まふゆ-ゆ さん プロフィール

  •  
まふゆ-ゆさん: ゆのまちねこ
ハンドル名まふゆ-ゆ さん
ブログタイトルゆのまちねこ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mahuyunoneko
サイト紹介文野良猫たちのTNR・保護・譲渡をしてます『定ニャンの会』の活動記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/02/14 19:26

まふゆ-ゆ さんのブログ記事

  • 猫たちの行方
  • 定山渓の奥の奥に住んでる、たたくん、くろくん 元気にしています(3月31日撮影)たたくん、くろくんと兄弟だったみみくんは以前ブログでも紹介しましたが怪我がきっかけで、保護したのちに飼い猫になっています過去記事「みみくん 怪我の功名」2015.12.18「飼い猫になりました」2016.4.10たたくん、くろくんそして「ママ」という猫と3匹をTNRし、3匹はずっといっしょにいましたママが産んだ2匹の仔猫は譲渡され幸 [続きを読む]
  • キャリオのその後
  • ゆのまちでキャリオの天敵だった「まえこ父」きちんと足を揃えて記念写真のつもりでしょうか何度も言うようですが失敗してからなかなか捕獲できずいまだ未去勢2匹のうちの、1匹ですあちこちのスポットで仲間と過ごしてる猫が多い中まえこ父はつねに1匹オオカミ誰かと一緒に寄り添ったり遊んでるのは見たことないです最近はキャリオがゆのまちからいなくなったせいかおとなしくなったようでしばらく姿が見えませんそ [続きを読む]
  • 薄いトラちゃんのこと
  • 昨年11月に白石区でTNRした「薄いトラちゃん」しっぽが短くて丸まってるのが特徴だった、このメス猫さんはせっかく頑張って冬を越したというのに交通事故で命を落としたという話をお世話してたご婦人から聞きましたこの方は死んだ猫を囲んで人が集まっていたので行ってみると耳カットをした、しっぽの丸い、この薄いトラちゃんだったので「あーかわいそうに」思わず抱き上げたら「触んないで!そのままにしてて!今、 [続きを読む]
  • 諦めなかった捕獲
  • 捨て猫のその後のことを書けば捨てた人間の思うつぼとなるそれが悔しいから書きたくなかったけれどたくさんの方がなかなか更新しないこのブログを訪問してくださっていたこと心配メールも何度もいただいていたことそれを思うと心苦しく、迷い、やはりお伝えせねばと考えるようになりましたこの、診察台に乗っている猫はキャリオと名付けた1〜3歳くらいのオス猫でメンバーが一番最初にみつけた「ゆのまちにはいない、見かけな [続きを読む]
  • いやいやワクチン
  • 先週は4匹の保護猫のワクチン連れだしが大変な保護猫たちです先に別な日にシャム姉さんが終えてますがシャム姉さん、移動もワクチンも大成功!だったとのこと上の画像は、ぶっちゃですそしてゴロそしてスリーとりあえず、この日はこの3匹を二人がかりでキャリーへ移動触れない猫はやっぱり、どこか怖い触れない猫を移動するには演技してだまさないとなりません「大丈夫!なんもしないよ」っていうそぶりを見せてお [続きを読む]
  • わからないだろうけど
  • ゆのまちねこは多いときは200匹もいたとか現在は20匹ほぼTNR済みだけど残るオス猫2匹だけが横井庄一氏並の智恵と賢さで隠れ忍び食事タイムに姿は見せども捕獲器って奴を全く馬鹿にしきり入る気配が無いそれはそれとしここ定山渓はだれも見張らなくなったらまたたく間に以前の数に戻るだろう苦労してTNRしたって捨てることの平気な輩がいる限りほっとけばまたあの時代に戻る虚しい気持ちにもなるいったいどれだけの [続きを読む]
  • キャットタワー
  • 「白ポンの引っ越し」続編をちょっとお行儀良く前足を揃えてけなげにご飯の順番を待っている様子「美味しいです」ってワン・ニャンと空気のように馴染む白ポンTNR活動してるとTNRだけで「はい、おわり」とは済ませられない猫に何度も遭遇します***********************************1月に、厚別区M・M様からいただきました支援金は「キャットタワーに使ってください」 [続きを読む]
  • 白ポンの引っ越し
  • 観光客が作ったらしき、へんてこりんな雪像がこう言ってたよ「おいら全部見ていたよ」って「10匹以上は捨ててたよ」って*********************様々な事情もあいまって愛しき白ポンの移動がありました口内炎もすっかり良くなってきて一階に降りてからはそばによっただけでごろごろごろだったのに保護猫のお世話をし、わたしを助けてもくれました寂しいけれどうちの飼い猫ケーと、 [続きを読む]
  • 捨て猫
  • 定山渓に12月〜1月、複数回にわたり子猫を含めた飼い猫を全部、そう全部、捨てに来た男目星はついている車種もナンバーもわかっているよ生きていけると思うの???そうか、死ねばいいと思ってるのかそれともボランティアがなんとかするだろうって?ふざけるな!バカにするな!と言いたい!不妊手術もしないで外に出してどんどん増えてしまったからわざわざ他区から定山渓まで運んできてそしてゴミのように捨てた子猫たちの背中に [続きを読む]
  • ありがとうございました定ニャンの会イベント
  • 昨日開催しました、小さな命の応援団定ニャンの会イベント『Life〜小さな命を助けるために』不安の中で始まりましたが無事に終了いたしました開催当初からたくさんの方にお越しいただきブログをご覧になってきていただいた方が多くてそれにはとても感動いたしましたそんなにブログを見てくれてる方はいないのでは?といういつもの自信のなさが昨日は打って変わって嬉しさでいっぱいになりましたそしてたくさんの里親様!譲渡 [続きを読む]
  • 白ポンその後とイベントのお知らせ
  • お茶の間デビューして約2週間の白ポン(右)日一日と、馴化!撫でるとゴロゴロ、ゴロゴロ言うようになった先に飼い猫たちのご飯を用意してると「わたしにも早く〜」とニャーニャー催促するするようにもなりやっぱ、ヒトとの生活は変化がめまぐるしい!次なるは飼い猫たちに慣れていかないとケージ生活にピリオドを打てないので少しずつ少しずつみーは難なく合格かなグッピーは白ポンには、さほど興味も示さず白ポンの残 [続きを読む]
  • チカホ・・1/11(木)定ニャンの会のイベント案内
  • 『ゆのまちねこ』をお読みくださっている皆様新年あけましておめでとうございますいつもありがとうございます今年もよろしく願いいたします年明け早々ですが、イベントのお知らせです一週間後の1/11(木)10:30〜19:00地下歩行空間「憩いの広場E-6」はじめての定ニャンの会単独イベントになります!内心、ドッキドキ地下歩行空間におけるイベント申し込みはその半年前に電話での申し込みとなりますがどこまで [続きを読む]
  • 2017年ありがとうございました
  • 白ポンは保護して3ヵ月になりましたもうこれ以上保護猫を増やすわけにいかない我が家の事情があって我が家だけでなく、会の事情もあって本当に困って2階のダブルキャリアちゅう太郎の部屋でケージで身を隠すように暮らしてきた身を隠す、そう本当に家族には内緒にして保護してきましたでもいつまでもこんな暮らしが白ポンにとって良いわけがありません元気になってきているのだし人間との生活の馴れさせていかないとなりません [続きを読む]
  • イカ子も繋がった!
  • イカ子の記念写真最後の記念写真となりましたイカ子はもう年内の譲渡は難しい、と一緒に年越しをするつもりでいました同じ兄弟のソウタ(レオ君)やシモン(まぁう君)のようなふにゃ〜んとした人懐っこさがなく強い恐怖心の表現の仕方は今まで出会った仔猫の中でも群を抜いていましたいったいどんな怖い思いをしてきたのだろう白石区のTNRを共にやり一時的に保護もしててくれたKさんとわたしはイカ子のルーツに悪い想像を巡ら [続きを読む]
  • クリスマスちょこっと市ご報告
  • まちナカ×NPO「クリスマスちょこっと市」は明日20日まで続きますが定ニャンの会は2日間の参加でしたので今日で無了終了いたしました平日なのにチカホは多くの人が行き来してますね地上がものすごーく寒いからってこともありますたくさんの市民活動団体さんを知りとても新鮮な2日間でしたお忙しい途中にわざわざ立ち寄ってたくさんのちゅーるを届けてくださったT・S様いつもありがとうございます!また、わたしたちへ差 [続きを読む]
  • チカホにて・・・クリスマスちょこっと市
  • 12月18,19,20札幌市市民活動サポートセンター主催マチなか×NPO『クリスマスちょこっと市』に参加させていただきます明日からです!(告知遅すぎ)ステージ発表ワークショップブース出展それぞれにたくさんの市民活動団体さんが参加します定ニャンの会はNPOではありませんが市民活動団体として12月18日(14時〜19時)12月19日(11時〜16時)ブース出展として二日間の参加になります場所は札幌駅 [続きを読む]
  • 娘を嫁にやる気持ち
  • 姉妹のトモ(ひなちゃん)が先に譲渡されてってその晩は預かりボランティアさんのD様宅で啼いてトモを探すロミでしたその後はお見合でK様ご夫妻にすっかり見初められ譲渡は内定し今はロミを迎え入れる準備中であることも知らずに自分から膝に乗っかってくるロミになってて不二子ちゃんや、峰子ちゃんとは本当の姉妹のようにくつろぎ教育的指導係の石岡くんのパンチにもなんら屈せず、寄り添い「クリスマスに [続きを読む]
  • 福が舞い込んだよ、トラ助
  • うふふどってりとくつろぎの表情、この猫はトラ助ですトラ助の部屋にいる保護猫はうちからトレードされてったシャム姉さんと薄トラちゃん(手前はトラ助)そして、ヒューヒューですトラ助は3匹のおっさんの、シカマル、ぶっちゃ、スリーと気が合わないだけでなくまだ若いゴロにもやっつけられるので部屋を別にし、踏み込めないようになってます野良猫時代は喧嘩も強かったらしいのですが人間にはスリスリしたよう [続きを読む]
  • 定ニャンの会カレンダー発売
  • 2018年定ニャンの会カレンダー発売開始しています2年前作っていただいたのですが以後使いやすかった見やすかったと依頼もあるなかためらいと不安もありつつ(売れ残ったらどうしよう、、、などなど)いろんな方からの勧めもあり、2018年版を作成いたしました表紙を飾っているのは2016年札幌市西区でのTNR活動現場に現れたアメチビ(まこと君)を保護した瞬間です里親様は快く了承していただき購入希望もしてくだ [続きを読む]
  • 白石区仔猫譲渡4匹目 トモ
  • ひとりになっちゃった、ロミ預かりボランティアさんのD様宅にお願いしてたトモとロミですかトモは18日にお見合にきてくれたY様家族にとても気に入られ、内定したので譲渡日までの5日間、トモは私の家に居ることになりました(D様宅と、里親様宅とが、かなり遠いため)なのでロミは「あれれ?」と思うまもなくそのままひとりぽっちに一日二日ほど、「トモ〜 トモ〜」って啼いてたそうですそれでもD様家族の優しい膝の上激 [続きを読む]
  • 白ポンからでた異物
  • 元気そうな顔の白ポンですが12日ほど前に大量の嘔吐物があってその翌日も嘔吐物があったときには何か、ソーメンみたいな、輪ゴムみたいなものがそれこそ、ごっそり吐かれてて検便の結果かなりの虫クンと卵があったそう駆虫剤を飲ませましたがまだ何回か駆虫しないといけないと言われてますそして、その一週間後今度は吐血し、その血のなかにむにゅう〜とした異物が混じっていてそれは、たとえは悪いけれど塩辛みたい [続きを読む]
  • みんなそれぞれの道 シモン
  • 「猫きた〜〜」初めての猫飼いのおたくですソウタに続いてシモンも譲渡されていきましたここはうちのご近所になります「僕も抱っこしてみる」「うわあーー」「ねこ、かわいいなあーー」抱っこして、大満足!猫飼いは元々中学2年のお兄ちゃんの希望でしたがお母さんも飼いたくなりお父さんも「いいね!」と言い先週、わたしの家にお見合に来てそして、この日を迎えました残念ながらお兄ちゃんは部活で [続きを読む]
  • 白石仔猫たちのその後
  • サビ猫のトモ三毛猫のロミ身体の大きさからいって4ヵ月位ソウタ、シモン、イカ子とは別の姉妹だと思いますトモとロミ姉妹は、里親D様が預かりボランティアさんになってくれることになりました里親D様はマミーの預かりボランティアにもなってくださった方良い子にしてくれること間違いなしの太鼓ばんばんうちから、まずはメンバー宅へメンバー宅のワンにゃん、来客に興味しんしんちなみに右の2匹のニャンコ [続きを読む]
  • 白石区TNRと仔猫たち
  • 前記事の4匹の仔猫シャンプーしたあとですこの3〜4ヵ月位の仔猫たちは人を恐れることよりもご飯にありつきたい一心のようでした捕獲器は他に設置してしまったので試しにキャリーにご飯を入れてみたら「ンぎゃー」と先を争うような声とともにひとかたまり、いっしょくたに、キャリーに入ったのでそぉーっと、パタンと戸を閉じましたいったい何匹入ったものか「3匹入っちゃいました〜」みたいにメンバーにLINEしたのです [続きを読む]
  • 茶太郎 ゴールへ一番乗り
  • Kさんが預かりさんになってくれた白石区の「茶太郎」はこちらで募集かけるまでもなく早くも里親さんが決まりました画像は譲渡日の前に、同じ日に捕獲された「ソウタ」と再会したところ里親さんはKさんの知人でKさんが太鼓判をおした、「絶対にいい人」「災害が起きても絶対に猫を置いては避難しない人」と言うとおり、本当に良いご婦人でした以前から猫を飼いたいとは思っていたけれど仔猫を飼うには若干、年齢がボーダーラ [続きを読む]