tilefish さん プロフィール

  •  
tilefishさん: 水があれば釣りをする
ハンドル名tilefish さん
ブログタイトル水があれば釣りをする
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/tilefish55/
サイト紹介文思ったことを書いています。 釣りがメインで時々、感じたことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/02/19 11:44

tilefish さんのブログ記事

  • アマダイ釣行記('18,11,3)
  • 最近仕事の関係で良く通る所があります。鎌倉高校前駅言わずと知れた有名ポイントです。 景色も良く、自分も好きな景観ではありましたが、今では常に人だかりになっています。理由は、スラムダンク自分も好きな漫画の一つですが、その漫画の題材になった地でもあります。画像は拾ってきたものですが、まさにこれが鎌倉高校前。 漫画の中で主人公が通う湘北高校は鎌倉高校が題材になっています。そんなことから校門前にも人だかり [続きを読む]
  • カツオ&マグロ釣行記('18,10,25)
  • 本年度、相模湾でのカツオ&マグロ船は大半の船宿で終了しました。昨年が良すぎたのか、自分は今年マグロに出会うことはできませんでした。 結果から書いてしまいましたが、ちょっと前に本年度、平成最後のカツオ&マグロにトライしてきました。 10月25日 天気:晴れ 風:北東4m 波:1m潮色:澄み 水温:23℃久々の平日釣行、左舷3人、右舷4人の7人で出船。 群れは近場にもいる様子であるが、前日は24マイルも走ったとのこと。朝、 [続きを読む]
  • 北海道旅行2018(4日目・最終日)
  • <4日目・最終日> 最終日この日も4時に目を覚ますも、前日、前々日の様子から厳しい事を予想し、移動にも時間が掛かることから釣りは断念しました。 よって2度寝 休みに入ってから初めて朝寝坊をしました。自分の平均睡眠時間は短く、4時間程度なんです。ゆっくりと休まない生活をしているのですが、たまには体を休めるのも必要なのだと実感。最終日も「ニニヌプリ」で朝食ビュッフェをしました。最後のいくら食べ放題です。時間 [続きを読む]
  • 北海道旅行2018(3日目)
  • <3日目> 前日の情報を活かし、同じ河へと向かいました。高速を走っていると、現在の気温と風速が電光掲示板で表示されていました。 4:45 前日:風速2m 気温7度当日:風速3m 気温3度 大分気温が違います…………。気持ちヒンヤリしていて涼しく感じました。前日切り上げたポイント辺りからスタート。様子を見ながらルアーを替え、ポイントを替え色々やりました。この日も魚は確認できたものの、ルアーへの反法はなし。ジャボジ [続きを読む]
  • 北海道旅行2018(2日目)
  • <2日目>10月21日 ブログのタイトルのごとく、その土地に行けばそこでの釣りがあり、水があれば釣りをしたくなるのが釣り人の性です。 今回は北海道あっちこっちに河川があり、ネイティブトラウトがいるという。これはやらずにはいられない!!!!!!!! 色々調べる中で、あるポイントに絞り込んでいた。 行程はホテルから片道50km程 遠いが行かないと気が済まないのが自分…………。朝4時に起床し、移動開始!!!!!!!!1時間弱で目的地 [続きを読む]
  • 北海道旅行2018(1日目)
  • ようやく夏休みを取得。 2015年にグァムに行って以来海外旅行はできず、国内旅行で過ごしてきました。特に書くこともなかったのでブログにはあげていませんでしたが、今年はちょろっと備忘録として残したいと思います。 今年選んだ旅先は、北海道紅葉が見ごろを迎えるようであり、のんびりしに行くプラン。 <1日目>10月20日 午前中出勤だったことから、午後一番のフライトで新千歳へ向かう事に。 久々の空港。預入荷物も自動で [続きを読む]
  • カツオ&マグロ('18,10,6)
  • 大分放置気味になっていました。 仕事が忙しく、ブログを書く余裕が全くありませんでした。これからはPCに向き合う時間も持てそうなので、ここ最近の事、思ったこと、前の事を書いて行きたいと思います。またお付き合いよろしくお願いします。 それではちょっと前のこと…………。 10月6日 天気:曇り後晴れ 風:北東3m 波:凪潮色:澄み 水温:26℃ ようやく海の中が夏らしくなり始め、連日カツオフィーバーが続いていた。混む [続きを読む]
  • カツオ&マグロ釣行記('18,9)
  • だいぶ秋に近づいてきました。気が付けばセミの声も小さくなり、秋の虫が鳴き始めています。空色もすっかり秋の夕暮れ。まだまだ日中は蒸し暑い日が続きますが、しっかりと季節は変化しているのです。市場には栗も出始めました。渋皮煮今年も作りました。着々と変化する季節。しかし、今年の海模様はようやく夏本番になった感じ。ようやく自分も夏を迎えることができました。9月天気:晴れ 風:北東3m 波:凪潮色:澄み 水温: [続きを読む]
  • 桃狩り(2018)
  • 落ち着かない自分。釣りはできていないけど、出掛けたりはしていました。ちょっと前のことですが、これもまた備忘録的に書いていきます。8月11日夏のお盆休み真っただ中。混むことから普段は遠出は避けるのだが、今回は日程合わず。ここしか予定が空かなかったことより予約をしました。桃狩り前回同様、山の果樹園さんにお邪魔しました。12時の予約だったのですが、8時に家を出ました。8時の時点で既に中央道は継続的な渋滞が発生 [続きを読む]
  • カツオ&マグロ('18,8,17)
  • お盆休みも終了し、変わらない世間の動きになってきました。ブログに書くこと実はいくつかあったのですが余裕なく、また、書く気になれずに放置しておりました。個人的な記録でもあるので書きますが、今年は難しいです。8月17日天気:晴れ 風:北東3m 波:1m水色:澄み 水温:27℃2日前に撃沈して再びリベンジに。前日も出る予定でしたが南西風が強そうだったので自粛することに。結果、多くの船宿さんは出船中止としていました。前 [続きを読む]
  • カツオ&マグロ('18,8,15)
  • 待ちにまったこのシーズン!!!!!!!!カツオ&キハダ皆さんのブログを拝見させて頂いてると、早速釣果報告がバンバン上がっています。今年は群れの入りが遅かったのか、7月になってもキハダの釣果は聞こえてこず、ルアー船も出してる所が大変少なかった状況。相模湾での様子が良くない代わりに、外房にかけてキハダの釣果情報がチラホラ。そんな中迎えた8月1日のコマセ解禁。大変ムラがある状況…………。『何だかイマイチだなぁ〜』 [続きを読む]
  • マゴチ釣行記・濱生丸(’18,7,21)
  • 最近忙しくPCと向き合う余裕がありませんでした。 皆さんのブログもなかなかチェックできず、何だか慌ただしい毎日であります。 8月になり、待ちに待った「カツオ&マグロ」のシーズンも到来しました。様々な方々の釣果報告を拝見する中、海に行けずに悶々とする日々…………。 糸も巻き替え準備万端です!!!!!!!! 早くトライしたいのですが、その前にちょっと前の報告です。 7月21日 天気:晴れ 風:南西3m 波:0.5m潮色:薄濁 [続きを読む]
  • ショウサイフグ釣行記('18,6,23)
  • あっという間の梅雨明け。梅雨らしく雨が降ったのは一週間程度だったろうか。梅雨明けが早かった事から、こちらも早まりました。梅干し例年7月以降、晴れ間が続く日を狙って行うのですが、今年はかなり早め。良い感じに干し上がり、早速食卓に並んでいます。さて、釣りの方ですが、最近は南風が強く、せっかくの休みも微妙な感じ…………。アオリもなかなかポイントに立てず、5月末にチビを釣り上げたのが最後となり、今シーズン [続きを読む]
  • アオリイカ釣行記('18,5,24〜'18,5,25)
  • 以前にもちょろっと書いたりしてましたが、小学生の頃より今でも継続して行っている野球。※そんな様子は→こちらもちろん好きなチームもあり、見に行くこともありました。ここ数年、なかなか行く機会がなかったのですが、数年ぶりに浜スタへ行って来ました。久々にチケットを取ろうとしたら全然取れない…………。昔は思い立ってフラッと行っても当日券を買って入れたのに、最近では19時辺りに完売になることも屡々。いつからこ [続きを読む]
  • アオリイカ釣行記(’18.5.21〜18’.5.22)
  • いよいよ梅雨入。紫陽花も咲き、季節の変化を目でみてより感じます。 そして徘徊はまだまだ継続中。寝る時間がもったいなく感じるこの頃です。それでは前回の続き。 5月21日天気:晴れ 風:北東2m 波:0.5m潮色:澄み<小潮>満潮:22:37(125cm)干潮:4:40(99cm) ※5月22日実釣時間:22:15〜0:00(2時間半程度)潮は微妙に流れていた。いつもと同じように潮を感じながらエギをシャクって来る。 潮止まり後15分くらいのことだった [続きを読む]
  • アオリイカ釣行記('18,5,11〜'18,5,20)
  • 徘徊は続きます。何だか一気に書きたいのですが、文字数制限に引っ掛かり小分けにアップしていきます。5月11日天気:曇り 風:無風 波:無し潮色:澄み<若潮>干潮:20:08(58cm) ※5月10日満潮:2:36(134cm)実釣時間:23:50〜2:05(2時間程度)この日もいつもと同じ位置に入る。潮はトロトロ流れており、様子は良い感じ。しかし、いくら投げても何の反応もない。先行者は4人程いたが、一人一人とポイントを後にしていく………… [続きを読む]
  • アオリイカ釣行記('18,4,29〜'18,5,10)
  • 自宅周辺の緑地公園を散歩していたらある木を見つけました。自分は葉の形で見分けかているのですが、公園入口にその木は生えており、実がないか探したが発見できず。奥に奥に進んで行くとあまり人が来ないだろう辺りに再び木を発見!!!!!!!!見るとわんさか実がなっています!!!!!!!!分かりますか?桑の実小学生の頃、誰に教わったのか、熟れて黒くなった実は食べられることを知っており、良く見つけては食べていました。久々に木を [続きを読む]
  • 大漁!関東沖釣り爆釣会
  • ちょっと告知を…………。釣り専門チャンネル「釣りビジョン」ありとあらゆるジャンルの釣りの番組が放送されている、釣り人からすると朝から晩まで一日中釣りの夢のようなチャンネルです。 その番組の一つ、 「大漁!関東沖釣り爆釣会」名の通り、関東の沖釣りを紹介する番組があります。5代目リーダーの小野瀬みらいちゃんが先日の放送をもって卒業されました。いろんな釣りにトライされる番組の中で、縁あって自分も先生を務め [続きを読む]
  • テンヤマダイ釣行記('18,5,4)
  • ゴールデンウィーク毎年1回は海に行くのだが、昨年同様に今年も荒れ模様となりました。 予定的に、4日にしか海に出られなかった自分。天気は大荒れ、南風が吹き関東では出船中止となることが予想されていた。 諦めれば良い物を 性懲りもなく、「南が避けられるだろう!!!!」と鹿島に逃げたのです。 5月4日 天気:晴れ 風:北東3m→南西7m→北東3m 波:1.5m水色:濁り 久々の鹿島。何をしようか悩みながら、とりあえずタイミング良 [続きを読む]
  • マゴチ釣行記・濱生丸(’18,4,13)
  • 誕生日 自分の誕生日が何の日か知っていますか?自分は「決闘の日」みたいです。 これは宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で決闘した日なんです。つい最近調べて初めて知ったことでした。 自分の会社には誕生日休暇という制度があります。これは有給休暇の消化率が良くないことから定められた休みなのですが、正直取ったり取らなかったり…………。4月は自分の誕生月。今年は取得してみました。しかも誕生日当日に(苦笑) 4月13日 [続きを読む]
  • アマダイ釣行記(’18,3,31)
  • アマダイ 自分はこの魚の虜になっています。何がそんなに楽しいの? そんな風に聞かれることも多々あります。答えとしては、引き味が良いとか、食べて美味しいとか色々ありきたりな回答はできるのですが、釣るまでのプロセスが好きなんです。いわゆる「ワクワクドキドキ」が詰まっている感じです。 そんなアマダイは、大きくなると50cmを超えてきます。かれこれ10数年デカアマを追い求めてきていますが、自分は53cm止まり。自分な [続きを読む]
  • イチゴ狩り(2018)
  • あっと言う間に桜も散り葉桜となってしまいました。満開になった桜はほんの一時しか見ることができません。でもその桜を毎年楽しみに一つの季節の節目として捉えているのです。 これが風情と言う物なのかもしれない。 この風情を様々な所に感じ、当たり前のように過ごしている。しかし、これは日本人独特の物なんだとか。文化的なこともあるのだろう、風情は外国人にはない感覚なんだとか。 最近、その風情を感じられる外国人も多 [続きを読む]
  • メダイ五目釣行記(’18,3,17)
  • 3月もあっと言う間に過ぎてきました。 自分は年度末でもあり、バタバタした日々が続きブログは放置気味でした。 だいぶ春らしくなってきたと思ったら急に冷え込み雪が降ってみたり。次の日は前日とは打って変わって気温が20度に迫る程に上昇。 一気に桜も蕾をつけ、あっと言う間に満開に。 自分にとって季節は冬と夏だけ。春は一瞬であることから季節として捉えていません。 何が言いたいか? 随分前から短パン、Tシャツでウロウ [続きを読む]
  • アマダイ料理(レシピ)⑧
  • 久々に時間ができたので、時間を掛けて料理をしてみました。数も釣れたりすると食べ切れないので、ある程度は調理が必要になります。何品か作ってみました。『アマダイしんじょう』≪材料≫(2〜3人分)アマダイ(30cm程の片身)、卵白(1個分)、絹豆腐(大さじ2程)、片栗粉(適量)、塩 (適量)、アラ出汁(350cc) 、しょうゆ(大さじ1)、みりん(大さじ1)、昆布茶(少々)1,アラ出汁をとり、350cc程に醤油、みりん、塩(少々)、昆布茶で味を [続きを読む]
  • アマダイ釣行記(’18,2,15)
  • 春一番 その語源は漁師用語なのはご存じですか?安政6年(1859年)3月17日、長崎県五島の漁師53人が沖に出た際、強風に遭い全員が遭難したことから、春先に吹く強風を「春一」や「春一番」と呼ぶようになったのが始まりなんです。 2月14日北陸、中国、九州北部で春一番の発表がありました。例年、関東では2月下旬から3月上旬にかけて春一番が観測されますが、春一番とされる要件は5つの条件が揃った時とされています。 ・立春から春 [続きを読む]