ガーフィールド さん プロフィール

  •  
ガーフィールドさん: Activo Cats and life
ハンドル名ガーフィールド さん
ブログタイトルActivo Cats and life
ブログURLhttps://ameblo.jp/little-maki/
サイト紹介文仕事、主婦、6匹の猫達の事を、気ままなに綴ります。
自由文ちょっと体の弱いシルバー兄さんをゴールデンコンビが守っています。新入り耳折れ、短足も増えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/02/16 11:24

ガーフィールド さんのブログ記事

  • 腸内フローラ検査(ダヤンの腸内健康年齢)
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 ペット保険アニコム社で行っている「腸内フローラ」測定結果が届きました。 昨年はレア菌がお腹の中に居ずショックを受けた飼い主。今年はリベンジで昨年から腸内フローラサプリやリトルと一緒に東洋医学治療を受けています。 昨年(2017年8月)の腸内健康年齢は「8歳6ヶ月」(実年齢−0歳2ヶ月)腸内バランスもいまいち状態昨年の結果 今年の結果が本日来ました。 今年(2018年8月)の腸 [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:安定中&午前4時の男
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 皮下補液を1日空ける間隔で1回90mlにしてから身体への負担が減り、リトルは安定しています。 少し調子悪いかな?脱水気味かな?と感じると翌日60mlの補液をします。 現在、このサークルがあっています。 皮下補液があわない時は、・頻尿になる・元気がない・補液が足に入り痛みがでる・動きが低下する症状が出ます。「最近、僕ウェットフードなら昼に食べる事出来る様になったよ。」 2食は [続きを読む]
  • 東京動物心臓センターで心臓検査
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 本日はメヌを連れて東京動物心臓センターへ行きました。車の中で不安そうなメヌ。 「ママ、私何処に行くの?」 東京動物心臓センターは1年前メヌが心嚢膜横隔膜ヘルニアの手術を受けた場所でもあります。 本日の検査項目:・心エコー・血圧測定・心電図・レントゲン検査検査時間は30分位です。 30分後、検査が終わりメヌが戻ってきました。その後10分位待って心臓専門医から本日の検査結果 [続きを読む]
  • 太りやすいマンチカンコンビ
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 昨日から待ちに待った夏休み。休みの間に6匹シャンプー計画中。 マンチカンコンビのカユガとメヌ。2匹の運動量他の子に比べて多いのに太りやすい。 我が家に来た時は体重2.4キロだったメヌも今では3.6キロあります。最近腰回りに贅肉がついてきた。 そしてカユガはなんと4.8キロ。ビックサイスで重い存在。 同じ猫鍋に入っているメヌともこんなに違いがある。 今月からメインフードを「ブ [続きを読む]
  • 猫の血液型:王子編
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 王子の血液型が判明しました。 「ママ、期待させてごめん。僕も「A型」だった。」 性格が似ているので期待したけど王子もやっぱりA型。人間とは違うと言われた通り、血液型と性格は関係なかった。 王子がA型なら王子の同腹が生んだメヌも確実にAまたはABになる。今後の事もあるので次回のキャットドックの時に血液型も調べてもらうことにした。 さて、次はカユガにするか小鉄(実家にいる [続きを読む]
  • 猫用トンネル(暑さ対策)
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 カユガとメヌは暑がり屋さんコンビ。若い二匹で連日運動会しているせいかも知れないけど、いつも廊下で果てている。 おっとりしているチンチラ軍団&スコとは違い、マンチカンは運動量が多い猫種の様な気がします。上下運動は殆どしないので狭い一部屋だけで飼うのは向いていない気がします。 さて2匹に「ひんやりクール トンネル猫用」をプレゼントしました。 「これ、最高」 4.7キロデ [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:皮下補液量コントロール中
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 腎臓病ステージ4のリトル。数字だけ見たら末期の腎不全です。獣医さんからも急な体調変化に気を付ける様に言われております。 リトルは昔、皮下補液で足が2倍に膨れ痛みが出た事がありました。今回も気を付けて1日おきに皮下補液をしていましたが、先週左前脚が2倍に膨れ上がってしまった。 痛みがあるのか横にならず座った状態で居続ける。そして1時間毎におしっこに行く。一晩側につい [続きを読む]
  • 猫の血液型:ダヤン編
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 腎臓貧血が出てしまったリトル。将来輸血が必要となる可能性がある為、血縁関係にあるダヤンの血液型検査をしました。 リトルは「B型」、B型の猫は少ないです。 そしてダヤンは「A型」。A型で良かったと思う反面、リトルの事を考えると複雑な気持ちです。 リトルとダヤン性格違うから血液型違うかなとは予想していました。他の子の結果はこれからです。 「僕A型だからリトル兄さんに僕の血 [続きを読む]
  • 癒しをありがとう
  • いつもご訪問&いいね有難うございます。 今年の夏は気温が高くて暑い。 通院も出来るだけ最後の時間に予約を入れ、移動中熱中症にならない様に気を付けている。 それでも前回通院後に口呼吸。翌日の皮下補液後復活したけど、暑い中通院は大変。 来週もっと気温上がりそうなので往診をお願いしてきました。 自宅のエアコンフル回転しているけど室温下がらない。暑がり兄妹は今日も廊下で果てている。 暑くてやる気無兄妹(伯父と姪 [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:腎臓貧血
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 皮下補液通院を続けているリトル。2週間経過したので数字がどの位変化しているか血液検査をうけました。 結果:BUN(前回)94.9 ⇒(今回)102.5 ⇒少し上がってしまったCRE(前回)7.2 ⇒(今回)6.8 ⇒少し下がったIP 変化無しAST/GOT(肝臓)は118 ⇒20(正常値)に戻りました。 膵炎の数値も正常値になり、ステロイド効果出ました。 ただ今回懸念していた「腎臓貧血」が出てしま [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:食欲戻ってきた&動物心臓病センター予約
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 今週1日おきに皮下補液通院したリトル、昨日からやっと自分でドライフードを食べ始めました。 リトルがドライフードを自力で食べなくなって3週間。3.8キロあった体重が3.24キロまで減っていました。 毎日2回、強制給餌の量を増やし、どうにか体重を維持している。強制給餌も出来るだけ腎臓やその他臓器に負担がかからない程度にカロリー高めのドライフードも混ぜている。 ラプロスは完全に [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:猫の血液型
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。8日連続通院が終わり、今週から1日おきに補液となりました。 まだ体重が安定せず、増えたと思ったら減るの繰り返しです。今年は暑い夏になりそうでリトルの体調が心配です。 腎臓以外にも出てきてしまいました。 難治性口内炎、舌潰瘍が完治しステロイドを止めてしまいましたが、ステロイドを止めたせいで免疫疾患のある身体が耐えきれず身体全体に影響が出てしまった気がしまいます。 ステ [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:入院する・しないの判断
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 腎臓の数値が日々悪化するリトル。 6月16日の検査で最悪の結果が出てしまいました。BUN 146(病院で測れる数値を振り切った)CRE 9.2リン、全てかなり危険な状態で即数日入院が必要との連絡が病院から入りました。 獣医さんからぐったりしていますか?ご飯食べますか?排泄出来ていますか?と心配そうに質問されたが私が答えたのは「今、リトルと猫じゃらしであそんでいます、とても元気 [続きを読む]
  • 外猫:捕獲&避妊手術
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 実家の庭に数匹の猫がご飯を求めて来るようになりました。そのうちの1匹は近所の飼い猫。⇒飼い主さん曰く脱走したとの事。無事家に戻りその後見かけない。 雄のトラは全く慣れずその後姿を見る事が無くなりました。 残り1匹のさび猫、この子は最初から人に慣れていた。実家を住処にしている様で、両親が旅行に行っている間ご飯をもえずお腹を空かせて3日間庭で待っていた子。他の家には行 [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:ラプロス中止(数値悪化止まらず)
  • 何時ご訪問&いいね有難うございます。 腎臓病治療を行っているリトルですが治療をしても腎臓の数値が悪化しています。 検査結果BUN 49.3(5/6) ⇒ 63.0(6/3)CRE 3.3(5/6) ⇒4.5(6/3)IP 5.6(5/6) ⇒6.6(6/3) 1ヶ月でここまで数字が悪化する事は過去事例でもなく、先生方と相談し原因究明する事にしました。 まずCT診断では腎臓状態は数値ほど悪くない。尿蛋白検査(外部に委託)でも腎臓由来する蛋白は尿から出ていない。 [続きを読む]
  • 投薬用ちゅ〜る買ってみた
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 リトル、1ヶ月定期検査&治療で朝から病院へ。 腎臓の数値、治療していても悪くなるばかり。別の原因があるのではないかと明日ある治療を試すことにしました。※後日記事にします。 病院で投薬用「ちゅ〜る」を発見し、早速2本お試しに購入してきました。1本5kcal。通常のちゅ〜るは7kcalだから少しカロリー低めです。通常のちゅ〜るより粘度4倍となる為、薬をちゅ〜るで包み込む事が出 [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:ラプロス投与5ヶ月&数値悪化中
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。ブログ休止中にコメント&いいね頂き感謝しております。 5月6日腎臓検査を受けました。腎臓病バイオマーカー(SDMA)の結果前々回は23μg/dl(基準値 0〜14)前回は28μg/dl(基準値 0〜14)今回は40μg/dl(基準値 0〜14)2月は42μg/dl(基準値 0〜14)5月は49μg/dl(基準値 0〜14)クレアチニン 3.0 ⇒3.0 ⇒3.3尿素窒素 41 ⇒42 ⇒49.3 IP(リン)は基準値内ではあるが検査する度 [続きを読む]
  • 暑さ対策:マルガリータ中
  • 何時もいいね&ご訪問有難うございます。 まだ5月なのに暑い日が続くので今年は全猫(リトルとダヤン以外)丸刈りにする事決定。 最初は王子「僕がトップバッターで丸刈りになったよ。僕は良い子なので鎮静剤無だった。」 2番目はカユガ「僕、ライオンカットが似合うと先生やトリマーさんに言われた。」超短足、ムチムチボディのカユガ、先生方から大人気。やっぱりマンチカンは内臓に負担がかかるそうです。 カユガとメヌには特 [続きを読む]
  • 猫の健康はトイレから「TOLETTAニャンバサダー™」を募集されております。
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 知り合いの会社が猫のトイレを管理する「TOLETTA」を現在開発中です。8月発売前に「TOLETTAニャンバサダー™」を募集されております。 ※画像をサイトからお借りしました。※ 猫に多い病気は泌尿器系そして腎不全。IoT搭載トイレなら、猫のトイレの管理ができます。早めに病気を発見するにも役立つ猫ヘルスケア製品、現在モニター様募集中です。 ご興味がある方は是非応募してみてください [続きを読む]
  • 【猫の腎臓病】好転反応出て来た&グルーミングローション
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 生後6ヶ月から9歳まで長期使用を続けた「ステロイド」、難治性口内炎が完治してからステロイドの使用を段階的に減らしていました。※長期間ステロイドを使用していた場合、完治しても直ぐにステロイド止める事はできません。 ステロイドを完全に止めて1ヶ月経過しました。その間にも長年使用したステロイド、抗生剤の毒素を身体から出す治療も同時進行していました。 最初は連続嘔吐。嘔吐 [続きを読む]
  • 新乳酸菌サプリ:フローラケア
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 最近、アレルギー緩和に乳酸菌の広告をよく見かけます。花粉症のダヤン、早くも窓を開けるとくしゃみが出始めている。 今年は例年より早く花粉症対策をする事にしました。病院で新製品を紹介されました。株式会社ソフィア社が動物向けに開発した「フローラケア」 以前人間用のを使用していましたが、レモン、クエン酸の苦味で猫からは不評。動物用はレモン、クエン酸等の苦味を無くした製 [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:オメガ3の使用中断
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 昨日は今年初診察に行ってきました。 東洋医学治療時間は30〜40分。リトルの身体全体をチェックをして頂いている間に経過を報告。 2日前から毛玉以外の嘔吐が無くなった事、耳が汚れる様になった事を伝えました。 上記からやはり解毒効果が出ているとの事で、これから少し軟便になる可能性もあると言われました。一時的な軟便ならよいが続くようなら漢方を処方して頂く。 今回、ラプ [続きを読む]
  • 猫の腎臓病:ラプロス投与3週間&解毒中
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 腎臓病ステージ2のリトル。ラプロス投与を開始してから3週間となります。昨年12月28日より1日2回の通常投与も開始。 IBD,免疫疾患のあるリトルだけに投与に関しては慎重に行っていました。 リトルの腎臓機能が低下したのはシニアになったのもありますが、長期間に亘って使用した抗生剤とステロイド注射が原因だと思っております。※経口投与と違い注射は身体に影響が出やすいです。 痛み [続きを読む]
  • 外猫「トラ」捕獲作戦中
  • 何時もご訪問&いいね有難うございます。 実家の母から1本のメールが届きました。昨年クリスマス前に突然実家の庭に現れた1匹の雄猫。 窓ガラスを叩き、可愛い声で鳴くトラ。⇒母が名付けた。 母がルナ(実家の飼い猫)のご飯を出したら空腹だったのか全て完食。それから毎日お腹が空くと庭に訪れ、ご飯を催促する様になった。 未去勢の雄、捕獲して去勢したいけど近づいてこないので捕獲できない。近所に野良猫居ないので何処か [続きを読む]