保育士おとーちゃん さん プロフィール

  •  
保育士おとーちゃんさん: 保育士おとーちゃんの子育て日記
ハンドル名保育士おとーちゃん さん
ブログタイトル保育士おとーちゃんの子育て日記
ブログURLhttp://hoikushipapa.jp/
サイト紹介文子育てを楽しいものにできるよう、保育士として、また子供の親としての育児の経験・知識を紹介しています
自由文子供への具体的な関わり方やスキルアップにつながるようなこと。
子育ての悩みを解消できるようなことを紹介していけたらと思います。
排泄の自立や、2歳頃のイヤイヤ期について、過保護・過干渉、叱らなくていい子育てなどについても過去記事にまとめてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/02/13 16:30

保育士おとーちゃん さんのブログ記事

  • 教育の目的
  • 今日、息子の中学校の文化祭を見に行ってきました。正直、この中学校の雰囲気は、管理的、権威主義的な 雰囲気をそこここに感じます。体育館で合唱の発表を見て、その横にあるトイレに入ったときのこと。 [続きを読む]
  • 「子供の人権」って?ざっくり教えて。
  • 保育についての記事です。僕も「子供の人権」についてはしばしば書いていますが、人権というとどうにも理念的なものに感じられていまいち理解がしにくいです。「なんとなくはわかる」でも「よくわからない」という人も多いのではないかと思います。僕自身もそうでした。理念だけわかっていても、実践にはまるで反映されないということも多いです。(圧倒的に多い)そこで、具体例の方からざっくり理解していく方向でここでは書いて [続きを読む]
  • オール大人で向き合おう「今、日本の保育で何が課題なの?」
  • 11月3日(土) 東京中野区で保育についてあれこれ考える会が開かれます。僕もパネラーのひとりとして参加します。以前、子育て座談会をしたこともある”まざるテラス”さんですので、シンポジウムのような堅苦しいものではなく、普通の人目線で保育を考えるものになるでしょう。保育士向けというわけではありません、どんな方でもご参加いただけます。もちろん一般の方でもOKです。むしろ一般の方向けの会です。いろんな意見をみな [続きを読む]
  • 食卓でおしゃべり
  • 子育てしている人の話を聴くと、お父さんが帰ってくるのが毎日子供が寝た後とか、終電間際という話を多く耳にします。我が家では幸いなことに、夕食時、僕か妻がいなくて3人で食べる日が週の半分くらい。残りの半分くらいは家族4人で夕食をとることができています。よくしゃべって、よく笑います。子供と会話することもあれば、夫婦で会話をすることもあり、そして家族でなにか話題を共有することともあります。子供たちも会話に参 [続きを読む]
  • 認可外保育施設、6カ月男児死亡事故を受けて
  • 認可外保育で6カ月男児が死亡 昼寝中に異状、窒息死か">認可外保育で6カ月男児が死亡 昼寝中に異状、窒息死か(ハフポスト)報道によると、授乳後30分一人で放置し寝かせていた。心肺停止状態にも関わらず救急車を呼ばず、かかりつけ医に受診。その医師によれば、窒息の症状だったとのこと。これは事故ではなく、人為的ミスと言える。0歳児はSIDS予防のため、5分ごとの呼気チェックが求められている。「普段は15分ごとに見ている [続きを読む]
  • 「させる」ではなく「する」 ー我が家の場合ー
  • 前の記事のような関わり、我が家ではどうしているかというのを書きたいと思います。ありがたいことに、我が家での子供たちの様子を書いて欲しいというお声をしばしばいただいています。僕はあまりエピソードをおもしろおかしく書くことはできないのだけど、それでも書いてみたいなとは常々思っています。しかし、自分のようないろいろな子育てをしている人のお話を聴く立場の気持ちとしては、僕がそれらを書くことで自身を責める方 [続きを読む]
  • 子育てのパラダイム転換 vol.2 ー本当の尊重ー
  • 昨日の続き。前の記事では、「させる」ではなく、子供自身が「する」を目指しましょうというお話をしました。この字面だけだと実際の子供への関わりが、大人がひたすら我慢して子供が自分から行動するのを待つといった、自己犠牲的な子供への関わりになってしまう人が少なからずいることでしょう。 [続きを読む]
  • 保育講座「保育のチカラ」を終えて
  • 気がつけば10月になっていました。講演、研修、育児相談と先月から多忙です。いろいろと報告することがあるのですが、まずは順番に。先月15日、HOIKU BATAKE主催の保育講座「保育のチカラ」がありました。保育実践に問題意識を持っている方々が集まって、保育の本質の考察から始まり、それをリアルな実践に置き換えていくポイントをお伝えしていきました。 [続きを読む]
  • どんなあなたでもいい
  • きれいごと抜きに、いまの子供たちの姿の大変さは深刻になっています。「子供が持っているなんらかの個性ゆえに大変になっている」というケースであれば、これはその子に合わせた関わりを模索していけばいいことです。しかし、問題に思うのは、知らず知らず子供の姿の大変さを生み出してしまうケースです。その人なりには子育てを一生懸命にやってきた結果、子供が荒れた姿を慢性的に出すようになったり、親自身も我が子と関わるこ [続きを読む]
  • 岩手県滝沢市講演を終えて
  • 岩手県に呼ばれました。最初に打診を頂いてから二年がかりでの決行となりました。講師のリストからたまたま選んだわけではなく、ぜひ僕にというものです。こういう依頼は講師冥利に尽きるというものです。午前を親向けの座談会、午後保育士への講義となりました。当初保育士への予定はなかったのですが短い時間でしたが密度の濃いものになったと思います。 [続きを読む]
  • 占いとカウンセリングの違い
  • カウンセリングは必ずしも万能というわけではありません、中には問題のあるカウンセラーもいるし、不適切なことを言われたという話もたくさん聴きます。しかし、それでもカウンセリングは現代に必要なことだと思います。人が心になにか問題を抱えているとき、それを自分だけで解決するのが困難なこともあります。そのとき適切なカウンセリングを受けられることは、ひとつの有用な選択肢になります。一方で、心の隙間があるとき、そ [続きを読む]
  • なぜ保育のバックボーンを「愛情」にすべきでないのか
  • 先ほどブログにあげた研修のお知らせ文を、Facebookのいくつかの保育士グループにも載せたのだけど、その中のひとつはいつも「保育は愛だよね」と言っている人たちが多いグループなので、「愛情という言葉を保育の専門性の担保にしてきたからこの何十年保育は発展しないのだ」というくだりには反発も多いかなと正直思う。でもまあ、事実だから仕方がない。「愛」を保育の屋台骨に据えている人は山ほどいるし、なかにはそのスタンス [続きを読む]
  • 「保育のチカラ」とは?
  • 9月15日(土) HOIKU BATAKE公開セミナー&交流会 保育士おとーちゃんに学ぼう「保育のチカラ」">9月15日(土) HOIKU BATAKE公開セミナー&交流会 保育士おとーちゃんに学ぼう「保育のチカラ」「保育のチカラ」とは?みなさん自分が保育の仕事でやったものが見えますか?例えば室内装飾などを作った場合はもちろん目に見えますね。また、子供たちに立派な運動会や、発表会をさせることができれば、ある種の成果として自分たちの仕 [続きを読む]
  • 子育て夜話の参加について
  • おかげさまで、9月29日(土)子育て夜話の申込みが満定員となりました。告知はこちら 「子育て夜話」 第二回 開催のお知らせ  (以降はキャンセル待ちで受付)「素の自分でいい」というのが、この会のコンセプトです。なんのしがらみもなく、ましてや「立派な親」などの自分である必要もなく。「こういう人でなければいけない」といった自分へのプレッシャーも持つ必要の無い場であったらいいなと僕は思っています。 [続きを読む]
  • 心の発達の順番
  • 前の記事で、「依存」に触れたので関連したことがらを書いてみます。子供の内的な発達課題を順に見ると。1,愛着  ↓2,信頼関係&依存  ↓3,自立こういった順を追っていきます。 [続きを読む]
  • 「断乳」について考える
  • コメントで、保育園から断乳を迫られているというものがありました。これについて書きます。いまだに保護者に「断乳」を要求する園があるというのを聴くと、「時代遅れだなあ」という感覚を覚えます。なぜなら、今度の新しい指針にも大きく盛り込まれた「子育ての支援」についての理解が欠けているからです。保護者と園との関係が、上下でとらえる感覚を無意識にしろ持っているのだろうことがわかります。 [続きを読む]
  • 「子育て夜話」 第二回 開催のお知らせ
  • イベントのお知らせ 「子育て夜話」 第二回前回の子育て夜話も盛況のうちに終わりました。是非また開催をとの声に応えまして第二回を設けます。子育ての悩みを相談してもいいですし、単に息抜きに来てもいいですし、子供を家族に預けてしばし子育てから離れる口実にしてもいいですし、そんな気楽な会です。 [続きを読む]