ピニョ さん プロフィール

  •  
ピニョさん: ピニョピニョ
ハンドル名ピニョ さん
ブログタイトルピニョピニョ
ブログURLhttp://withpinyo.blog58.fc2.com/
サイト紹介文アート、絵画、抽象画、インテリア。 海外の写真と情報。 フードコーディネーターのレシピ。
自由文インテリアに合うアート作品の紹介。
また、インテリアコーディネーター兼、フードコーディネーターの管理人が独自のレシピを掲載して紹介します。 
取材で訪れた、海外を写真を掲載しながら紹介します。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/02/17 22:48

ピニョ さんのブログ記事

  • 大輪の朝顔が咲きました。
  • 絵の記事はまだ続きますが、咲いたので。ピニョピニョ菜園に大輪の朝顔が咲きました。直径15?程度はあります。種から育てた 暁の海 という品種の朝顔です。朝、花が咲いた時は鮮やかな深い青色です。(写真1枚目)時間が経つにつれて、赤色方向へ変化します。夕方には渋い赤紫色になります。(写真2枚目)朝の朝顔の花                          ↓                        [続きを読む]
  • ロンドンの年越し
  • ロンドンの年越しは花火が名物になっています。カウントダウンから新年を迎えた午前0時に、一斉に街中から花火が上げられます。ロンドンの中心部にある観覧車、ロンドンアイではカウントダウンイベントで大規模な花火が上がります。有料の観覧席もあり、かなりの人が集まっていました。テムズ川沿いでも各所で花火が上がりました。街中の公園などから花火があがり、年越しの瞬間は一面花火だらけになり壮観です。 [続きを読む]
  • クリスマスのロンドン4
  • クリスマスで休館だったロンドンの博物館、美術館は、12月27日から平常通りに開館されました。ナショナルミュージアムです。 国立美術館。 近代までの絵画が展示されています。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロの絵も展示されていました。TATE MODAN 現代美術館です。 20世紀以降の美術品が展示されています。元発電所の大きな建物を利用しています。そのほか大英博物館も訪れました。大英博物館は人気で、館内も混 [続きを読む]
  • クリスマスのロンドン3
  • カティサーク Cutty Sarkカティサークは19世紀に紅茶を輸送するために造られた帆船です。船体が長くスピードを出すことができました。グリニッジで保存展示されているので、船内まで見学することができます。ロンドンの東側、グリニッジではカッティーサークの他、天文台、国立海洋博物館などを見学できます。実際に乗ってみると、すごく大きいです。ガラス張りの天井の中では、船底を観ることができます。 [続きを読む]
  • クリスマスのロンドン2
  • 12月26日からは地下鉄やロンドンバスは休日ダイヤなどで運転が開始されます。一部の区間では運休がありました。宿泊したのは Canary Wharf という地区。 ここは船の修理工場や倉庫があった運河の街を再開発した新しい街です。まだ高層ビルが建築途中です。 ロンドン中心部までは地下鉄で10分程度で行けるので便利です。Canary Wharf にあるホテルからロンドン中心部方向の眺め。ロンドンブリッジから見た、タワーブリッジと巡 [続きを読む]
  • クリスマスのロンドン
  • 絵の途中ですが、少しロンドンをはさみます。クリスマスシーズンのロンドンです。 ほとんどはお休みになるため、注意が必要です。12月24日の夕方、日本から約11時間のフライトでヒースロー空港に到着。この日、空港からロンドン中心部への直行列車、ヒースローエクスプレスは運休。ホテルが地下鉄の駅のすぐそばで、乗り換えの必要もなかったので、地下鉄に乗って中心部までやって来ました。大きい荷物を持って乗り換えは大変なの [続きを読む]