プルプル食 さん プロフィール

  •  
プルプル食さん: 斜め上を行く言語聴覚士の日々
ハンドル名プルプル食 さん
ブログタイトル斜め上を行く言語聴覚士の日々
ブログURLhttp://fanblogs.jp/nyannkosuki/
サイト紹介文リハビリ国家資格の言語聴覚士の専門知識や日々の生活、恋愛やお得情報等を紹介します。
自由文高次脳機能障害や嚥下障害といった専門知識だけでなく、自身の恋愛・結婚観やネットでの小遣い稼ぎ情報等の雑学まで幅広く紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/02/18 08:56

プルプル食 さんのブログ記事

  • ご報告(言い訳)
  • 皆様、本当にお久しぶりです(土下座)。前回の更新から軽く3ヶ月は経過しましたね。この間、子供の事は勿論仕事絡みも含めて更新しようと思っていた事が本当に沢山あったのです。しかし、毎日の余力があまりにもなくてブログ放置しておりました。つい最近までコメントの返信すら滞っていた状態ということで、皆様には度々ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。言い訳染みてしまいますが、ご報告も兼ねて前回の更新から今日 [続きを読む]
  • ご報告そして言い訳
  • 皆様、本当にお久しぶりです(土下座)。前回の更新から軽く3ヶ月は経過しましたね。この間、子供の事は勿論仕事絡みも含めて更新しようと思っていた事が本当に沢山あったのです。しかし、毎日の余力があまりにもなくてブログ放置しておりました。つい最近までコメントの返信すら滞っていた状態ということで、皆様には度々ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。言い訳染みてしまいますが、ご報告も兼ねて前回の更新から今日 [続きを読む]
  • 職場同僚の結婚式
  • 本日は職場同僚の結婚式(披露宴)に出席してきました。境内を歩く神前式だったのですが、天候にも比較的恵まれました。私は新郎側での出席でしたが、同じ部署で連携を取っているだけでなく、プライベートな相談もできる位仲が良い方なので、参加できることに慶びを感じましたね。少々脱線するのですが、私の職場って結構結婚する方が多いんですよね。しかも20代中心の若い方が! style="display:inline-block;width:300px;hei [続きを読む]
  • らーめん コッコ
  • 先月末言語聴覚士国家試験合格発表がありましたね。第19回の合格率が75.9%ということで暫く見ない内に、高くなりましたね!私が受験の頃は奇数回と偶数回で難易度(合格率)が異なるっていうジンクスがありましたので、一喜一憂してた受験生は多かったと思います。しかし近年の結果は試験の難易度が下がったのでしょうかね?はたまた各学校の国試対策がより充実したからなのでしょうか?いずれにせよ、言語聴覚士が身近な国家資格 [続きを読む]
  • 子供ができたら保険に入ろう!
  • 子供がそろそろ1歳のカウントダウンを迎えています。産まれてからもう1年、あっという間ですね(遠い目)。子育てに翻弄される毎日に年度末の忙しさも加わって・・・何とやらです(汗)しかし、多忙を理由にブログの2ヶ月以上放置はさすがに読者様に失礼!!ということで、今回は『保険』の基礎知識について調べてみましたので簡単にご紹介しますね。 style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-clie [続きを読む]
  • 義歯装用のメリットと弊害
  • 突然ですが、義歯(=入れ歯)を装用するメリットとは皆さん何だと思いますか?大部分の方が咀嚼能力との関係性について考えるのではないでしょうか。常食の食塊形成において、歯茎のみでは困難な局面があり、義歯の有用性は言うまでもありませんね。また、ある人は整容との兼ね合いも挙げられるのではないでしょうか。これはこれで医療従事者としては必要十分な回答だと思いますが、もし仮にあなたが言語聴覚士ならばメリットだけ [続きを読む]
  • スーパーマリオの海外カバーが全力過ぎる件②
  • 最近やたらと嫁さんが相撲力士の千代丸を可愛いとリスペクトしております。私には安田大サーカスのHIROにしか見えないのですが・・・(汗)。さて、新年早々脱線したブログで申し訳ありませんが、過去記事で取り上げた任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」(以下:スーパーマリオ)の海外カバー特集第2弾を今日はご紹介します。最近のスーパーマリオは自社のゲーム機のみならず、スマートフォンでも片手で楽しめるアプリ「スーパ [続きを読む]
  • 迎春@2017
  • 去年の大晦日〜年明け2日までほぼ出勤だったプルプル食です。職場ではお雑煮など新年の食べ物で特にトラブルがなく今年も安心しております。ただ、一人勤務でしたので年末年始にかけてショートスティを含む爆発的な利用者様の増加には己のマンパワー限界以上で臨む必要があり、骨が折れましたね(汗)。という訳で、当ブログをご覧の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。言語聴覚士とは名 [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩は嫁の最高のストレス解消
  • もうじき2016年も終わりですね。子育てしていると日々の生活はルーチン化しているのですが、時間の流れがより一層早くなっている気が否めません。活動範囲が日に日に広がっている子どもの変化に体力を消耗する分、今年は仕事においては質が低下してしまっていた感もあります。そしてこちらのブログも案の定、放置モードに突入中です。こんな惰性のブログを見に来てくださる皆様にはいつも心から感謝しております。今年最後の更新の [続きを読む]
  • ラーメンつけ麺 奔放
  • 子育てをするようになってから外食する機会がめっきり減りましたが、先日親が一定時間子供の面倒を見てくれるということで、久しぶりにラーメン(つけ麺)を食べてきました。今回ご紹介するのは開店から5年程度の比較的歴史が新しいお店になります。場所は東武東上線東松山駅より車で10分程度、国道254沿いにあります↓『ラーメンつけ麺 奔放』 style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-client.. [続きを読む]
  • 住居は柔軟性が大事
  • あっという間に毎日が過ぎていきます。子供も生後5ヶ月を過ぎ、半年に差し掛かろうという今日この頃、何度目のブログ更新停滞期でしょうか・・・皆さん如何お過ごしでしょうか?(汗)ここ数ヶ月、私の生活サイクルは起床⇒仕事⇒帰宅⇒食事⇒子供と入浴⇒子供の寝かしつけ⇒就寝となっております。休日は休日で予防接種とか、買い出しとか、最近は離乳食の準備やら保育園の情報収集とかで忙しいので、子供が寝静まるまで、自分の [続きを読む]
  • 今スグできる飲料の節約術
  • 暑さが厳しいと熱中症や脱水症予防のためについつい水分補給のために自動販売機やコンビニエンスストアで買ってしまう方、多いのではないでしょうか?私も独身時代はそうでした。しかし、結婚してから家計の事を考えるようになってから、こういった微々たる出費も毎月〜年間で考えると馬鹿にならない金額になると気付きました。例えばペットボトル1本150円を毎日買うとすると、一ヶ月で4500円、一年で54000円にもなります!この金 [続きを読む]
  • 生後3ヶ月の娘とお食い初め
  • ブログ開始当初から重宝している推奨サイト『ハピタス』の成果が順調です。右側にも記していますが早くも50000ポイントに迫る勢いです。先月にサイト経由でFPさんと保険の面談をしましたので、高額のポイントを短期間で荒稼ぎさせてもらいました(笑)。『ハピタス』では今月末まで500ポイント貰える紹介キャンペーンがありますので、この機会に登録してご友人やご家族様に紹介してみては如何でしょうか?ちなみに当サイト(右バナ [続きを読む]
  • 線分二等分線テスト
  • このブログの検索ワードは意外と検査項目が多いようですので、久しぶりに(何とか)更新します。ご存知の方も多いと思いますが、大脳半球病巣と反対側の刺激に対して反応や注意を向けることが障害される『半側空間無視(以下:USN)』は急性期を除けば左側が圧倒的に多い傾向にあります。USNは慢性期になっても症状が残存する例が多いようで、自発的に注意を向けるのが困難なだけでなく、受動的に促された場合でも困難さがみられる [続きを読む]
  • 乳児の成長と泣く理由
  • 前回記事から約2ヶ月も更新が滞っており、読者の方々にはそろそろ呆れられている頃かと思います。当ブログを楽しみにされている方々、毎回放置モードになると言い訳がましいのですが、多忙で更新が遅延しており、大変申し訳ありません。皆さんが気になっているのは何より私の子供の成長かと思います。私の娘も生後2ヶ月を経過しまして、出生体重3200g前後から現在は6000g超まで増加している状態です。その他の成長は・・・そうです [続きを読む]
  • 妻が超高速安産〜そして父親へ〜
  • 言うまでも無く、タイトルが今回の記事内容そのものですね。先日ついについに子供が無事産まれました!出産までの経緯について話しますが、出産の予定日を過ぎて数日余りが経過した出産当日の朝、若干の緊張感はありましたが、職場に出勤してました。嫁さんは里帰り出産でしたので、陣痛がきたらお義母さんに連絡をお願いしていたんです。ですので、いざ陣痛が始まったら、あの待合室でドキドキするような感覚を味わうのだろうなと [続きを読む]
  • 乳幼児医療費助成の活用
  • 今月は更新頻度が少ないにも関わらず、アクセス数が衰えません。やはり、妊娠〜出産関連の記事は皆さんの関心の高さが伺えますね。余談ですが、今月のハピタスだけで5万円は前後は稼ぎました。あぶく銭ですが、出産費用に充てたいと思います。さて、今回は赤ちゃんが産まれた後、病気しがちな乳幼児期に医療費の負担をサポートしてくれる『乳幼児医療費』助成制度※自治体によっては『こども医療費』について触れてみます。 st [続きを読む]
  • 出産育児一時金(専業主婦版)
  • 新年度が始まりましたね。皆さん如何お過ごしでしょうか?先日、エイプリルフールという事で里帰りをしている嫁さんに下記のような嘘をついてみましたが、私『実は昨日で仕事辞めたんだ(笑)。』嫁さん『声が笑っているから嘘でしょ?』と、瞬時に見破られてしまいました。まだまだ修行が足りないようですね。しかし、子供の出産を間近に控えて最近思うのです。私が、病気等の理由で仕事を辞めざるを得なくなったら家族はどうなる [続きを読む]
  • 言語聴覚士の副業(リスク別)
  • いきなりタイトルと矛盾していますが、一般企業に限らず福祉・医療業界においても大部分の就業規則では副業は禁止されています。しかし、そんなの関係ね(以下略)という観点で今回は綴ってみたいと思います。そもそも、言語聴覚士の給与は人事考課による昇給の差こそあれ、ほぼ完全なる経験年数での給与体系となっています。つまり、社会人経験があって前職ではどんなに優秀で良い結果を出していても、言語聴覚士のスタート時点に [続きを読む]
  • 暖かい生活環境のノウハウ
  • 最近寒いです。春なのに寒いです。今日は寒い冬・・・もとい春を暖かく過ごす方法を御紹介します。皆さんは寒いからといって暖房をガンガンつけていませんか?暖房をつけると確かに身体は温まりますが、部屋自体は結露が発生〜カビを増殖しかねません。そんな訳で、内容は大きく2点、外側=暖かい環境構築と、内側=身体を効率的に温める方法について確認していきましょう。 style="display:inline-block;width:300px;height:2 [続きを読む]
  • 国家試験浪人の限界(採用側の視点から)
  • 毎年言語聴覚士の国家試験の合格発表は3月末です。私もこの時期は当時の事を思い出します。言語聴覚士の国家試験合格はその道を目指す方にとって人生の一つの到達点であることは間違いないでしょう。一方で残念ながら、不合格になってしまう方も毎年3割前後はいる訳です。その割合の多くは現役合格者以外が占めている現実があります。浪人生の方々にとって、今回の記事は大変耳が痛い内容かと思いますが、あまり世間的には触れられ [続きを読む]
  • 多忙を極める里帰り出産
  • 読者の皆様には大変ご迷惑をおかけしております前回の更新から1ヶ月半位の月日が経ちましたね(汗)更新が滞るとついつい言い訳をするブログの流れが確立していますが、更新が遅くなっても毎日見に来てくださる読者様にまずは改めて感謝申し上げます。遅くなってしまったのは言うまでも無く嫁さんの妊娠の理由が主です。経過を箇条書きで表すと・・・①子供が頑固な逆子②嫁さんの産道(=子宮頚管)が短い③里帰り後、切迫早産の [続きを読む]
  • 言語聴覚士国家試験の勉強法
  • 昨日より全国的に雪模様になっていますね。私の周辺でもスリップ横転事故が相次いでいます。観光バスの痛ましい事故の記憶も覚めやらぬ今日この頃、皆さん是非安全で確実な交通手段で通勤・通学をされてくださいね。さて、この時期は国家試験受験生の追い込みの時期でもあると思います。私も勉強は嫌いな方ですが、ハッキリ言ってこの時期勉強していないと確実に落ちますからね(苦笑)。当ブログでも国試関連の記事は過去に幾つか [続きを読む]
  • 無印良品マスターへの道(簡易版)
  • シンプルなデザインなのに機能的、ブランド力は無い?けれどショップの雰囲気が良い、そんな『無印良品』ファンは多いと思います。プルプル食もその一人です。今日はその無印を使い倒そうという方のために情報をまとめてみました!“無印”好きなら、先ずは何は無くとも『無印良品週間』は必ずチェックしておきたいところですね。開催期間は以下の通りです。 style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data- [続きを読む]
  • 実習生は自身の鏡
  • 新年早々、私の職場では後輩に実習生さんが付いています。しかもその方は私よりも年上で、その後輩にとっては一回り以上も年上となっていますので、指導しずらい立場かと思っています。私もおととしに初めての実習生を受け持ちましたが、知識の再学習のきっかけとなり、指導の難しさを実感した機会でもありました。実習についての技術的な話は過去の記事でも触れていますので、興味がある方はご一読願います。?実習生指導のコツ? [続きを読む]