やまP さん プロフィール

  •  
やまPさん: ぬるぬるキャンプ♨
ハンドル名やまP さん
ブログタイトルぬるぬるキャンプ♨
ブログURLhttp://yamanta.naturum.ne.jp
サイト紹介文ソロキャンプやグループキャンプを中心に東京ベイエリアのシーバス釣りなどのアウトドアを楽しみます。
自由文東京下町在住のやまPと申します。
ここ数年でキャンプ熱が高まりフィールドに出たり、色々な道具も増えてきました。
お台場や青海にて餌釣りシーバスも楽しんでおります。
とにかく気張らずぬるぬる、ゆるゆるがモットー。
ついにはブログを始めましたので皆様ヨロシクお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/02/14 20:48

やまP さんのブログ記事

  • 鰻を求めて浜名湖キャンプ 渚園キャンプ場
  • ウナギ!ウナギ!ウナギーィィ!(爆)天然鰻をどうしても釣りたいT山さんのニョロニョロ病が止まらない。「浜名湖で養殖されている鰻がきっと網の隙間から逃げ出しているだろう?そいつを取っ捕まえよう!」法的に問題ないのか??とふと疑問に思ったが「バカな鰻が釣り糸に勝手に食いついてきただけだからセーフ」というよくわからない結論に達し、クソ暑いなか釣り名目のデュオキャンを敢行することになった。 [続きを読む]
  • 急遽決まった鰻釣り
  • 土用丑の日。会社で「ウナギだ!ウナギだ!」と騒いでいたT山さん。数年前シーバスのポイント探しで訪れた親水公園で親父さんが釣り上げているのを思い出し、その事を伝えたが全く信じては貰えなかった。「都内で鰻が釣れる?本当なら俺は今日にでも釣りに行く!」と急遽ぬるぬる釣行が決まりました。 [続きを読む]
  • 島キャン4島目 釣りロマンを求めて。。。
  • 今週末に控えている、ぬるキャンは大好評離島シリーズ第4弾 アホ大海原にひしめく青物から毒魚(笑)にいたるまで全て掻っさらう予定なので気合いが違う。なにせそこは釣り人にとっての楽園、ユートピアなのだから。。。と、ハードルは上がってますがタイドグラフをにらめっこすると潮の動きは決して良いとは言えない。そんなの関係ねぇ!っていうくらい魚影が濃いのでまぁ問題ないでしょう にほんブログ村 [続きを読む]
  • 星が瞬くキャンプ キューピットバレイキャンプ場
  • GW間近に予約が取れるキャンプサイトはあるのか?探すコツは色々ありますが、まずは有名な高規格キャンプ場はあっさり諦めましょう。高速下りてから酷道を小一時間走ったところにあるような小規模系に狙いを定めます。必ずどこかありますので根気よく(笑)今回我が家が見つけたキャンプ場もそんなところ。まわりには何もないがのんびりやるのにはちょうど良い。目指すは新潟県上越市にある雪だるま高原。 [続きを読む]
  • 焚火居酒屋2018やりまっせ〜!
  • 飲んでよし、食ってよし、ゴロンとしながら火遊びもよし。。。今年はやりましょう!焚火居酒屋2018!ただの私的BBQにこんな大げさなタイトルを付けて6回目。今回のテーマは。。。決まってないっす まぁ関係者の皆さんが決めてくれるでしょう(笑)2月11日 若洲海浜公園キャンプ場にて。Stay tuned!! [続きを読む]
  • 年越しは秋田で雪中キャンプ とことん山キャンプ場
  • 明けました。。。おめでとうございます! 本年も宜しくお願い致します。2018年を迎えるにあたり1年を振り返るには極寒年越し雪中しかないな。。。と少し前から考えていた。キーンと痺れる空気の中に身を置くと頭もパキッと冴えてドーンと肝が座るような気がしたからだ。そんな擬音だらけのおキャンプが可能なのは限られていて、北国ならば尚更のこと。通年営業していて温泉入り放題、あわよくばスキーもできる場所といえば。。。秋 [続きを読む]
  • いざ、本気の雪国へ!
  • 極寒の地で年越し!マジな雪中おキャンプは。。。まぁなんとかなるだろう スペギはスタッドレスに履き替えてスノーチェーンも抜かりなし。フロントガラス、ヒビいってますけどね。。。 エルブレスでかっちょいいスコップをゲットして、ぬるぬると夜逃げ中でございます。 [続きを読む]
  • クリスマスはカサゴちゃんと‥
  • クリスマスはやっぱ根魚っしょ!?(謎)ということで寒気の隙間でカサゴを狙いにTO-Yさんと横浜方面へ遠征。愛用のタイコリールが行方不明なのでシーバス用のタックルに即席のセイゴ針をつけて行ったりきたりヘチを探ります。釣果は20センチクラス2匹とチビが1匹。まぁ、こんなもんで許してやっか [続きを読む]
  • 東北みちのく絶品キャンプ エコキャンプみちのく
  • 週末はどこか遠くへ行こう。。。最近、愛車のスペースギアで夜逃げという名の遠出をしていないことに気づいた。ジブンなりの決め事というか「夜逃げ」というからには朝日が昇る前にコソコソと高速に乗っておく必要があって、なんかイケナイことしてるみたいでそこが堪らなかったりするのだ ビョーキか‥雲の動きとキャンプ場チェックインの時間から逆算すると東北地方への遠征がベストだろう。牡蠣とか蟹とか旨いもの食い放題?ヨ [続きを読む]
  • 色鮮やかな秋キャンプ 道志の森キャンプ場
  • ブログを始めて4年目にして、ふと気がついた。「アレ?紅葉キャンプって行ったことあったっけ?」秋のキャンプは過ごしやすく混雑も少ないのでベストシーズンといわれている。なんだかんだ毎年都合つかず「らしい秋キャンプ」なんてすっかり忘れていた。「いっそこのまま一生紅葉見ずにいくか。。。。」と思ったものの、2週続けての台風襲撃でいささかお外で火遊びしたい気分。気持ちよく5年目を迎えるには紅葉狩りもアリかもな。 [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 その3 牧谷キャンプ場
  • 美しい砂浜を一望できる小高い丘に居を構えた。宴が始まって暫くすると、テントに潜り込む者、一人フラフラと散歩する者なんかもでてくる。皆それぞれが自由を謳歌しているがいつの間にかタープの下へ戻ってきていたりする。。。ここは我が家のリビングみたいなものだ。いいや、明かりに吸い寄せられた虫みたいなもんか?(笑)どちらにせよ、そんな奴らのために目印であるこの火を絶やすワケにはいかないのだ。。。その2 黄金色に [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 その2 桂島キャンプ場
  • 島根、鳥取の旅はまだ始まったばかり。この日、借宿として訪れた小さな漁村のキャンプ場では黄金色に輝く夕日がとても印象的で今でも目に焼き付いている。時間はゆっくり流れていたが気づけばあたりは薄暗くなり、みるみるうちに眩いばかりの星の瞬きが空を覆い尽くしていった。ここはおっさんをロマンチックにさせるキャンプ場です(笑)その1 憧れのサンライズで出雲へ [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 その1 出雲大社と出雲そば
  • 旅の構想はダラダラと数年もかけていたのに実際に動き出したのはほんの一ヶ月前。切羽詰らないと行動を起こさない我々の性格は相変わらずだったが、その時のことをはっきりと覚えている。まずは現地レンタカーをおさえた。サンライズの切符が手に入る保証もないくせに無謀とも取れるその場の勢いは覚悟を決めるためのアクションだった。。。「もう取っちゃったんだから行くしかないよ?」とそこから半ば強引に旅の行程を決めて行っ [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 羽田到着編
  • サンライズでいく、島根鳥取の旅のエンディングは鳥取コナン空港から一気に東京羽田という空路を利用。高度35,000mより、ただいま無事帰還です。我々にとったらとんでもないゴージャスな旅だったけど、何物にも代え難い素晴らしい体験の連続に色々満たされた(笑)なにが満たされたって?その詳細はまた後日。。。(汗)とりあえず、このまま打ち上げへ突入です!(爆) [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 序章 出発編 
  • 週末。。。帰路を急ぐ群衆に混ざって、一際異様な格好をしたテンション高めの3人組がその時を待っていた。俺たちの旅は今から始まるのだ。まずは八百万の神々が集う国、出雲へ。。。定刻の22:00ちょうど。サンライズエクスプレスが冷たい秋雨で濡れた東京駅9番線ホームをゆっくりと滑りだした。それでは、いってまいりまっす!!! [続きを読む]