マドンナ さん プロフィール

  •  
マドンナさん: あたふたさんの徒然日記
ハンドル名マドンナ さん
ブログタイトルあたふたさんの徒然日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/keminata/
サイト紹介文あるカフェオーナーのよもやま話 〜ときどき書家またはヒーラー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/02/19 13:25

マドンナ さんのブログ記事

  • 暑中 お見舞い申し上げます
  • この暑さで 一体今日が何日なのか頭の中ではもう7月の最終週になっているのに…先日の豊田市の小学校1年生の熱中症で亡くなった件がショックで…校長の『これまでは問題なく…』の言葉に相変わらずの前例主義と危機管理意識の欠如を見てしまう我が家にも 来年1年生になる孫がいる2月生まれだから 体は小さく幼いその孫に置き換えてしまい 親御さんの心情を思い遣ると偲びなくて…私が子供の頃とは暑さが違う今朝も既にエアコ [続きを読む]
  • 般若心経 開経偈
  • お盆に入ったからなのだろうか来店のお客様からもお経の話が出てくるこのところ 般若心経を書いている専ら太字ばかり書いてきたので 細字に四苦八苦している(^_^;)書をする者 やはり 般若心経へと誘われるのか懺悔文 開経偈 と一通り書こうと思った今朝だった [続きを読む]
  • 緑の光の帯?
  • 気づけば 前の投稿から1カ月も経っているこの間は 息子に会いに上京し 孫と一緒にUSJと京都下鴨神社へと 落ち着かなかったさてその下鴨神社ずーっと行きたいと思っていたんだけれどやっとその時が来たようで帰りのバスで 地元のご婦人に「今年の京都の一番のパワースポットが下神さんなんですよ」と同行の娘が教えられたそうで「呼ばれはったんね^ ^」と仰ったんだとかなるほどー! そういう事だったか??と妙に納得したのだっ [続きを読む]
  • 強い 弱い
  • 窓際の席を取ったけれど 生憎の曇り空で富士山が見えません新幹線は1年ぶりかな?お店を休んでお上りさんです小田原駅通過中何もすることがない…なんて ブログを書くチャンス!というわけで書いてますこのところ 算命の鑑定を依頼されることが続いている調べるだけ調べ 伝えるべきことは伝えているが本当にアドバイスが欲しくて観てもらっているのかただ知りたい 不安から逃れたい…で観てもらいたいのかまぁどちらも動機と [続きを読む]
  • Kiitos!(ありがとう)
  • こんな雨の日はお客様も少なくて 早目に店じまいか⁈と思っていたらカップルのご来店どうやらご夫婦のようだけれどナント!ご主人はフィンランド人だそう‼?やった〜!遂にその日が来た??いつの日かフィンランド人が来店してくれるのを 待っていたのだ (^_^)vたまたま通りがかった時に 『PIENI KOTI 』が目に入ったそうだそうね 自国の言葉は外国にいると敏感に反応してしまうもんね店内の壁の書は私の作品だと伝えた [続きを読む]
  • 老後に向けて⁉?
  • 定休日久しぶりにミシンに向かう作ったのは どうってことのないファスナー付きのケース通帳入れにしようと思って^ ^思い立った時にすぐに取り掛かれるように 材料はタップリ揃っている布は衣装ケース5つ分ファスナーやリボン類 接着芯に色とりどりのミシン糸と小道具も一杯!娘には使わないなら処分したら⁉?と 冷たく言われ続けていたけれど彼女も最近 私のお古のミシンでチョコチョコ作るようになって来たそのうちには あ [続きを読む]
  • 命名額
  • 幼馴染みから初孫の命名書を頼まれ 最終的に命名額という形になったのだがこちらに確認する前に『お義父さん、字の上手な人知っとるで 書いてもらうでさー。』とお嫁さんに言ってしまったそうで私にメールで軽く『書いてくれる⁉?』と来た既に外堀は埋まっている…断れない本当に軽く チャチャッと書けるだろうと思っているらしいけれどこちとらそんな訳にはいかないのだ書くなら書くで 書体も縦横の構成も 真剣に考えるのだ [続きを読む]
  • 立春
  • 暦に相応しい暖かさになった今日しかしながら 明日からはまだ冬が終わっていないのを実感させられる日が続くというそろそろ冬服には飽きてきた頃だけれどまだまだ 春色の服は早いかしら…幼馴染みが来店してくれたこの歳になると どこも悪くない人は少なくなってくるが彼もまた 不安な日々を迎えるようになったという病気については少しばかり先輩の私彼の気持ちは骨身に沁みて分かるでも 大丈夫そう??帰りがけに 百会 [続きを読む]
  • 稽古
  • 書道部のお手本書きの後に 久しぶりに羊毛長峰筆で半紙に 李大師帖イマイチだけど またこうして積み上げていこうと思うやっぱり 好きなんだなー!^ ^残った墨で何か書きたくなって… [続きを読む]
  • いつの間にか6日
  • 最終営業日を残すのみとなった27日足元からグ〜っと冷えて来た朝から調子が上がらないとは感じていたけれど…そっ 2年連続で年末年始がツブレタ…(・_・; あまりに咳がひどいので 31日は救急外来へこれといった所見は無いものの血中酸素濃度が90近くに下がることがあり医師も首を捻っていたけれど様子を見ましょう…で帰宅去年もそうだったけど 治りが悪い!^^;ということは働き方を考え直しなさい。。。ってことか⁉?とソ [続きを読む]
  • 一人反省会
  • 今週末はXmas eve今年は早かった!と感じる盛り沢山の出来事があり ご縁が繋がり世界が広がったそう…満60歳となるに相応しい最後の50代のこの1年は嫌になる位 自分を見つめ 取捨選択を繰り返した整理の年だった56歳で始めたカフェ準備段階からはもう4年が経ったラストチャンスだと思い 満タンとはいえないエネルギーを相棒に飛び込んで あっという間の年月…やはりあの時でなかったら 出来なかったな…と思うけどこれから [続きを読む]
  • 角食パン その2
  • 先日に続き 角食パンを焼いた??変形していた蓋を直したら 綺麗にホワイトラインが出た??(^_^)v早速 半分が娘のところに入ってしまったけど美味しかったとコメントがきたので…(^_^)v丁度イチジクのジャムが切れて りんごジャムを作ったところだったのでトーストで食した…シアワセ〜??^o^次回はひーっさびさに クロワッサンを焼こう?? [続きを読む]
  • 体験希望者来店なり
  • 毎年この時期は 皆さん懐が温かくなっているので街中でお買い物でしょうか?承知していましたけど 途中でお昼寝しようかと思った位 暇でした^^;でも 開けていればお客様はやって来てくださいますそして なんと! 『書道を教えてくれるところはないものかと歩きながら考えていたんです』と仰るではあーりませんか⁉?(o_o)『子ども相手の教室は途中で見つけたんですけどね…』ほ〜〜! やはり 潜在的に書道をして [続きを読む]
  • 角食パン
  • 久しぶりに焼く角食パンプルマンとも呼ばれる久しぶりのことなのでレシピが見当たらない(・_・;けど 生地量を調整すれば綺麗なホワイトラインのプリマンができるはず!^ ^もう30年以上前にこれが焼けるようになりたくて通ったパン教室今回のパンは生クリーム入りのリッチな生地なので耳も柔らかく甘味がある娘はこのパンが好きで よくリクエストされたなぁ再就職してからは中々パンを焼く時間が取れなくていつの間にか市販のパ [続きを読む]
  • 花墨舎書道部 「大人の書道入門講座」
  • 若干の緊張感を持って始まった 大人の書道入門講座 この日のこの時間 子供が参加できるわけないのだからわざわざ「大人の…」とつける必要はないのだけれどね(;^_^A ひと先ずは 愉しんでいただけたようだし 難しさも感じられたようで今まで以上に書に興味を持ってもらえれば上出来だわ (^_^)v メンバーの変わる2回目も上手く行きますように… [続きを読む]
  • 落款 届く
  • 外出先から戻りポストを覗くと 待ちに待ったそれらしきものが??めいらく師匠 今日届くように手配してくれたのかしら⁈と いそいそと和室に駆け込み すぐさま開封!おおっ!これかっ!流儀も何も関係無しに 朱肉を取り出してフリーハンドで押してしまった^^;やはり 傾いている…(・・;)こんなに小さい印を頼んでしまい もうしわけないと恐縮しているでも めいらく師匠なら私が心配することは何もないよろしく [続きを読む]
  • 落款印
  • 以前に所属していた社中に 篆刻に造詣の深い先生がいらっしゃったので その方にお願いしていた落款印その社中も辞めた今では 個人として依頼する程のお付き合いがあったわけではないので 新たな印に関しては棚上げ状態だっためいらく師匠とは以前のブログの頃から ペタやイイねを長い間やり取りしていたけれど 依頼するにはおこがましくない⁈と勇気が出なかった^^;しかし ここのところ 書にベクトルが少し [続きを読む]
  • 本日の一品
  • 休業日の今日は 朝から和室にこもって事務処理昼下がりに筆を持って書き始めるいい感じになってきたので ハガキに書いたのがコレ!印が大きかったかな。。めいらく師匠にお願いしたら作ってもらえるでしょうか…勇気のないワタシ^^; [続きを読む]
  • 嫁入りⅡ
  • 7月の個展出品作品の『静』がお嫁に行きました使い古された言葉ですが 『嫁に出す』とはよく言ったものだと思います 感慨深いですこれは初個展が終わり 紙だらけになった部屋を片付けている時に ほご紙の余白に何気なく思いついたままに書いたものですが 筆を落としてから書き上げるまでの時間がとても長く感じられた作品です滞空時間が長かった…という事だったんでしょうか『とても強く良い気が溢れている』と仰 [続きを読む]
  • 秋色に
  • 台風が去って 風は北から寒さを運んで来ましたランチタイムが過ぎ カランとした店内に一人でいると ジンと冷えて来ます外に出てみると 日差しの暖かさに驚きました!この寒暖差にやられちゃうんですよね〜冷やさないようにしないと!ブルーベリーが紅葉し始めていました街も少しずつ秋色に染まって行こうとしています…今日の夕焼け雲はきっと綺麗でしょうねさぁ ハロウィンが終わると今年はあと2ヶ月既に営業日カ [続きを読む]
  • 開き直るワタシ
  • ほんとーに不思議なんだけれど 嘘でも作り話でもない この春過ぎた頃から 私に奇妙なチカラが現れてきた 間もなく還暦を迎えるというのに 今更 何故?と自問するも答えなんか出るはずなく悶々とした重たい時間を過ごしていたこの数カ月 でも もう否定するのは止めにした 例えば・夫と婿がぎっくり腰をしたとき それぞれの痛みを取った 二人共 翌日は普通に出社して行った ・婿の突然の足の甲の痛み…本人が局所を指定 [続きを読む]
  • 名前の依頼
  • 花墨舎書道部の部員さんから 間もなく生まれるお孫さんの名前を観てほしいと依頼された 「えぇ〜! 私でよろしいんですか??」と驚いたけれど 引き受けた 実は初めてではなくて これで何人目かなのである ただ お父さんの気に入っている音があって それに合った漢字を当ててほしいとの注文平凡でなくインパクトがあって覚え易く…とは どの親でも求めるもの 今回は すでに生まれている赤ちゃんなので 算命の占いを参考 [続きを読む]
  • 復活
  • 今日四年ぶりに 押入れにあった墨摺り機を引っ張り出した大丈夫! 壊れてない(^_^)vまたこうして動かせるとは…しかも こんなに早い時期にやっぱり… … 書きたいのね^^;取り敢えず 機械は動いてくれるからあとは纏まった時間を確保する徐々に徐々に… [続きを読む]
  • 遅目の夏休み?
  • 晴天に恵まれて やって来たキャンプ場去年は わんさか落ちていた栗の毬今年はさっぱりで まだまだ小さく 落ちてくる気配は無いドングリさん達も小粒で緑色しかし いつ来てもここは気持ちがよい!^ ^プラーナとか云うエネルギーが 空中にいっぱい泳いでいるのが見えた気がする^^;一泊2日のキャンプだけれどこの時間は焚き火の前で のーんびり^ ^最高に贅沢な時間!感謝です!^o^ [続きを読む]
  • 比叡山から白髭神社へ
  • 定休日なのにいつもより早起きして出かけた先は 比叡山延暦寺5月は高野山で 今月は比叡山 次回は永平寺!と 何故か夫は 息巻いている(ー ー;)名古屋からだと 高野山に比べれば 比叡山はグッと近いこれまでなかなかその気にならなかった専ら 『行く年 来る年』の??で観るお寺だったそれなのに 何故? 急に行く気になったのかしら?…歳だから⁉?いやいや そうではない¡と言いたいが…そうかな⁉?^^;まぁ と [続きを読む]