やまP さん プロフィール

  •  
やまPさん: ぬるぬるキャンプ♨
ハンドル名やまP さん
ブログタイトルぬるぬるキャンプ♨
ブログURLhttp://yamanta.naturum.ne.jp
サイト紹介文ソロキャンプやグループキャンプを中心に東京ベイエリアのシーバス釣りなどのアウトドアを楽しみます。
自由文東京下町在住のやまPと申します。
ここ数年でキャンプ熱が高まりフィールドに出たり、色々な道具も増えてきました。
お台場や青海にて餌釣りシーバスも楽しんでおります。
とにかく気張らずぬるぬる、ゆるゆるがモットー。
ついにはブログを始めましたので皆様ヨロシクお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/02/14 20:48

やまP さんのブログ記事

  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 その3 牧谷キャンプ場
  • 美しい砂浜を一望できる小高い丘に居を構えた。宴が始まって暫くすると、テントに潜り込む者、一人フラフラと散歩する者なんかもでてくる。皆それぞれが自由を謳歌しているがいつの間にかタープの下へ戻ってきていたりする。。。ここは我が家のリビングみたいなものだ。いいや、明かりに吸い寄せられた虫みたいなもんか?(笑)どちらにせよ、そんな奴らのために目印であるこの火を絶やすワケにはいかないのだ。。。その2 黄金色に [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 その2 桂島キャンプ場
  • 島根、鳥取の旅はまだ始まったばかり。この日、借宿として訪れた小さな漁村のキャンプ場では黄金色に輝く夕日がとても印象的で今でも目に焼き付いている。時間はゆっくり流れていたが気づけばあたりは薄暗くなり、みるみるうちに眩いばかりの星の瞬きが空を覆い尽くしていった。ここはおっさんをロマンチックにさせるキャンプ場です(笑)その1 憧れのサンライズで出雲へ [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 その1 出雲大社と出雲そば
  • 旅の構想はダラダラと数年もかけていたのに実際に動き出したのはほんの一ヶ月前。切羽詰らないと行動を起こさない我々の性格は相変わらずだったが、その時のことをはっきりと覚えている。まずは現地レンタカーをおさえた。サンライズの切符が手に入る保証もないくせに無謀とも取れるその場の勢いは覚悟を決めるためのアクションだった。。。「もう取っちゃったんだから行くしかないよ?」とそこから半ば強引に旅の行程を決めて行っ [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 羽田到着編
  • サンライズでいく、島根鳥取の旅のエンディングは鳥取コナン空港から一気に東京羽田という空路を利用。高度35,000mより、ただいま無事帰還です。我々にとったらとんでもないゴージャスな旅だったけど、何物にも代え難い素晴らしい体験の連続に色々満たされた(笑)なにが満たされたって?その詳細はまた後日。。。(汗)とりあえず、このまま打ち上げへ突入です!(爆) [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 序章 出発編 
  • 週末。。。帰路を急ぐ群衆に混ざって、一際異様な格好をしたテンション高めの3人組がその時を待っていた。俺たちの旅は今から始まるのだ。まずは八百万の神々が集う国、出雲へ。。。定刻の22:00ちょうど。サンライズエクスプレスが冷たい秋雨で濡れた東京駅9番線ホームをゆっくりと滑りだした。それでは、いってまいりまっす!!! [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 序章 タックル編
  • 島根鳥取の旅!序章編パート3!果たしていつまで続くのか!?(笑)それは男が夢(ロマン)を追い求め、青物という巨大な壁を乗り越えた時。。。今回の旅は各々求める夢は違うのかもしれない。ワタシの場合は静かに息をひそめる大物とのコンタクトがそれだ。この日の為に入念な準備をし実践を交えたシミュレーションを重ねてきたので勝ったも同然!(シーバスと。。。)遠征に持っていく我々の装備を聞かれてもいないのにご紹介し [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 序章 Tシャツ作製編 
  • サンライズ出雲のプラチナチケットをゲットするべく翻弄していた我々。しかし水面下ではもう一つのプロジェクトが静かに動き出していた。。。記憶に残るであろう大きな旅には何かメモリアルなアイテムが必要なのではないか?いや、必ずというワケではないのだけれど作りたいのだから仕方ない(笑)「焚火居酒屋」という身内から始まったイベントが原点であり、それが我々ぬるぬる旅の代名詞にもなっていった。構想に約2年!ここは [続きを読む]
  • サンライズでいく 島根鳥取の旅 序章 
  • その旅の計画は数ヶ月前、いや遡ると数年前から話し合われてきたが時間的資金的問題、経験不足を理由に度々凍結された。後者の理由として山陰に対する期待値があまりにも高い為「おキャンプロストに耐えられなくなるのでは?」という反動をただ単純に恐れていた。そして言うまでもなく前者は極めて重大な問題(汗)しかし我々は腹を括った。残された時間は多くはない、ならばいっそ楽しもうではないか?人生を豊かにするために! [続きを読む]
  • 東京キャンピングカーショー2017
  • ルーフテントを欲しているとっくんに両親ものっかり我が家全員で突撃してきた東京キャンピングカーショー2017。前回は二年前だったか?あの時に感銘を受けたエアストリームを今一度確認しようと期待に胸踊らせていましたが、今回規模も小さくイベントとしてはこじんまりとした印象でしたね。JAPANとTOKYOの違いでしょうか?それでも数々の素晴らしいキャンカーを目の当たりにし物欲がフツフツと。。。いや、無理ですってば!! [続きを読む]
  • GoPro HERO5 Black
  • なにげなくGoPro4を起動したところ、いきなり液晶画面に砂嵐(汗)その後電源オンオフを繰り返すも全く反応なくなるというトラブルにみまわれ。。。ネットで調べたところ同じような症状を確認できましたが、ついさっきまで普通に使えていたのになんでよっ!?(涙)ショックすぎて家電量販店へダッシュ。。。GoPro5ゲットです [続きを読む]
  • 兄弟デュオキャンしてみた ふもとっぱら
  • とある日のこと。。。「キャンプってどうなのよ?」と弟から思いもよらぬ質問が(笑)今まで誘っても来なかったくせに、最近では自分でも色々と調べているようですね。もう沼に片足突っ込んでいるようなもんなので、ここは一つ優しい兄が止めを刺してあげよう ということで今回は兄弟デュオキャンです。 [続きを読む]
  • ぬるぬる秋田の旅 その2 田沢湖キャンプ場
  • 昨晩から降り続いていた雨のせいか、日の出とともに田沢湖はまた違った表情をみせてくれた。コーヒーを沸かし湖畔を眺めながら一服。今日は角館から日本海側に抜けて新潟へ南下するルートを通る。改めて思ったんだが、これはもう。。。気合いで乗り切るしかないな(汗)まだ見ぬ秋田の魅力を前にテンション高く、そんなことはすぐに忘れた。秋田の初日はまさかの混浴!? [続きを読む]
  • ぬるぬる秋田の旅 その1 田沢湖キャンプ場
  • 今回の旅は我々の仲間「呑んだくれT山さん」の故郷、秋田県に初上陸。全く情報ナシというのも怖いのでそれぞれ調査した結果、温泉入って酒飲んで美味いもの食って祭りを見学し、その勢いでT山さんの実家に上がり込もうという大胆なスケジュールを立ててみた(笑)うむ。。。いつもと変わらん 1泊2日の弾丸ツアーで目一杯、秋田を満喫してきました。 [続きを読む]
  • 秋田でぬるぬる、できるのか??
  • おキャンプを目前に控えいつもの3人で最終打ち合わせ。今回の旅はT山さんの故郷でもある秋田探訪。秋田の魅力を存分に語ってもらいたいところですが、少しネガティブ発言が目立ちます(笑)では我々がT山さんのルーツを探りながら秋田の魅力を広めていこうじゃないか!と。 [続きを読む]
  • 煙突支え完成
  • 夕張市にある快速旅團へ送った小川のモノポールテント「ピルツ15」煙突ポートを換装して自宅へ戻ってきたのが2月末日。それからずっと封が切られていない状態です デカダンボールが鎮座しているのを見ていてふと思いつきました。「そうだ!今年の冬に備えて煙突支えを作ろう!」と。肝心のテントの仕上がりは確認していないけどプロの仕事を信じておりますので。。。 [続きを読む]
  • 出張!花見居酒屋 2019
  • 繁忙期の合間を縫って会社の近くでお花見。ここ最近は新しい道へ進む先輩や同僚の送別会が多かったけど、何も考えずに楽しく飲める良い機会です。優秀な若い新入社員との交流も深められればよいかなと。。。見よ!これが(ダメ)先輩の本気だっ! [続きを読む]