DBS太郎 さん プロフィール

  •  
DBS太郎さん: アレだ、司法書士試験の勉強でもしてみるか
ハンドル名DBS太郎 さん
ブログタイトルアレだ、司法書士試験の勉強でもしてみるか
ブログURLhttp://moneysaving.blog.fc2.com/
サイト紹介文貯蓄・資格ゼロの中年会社員の勉強日誌。アイシス(嶺先生)の講義でインプット
自由文怠惰な会社員生活が長く、自分に何も残らないことに今さら気づく。貯蓄はゼロ(住宅ローンあり)、資格は運伝免許のみ。ムダ使いを戒め、自分にベストな積み立て投資を実践すると同時に、独立開業も可能な資格取得を目指す。難関といわれる司法書士試験に、完全レジュメ方式のアイシスの講座でアナログインプット、sloughadのWEBサイトでデジタルアウトプットのレアな手法で取り組む日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/02/16 11:02

DBS太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • はぁーっ。。
  • ボケ防止と趣味を兼ねて、週イチペースで進めてきたインプットだが、供託法と司法書士法も終わらせた。あと、手つかずは憲、刑、民執、民保だな。それと記述式(笑)さあ、今年の本試験はどうすべえか。受験手数料8千円と、それより貴重な初夏の爽やかな休日の一日をドブに捨てるか?うーーーん。 [続きを読む]
  • ヤマを張るのも一つの作戦。
  • ヤマ張った。綿密な研究を加えて・・・(疲)過去問の出題分野と出題間隔をみれば、この試験は絶対に「周期」を意識していると思う。そりゃあ試験委員の立場ではそうだよな。責められたくないからな。前例に倣った出題を意識するやろ。「3年」をワン・タームにして、一定の周期にしたがった問題を作るだろうし、近年出過ぎの分野ははずす。  [続きを読む]
  • 勉強開始から3年、ようやく主要4科目のインプット終了。
  •  いやいや、この1ヶ月仕事が忙しかったので、資格試験の勉強にはほとんどタッチしていない。 今日も土曜日だが、休日出勤していた。だから、前回の記事で10月末には終わると書いた商法・商登法も、実際にはつい先ほど講義を聴き終わったところだ。 約1ヶ月遅れだ。 だが、どおってことはない。 なにせ勉強開始からもうすぐ3年だから・・・。 3年のうちの1ヶ月など誤差の範囲だ。 苦節でもないが、一応ゴロがいいので苦節3 [続きを読む]
  • やれるのか? おぃ。
  •  今月で商法・商登法のインプットが終わりそうである。昨年の10月からスタートしたので、13か月もかかったことになる。 ネタではない。事実だ。自分はむかしの人間だから、[www]とかいうテクニックはない。[(爆)]とでもしておこう。むろん最初のほうはきれいさっぱり忘れ去っている。これも[orz]に代えて[(泣)]と表現しよう。つまり、まとめるとこうだ。 13か月もかけてインプット(爆)した商法だが、ぜんぜん頭に定着して [続きを読む]
  • 机を買った。中古だけど・・・
  • これまでは机はリビングにあるものを使っていた。(写真)しかし、テレビはあるわ、PCはあるわ、ゲームはあるわ、刺激が多かった。もともと気が散りやすい傾向がある自分。世間では、注意力散漫というが、自分は2万くらいしかないと思う。 ほぼ amazon prime video を見るだけの場所になっていた。そこで自分の部屋に机を買った。(写真)幅150cmの立派なビジネスデスク、オカムラ製。 欠品もなく状態がよいが、中古だから¥1 [続きを読む]
  • 初参加 本試験分析会
  • 先日初めて予備校の分析会(無料公開講座)に参加させてもらった。自分は、L、w、伊、辰の大手予備校の受講歴は答練などを含めても皆無なので、ほんとうに初参加だった。なので、少し緊張してずいぶん早く到着したのだが、受付順に前方から座席指定だった。結果として講師を至近距離から見ることとなった。何人かの講師陣を拝見したが、何か妙なオーラがでているな。熱く語るから元気なのかといえばノー。逆に不健康そう。すぐ [続きを読む]
  • 「主権の概念」 憲法第2問
  •  自分は正解できなかった。 この論点は、憲法総論でよく知られたもので、芦部先生の基本書に書いてあるという。(松本講師の解説講義) そうか・・と思い、念のため確認しておくことにした。もちろん立ち読みで。 ところが、会社を出るのが遅くなり、大きな書店の営業時間に間に合わない。そこで、予定変更してブックオフへ向かった。有名な本らしいから、ブックオフにもあると思ったからだ。結果的には芦部憲法は置いてなかっ [続きを読む]
  • 本試験分析会(無料講義)
  •  LEC 徹底検証会 (海野、根本、荻原) 辰巳 詳細分析会 (日吉、松本、朝倉、小玉、海老澤) 辰巳   〃   (中山、朝倉、松本、小玉) 辰巳 小玉独自分析会 無料で詳細な分析(資料含む)と、来年へ向けたアドバイス講義が公開されているので視聴した。有難く参考にさせてもらおう。 [続きを読む]
  • 本試験雑感と、撤退も視野にはいる進歩のなさ
  • 今年も本試験を受けてみた。(趣味の範囲の行動)試しに昨年と違う試験会場をセレクトしてみた。昨年は私立大学の郊外のキャンパスで受けてみたが、今年は民間施設だった。自分はどこで受けようが不合格なのでアレだが、結果としてはハズレだった。いちばんのマイナスポイントはトイレだ。100人以上集まっているフロアのトイレなのに手狭すぎだった。男子の小便器がふたつ、個室がひとつしかない。しかも、男女の入り口が同じ。 [続きを読む]
  • しかたがないので、本試験の出題予想をしてみた。。。
  •  直前期だが、ずいぶんと勉強から遠ざかっている。結局、民法と不登を1巡、商法・商登は委員会設置会社までしかインプットしていない。したがって、来月の本試験には練習の気持ちで参加しようと思っている。が、まったく目標なしではあまりに時間がもったいないので、一応の目標を午前25、午後25に設定してみる。昨年が民法1巡と不登半分のインプットで午前19、午後17だったので、あながち不可能な数字ではないと思う。 併せて [続きを読む]
  • 会社法レジュメへの書き込みツール(2)
  •  前の記事に続いて、もうひとつの書き込みツール。前回の付箋より少し大きい「B7版」のルーズリーフ。バインダの好きな箇所(上の方、下の方、ちょうど関連の記述があるすぐ側など)に綴じることができるのが特長。色も3種類(赤、青、黄)あるので、自分なりの使い分けもできる。 5ミリ方眼が入っているので、作表にも便利だし、色も控えめなのでマーカーラインを入れても大丈夫。 ちょったした書き込みに重宝するB7ルー [続きを読む]
  • 会社法レジュメへの書き込みツール(1)
  •  一応、会社法の機関について勉強している。ヤヤコシイな。使用しているのは詳細なレジュメではあるが、さらに書き込む内容も多い。そんなときに活用しているのが↓コレ↓ オキナ株式会社が販売しているリングノートの付箋版だ。 何がよいか?というと、薄いブルーの方眼になっているのが気に入っている。この手の方眼は、線が濃すぎて逆に邪魔になるものも多いが、この付箋は線が控えめなので使いやすい。 例えば、かんたん [続きを読む]
  • 郵送で願書を出した
  •  とりあえず出した。。 国の受験案内書には、郵送の場合には「必ず書留郵便で」送るよう明記されているぞ。何だ?この曖昧な指示は。日本郵便のウェブサイトにおいても書留郵便という用語は見かけない。あるのは、現金書留、一般書留、簡易書留の3種だ。 どれだ? 確かに8,000円の印紙が貼ってあるが、印紙は現金ではない。すると、一般書留か簡易書留のどちらかだな。一般書留なら紛失の際の補償があるが、簡易書留にはない [続きを読む]
  • やっぱり願書だそう
  •  今年も本試験を受けてみよう。願書を入手しなくては・・・ とりあえず模試代わりになるだろう。自分は一度も答練を受けたことがないのに加え、記述式問題は昨年の本試験で不登に触れてみたのみ。商登は問題文を読むことすらしなかった。練習になるだろうから受けてみよう。 直前期に必死に追い込みを駆けている受験者の皆さんに対しては、甚だ失礼かつ不謹慎だが、本試験会場では迷惑にならないよう静謐を心がけ、空気になろう [続きを読む]
  • どうしたものか・・・
  • 今年の本試験どーしようか。ほぼ勉強しない日がデフォルトになっている。した場合も30分で睡魔が襲う。実際にはボケ防止のリハビリにかろうじて役に立つ程度か。いやいや、前にインプットした内容も、きれいさっぱり記憶から消失しているのでリハビリにもならない。逆に認定基準だね・・・、ボケの進行の。たとえば会社法で「役員等と会社との法律関係は、民法上の委任規定に服すので、役員等の破産は退任事由になる」という記述を読 [続きを読む]
  • 過去の記事 …