阿佐ヶ谷 つちや呉服 maruさん さん プロフィール

  •  
阿佐ヶ谷 つちや呉服 maruさんさん: 阿佐ヶ谷つちや呉服店のブログ
ハンドル名阿佐ヶ谷 つちや呉服 maruさん さん
ブログタイトル阿佐ヶ谷つちや呉服店のブログ
ブログURLhttp://529.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文呉服屋の日々の出来事と着物・帯・和小物・和雑貨・着物のリメイク品などの紹介
自由文和を親しんで頂くために、着物や帯をはじめ・和雑貨・和装小物・草履やバック・髪飾り、夏にはゆかたや下駄・半巾帯・巾着・甚平・扇子・うちわ、冬には綿入れ半天・コート・ショール、その他お正月・成人式・卒業式・入学式・七五三・祭りなどの季節に欲しいもの結婚式などののイベントに必要なものなどとそのお手入れや、和装に関するあらゆる事を日々の中で感じたままその折り折りで発信しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/02/12 20:03

阿佐ヶ谷 つちや呉服 maruさん さんのブログ記事

  • 七五三、三歳用草履
  • 寒くなりました家の中が蒸ていたので、薄手のTシャツ一枚で出かけてしまい、一度家に帰ろうかとも思いましたが歩けば少しは暖かくなるかとそのまま出かけてしまいました帰りには焼き立てパンが少しの暖でしたお買い物を両肩に下げて歩いたので暑くもなく、寒くもなくなりました昨日だったら汗まみれでしたでしょうね寒暖差が激しすぎます七五三、三歳用可愛い草履そこにあるだけで和むようなかわいい小さな草履です淡いピンクの台 [続きを読む]
  • 七五三、小物  お子様用帯揚げ
  • 暑くなりましたね作品展に向け、デザインと布の兼ね合いでかなり迷いました和布、着物のリメイクに取り掛からないと、作品展は一月を切ってしまったのです今日は紳士用のウールの羽織をほどき、洗い、アイロンかけと準備は整いました流行のワイドパンツに挑戦ということでまず一枚!さて、いつ出来上がるかな?<七五三、小物>◆帯揚げ定番の赤やピンク・黄・若芽色などあります絹100%女のお子様用です帯揚げとは、帯を結ぶと [続きを読む]
  • 七五三、三歳祝い着セット 紫
  • 気候の良い一日になりました洗濯日和なので、ただ今第3弾目の洗濯機を回しています物干し場が狭くなったので、大量の洗濯物は一気に干せないんです息子の友人が泊まって、大きいシーツや布団カバーなど洗濯物が増えたので、好天はありがたい!衣替えや、特別の状況以外ならどうにか洗濯物はちょうど良いんですが・・・<七五三・三歳祝い着セット・紫>少し大人っぽい紫きものは紫に桜花束をちりばめた華やかな小紋、被布は白から [続きを読む]
  • 七五三、三歳祝い着セット ピンク
  • 今日は着付け教室があり午前中は着物を着て出かけました雨が降っているので、紬ウールにして雨コートを着て出かけたのですが、玄関を出たときは霧雨程度で足元がまだ濡れて気をつけて歩いたのですが、帰りは雨も上がり道も乾き始めていました教室では、着付けはストレッチ運動のようなもので、暑くなるので冷房が必要です夏の設定温度26℃では室内が涼しいため冷房は効かないので、23℃に温度を下げて、行いました<七五三,三 [続きを読む]
  • 七五三、三歳祝い着セット 赤
  • 寒くなりました!薄手の長袖でお買い物へ出かけたら風がすうすうとして、寒いので一度自宅に帰り上着を着てもう一度出直ししました自宅にいても、寒いのでもう一枚はおって寒さを凌いでいます冬の寒さではなく、本来ちょうどよい気候なのかもしれませんが、寒さに慣れていないので寒く感じるのでしょう雨が降る前にと午前中に用事を済ませて午後は自宅で過ごしました<三歳女の子の祝い着セット 赤>可愛い女の子の祝い着セット三 [続きを読む]
  • 可憐に少女用籠付巾着
  • 夜になり冷え込んできました寒いという感覚久しぶりです明日は西から雨模様のようです可憐に少女用籠付巾着7歳のお祝いの着物に合わせて、お正月やひな祭り、卒業式などにもピンクのシボの大きな縮緬地に刺繍が施されています刺繍は花・鯛・鶴の折り紙だと思うのですが今まで花だけだと何となく固定観念で見ていましたよくよく見ると花だけではありませんでした籠の部分は『網代編み(あじろあみ)』竹ひごを使い、2本飛ばしに目 [続きを読む]
  • 七五三お子様用巾着
  • 日中は暑くなりました明日から寒くなるようです昨日は、問屋へ2度も生き疲れ切りました何故?足袋を仕入れたのですが、サイズを間違えてしまったのですちゃんとメモを持って行ったのにそのメモを見なかった!そろそろ怪しくなった私の頭、ぼけたなぁ〜七五三お子様用巾着佐賀錦調の帯地のコロコロッとした可愛い巾着は7歳・3歳のお子様の晴れ着にぴったりの豪華さです朱赤と金糸を使用したお子さまらしい可愛い巾着、巾着口は上 [続きを読む]
  • 七五三子供用着物用帯〆
  • 秋ですねぇ過ごしやすい一日気が付けば明日から10月です新しい家に引っ越しをして2か月半くらい、お直しものがようやく本日一応終了してほっ!やっと自分の仕事に入れそうです七五三子供着物用帯〆 日本製  高級丸ぐけ梅の花と蕾の刺繍も可憐ですねチューリップの飾り付き品質 :  ポリエステル100%<つちや>住所;東京都杉並区阿佐谷北3−5−2電話;03−3336−3909携帯;090−9686−2542 U [続きを読む]
  • 三歳女児 被布コート(白地)
  • 朝晩が涼しくなりましたが、日中は日差しがまだ暑いですね東京は夜になると雨が降り出すとの予報に窓をすべてしめたので、なんだかムシムシと暑いエアコンを除湿で付けたのですが、室温はそんなに高くないようで、一向にムシムシ感が解消されず、ついに設定温度を23℃に!外の方が風が気持ちよさげです七五三  三歳女児 被布コート単品  表地  絹100%    裏・中綿 ポリエステル 100%対象年齢 3〜4歳身丈 [続きを読む]
  • 七五三 女の子にお薦め可愛い絞り地の巾着 by keiko
  • 秋の爽やかな一日、洗濯物が乾きそうでしたが、事情があり中々外には干せませんでした午後になってやっと干せてほっ!朝からPCに向かって作業、忙しくて住所変更などもしていなかったことに、いまさら気が付き住所と電話番号、画像など変更するだけでかなりの時間を要してしまいましたこちらの動作がゆっくりになったのか、一日が早く過ぎて気が付けばもうすぐ10月ですね七五三の時期も迫りました昨年孫が七歳のお祝いをしたと思 [続きを読む]
  • お宮参りの着物を3歳祝い着に!
  • 爽やかな一日でしたね朝一でお墓参りへ、朝はまだ少し雨が残っていたので比較的道も、墓地の中も空いていました携帯を忘れて出かけたので、帰宅後形態をチェック友人からのステンドグラスの作品展のお誘いで、お昼前に上北沢まで出かけました素晴らしい作品を拝見しましたが、高価なものなのでお土産は箸置き2点と可愛いお人形お人形はステンドグラスではないのですが、面白いの作ってみたいなと見本として購入箸置きは、帯どめに [続きを読む]
  • 便利なバックインバック  keikoさん手作り
  • 気持のよい一日でしたね良い季節がやってきましたこういうのが欲しかった!バックの中に入れて小物整理バックの中がごちゃごちゃとして、大切なものを探すのが大変!という方にお薦めですkeikoさんの手作りです6つのポケットがついています中にはフアスナー付き、あといろいろな大きさのポケットが5つ外側にも1つついています磁石付きボタンで中のポケットは確保されています柄は4種類サイズ  ;  縦  約12cm     [続きを読む]
  • 便利で人気!カードケース
  • 今日も暑くなりました暑さ寒さも彼岸までと言われていますが、明日が彼岸の入りです彼岸花がきれいに咲いていらっしゃるお宅に伺うと今年は彼岸花が早く咲き始めたそうですそのお宅に着いたとたんにほのかな良い香り、目の前に紅白の見事な彼岸花が目に入り思わず彼岸花の香りかと思ったらなんと反対側のオシロイバナでしたカードケースカードが増えてお買い物へ行くにもその量が大変ですポイントカード・クレジットカード・プリペ [続きを読む]
  • 松岡姫 染名古屋帯
  • 暑い日が戻ってきちゃいました秋の日差しが強すぎて、自転車に乗っていると首の後ろがじんじんと焼ける感じ、そのかわり、洗濯物はどんどん乾いて、3回も洗濯したら、アイロンかけが山の様にたまってしまいました松岡姫 染名古屋帯黒地のシックな帯は日本の絹100%の贅沢な生地に江戸小紋の染を施した帯です何気なくオシャレな装いになんてもったいない◆座繰昔ながらの道具を用い丹念に手引きされた糸◆松岡姫純国産の最高級 [続きを読む]
  • Two way back keikoさん手づくりオリジナル
  • 昨日に続きひんやりとした一日、明日は暑くなるとの予報ですこのまま寒くなってしまうのかと、少し寂しいような気も、でもまた暑くなるのも勘弁してほしい!今日は涼しくて動きやすかったので、夏物の整理をしました洗濯をしてから片付けたいものは、雨のせいでこれからですこげ茶のバックkeikoさん手作り オリジナルバック肩からも下げられるTwo way 軽いので、いろいろ入れてしまいそう!紬ウールと結城紬の絶妙な組み合わせが [続きを読む]
  • 季節の装いで着付け教室へ
  • 朝起きたら涼しいを通り越したようなひんやりしていました着付け教室があり雲行きと気温が気になり、着物選びを迷いましたこの時期しか着ることができない稲穂の柄の紬の着物を昨日出しておいたのでそれにすることに本当に季節限定なので、それも単衣なので、『今でしょう!』帯は一応夏用、帯締は3分紐にカブの帯どめ、帯揚げはどうしようかなと思いながらも絽を選びました長襦袢は単衣の冬用なんだかちょっと寒くなってきたので [続きを読む]
  • 和布遊人(手提げ keiko)
  • 秋らしくなってきました何となく夏疲れで、一日はあっという間に!たぶん動きがスローになっているのかも・・・<優しい色合いの手提げ>keikoさん手作りのオリジナル手提げベージュ地すくいの名古屋帯からの大きめ手提げにポケットがたくさんで整理もしやすく便利ですバックの中は紫地矢絣柄おとなしめの表の柄のバックを開けるとハッ!とする紫地が個性的ですてきですフアスナー付きポケットと、ほかにもう片側には2つのポケッ [続きを読む]
  • 和布遊人(手提げ keiko)
  • 本格的夏に入ってから、雨が多い日が続きます梅雨時が真夏の様でしたが、季節が変わってきたような今年の冬は雪が多いようです何となく怠く、毎日が思うように進まない!<黄金色の手提げ>keikoさん手作りのオリジナル手提げ金茶の名古屋帯から大きめ手下げポケットがたくさんで整理もしやすく便利です秋色を感じさせる綺麗な色ですねバックの中は華やかな花柄フアスナー付きポケットと、ほかにもう片側には2つのポケットもつい [続きを読む]
  • 和布遊人 小さめ可愛い巾着 keiko
  • 月が変わったとたんに気温がぐっと下がりました土曜日は着付け教室があり着物で出かけなければならなかったのですが、朝から雨!天気予報ではお昼頃には雨は上がるとのこともう少し早く上がらないかなと思いながらも仕方なく着物選び9月からは本来単衣になりますが、例年では暑くてまだまだ夏ものでもいいかなと思っていたのですが、急に涼しくなって急遽本来通り、単衣に秋色コーディ臙脂の紬に同系色の紬8寸の帯に教室が終わり [続きを読む]
  • 和布遊人 (リュックサック  Keiko  茶紬地)
  • 昨日は秋めいてきたなと思いましたが今日は残暑が厳しかった久しぶりにPCに向かいましたお直しの着物が多くなかなか進まないのです夏バテもあり、ちょっと無理しないことに・・・和布遊人  リュツク  KeikoKeikoさんオリジナル 手作り普段使いし易いデザインと容量普段使いにお薦めのおしゃれなバックベージュデニム地に紬地をパッチワークしたリュックですポケットの部分とリュック口のふたの部分に紬地の小布でパッチワーク [続きを読む]
  • 和布遊人 (リュックサック  Keiko  紺地)
  • ギャラリーを借りての作品展を開催するために昨年4月に行ったギャラリーの予約に吉祥寺へ行ってまいりました昨年と同じギャラリーにて、11月5日〜8日まで開催予定ですさぁ〜これからどこまで準備できるか夏休みの宿題みたいにまだまだあると思うとすぐ来てしまいますね和布遊人  リュツク  KeikoKeikoさんオリジナル 手作り普段使いし易いデザインと容量普段使いにお薦めのおしゃれなバックデニム地に紬地をパッチワーク [続きを読む]
  • 和布遊人 (リュックサック  Keiko  葡萄色)
  • 引っ越しをして2か月がたちました6月19日梅雨時の引っ越しに天気が気がかりでしたが、例年にない好天続きで、無事に終わったのでしたが、余りの好天で、植栽が3本根が付かず枯れてしまい、がっかりでしたそして今は真夏なのに梅雨の様お盆に娘と孫が泊まりに来てくれたのに布団も干せず、また帰った後の寝具の洗濯もままならない本当におかしな天候です和布遊人  リュツク  KeikoKeikoさんオリジナル 手作り普段使いし易 [続きを読む]
  • 和布遊人 リュック Keiko
  • 良く雨が降りますねまるで梅雨の様です15日から孫と娘が来ていて、今日帰りました孫は小学2年生になり、小さい頃は寝る前本を読んで寝かしつけていましたが、今年は孫が本を読んでくれるようになりました逆転の始まり!和布遊人  リュツク  KeikoKeikoさんオリジナル 手作り普段使いし易いデザインと容量普段使いにお薦めのおしゃれなバック紬の小布をパッチワークしたものがポケットとリュックのふたに施してありますリュ [続きを読む]
  • 和布遊人 (可愛く手提げ Keiko)
  • 曇りのせいか、日が短くなってきましたね過ごしやすい一日でしたがそれでも、体を動かせばやはり汗まみれですお盆休みが始まり、家の仕事が増えそうです主婦はお盆休みは休みではなく忙しい!可愛く手提げ  KeikoKeikoさんオリジナル手作りの手提げとても手の込んだ、素敵な手提げ和服にも洋服でも合います刺繍入縮緬の生地に、丸く抜いた中に生地を縁取り中にパッチワークとし、刺し子が施してあります持ち手は竹なんて根気のい [続きを読む]