うーさん さん プロフィール

  •  
うーさんさん: 大きな家のボロキッチン
ハンドル名うーさん さん
ブログタイトル大きな家のボロキッチン
ブログURLhttp://baigaesi.hyakunin-isshu.net
サイト紹介文ババ付き商売屋の長男嫁です。 いつになったら自由になるのか、積もり積もった不満ぶちまけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/02/16 16:35

うーさん さんのブログ記事

  • これが同居の現実です。
  • このところ休みの度に雨が降り、そうでなくても前夜に降ったりで布団が干せていません。うちのことは、基本マザオがやってくれるのですが、なぜか洗濯と布団干しは私の仕事になってます。昨日の朝も雨が降って、天気の良い今日も土は湿っていましたがお天気は上々。やっと布団を干すことができました。もう毛布が暑くて!トイレも念入りに掃除して草抜きも頑張りました。マザオが所用で出掛けたので、新しくできたパン屋さんへひ [続きを読む]
  • どんどん汚部屋化しています
  • 足が弱ったという義母の部屋はどんどん物が散乱して汚部屋化中です。もともと掃除という言葉を知らないような人です。以前にも書きましたけど、換気扇の掃除をしないので油で固まって壊してしまったことも二度三度?ボロキッチン部屋が出来て私があちらの家事を放棄するにいたり、換気扇もただただ油を吸い込むのみとなり壊れました。でもこれ以外にも私が嫁に来る前にあったそうで...呆れるばかりの義母ですが、プライドだけ [続きを読む]
  • 格差が虚しすぎます
  • 駐在中の奥様を駐妻(チュウヅマ)と呼ぶらしいです。何気に見ていたテレビで、駐在中の奥様がどんな生活をしているのか、どんなおうちに住んでいるのか、取材していました。普段はテレビを見ない私ですが、思わず見入ってしまいそうな内容でした。駐妻...、小姑がまさに真っ只中です。何かを察したのか、マザオが「テレビ見てる?消そうか?」と聞いて来ました。見ていようが見ていまいがずっとテレビを点けっぱなしにしたい [続きを読む]
  • 口は達者の典型
  • やたらと玄関でグダグダうるさい義母です。段差解消のために踏み台を置いたのですが、それにまつわる感想をいつまでも大きな声でとうとうと述べてます。ネット通販で売っていた一番長いものと最短の物を並べるとぴったり一直線になりました。二つの台を並べただけですから継ぎ目は当然ありますがぴったりくっつけて置けるので気にはなりません。その継ぎ目に対してグダグダ言うのです。本人いはく、文句ではないらしいですけど、 [続きを読む]
  • ため息も勿体ない
  • 「足に力が入らない」に始まった義母の弱々しさを強調するアピールにうんざりです。今朝は、トイレに入っていたら、義母が部屋から出てくる様子が伺えました。今出たらダメ、観念してしばらく座ったままだったのですけど一向に気配がなく、行っちゃったのかなくらいに思ってトイレから出たんです。開けたドアの真ん前に突っ立っていました! なんなの!びっくりして息を飲みました。トイレへ来たら私が入っていたのでそのまま待っ [続きを読む]
  • 嫌な予感しかしません
  • 今朝もまた!玄関に人の気配を感じたのでそっと部屋へ引きこもりじっとしていました。でも物音一つせず、静まり返った冷たい空気の中でトイレへ行きたい気持ちが勝って部屋を出た途端...あー、やらかしてしまいました。玄関に無言で突っ立っている義母と遭遇。朝からそんなとこで何やってるの!心の中で雄叫びをあげつつ、現実は静かにトイレへ滑り込みました。昨日に引き続いて今朝も寒いのに義母が移動するまでじっとトイレ [続きを読む]
  • 居場所を失う
  • 踏み台を買うことになりました。というより、「買った」とマザオから報告を受けました。通販なのでそのうち届くと思います。出掛けることはできても玄関の段差は超えられないらしいです。二階の部屋への行き来はできても玄関の段差は厳しいそうです。ふーん、としか言いようがありません。高齢で足腰が弱って踏み台が欲しいと言われたら、ダメとは言えません。私からみたら、二階へ行く階段の段差とどれほど違うのか!と問いたい [続きを読む]
  • がっかりの回復
  • なんのことはないです、今日もいそいそ出掛けて行きました。昨日のあれはなんだったのか...単に天気が崩れた気圧の関係で節々が痛かっただけかもしれません。だとしたら、あの高齢者然たるふてぶてしさはなんでしょうか。新聞紙の束を置かねばならないほどの弱々しさのアピール?そもそもが新聞紙の束ねた台座がわりを玄関へ置く発想がイカれてます。 変な期待をした私がばかでした。わかっているといいながらも、ついつい。こ [続きを読む]
  • ついに来た?
  • 玄関に佇んでいる義母を横目にボロキッチン部屋へ滑り込んだ私です。もうっ!!朝の静かな気配に用心が欠けていました。まさか玄関にぬぅっと立っているとは思わず...少しだけ様子が違うなと感じましたが、まずは保身で部屋へ滑り込んだのです。上がりかまちの段差に手こずってる感じでしょうか。あの出掛けてばかりの義母が玄関の段差が障害になってる?相当に老いて来てるのかと内心驚くばかりでした。 夜になって、玄関でマ [続きを読む]
  • 待ちくたびれました!
  • この頃は体力が持ちません。帰宅してご飯とお風呂を済ませたらワンツスリーでうたた寝です。うたた寝をしてしまうので夜中に一人でスマホのゲームに興じて、翌日の日中に眠気との戦いとなる、悪循環です。わかってるけどこのサイクルから抜け出せません。だからついついブログも自分の胸の内で瞑想だけで書きなぐって終わってしまうのです。言いたいこと、書きたいことは山ほどあるのになかなか実行に移せないでいます。相変わら [続きを読む]
  • 新年度が始まってしまう
  • このところ仕事から帰るとすでに義母は寝ています。そろそろ本当の意味で高齢の域に入ったのかな。いえ、とっくに高齢なんですけど、義母の場合そんな生活ぶりではないのですから。深夜にガチャガチャと台所の片付けをしたり、朝というには早すぎる時間にお風呂に入ったり。まあ、それはそれは自由奔放!長生きもできるでしょうね。いつまでこの生活が続くのでしょうか。もう新年度が始まります。 慌ただしかった三月も終わりです [続きを読む]
  • なかなか割り切れない
  • 人伝てに聞いたのですが、新興住宅地に住んでいた友人が同じ町内に越して来たようです。同居を始めるにあたり手狭なの建売住宅の自宅を売っての引越しだとか。同居...複雑な思いでした。同居なんかするものじゃない、あーあ!という残念な気持ちと、苦労を分かり合える仲間が増えた、いいえ、同居の辛酸を舐めるのは私だけじゃないという歪んだ気持ちを否定できません。 ところが、同居の相手は知人自身の親で義両親ではないと [続きを読む]
  • 悔しすぎる!
  • ストレスでぎっくり腰ってやるのでしょうか。腰痛持ちではありません。幸いにも頭痛持ちでもないのです。全くないわけではないけれど、普段は気にならないいわゆる健康体です。いいのか悪いのか、寝込みたくても寝込めない、現実逃避のできない丈夫な体でした。が、更年期に入り段々と無理のきかない体に変わって来ました。それが先日、寝返りを打った拍子に魔女の一撃でした。 そろりそろりと動けばなんとか...ボロキッチン部 [続きを読む]
  • リアル我慢
  • 我慢だらけの人生ですが、今ももぞもぞと我慢中です。トイレへ行こうと思ったら義母の気配を察して踏みとどまりました。実際には気配だけで義母の部屋からは出ていなかったようなのですが、その雰囲気に耐えられず様子見してました。結果、先ほど、義母は廊下へ出て来ました。トイレへ行くチャンスを失いました。バカバカしいけど、これが現実です。 行こうと思った時にさっさと行ってしまえば良かったのに、昨夜のこともあって警 [続きを読む]
  • どういうつもりか知らないけど、ウザイ!
  • 昨日、仕事から帰ると玄関灯がついていました。電気代までもを滞納していた頃の習慣で、普段は誰かが来るとわかっていなければ点灯しません。前々から思っていたのですけど、マザオ不在中で私が遅くに帰宅するときに限って玄関灯をつけいることが多い気がします。義母は昔から「良いことをすれば必ず自分に返ってくる」などと、まるで悟りを開いたかのような、性善説のような考えをひけらかす人でした。本来はとても素晴らしいこ [続きを読む]
  • 大丈夫な訳がない!
  • 「お袋大丈夫?」まあ、よく取れば、何かやらかしてないか?私がそれなりに平穏に過ごせているか?って心配なんでしょうけど。大丈夫な訳ねーだろ!!存在だけでも鬱陶しいのに、何かとやらかしてますからね。かいつまんで一つ二つ、苦情もどきを伝えましたが解決するはずもなくただの愚痴にしかなりません。解決もしなければ溜飲を下げるような返事でもなく、ただただめんどくさい! 昨日だって、洗濯竿に冬物の衣類をこれでもか [続きを読む]
  • 歯ぎしりするほど恨めしい!
  • 朝から草抜きに精を出しました。ほんの小一時間で身体中が痛いです。始めて十分もしないうちに足が痛くなりこむら返りを起こしそうでした。なので、立ったり座ったり足を曲げ伸ばししながらで効率が悪いことこの上ありません。時間の割に全然はかどりませんでした。今年もこんな季節がやってきました。だから春は嫌いです。日本人なら桜の美しい春を待ち望み、寒い冬から暖かくなるこの季節を嫌いだなんていう私はやっぱりひねく [続きを読む]
  • 同居生活は予定が狂うことばかり
  • 雨上がりの晴れとなるはずでした。いつまで経っても青空は見えず、なんだか寒々しい空と予報に反して暖かさが感じられない一日でした。前日の大雨で外置きとはいえ、雨露をしのぐための波板で囲った物置もどきの場所にある洗濯機、ついにおかしくなりました。長い年月で壁と壁を渡る波板の屋根の隙間から雨が降り込みます。ひどい時は小さな滝のようにダァーダァーと流れる水しぶきが洗濯機に降り注ぐようです。前日の厚物洗濯を [続きを読む]
  • なんで今更同居なんか
  • 早朝五時前に目覚めました。二階の窓から垣根越しにお隣の灯りが見えました。整然とした庭はお隣の義両親が同居されてから毎日手入れされているからでしょう。まだ薄暗い静けさの中から見えるお隣の窓の明かりはとっても物悲しく感じました。だって、同居前はそんなに早く雨戸を開け灯りが灯っていた記憶がありません。めっきりお嫁さんの声も聞こえなくなりました。子供を呼ぶ声、笑い声、ちょっとー!と大きな咎める声、子育て [続きを読む]
  • 堂々巡りの季節がきます
  • 義母の影を感じつつも、面と向かい合うことを拒み続けてきたここ数年です。同じ屋根の下で暮らしているのですから遭遇しないなど土台無理なことですが、それでも極力避け続けてきました。マザオの助太刀と義母にも感じることがあるのでしょうか。気がつけば、以前のようにお風呂へいけず日付をまたぐこともなく、どちらかといえば仕事から帰って即入浴できるようになっています。落ち着いて入浴などできるはずもないので、相変わ [続きを読む]
  • 後悔
  • やる気のない二月が過ぎ、三月も気がつけばひな祭り、もう三日も経ってしまいました。やる気のなさは相変わらずで、明日やるやるサギの私です。先月の総勤務時間は日数の短さだけでなく土日休みの多さと時間外の少なさで、今月の振込額は覚悟が必要です。税金やらお祝いやら、何かと出費がかさむ時期なのになんの準備もできないまま、またもや新しい年度を迎えることになりそうです。いつになったらこの貧乏サイクルを変えられる [続きを読む]
  • 憧れの核家族は夢のまた夢
  • 寝込むほどではないけど、体調不良で毎日がいっぱいいっぱいでした。気がつけば、二月も明日で終わりです。日中の日差しの中、少し汗ばむくらいの気候で暑かったり寒かったりと三寒四温の時期ですね。天職かもなどと言っていた仕事も体調不良からか、不注意なミスを連発、人事異動の時期でもあり社内の雰囲気が変わってきて居心地がよくないです。自業自得ですけど。家の中は相変わらず!会社へ行ってもこんな状態で、勝手に四面 [続きを読む]
  • あーもう!だから嫌なんです!!
  • 義母が外出先から帰ってきたのは夜八時半を回っていました。玄関を上がるタイミングで電話が掛かってきて、義母の大きな声が筒抜で、今から誰か来る様子でした。嫌な予感が的中しました。 小姑親子が今からやって来るとか。はあ?です。昨日、ご対面して食事会をしたんじゃないの!?なぜ今また来なきゃいけないの?いろんな思いが駆け巡りましたけど、どうすることもできません。早めにお風呂へ入ってしまおうと思ってたのですけ [続きを読む]
  • 小姑集結
  • 水仕事はだいぶ解放されているのですが手荒れがひどくて、ガサガサを通り越してひび割れてます。塗れば塗るほど皮膚の再生機能が衰えると、どこかで聞き及んでリップクリームをやめたのはいつだったか忘れてしまうくらい昔です。塗っても塗っても終わりのないリップクリームが買えない状況だったのもあって、その年の唇はひどいを通り越してました。が、今はまったくの荒れ知らずでリップクリームをつけてた頃の記憶さえ遠のいて [続きを読む]
  • 日常をぶち壊す義母
  • 明日、小姑一家がやって来るそうです。突然に言われても心の準備もお祝いの用意もできていません。推薦でほぼ決定だった大学への進学が確実なものとなって報告がてらやって来るとか。お正月も受験でそれどころじゃないからと今年は訪問を受けていませんから、春にはお年玉の分も考慮したお祝いをしないといけないと漠然と思っていましたが、早いものです。自分の息子の時のことを考えると怒りと悔しさと悲しみがない交ぜになって [続きを読む]