ビー さん プロフィール

  •  
ビーさん: 多読で英検1級とりたーい、在宅翻訳者になりたーい
ハンドル名ビー さん
ブログタイトル多読で英検1級とりたーい、在宅翻訳者になりたーい
ブログURLhttp://learningmom.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文小学生の母でアラフォーの私が、英検1級を目指して勉強しながら、在宅ワークもがんばる様子を記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/02/13 20:37

ビー さんのブログ記事

  • なんとか踏みとどまる
  • 英語から、興味関心が……離れつつ…あります…。とはいっても、ここ数年でこういう波が一定周期で襲ってくることは学習済みなので、そんなにあせりはありません。どうせまたそのうち「英語勉強した〜い!」ってなるのはわかっているので。のんびり。そんな中、今年子供が駅前の進学塾に入ったことで、送迎のために、夜、駅の近くへ行くことが増えました。他の習い事は郊外なんですけど、やはり塾や予備校 [続きを読む]
  • 結局、申し込みはせず
  • 6月3日の試験、申し込みませんでした。1日延長されていることは知っていて、最後まで迷っていましたがやめました。仕方ないので秋がんばります。英検もTOEICくらい頻繁にやってくれないかなー。もしくはCBTに1級も登場しないかな。 [続きを読む]
  • 英検の締め切り迫る…
  • たしか今週の金曜日が申込み締め切りだったと思いますが、またもや英検とこどもの行事と重なりそうで悩んでいます。「なりそうです」というのは、こどもが勝ち進めばという条件つきだからです。どうしようか…申し込もうか…やめておこうか。迷う…。それに、勉強してないっていうのもあるし…。翻訳の仕事は少しずつやっていて、英語に触れない日はほとんどないんですが、英検用の勉強はできてません。10 [続きを読む]
  • 最近の妄想
  • いつも読んでるブログのブログ主さんが、ことし50代にして外大に入学されたというのを目にして以来、私も大学行きたい病にかかっています。現役の頃は英語とまったく関係のない学部に行ったので、英語関係の学部に入り直してみたいという気持ちは薄々持っていました。でも、いいな〜と思う大学が自宅からだいたい80〜90分ほどかかることもあって、あきらめていました。しかし、今回外大に入った方は1時間半かけて通学するらしい( [続きを読む]
  • 新学期スタート
  • 子どもの学校の新学期がスタートしました。春休み中、やっぱり読書はぜんぜんできなかったな〜。子どもは塾に行かせたので、その間、多少時間はあったといえばあったのですが、在宅ワークがすごく多かったんです!!もちろん年度末で受注の全体量が単純に多かったというのもあると思うのですが、個人的な憶測では、同じようなママさん在宅ワーカーの中で、春休み中は仕事量をセーブした人が結構いたのではなかろうかと思ってます。 [続きを読む]
  • 英検1級検定料が 16,500円になる…(訂正あり)
  • 皆さま、英検のウェブサイトごらんになりました?2019年から始まる新形式で、一次試験での不合格がなくなって全員二次を受けることが出来るようになるそうですが、そのかわり…検定料 16,500円なり。http://www.eiken.or.jp/association/info/2018/0326_01.htmlここの表でいう「従来型」はなくなるんですかね?? それとも、従来型でもOKっていう人は今の 8,400円で2019年以降も受験できるのかな? わたしそっちでいいんだ [続きを読む]
  • Second Life を読みました
  • 子どもが春休みに入りました。習い事の集中レッスンの抽選にはもれてしまいましたが、学習塾の春期講習には通えることになり、なんとか毎日だらけずに生活できてます。 この小説、読み終わりました。途中まで、出だしのところの布石をどうやって回収するのか謎すぎでしたが、それでもなんだかんだで、こいつは怪しい、こいつは怪しくない、といろいろ推理しながら読めたので楽しめました。最後には一応ちゃんと謎解きはされますし [続きを読む]
  • Second Life を読んでいます
  • ちょっとずつ読み進めていて、やっと話が動き出してきた感じのところです。しかし、登場人物のうち2名が似た名前で大変まぎらわしい…。ヒロインの女性については、なぜそっちへ行く、なぞそうする、なぜそうなる、みたいな行動が多いです。もっとも、どんな人も、はたから見たらそんなもんなのかもしれませんが。そういえば読みながら思い出したけど、Before I go to sleep も構成はおもしろかったけど、ヒロインの行動に [続きを読む]
  • Second Life を読み始めました
  • Grit の後、世界的ベストセラーの小説に手を出したのですが、英語が難しくていったんやめてしまいました。今回はやめるけど、話はおもしろそうなのでそのうち必ず読みたいと思ってます。そしてやっぱり、ここは前に一度読み切れた作家のものがいいんではないか?と思い、Second Life というサスペンス小説を読み始めました。Before I go to sleep を書いた作家です。 Second Life: A Novel Kindle版 S. J. Watson (著) Before I go [続きを読む]
  • Grit を読みました
  • オリンピック閉幕とともに grit 読み終わりました。Grit: Why passion and resilience are the secrets to success Angela Duckworth (著) 全体を通じて a paragon of grit という言葉がしょっちゅう登場して、具体的な a paragon of girt の例もたくさん出てきました。いろいろな分野の人が紹介されていましたが、やはりアスリートが多かった印象があります。オリンピック期間中に読んだのはよかったかもしれないです。毎日、オ [続きを読む]
  • 英語サークル
  • 前のポストでも書いたように、いったん英語サークルをやめました。サークルはすごく楽しいんですけど、いろんなことに手を出し過ぎて忙しくなっていたので、エッセンシャル思考に基づいて生活を作り直しているところです。 ここのところ2つのサークルに通っていて、いろいろ思うところがありました。でも、お金を払って通うスクールではないので、自分なりに心地よく参加する方法を自分であみだすしかないということでやってきて [続きを読む]
  • Grit を読んでて思い浮かんだ人
  • Grit 少しずつ読んでます。オリンピックが近いので、読んでいるとついアスリートが頭に浮かんできますが、特に思い浮かんでくるのはフィギュアスケートの宮原知子選手です。ミス・パーフェクトと呼ばれ、今や全日本4連覇中のエース宮原選手ですが、コーチの話によると、入門した時は「一番どんくさい」子だったそうです。しかし、とにかく根性があり、練習を人一倍、長くやっていたそうです。「人一倍やっていた」って、言葉で書 [続きを読む]
  • Grit を読んでいます
  • 亀の歩みの読み方で、まだまだ最初のほうですが、たのしく読書中です。難しいかなあ?と思いながら読み始めましたが、意外とテンポよく読める気がします。 タイトルの grit は根性と言う名詞ですが、本文にはこれの形容詞 gritty が多々出てきます。 gritty = showing the courage and determination to continue doing something difficult or unpleasure 自分がどれくらい gritty なのかを調べるテストが載っていたので、やって [続きを読む]
  • Grit を読み始めました
  • 久々の英語読書、何から読もうかな〜、最初は小説がいいかな〜、と思って、以前途中まで読んでほったらかしにしていた小説を読み始めたのですが、まったく入り込めず、再び中断してしまいました。良く考えたら、そんなにおもしろくなかったから途中でほったらかしてたんだよね…。早く気付け、自分。そこで、せっかく新年なんだしということで、自己啓発系にシフトチェンジしまして、Grit を読むことにしました。Grit は、名 [続きを読む]
  • 4年間を振り返って 取捨選択への道
  • ブログを始めたのは2014年でした。目的は英検1級をとることと、読書を通して英語を楽しむことで、その記録をつけていこうと思ったのがきっかけです。これは今も変わっていません。 けれど、振り返ってみると、そこからどんどん欲張りになってきていました。特に大きかったのは、2つの英語サークルにも参加するようになったことかな。その上、在宅の仕事も増やして、ママ友とのお付き合いも頻繁になり、こどもの習い事が増え、ボラ [続きを読む]
  • 4年間を振り返って 取捨選択への道
  • ブログを始めたのは2014年でした。目的は英検1級をとることと、読書を通して英語を楽しむことで、その記録をつけていこうと思ったのがきっかけです。これは今も変わっていません。 けれど、振り返ってみると、そこからどんどん欲張りになってきていました。特に大きかったのは、2つの英語サークルにも参加するようになったことかな。その上、在宅の仕事も増やして、ママ友とのお付き合いも頻繁になり、こどもの習い事が増え、ボラ [続きを読む]
  • 2018 あけましておめでとうございます
  • 新年になったのを機にブログを再開してみようと思います。今年もよろしくお願いします。 こんなにブログの間があいてしまうと、「ブログは卒業してリアルで勉強がんばっていきます」と宣言してブログを閉じるほうがかっこいいのかもしれませんが、ボロボロでも続けるのが自分らしくてアリかな〜とも思ったので、ひっそりと再開してみます。 去年のお正月に立てた抱負はほぼ達成できませんでした。 でも、それもこれも全部受け止め [続きを読む]
  • 10月からの3か月英会話がおもしろそう!
  • 実りの秋……。仕事が大変忙しいです。毎日締切があります。納期の短い仕事がびっちり、たぶん年末までこの調子かと思ってます。受験産業はここから2月までが勝負。資料作成の仕事も、秋は様々な業界で会議が目白押しなため仕事が途切れません。そのうえ、市場調査の仕事も秋の新製品に関連してこの時期は格段に増えます。そんな中、今日書店でみつけたのがこのテキスト。3ヶ月英会話のものです。10月から新講座なん [続きを読む]
  • 10月からの3か月英会話がおもしろそう!
  • 実りの秋……。仕事が大変忙しいです。毎日締切があります。納期の短い仕事がびっちり、たぶん年末までこの調子かと思ってます。受験産業はここから2月までが勝負。資料作成の仕事も、秋は様々な業界で会議が目白押しなため仕事が途切れません。そのうえ、市場調査の仕事も秋の新製品に関連してこの時期は格段に増えます。そんな中、今日書店でみつけたのがこのテキスト。3ヶ月英会話のものです。10月から新講座なん [続きを読む]
  • ラップバトルがおもしろい☆
  • youtube で見つけたラップバトルにハマってます。どうせなら自分で歌えるようになりたくて、これの完コピ目指して練習中。笑白雪姫とエルサのバトルです。[ANNOUNCER] Snow White versus Elsa! Let the rap battle begin![SNOW WHITE] It's not lame that my aim here's to tell you the truth I'll hit it out of the park like my name is Babe Ruth Got a star on the Hollywood Walk of Fame The fact that you can't claim th [続きを読む]
  • 社員さんとのやりとり
  • 在宅ワークについて、何回かに分けて、思ったことを書いています。今お仕事をもらっている4社では、社員さんとの主な連絡手段は、電話、メール、スカイプ、グループウェア、社内システムの5種類です。会社によって違いますが、この中の2つくらいを組み合わせてるパターンが多いです。どの担当さんもいつでもやさしく応対してくれるのでとてもやりやすいです。でも、いつか「失敗談」で書きますが、辞めてしまった会社の担当さん [続きを読む]
  • ハーヴィー・スペクターの名言
  • 英語学習者なら必ず立ち寄るアルクのウェブサイトに、ドラマSUITSの名言集がありました。これ ↓http://gotcha.alc.co.jp/entry/20161027-suitsまー、かっこいいです。本当は全セリフ載っけてほしいくらいんだけど、でも、実際全部をじっくり読んでる時間もないので、これぞ!という名セリフを抜き出してくれてあるのもありがたいですね。例えば、Win your battles before they’ve even been fought. 戦わずして勝てス [続きを読む]
  • 夏休み in 科学未来館
  • お台場の未来館に行ってきました。2年ぶりです。子どもを見守りながら、自分もブラブラと展示を見て回りました。館内の解説はバイリンガル表示になっているので、途中からそれを読んで過ごしてました。そして、これは英検のエッセイと二次試験につかえるな〜というものをストック。笑例えば「めざましく発展する医療技術は、私たちの命を救う一方で多くの社会的な問題を投げかけています。それは「命を救いたい」という願いにどこ [続きを読む]
  • 在宅での仕事開始
  • 研修が一通り終わったら、自宅で自分ひとりだけでの業務がスタートします。ドキドキする〜…と同時に、やっぱりちょっと開放的な気分にもなりました。そして、どの会社の時も、初仕事の依頼が来たときはすごくうれしかったな〜。しかし、いつまでもハッピー気分にひたってはいられません。何もかもが初めてなので、時間がかかって仕方がない。とにかく見通しを立てるのが難しかったです。1つのパターンの仕事に慣れたころに [続きを読む]