元さんを招いて日本酒かも年四回開催してます。でもマニアの店でなく、日本酒知らない方や女性客も大歓迎。演歌や飲み会も受け付けてます!またお店でLIVEなども開催してます。一緒に楽しみましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1049回 / 365日(平均20.1回/週) - 参加 2014/02/12 16:15

マグ さんのブログ記事

  • 体は単なる入れ物なのか?(「代体」 山田宗樹)
  • 皆さんこんばんは。 流石に給料日後の週末。 久々に忙しくさせて頂きました。 明日も宴会があるので、暇だった五月の締めを頑張ります。 さて恒例の夜中の本紹介。 「代体」 山田宗樹 出す作品ごとに作風の違う山田さん。 しかも言っちゃなんだけど当たり外れが激しい! 今作はどうでしょうか? 物語は近未来の日本が舞台。 人びとの意識を取り出し、移転させる技術が発達。 大病や大けがをした人間の意識を、一時的に(代体)と [続きを読む]
  • 沖縄から大漁の釣魚が!
  • 皆さんおはようございます。 昨夜は家に戻ったら四時だったので、そのまま倒れ込む様に寝てしまいました。 気づけばお昼。 何故遅くなったかというと、お客さんが沖縄から大漁の釣魚を持ってきてくれたからです。 下処理していたら遅くなりました。 正直総て初めて触る魚ばかり! アカジン。 アザハタ。 こやつ滅茶苦茶骨が硬く割るの大変でした。 シロブチハタ。 フエフキダイの仲間。 種類的にはこんな感じですがアザハタが [続きを読む]
  • 丸ごとカリカリ(ワカサギのカリカリ揚げ)
  • 過ごしやすい午後。 ぼちぼちお店に向かいます。 本日のお奨めはこちら! ワカサギのカリカリ揚げ。 春巻きの皮で巻き上げて揚げるのカリカリですよ! 内臓ごと巻いてあるので少し苦味ありますが、味噌ベースのタレをつけて巻いてあるので丁度バランスがとれます。 限定5人前! ぜひ食べてみてください。 本日も18時〜通常営業しております。 [続きを読む]
  • 怪談雑誌(幽)出身の作家さんは期待できる(「獣王」 黒史郎)
  • 皆さんこんばんは。 今夜も静かな営業でしたが、楽しいお客さんと話せたので良しとしましょう。 丁度本好きのお客さんと今日話題に出た怪談雑誌(幽)出身の作家さんを紹介。 「獣王」 黒史郎 第一回(幽)怪談文学賞・長編賞でデビューした黒さん。 これが二作目です。 主人公は今にも潰れそうな冴えない動物園に勤める青年。 園長にも苛められ鬱積の溜まる日々を送っています。 その動物園に時折不思議な女性が来園し、一日中 [続きを読む]
  • 山吹はホント旨いな〜
  • 有人にヤマブキを取ってきてもらった。 細めのを少々。 きゃらぶきにする時はそのまま使うのですが、一応下湯でして皮を剥きました。 残っていた筍の硬い部分と一緒に甘辛く炊きました。 仕上げに実山椒を入れて香り付け。 このままおつまみにもなりますし、御飯に混ぜると最高です。 本日も18時〜通常営業しております。 [続きを読む]
  • 日々起こる現象事態そのものに、幸・不幸はない。
  • 皆さんおはようございます。 今日はお店の定休日! なので8時間爆睡しました。 目が覚めたら丁度お昼(汗) 暇で悩んでてもこれだけ眠れるんですから、ホント根っからのどうにかなるさ性格ですね。 でもそれが幸せな事なんだと思います。 世の中には沢山の種類の悩みに溢れています。 聞いた側が言葉をなくす悩みから、人が聞けばどうでもいい様な悩みまで。 どんなレベルの悩みであろうと、当人が大きく感じれば大きく、何でも [続きを読む]
  • 久々の本格的もつ鍋頂きました!
  • 皆さんこんばんは。 私にとっての一週間が終わりました。 GW明けは流石に厳しい! まー何処もそうだと思うけど、久々に隙間風吹いております。 どんだけ暇でも支払いは待ってくれないので、超節制生活しております。 そんな中お客さんのKさんからお土産を頂きました。 博多のもつ鍋です。 出汁もモツも本格的で、とてもレトルト系とは思えない味わいです。 ぺろりと二人前完食。 つくづく思うのはもつ鍋とはキャベツを美味し [続きを読む]
  • 本日売り切れ御免の日曜日
  • 皆さんおはようございます。 打って変わって肌寒い朝。 気温差激しすぎですね。 さて明日はお店の定休日なので本日は売り切れ御免の日曜日。 自家製ふわふわ鰯玉。 柔らかさに感動するはずです。 残り2人前。 ニギスのハーブフライ。 少しイタリアンな味付けですが、日本酒にも合います。 葉たまねぎとトマトと筍の酢味噌かけ。 残り1人前。 手造り味噌のふろふき大根。 独活味噌・行者にんいく味噌・木の芽味噌などなど。 [続きを読む]
  • 春の名残をサッパリと
  • 今日も夏日ですね。 食欲もなくなりがちなので冷たいサッパリした肴も仕込んであります。 葉たまねぎ・トマト・筍の酢味噌かけ 先日の信州旅行でGETしてきた葉玉ねぎ。 これをヌタの要領で。 サッパリした中にも食材の旨みが感じられますよ! ぜひ食べてみてください。 本日も18時〜通常営業しております。 [続きを読む]
  • 小さくても旨みあります
  • 皆さんおはようございます。 暑くて寝てられない。 扇風機大活躍中です。 寝ぼけて今日は日曜日だと思ってたら未だ土曜日でした。 さて本日のお奨めはこちら! 小鯛です。 面倒な仕込みだけど久々に頑張りました。 サイズこそ小さいけど鯛は鯛。 柚子の香りを少し利かせて爽やかな酢〆となっています。 珍しいハマフエフキもあります。 こちらは皮目を炙ってお刺身に。 こんな感じの盛り合わせに。 ぜひぜひ食べてみてください [続きを読む]
  • 映画の補填的小説(「嘘を愛する女」 岡部えつ)
  • 皆さんこんばんは。 今夜は悲しい出来事が! 台下冷蔵庫が冷えなくなってる(汗)。 一旦電源抜いて明日もう一度試すんですが、駄目なら買い替えですね。 まー15年以上使いましたから仕方ないですね。 長くお店が続くのは嬉しいことなんだけど、厨房機器がどうしても壊れるんですよ。 ガス台もそろそろ買い替えだし、兎に角お金がかかります。 あー何時になっても楽にはなりませんね。 気分を代えて夜中の本紹介。 「嘘を愛する [続きを読む]
  • 旬のニギスを少し洋風に
  • 朝早かったので何時の間にか昼寝してました。 ニギスは沢山あがってます。 何時なら丸干しとか団子ですが、今回は少し洋風に。 一匹づつ開くの大変だけど、美味しくするためには必要な一手間。 ハーブ塩をして衣を付ければ完成。 サクサクの衣と口の中でほどける柔らかい身。 そして鼻に抜けるハーブの香りが最高です。 限定5人前につきお早めに。 さーお店に向かいます。 本日も18時〜通常営業しております。 [続きを読む]
  • マイナーだけど旨い魚祭り!(赤ヤガラ・飛び魚・オジサン)
  • 皆さんおはようございます。 今朝も張り切って朝一魚市場に行ってきました! 今日は面白いの色々とGET出来ました。 かなり特大の 赤ヤガラ。 高級料亭では椀たねでよく使われます。 それだけ繊細な旨みがあると言うことですね。 細つくりでお刺身です。 飛び魚も旬を迎えつつあります。 大葉と生姜と共に爽やかなタタキにします。 久々にオジサンもGET! こちらも知る人ぞ知る旨い魚。 皮目を炙って焼き霜造りです。 今 [続きを読む]
  • 釣は人生の道筋を教えてくれる(「海の子」 ドリアン助川)
  • 皆さんこんばんは。 明日は朝一魚市場なんで早く寝ます。 その前に恒例の夜中の本紹介。 「海の子」 ドリアン助川 名作(あん)以来ドリアン作品に興味を持ったんですが中々見つけられず。 何と今回の信州ツアーで二冊GET! 先ずはこちらの短編集から。 四話からなる短編集で、総てが海釣りが舞台になっています。 それぞれのタイトルが 花鯛・オニカサゴ・寒平目・アマダイ 。 高級魚ばかり! 主人公が夫々の理由でタイトル [続きを読む]
  • 今や文学の香りさえして来た(「暗くて静かでロックな娘」 平山夢明)
  • 皆さんこんばんは。 恒例の夜中の本紹介。 「暗くて静かでロックな娘」 平山夢明 怪談作家だった平山」さんですが、もうその肩書きが必要の無いくらい作家としてレベルが上がってます。 ここ数年の作品は総て大絶賛している私ですが、今作はどうでしょうか? 10編からなる短編集です。 短編集が殆どの平山さんなんで何時も通りなんですが、今作は少し毛色が違った。 大雑把な分類では今までと同じで、不条理やホラー系の物語なん [続きを読む]