マグ さん プロフィール

  •  
マグさん: 豊橋・三河で日本酒と言えば「天に月、地に山」
ハンドル名マグ さん
ブログタイトル豊橋・三河で日本酒と言えば「天に月、地に山」
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-sake/
サイト紹介文日本酒専門店「天に月、地に山」を経営してます。お酒や肴の情報と、趣味のブログです。
自由文日本全国のお酒250種類以上を取り扱っております。蔵元さんを招いて日本酒かも年四回開催してます。でもマニアの店でなく、日本酒知らない方や女性客も大歓迎。演歌や飲み会も受け付けてます!またお店でLIVEなども開催してます。一緒に楽しみましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1068回 / 365日(平均20.5回/週) - 参加 2014/02/12 16:15

マグ さんのブログ記事

  • 高知の酒は切れが大事(「久礼 特別純米 直汲み 無濾過 生原酒」)
  • 皆さんおはようございます。 今朝は少しどんよりした天気の朝。 恒例の朝一日本酒紹介。 高知県高岡郡中土佐町にあります西岡酒造のお酒。 名前を「久礼 特別純米 直汲み 無濾過 生原酒」と言います。 直汲みならではの微発泡感ありながら果実の様な旨味も感じます。 そして最大の特徴はキレ。 スパンときれて、ついもう一杯と言いたくなる酒質です。 ぜひ一度飲んでみて下さい。 本日も18時〜通常営業しております。 今日 [続きを読む]
  • 死が避けられない設定で生きる事を考える(「チャンキ」 森達也)
  • 皆さんこんばんは。 恒例の夜中の本紹介。 「チャンキ」 森達也 ノンフィクションの作家&映画監督の森さん初の小説。 そりゃ読まないといけないという事で早速読みました。 物語の舞台は2033年の近未来の日本。 突然自殺したくなるタナトスという病気が蔓延した日本は、世界から援助を受けながら生きている状況です。 主人公はそんな時代に生きる高校生の男子。 いつ死ぬか分からないので、兎に角早く童貞を捨てたくて、付 [続きを読む]
  • 日本酒の会まで一週間を切りました!
  • 皆さんおはようございます。 今朝も素晴らしい朝の天気ですね。 今日は二月最後のお店の定休日(来週月曜は予約ありで営業です)。 いつも通りゆっくり過ごします。 さて私のライフワークであります日本酒の会まで一週間を切りました。 まだまだ空がありますので、迷っている方・返事が遅れてる方・急に予定が開いた方、そして店主の為に一肌脱いでも良いという奇特な方。 ぜひぜひ遠慮無しで予約くださいね。 18年前〜始めた日 [続きを読む]
  • 本日売り切れ御免の日曜日
  • 皆さんおはようございます。 今朝も素晴らしい朝の天気。 明日はお店の定休日なので本日は売り切れ御免の日曜日です。 イナダのサンガ焼き。 数の子の西京味噌漬け。 鶏肉の酒粕味噌漬け焼き。 牡蠣のなめろう。 お刺身盛り合わせ(写真のは宴会用6人前です) その他にも イナダのアラと大根煮 カマスいしる干し 小里芋の唐揚げ いぶりがっこのピザ シラウオのふわふわ玉子とじなどなど。 お奨め満載でお待ちしておりま [続きを読む]
  • 祝!羽生君金メダル!関係ないけど金柑料理
  • いや〜持ってる人間はやはり違いましたね。 羽生君凄かった! 普通で見たら宇野君も凄いんだけど、羽生君の後だと普通に見えてしまうから怖い。 兎に角お二人ともおめでとう! 祝!金メダルという事で金柑の料理を。 柚子漬けにしてある金柑。 勿論このままでも充分美味しいです。 ネットで見つけた料理をしてみました。 鴨のロースと金柑と春菊の白和え。 柿と春菊の白和えは秋には定番でやっています。 そう考えるとこの組み合 [続きを読む]
  • 牡蠣を更に美味しく
  • 皆さんおはようございます。 今朝も素晴らしい朝の天気です。 週末営業張り切って行きますよ! 今日のお勧めはこちら! 今週は鮮魚が壊滅的だったので創作系のお刺身メインです。 牡蠣のなめろう。 実は私牡蠣との相性が今ひとつ良くなく、生を食べると結構な確立であたるんです(泣)。 カキフライや焼いたりして火が入ってれば問題なんですけどね。 なので少しでも生に近い状態で食べられるように考えたのがこの方法。 一応火は [続きを読む]
  • R-18文学賞は信用できる(「主婦病」 森美樹)
  • 皆さんこんばんは。 今夜も遠方から態々天月を心配して来てくださった方が何名か居て感謝です。 こういうお客さんの優しさで天月は成り立っています。 感謝です。 さて恒例の夜中の本紹介。 「主婦病」 森美樹 第12回R-18文学賞読者賞受賞作。 作者も森さんは元々少女小説家(ライトノベルみたなのかな?)だったんですが、一旦作家の世界から離れ、再びこの作品で復活したという経歴の持ち主です。 タイトルずばりで、主婦の [続きを読む]
  • 鶏の酒粕味噌漬け 良い感じです
  • 金曜は寝不足なのでこの時間が一番睡魔と闘う。 ウツラウツラDVD鑑賞してます。 さて先週 花巴さんの酒粕と味噌で漬け込んだ鶏肉ですが、いい塩梅です。 味噌と酒粕の力で柔らかくなり、香りも仄かな酒粕の言い香り。 そして味噌の持つ旨味が最後にきます。 でもちゃんと鶏の旨味も残してあります。 日本酒との相性は抜群! 濃い目の熟成や熱燗でぜひ! 今夜も18時〜通常営業しております。 日本酒の会 まだまだ大募集中です [続きを読む]
  • 少しづつ春は近づいている(しらうお)
  • 皆さんおはようございます。 今朝も張り切って朝一魚市場行って来ましたが、久々に撃沈。 魚殆ど居なかったです。 こういう時は頭を切り替えて、手を入れる創作形のお刺身です。 とりあえずそんな中春の訪れを感じさせる魚をGET! しらうお です。 刺身でいける鮮度なので、半分はそのまま、半分は昆布〆にします。 こういう魚が並びだすと春が近づいてきている感じがしますね。 本日も18時〜通常営業しております。 [続きを読む]
  • 江戸川乱歩賞が再び挑む誘拐モノ(「真犯人」 翔田寛)
  • 皆さんこんばんは。 お参り&お札の影響が少し出てきた今夜です。 初めてのお客さんともお会いでき楽しい一夜でした。 さて恒例の夜中の本紹介。 「真犯人」 翔田寛 (誘拐犯)で第54回江戸川乱歩賞を受賞した翔田さん。 その後は元々の持ち味である時代物を書く確立が高くなっている気がします。 満を持して受賞作と同じ誘拐をテーマにした現代ミステリーを出して来ました。 最新作ですが何故か100円でGET出来たので早速読 [続きを読む]
  • 生きるという事は誇りとの戦い(「太陽の棘」 原田マハ)
  • 皆さんこんばんは。 そうそう簡単に状況は好転しないですが、気分的にはだいぶ高揚しております。 お参りの効果ありですね。 さて恒例の夜中の本紹介。 「太陽の棘」 原田マハ 元キュレーターの原田さん。 なので何作ごとに美術系の本を出してきます。 この本も一応そうなるのかな? でも普段の美術系のは、美術の基礎を知らないと分かり難い話が多いけど、これは違います。 物語の舞台は太平洋戦争終結直後の沖縄。 主人公の若 [続きを読む]
  • 農口さんの最後の遺伝子の一つ(「春心 本醸造 無濾過 生原酒」)
  • 皆さんおはようございます。 今朝も素晴らしい天気の明日です! 私にとっての一週間が始まります。 今週からは何かが変る筈です。 さて恒例の朝一日本酒紹介。 石川県小松市にあります西出酒造のお酒。 名前を「春心 本醸造 無濾過 生原酒」と言います。 (常きげん)時代の農口杜氏の元で修行した西出さん。 都美人(山内杜氏)・車坂(藤田杜氏)と並び、農口杜氏の遺伝子を継ぐ杜氏の一人。 まだ三年目位なので完成形とま [続きを読む]
  • ルポ風の文体こそ前川作品の持ち味(「酷 ハーシュ」 前川裕)
  • 皆さんこんばんは。 お休みの夜が更けて行きます。 今日は最近の嫌な流れを断ち切るために豊川稲荷にお参りに行ってきました! 夜もお客さん達と豊橋ディープナイトを堪能し帰宅。 明日からは流れが変ると信じております。 さて夜中の本紹介。 「酷 ハーシュ」 前川裕 (クリーピー)という傑作でデビューした前川さん。 二作目の(アストロシティー)も良かったんだけど、その後読んだのが今ひとつパッとしない。 順序が逆にな [続きを読む]