Ms. Satori さん プロフィール

  •  
Ms. Satoriさん: サトリ・カレッジ・プランニングへようこそ!
ハンドル名Ms. Satori さん
ブログタイトルサトリ・カレッジ・プランニングへようこそ!
ブログURLhttps://satoricollegeplan.blog.fc2.com
サイト紹介文アメリカの大学を目ざす人のためのニューヨーク発、進学・留学最新情報サイト
自由文アメリカから日本人にアメリカの大学留学/進学最新情報を提供、アドバイスしています。志望校リストの作成や願書、エッセイの書き方指導など大学入学までのプロセスをアシスト。希望者はメールで問い合わせを。→email:satoricollegeplanning@gmail.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/02/13 12:47

Ms. Satori さんのブログ記事

  • 成績のついたペーパーの提出
  • 今年に入り、SAT/ACTのエッセイ・スコアを要求しないトップ大学が増えているということを前回のブログでお知らせしました。その代わりに今年からプリンストン大学は、高校の英語か歴史のクラスで先生が採点したペーパーの提出を要求するようになりました。3年以内に英語で書かれた約1,000字ほどのエッセイかペーパーで、先生のコメントが付き成績のついたものが望まれます。ルーブリックなど評価 [続きを読む]
  • SATとACTに関する新しい動向
  • 今回は、SATとACTの受け方や送り方で最近変わってきたことをお知らせします。SATとACTにはエッセイのセクションがありますが、どちらもオプショナルなので希望者だけが追加料金を払ってテストを受けることができます。エッセイを要求する大学に出願するのに備え受ける人が大半です。全体で見るとエッセイの必要な大学は元々少なかったのですが、今年に入りアイビーリーグの [続きを読む]
  • コモン・アプリケーション用エッセイの書き方心得
  • アメリカの大学に出願する大半の人は、コモン・アプリケーションという願書を使うことになると思います。このコモン・アプリケーションはアメリカを中心に800以上の大学が採用していて、一旦必要事項を記入すれば加入しているどの大学にでも送ることのできる便利なオンラインの出願フォームです。記入する上で最も時間がかかるのが、パーソナル・ステートメントとも呼ばれるエッセイの部分です。今回 [続きを読む]
  • 入学する留学生に向けて
  • 今年アメリカの大学に留学する皆さんは渡米準備に忙しい頃だと思います。今回はアメリカのキャンパスに着いてからどんなことに気をつけたらよいか紹介します。この中には新入生だったら誰でも知っておきたい情報もありますから、アメリカ在住の新入生にも役立つはずです。寮で生活する場合、入寮時にオリエンテーションや歓迎のイベントが大抵あります。同じように大学生活を始める留学生や新入生がいますから友達を作る良い機会で [続きを読む]
  • フォーダム大学はどんな大学?
  • 小室圭さん(秋篠宮家の眞子さまと婚約が内定)が、ニューヨークにあるフォーダム大学のロースクールに入学するそうですね。フォーダム大学を知らない方も多いと思いますので、簡単に紹介してみます。ロースクールもあるフォーダム大学のマンハッタンのキャンパスは、この時期ツーリストで賑わうセントラル・パークやコロンバス・サークルから歩いて数分の所にあります。さらにコンサー [続きを読む]
  • カウンセラーを雇う時に要注意!
  •           今回はいわゆるカレッジカウンセラーという職業について説明したいと思います。まずアメリカの高校にはガイダンス・カウンセラー/スクール・カウンセラーがいて、生徒の大学相談に乗ったり出願時に推薦状を書いたり成績を送ってくれます。でも学校によっては一人のカウンセラーが数百人から数千人くらいの生徒を担当する場合もあり、生徒は細かい所まで助けを期待できないことが多々あります。もっときめ細や [続きを読む]
  • 大学進学準備の進め方がわかる!
  • アメリカの大学進学の準備をし始めるのは、SATやACTの勉強をする頃と思ってませんか。実は中学の終わる夏休みくらいから準備を始めるのが理想です。9年生になる前の夏休みの活動もコモンアプリケーションのアクティビティーリストに書くことができますし、クラスの取り方や成績などは高校生になった時からとても大事だからです。9年生からどんなことに気をつけていったらいいか時系列でわ [続きを読む]
  • 全米最難関リベラルアーツの大学に合格!
  •                ディファード(合否決定が延期されレギュラーの志願者として評価されること)された後、一番入りたかったアメリカでも最難関のリベラルアーツカレッジに合格したMMさんが感想を寄せてくれました。「伴さんはトップ大学だけでなく、アメリカ全土さまざまな大学をよくご存知でした。出願に伴う細かなアドバイスがいつも的確でした。また、だめなものはだめとはっきりおっしゃって下さいました。私がエ [続きを読む]
  • セミナー「アメリカの大学進学準備ー最新編」
  •                                                        大学の合否結果がほぼ出揃い、今後入学先をどこにするか決める時期になりました。さて今年一回目のセミナーを4月29日に開催します。アメリカの大学進学準備や気をつけるべきことを学べます。高校生も出席できるよう日曜日に設定しました。家族が二人以上 [続きを読む]
  • 速報!主要大学の合格発表日
  • もうすぐ3月ですね。志願者数が増加している大学も多いようです。2月末現在で、主要大学の合格発表日は以下のようになっています。今後、審査を早く終えた大学の発表日が早くなったり、逆に遅くなる場合もありますので、来月に入ったらまたお知らせする予定です。合格発表日大学3月10日ジョージア工科大学、レンセラー工科大学3月中旬MIT3月16日ジョンズ・ホプキンス大学3月20日頃ケース・ウェスタン・リザーブ大学3月20日ボストン [続きを読む]
  • 夏休みの過ごし方
  • 今はまだ冬ですが、夏休みの予定がもう決まっている人も多いのではと思います。アメリカには高校生向けのたくさんのサマープログラムがありますが、その出願締め切りがすでに終わっている所も少なくありません。アイビーなどの有名大学のサマープログラムは大学入学と違って広き門で、高い確率で参加できます。寮に泊まって憧れの学生生活を体験できるかもしれませんが、サマーキャンプに参加したらその大学に合格しやすくなるかと [続きを読む]
  • アイビースクールに合格!夢を叶えた体験談
  • 昨年末、アーリーで希望の大学に合格したKS君が、自分の体験を振り返り感想を寄せてくれました。原文のまま紹介します。「高校卒業後、日本の大学へ進学したいと思っていた私が、アメリカの大学にチャレンジしてみようと決心したのは、出願直前の7月。 それまで何の準備もしていなかったので、どうすればよいのか・・とインターネットを検索していた時に出会ったのが、サトリカレッジプランニングのホームページでした。直ぐにスカ [続きを読む]
  • SATそれともACT?
  • アメリカの大学進学準備と言えば、SATを真っ先に思い浮かべる人も多いと思います。ところが2017年度卒業生の内、ACTを受けた人は203万人、SATを受けた人は180万人と数の上ではACTの方が人気のテストになっています。アメリカの大学はSATでもACTでもどちらでも受け付けます。友達がSATを受けるからというような理由でSATを受けるのではなく、どちらが自分に合っているかスコアがより高く取れるテス [続きを読む]
  • 速報!アーリーの合格発表日
  • アーリーディシジョン(ED)やアーリーアクション (EA)で出願した人の合否結果が、徐々に発表され始めています。合格した人は、おめでとうございます。これからも成績をキープしていって下さい。合格しなかった人は大学の選択の幅が広まったと思って、他の大学の出願準備を進めて下さい。今までわかっている主要大学の合格発表日を表にしました。合格発表日大学12月8日ウィリアムズカレッジ、スタンフォード大学12月9日ミドルベリー [続きを読む]
  • アイビーリーグへの道
  • 学校の成績優秀、SATも高得点、クラブでも部長になった、これでアイビーリーグにも合格できると思ってませんか。このような高校生は、難関大学の定員の何倍も存在します。大学に望まれるような志願者になるためには、勉強やクラブ活動など学校内のことだけでなく、外にも目を向けましょう。ボランティア活動も期間や時間数だけでなく、どれだけコミュニティーに良い影響を与えているかという「質」がとても大事です。既存の活動に [続きを読む]
  • セミナー「米難関大学合格のために」
  •      11月は「難関大学合格のために」と題したセミナーをニューヨークで開きます。学校の成績も良くSATの結果も良いのになぜ希望の大学に入れないのかという疑問、不満の声をよく耳にします。今回のセミナーでは、大学にとって魅力的な志願者になるためにはどうすればよいかという観点から解説します。また各大学が独自で課するエッセイを書く上で気をつける点にも触れます。二人以上が申し込むと参加費はそれぞれ40ドルです [続きを読む]
  • ロサンゼルスでのセミナーのお知らせ
  •       このたび初めてロサンゼルスでアメリカの大学進学準備セミナーを開催します。内容は普段よりも盛りだくさんです。   「SAT/ACTなどの最新情報」   「学年ごとの準備の進め方」   「合格に大切な要素」   「UCエッセイの書き方注意点」   「カリフォルニア州のファイナンシャルエイド」などを予定してます。参加費は$50ですが、お友達と二人以上一緒に申し込むと$40になります。お問い合わせ、お申 [続きを読む]
  • SATとSATサブジェクトテスト
  •                              今年からSATが8月にも実施され、新学期から11年生、12年生になるアメリカの高校生の間で受ける人が大変多かったようです。ただ忘れてならないのは、8月に実施された代わりに、来年から1月のSATが実施されなくなることです。これからSATを受けることになる11年生で特に難関大学を狙う人は、今年中に最初のSATを受けることをお勧めします。特にSATサブジェクトテス [続きを読む]
  • 大学ランキングの見方
  •             大学ランキングで一番影響力のあるのは、1983年から毎年発表されるUSニューズ&ワールド・レポートの大学ランキングです。このランキングに使われるファクターは、テストスコアーや合格率、卒業率、学生一人当たりに使われる金額などです。でも全体の約4分の1は、大学の大学学長や高校のガイダンスカウンセラーに大学を評価してもらって決まります。これはアンケートに答えた人の単なる印象で不確かなも [続きを読む]
  • 最新の出願用紙コーリション・アプリケーション
  •           今のところアメリカの大学に出願する大多数の人がコモン・アプリケーション(Common Application)という願書を使用すると思います。コモンアプリケーションを採用している大学は740以上にのぼり、アメリカの大学の他、海外でも例えば同志社大学国際教育インスティテュート(英語のプログラム)が採用しています。昨年度より新たにコーリション・アプリケーション (Coalition Application)が導入され、アイビーリ [続きを読む]
  • 最新の出願用紙コーリション・アプリケーション
  •                    今のところアメリカの大学に出願する大多数の人がコモン・アプリケーション(Common Application)という願書を使用すると思います。コモンアプリケーションを採用している大学は740以上にのぼり、アメリカの大学の他、海外でも例えば同志社大学国際教育インスティテュート(英語のプログラム)が採用しています。昨年度より新たにコーリション・アプリケーション (Coalition Application)が導 [続きを読む]
  • SNSの有効な使い方
  •     アメリカの大学出願にあたって、SNSの存在は見逃せなくなってきています。大学が志願者のSNSを見ることもあります。できるだけポジティブに活用したいものです。まず、ほとんどの高校生が実名でFacebookのアカウントを持っていると思います。友達しか見ることができないからと油断せず、悪い印象を与える写真などのポストはすべて消しましょう。逆にボランティアをしている時などポジティブな印象を与える写真は、積極的に [続きを読む]
  • SNSの使い方
  • アメリカの大学出願にあたって、SNSの存在は見逃せなくなってきています。大学が志願者のSNSを見ることもあります。できるだけポジティブに活用したいものです。 まず、ほとんどの高校生が実名でFacebookのアカウントを持っていると思います。友達しか見ることができないからと油断せず、悪い印象を与える写真などのポストはすべて消しましょう。逆にボランティアをしている時などポジティブな印象を与える写真は、積極的にポスト [続きを読む]
  • セミナー「ファイナンシャルエイドー基礎編」
  • いよいよセミナー「ファイナンシャルエイド〜基礎編」の開催が迫ってきました。ファイナンシャルエイドの申請をする場合、その家庭の収入や貯金額などで支払う学費が変わってきます。年間いくらくらいかかるか、大学ごとにわかる方法もお伝えします。 ただし、これはお子さんにアメリカ国籍か永住権のある人向けです。日時: 6月12日(月)午前10時45分から12時15分内容:「ファイナンシャル・エイドに関する知っておきたい用 [続きを読む]