うーさん さん プロフィール

  •  
うーさんさん: 大きな家のボロキッチン
ハンドル名うーさん さん
ブログタイトル大きな家のボロキッチン
ブログURLhttp://baigaesi.hyakunin-isshu.net
サイト紹介文ババ付き商売屋の長男嫁です。 いつになったら自由になるのか、積もり積もった不満ぶちまけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/02/16 16:35

うーさん さんのブログ記事

  • 結婚式が滞りなく終わりました。
  • とても和やかでアットホームな結婚式でした。「このようなスタイルは初めてで大成功で良かった」とプランナーの方々に言っていただけました。お世辞と分かっていても嬉しくなりました。変な話ですが、お嫁さんのご両親ともクレジットの件で盛り上がり「あの二人は目を離せない」と笑い話になって良かったです。開けてみたら貯金とご祝儀でさほど大きな借金をせずとも済んだようで、次のボーナスで完済すると言っていました。やれ [続きを読む]
  • やれやれです。
  • 今日のお休みは美容院へ行きました。いつも友人のカットと自宅で染めるのが定番ですが、今回ばかりはカットとカラーを一緒に美容院でやってもらいました。やっぱり全然違います。(笑)自己満足ですけど。一万円と半日を費やした甲斐がありました。私にとっては痛い出費ですけど、息子の一世一代ですから。その大イベントへ義母を呼ばないのが最大の親孝行に感じました。息子たちにその意図はないでしょうけど。クレジットのゴタ [続きを読む]
  • 滑り込みセーフで年始のあつれきを思い出しました。
  • ブライダルローンの失敗でしょげていた息子ですが、いろいろ調べた結果、短期間で融資を受けられる都市銀行が見つかりローン組み直しができました。利息の利率も低く、最短で着金していただけるということで息子も一息つくことができたようです。おさわがせして申し訳ありません。大きな借金をしたことがないとはいえ、認識の甘さに反省しきりでした。一息つけたら、なぜかお正月の一件を思い出してしまいました。義母の介入で憤 [続きを読む]
  • 口出しせずにいたらとんでもないことに
  • 休憩中、息子からのラインでひっくり返りそうになりました。お金がかかるからと海外挙式を断念した二人は国内で簡素な披露宴をすることにしたのです。自分たちの経験から口は出すまいとマザオと、若い二人を見守るつもりでいたのですが...。時折くる連絡に多少の不安を感じていました。だんだんと規模が大きくなっていくような気がして、資金は大丈夫なのかと聞いたこともあります。でも、「お金は出さないのに口は出す」なん [続きを読む]
  • 変わらない日常を変えたいです。
  • この時期に同僚と盛り上がるのはやっぱりお正月の大変さ、親戚付き合いの煩わしさや嫁の立ち位置です。盛り上がるというか、誰かが口火をきると次から次へとあーだった、こーだったと...。この頃はお嫁さんへの気の使い方が加わります。中には、最初が肝心!と鼻息の荒い人もいてびっくりです。本人はぞんざいな扱い方をされて来なかったのでしょうか、痛みがわからないのか、性格的なものなのか分かりませんが。私がお嫁さん [続きを読む]
  • 早くこんな生活、脱したいです。
  • すっかり日常です。みなさまはいかがでしたか。昔と比べたら、それはそれは天国のようなお正月を迎えたと言えるかもしれません。でも、あっちに気遣い、こっちを気にして、あたふたと気忙しいこと!早くこんな生活から脱したい!と強く思ったお正月でした。義母不在のはずが在宅になった代わりに、小姑らとの遭遇は避けられました。これはラッキー!サービス業はこういう時に都合がいいです。散々、サービス業に振り回されて来た [続きを読む]
  • 元旦早々にバトルありました!
  • こんばんは。明けましておめでとうござます。本年もよろしくお願いいたします。新年、ブログ書き初めからこんな内容でいいのかと自問しつつ、ありのままを綴ろうと思います。結局書くんだ!と突っ込まれそうですね。(笑)元旦の朝、ほぼ詰めるだけにしてあったおせちを準備していました。 聞いていた予定では、出掛けて不在のはずの義母がまだ在宅していました。予定変更でお出掛けは二日に変更になったと聞き、半端ない脱力感に [続きを読む]
  • 息子たちの帰省をゆっくり楽しめません!
  • 数日前から長男が帰省していました。私は仕事もあり、あっという間にお別れの時間になってしまいました。年越しは友達と予定があるそうで。もちろん、ありましたよ!ク◯ババアの尋問責めとかね。寒い廊下で長男を捕まえてあれこれ聞き出してる声にイライラしました。入れ替わるように次男夫婦がやってきます。お嫁さんが来るとなれば、息子たちだけがやって来るのとは訳が違います。ここにいる頃から使っていたボロ布団というわ [続きを読む]
  • 近づく憂鬱と奇跡のお出掛け
  • 急遽、息子のところへ行ってきました。長男の新居へまだ行ったことがなく、「イルミネーションが綺麗だから見に来れば?」と誘われたのと、たまたま連休になっていたことで実現した小旅行です。学生さんたちが冬休みに入ったクリスマス前に出掛けるなんて、商売してた頃には考えられないことでした。気が狂ったように忙しく、また年末年始の準備でパンクしそうな時期に泊りがけでイルミネーションを見に行くなんて!帰って来れば [続きを読む]
  • 義母は自由満喫中
  • 義母がいない今朝、なぜかぐっすり眠れて、起きたらすっかり明るくなっていました。損した!飛び起きてはみたものの出勤までそんなに時間があるわけでもなく、こういう時に限って早番なんですから。帰って来たら、当たり前だけどしっかり義母はいました。これではいつもと全然変わらない!ただ朝の数時間、空気が軽かっただけです。こういう空気の中で過ごしたい、トイレへ行くのもお風呂へ入るのもなんの気兼ねや用心などしない [続きを読む]
  • もっと早く知りたかった!
  • お休みの日はあっという間に終わってしまいます。朝方に雨が降っていたので、早々にゴロゴロデーを決め込んで遅くにのっそりと起きてきました。お昼前に嘘のような晴れ間が広がって、慌てて二回目の洗濯機を回しました。出鼻をくじかれて、というより雨にかこつけてズルを決め込んでいたせいかエンジンがかからず、洗濯だけでお昼になる体たらくでした。 ポイントサイトで時々見かけていたネスレ通販の広告を何度も眺めてはパソコ [続きを読む]
  • ボロボロでした。
  • やっと復帰できそうです。魔女の一撃を食らいました。ぎっくり腰のせいで座ってる姿勢が辛くて。同時に、疲れ目なのか、パソコンとにらめっこし過ぎたのか、視界がぼやけて仕方ありませんでした。そのうち目の乾きでヒリヒリしたような感覚と痛みで仕事にも差し支えそうな感じになって来たのとぎっくり腰、これ以上悪化させまいとパソコンにかじりつくのをやめていました。色々なことが重なって無理がたたったのかもしれません。 [続きを読む]
  • 結局はいつものまま...
  • 夢のマンションライフ、まるで前髪を通り抜ける風のようにどこかへ行ってしまいました。夢夢と言っていたのが災いしたのでしょうか?(笑)落胆と諦めないしぶとさが混在したまま、年末を迎えます。急にマンション巡りなどと予定が詰まり、やるべきことも消化できないでいます。休みの度に、今日はこれとこれなどと計画ばかりが先行し、計画倒れに終わります。まさに今日もそう! 午前中に義母の行動でムカつくことがあってブログ [続きを読む]
  • 帰省が憂鬱です!
  • この気忙しない時期にマザオは出張です。いつも思うのですが、マザオがいないと義母が急に大胆に好き勝手する気がしてなりません。昨日も帰宅したら、家は真っ暗で義母は出掛けたまま帰っていないようでした。義母が寝たらお風呂へ行こうとスタンバイして帰宅を待ってましたが、一向に気配なく...もしかして、すでに寝てる?普段はそんなに早い時間に寝る人ではありません。イライラして待ってました。 不在を感知したら即行で [続きを読む]
  • 帰省する季節、問題ありすぎです。
  • 長男から帰省すると連絡がありました。もうそんな話題がでる季節なんですね。職場でも先月からギフトセールが始まって、早々にクリスマスケーキやおせち料理の予約も入ってます。年末に向かっているのはわかりきっている事実なのに、いろんなことがありすぎて目まぐるしい日々ですっかり当事者感覚を失っていました。息子たちが帰省する季節...長男だけなら問題ないのですけど、次男夫婦も来るとなると大変です。問題ありすぎ [続きを読む]
  • 負けるものか!と思えた日
  • たくさんの応援コメントに励まされています。毎度のことながら遅れているコメントへのお返事、申し訳ありません。マンション見学が趣味になりそうです。(笑)最初に行ったマンション会社の系列マンションの見学予約でギフト券がもらえるとDMが’届きました。こうなったら行けるところは中古でもなんでも行ってみようか、そんな話になりました。会社によって仕様が違うのは当たり前ですけど、雰囲気もコンセプトも別物ですね [続きを読む]
  • 遺産という魔物
  • どうしたことか、マザオの方が熱心です。買いたい病かもしれません。親子ローンで建てた家とはいっても間取りや壁紙ひとつ取っても家族協議でした。「自分の家を建てる」感覚がないまま、ずっとずっと「おとうさんの建てた家」と言われ続けてきたのです。ここに来て、マンション購入=にわか家長意識でしょうか。(笑)どうせなら家具家電は新調したいとか、角部屋が良いかなとか、実現はすぐそこにあるかのような盛り上がりっぷ [続きを読む]
  • 実家実家って!そんなに大事なら差し上げたい
  • 一時の絵空事から立ち直りつつあるとは言うものの、やはり失望感は拭いきれません。だって、「嘘みたい」と思いながら書いた申込書は本当に「嘘」になってしまったから。本当のところ、ダメになって良かったのです。駅近マンションの近すぎるデメリットもよくよく考えたら...まだ完成を見ぬモデルルームだけの見学で早急に決めて後悔しかねない大きすぎる買い物でした。手付けを払ってから失敗したなんて目も当てられませんか [続きを読む]
  • 仕切り直しです
  • 心ここに在らずこんな言葉がぴったりの心境でしたけど、少しずつ自分を取り戻しつつあります。なるようになるさ!かなり無理してますけど、こう思うしか心の均衡を保てそうにありません。毎日、リレーのスタートラインに立っているような動悸と浮遊感に苛まれていましたが、徐々に収まりつつあります。 引っ掛かりを拭えない理由のひとつに息子の結婚式がありました。義母や小姑たちの参列はないとわかってホッとしています。ふた [続きを読む]
  • ボロキッチンにお似合いのボロ雑巾のような私
  • あれから何日経ったでしょうか。呆気ないくらいに進んだ夢のマンションライフ。モデルルームで浮き足立ってた私です。マザオが私の前においた申し込み用紙に記入したのは私でした。この後に手付け金を入れたら、もう後には引けないところまで来てたわけです。マンション購入は白紙になりました。不幸中の幸いは、義母は新しい生活に前向きだということです、今の所は。 今日までの出来事を簡潔に書き表すのは難しいです。長い時間 [続きを読む]
  • 今は何も考えられません。
  • 御破算になりました。とはいえ、すべてが白紙になったわけではないのですが。喧々囂々ありました。またか...!の展開です。たくさんコメントをいただいたのに申し訳ない気持ちです。 朝からぼーっとしてしまい、仕事も身が入らず帰ってきてからも気が抜けたままでした。詳しくは順次書いて行きたいと思います。  にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 胸騒ぎが止まらない
  • 激動の日々でした。マザオと義母で連れ立ってサ高住へ、先日二度目の見学へ行ってきました。そこがとても気に入った義母は自ら入所の意思表示をして、順番待ちの書類に署名してきたというのです。それからがあれよあれよと... モデルルームへ何度行ったでしょうか。私が仕事から帰ると、今日は銀行へ行った、登記簿を確認したと目まぐるしく展開して行きました。どの部屋にしようかと散々悩み迷って、それからはオプションをど [続きを読む]
  • 義母の声を聞くだけで
  • 最近、義母の元気が増したような気がしています。出掛ける際に部屋から出た廊下で、玄関で、庭で、はっきりした声でなにやら言っています。マザオに話しかけてるようで実は独り言だったりするので不気味です。イラっとします。独り言は今始まったことではありませんが、少し前まで割と鎮まっていたのです。 実現するかまったくわかりませんが、義母がサ高住なりの施設で過ごすことになるかもしれない案に「少し心の準備が必要」だ [続きを読む]
  • マザオの懸念
  • 私も思わないことがないわけではありません。マザオが聞きました。「このままでいいの?」義母と私の関係のことです。本音はともかく、表面上はそれなりに仲良くやってきました、何十年も。些細なことがきっかけで私の抑え込んでいた怒りが爆発したのでした。かれこれ足掛け五年もの間、ほとんど口も利かない生活です。同じ屋根の下にいながら、異常ですよね。自分でもわかっているんです。このままでいいわけがないことは... [続きを読む]
  • 義母を見るのがこわいです。
  • 車から降りて門扉を開けると裏庭から義母が洗濯物を抱えてゆっくりと歩いている姿が目に入りました。反射的に背中を向けて、郵便受けに入っている広告やダイレクトメールを時間をかけて出しました。背中を丸めてすり足で歩く姿はどこから見ても老婆です。日頃の出掛ける時のピンシャンな姿はどこにも感じられませんでした。いずれ、自分もああなるんだ、その時...ひとりぼっちだったらどんなふうに毎日を過ごしているのでしょ [続きを読む]