ぴぃ さん プロフィール

  •  
ぴぃさん: 雨の日は雨を愛す
ハンドル名ぴぃ さん
ブログタイトル雨の日は雨を愛す
ブログURLhttp://honey109.blog.jp
サイト紹介文遂に2014年に透析ライフがはじまった、ぼくの透析日記&日常デス。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/02/20 12:30

ぴぃ さんのブログ記事

  • 高島屋 新館
  • ソルマック って、アラビア語だと「お尻の穴」という意味だそうデス。マジですってば。こんにちわ、ぼくデス。なわけで、うちの会社ってば、日本橋高島屋まで徒歩5分の立地なんですが、9月25日、ついにオープンいたしました。高島屋新館・高島屋S.C.(ショッピングセンター... [続きを読む]
  • 最近のお気に入り。
  • こんにちわ、ぼくデス。なわけで、最近はなんのエモーショナルなネタもなく、穏やかな皇室ライフを過ごしておりますのですガ。最近買ったお気に入りを。①ゆくりんこれ、お風呂に浮かべておきますと、湯面に浮いた皮脂を不織布のフィルターで吸い取ってくれるのデス。吸着フ... [続きを読む]
  • 2018 夏の北陸旅行④ 福井編
  • 昨夜は夕食後、しばらくゴロゴロしてたかと思ったらいつの間にか落ちてしまっていたので、案の定、明け方に起床。うーん、まだ3時。先生、いびきかいて寝てるしー。なわけで、ひとりで温泉へ。この時間だし、誰もいない。ワーイ。で、部屋へ戻ってから、携帯いじりながらゴ... [続きを読む]
  • 2018 夏の北陸旅行③ 石川後編
  • 金沢駅で車を返却したら、サンダーバードに乗って加賀温泉駅へ向かいマス。加賀温泉駅構内の温度計は40度になってまシタ。5年前は山中温泉に泊まったので、今回の宿泊は山代温泉に。泊まったのは「葉渡莉(はとり)」。荷物を置いてひと息ついたら、さっそく湯篭をもって... [続きを読む]
  • 2018 夏の北陸旅行② 石川中編
  • さて氣多大社で、気をいっぱい浴びたあとは、車ですぐ近くの妙成寺に移動。前田家ゆかりの寺として有名なお寺ですが、五重塔は圧巻でシタ。ここから羽咋駅に向かいマス。実は羽咋市は、「UFOの町」と呼ばれているらしいのデス。なんでも、江戸時代からUFOが目撃されていたと... [続きを読む]
  • 2018 夏の北陸旅行① 石川前編
  • んま──っ!いい天気!快晴じゃん!って中、朝7時20分 東京発のかがやきで金沢へ向います。先生と金沢に行くのは3回目、5年ぶりデス。その時はまだ、北陸新幹線がなかったノデ、先生にとっては初北陸新幹線なのですが、いつもの如く、10分でお弁当を完食したあと、いきな... [続きを読む]
  • 2018 夏の北陸旅行② 石川中編
  • さて氣多大社で、気をいっぱい浴びたあとは、車ですぐ近くの妙成寺に移動。前田家ゆかりの寺として有名なお寺ですが、五重塔は圧巻でシタ。ここから羽咋駅に向かいマス。実は羽咋市は、「UFOの町」と呼ばれているらしいのデス。なんでも、江戸時代からUFOが目撃されていたと... [続きを読む]
  • 2018 夏の北陸旅行(前段)
  • もともとこの夏は、北陸に旅行に行くことは決めてまシタ。が、台風12号が石川県を直撃との進路予想が出て、「あぁ、これはお弁当はなしだな」と。(旅行は中止だな、とは思わない)以前から、「お前のお弁当は和食ばっかだよな」と言われ、「女子力ってより、お母さん力だ... [続きを読む]
  • お弁当
  • オトコなのに、女子力の高いボクって・・・ってつぶやきましたら、先生に「おまえのそれ、 女子力じゃなくて『お母さん力』だから」って言われまシタ。ソウナノ?こんにちわ、ぼくデス。なわけで、ボク、なにか機会があるごとにお弁当とかよく作るのですガ、あんなのパフォー... [続きを読む]
  • 後発生白内障 その②
  • 続きです。さて、後発性の手術は白内障と違って、瞳の切開手術ではなくレーザー治療デス。レーザーをぶち当て、底の皮を破壊して、破片を眼球の中に吹っ飛ばすのデス。瞳の奥が障子みたいに破れてるのが、見えるでしょ?眼球の中というのは、房水という水で満たされていてま... [続きを読む]
  • 後発生白内障 その①
  • マヨネーズのカロリーハーフの存在意味とは!倍かけられる!こんにちわ、ぼくデス。なわけで、最近、妙に片目だけ霞むなぁなんて思っておりましたら、後発性白内障でシタ。後発白内障ってのは、白内障の手術をした人のうちの数%の人がかかるものでありまして、そんなにたい... [続きを読む]
  • 虎ノ門
  • 最近のLINEの使い方男子「好きだ」(すぐ送信削除)女子「さっきなんか送った?」男子「んー、でもやっぱ消した」女子「もしかして告った?」男子「…違ぇよ」女子「なーんだ、ガッカリ」男子「ちょっ待って。もう一回送るから」死ね。こんにちわ、ぼくデス。なわけで、京都... [続きを読む]
  • 2018 お伊勢詣り(続き)
  • さて岩盤浴から帰ってきて、また部屋でのんびりと過ごしてるのでありますガ、ボク、このホテルの丹前が格好良くって、メッチャ気に入ってしまったのですよ。まずこの丈!足首まであります。そして背中の金刺繍の紋。さらに、ホテル全体が斎王をイメージしているので、丹前... [続きを読む]
  • 2018 お伊勢詣り
  • 先週、また伊勢に行ってまいりました。先生とじゃないですよ。母とです。「人生、一度はお伊勢参り」と言われていますし、この4月に77歳の喜寿を迎えたので、たまには親孝行、と伊勢へ連れてきたわけです。母にとっては初・伊勢でございます。が、初日はあいにくの雨。外宮... [続きを読む]
  • 2018 伊勢詣り①
  • 先週、また伊勢に行ってまいりました。先生とじゃないですよ。母とです。「人生、一度はお伊勢参り」と言われていますし、この4月に77歳の喜寿を迎えたので、たまには親孝行、と伊勢へ連れてきたわけです。母にとっては初・伊勢でございます。が、初日はあいにくの雨。外宮... [続きを読む]
  • 継続
  • 連休と言う言葉の意味が「連続休日出勤」の略称であると知ったのは、以前の神楽坂の会社に勤めていた時のことでシタ。こんにちわ、(黒い方の)ぼくデス。な訳で、先日もお話しした京都の崇徳天皇の縁切りパワー。まだまだ健在でございまして。おさらい。3月11日に縁切り... [続きを読む]
  • マジカル☆マジカル
  • 男子「キスしていい?」女子「いいけど、ほっぺはイヤ」男子「え!? じ、じゃあど、どこに…」女子「地べた」男子「…え!?」女子「地べた」こんにちわ、ぼくデス。なわけで、思いたって京都へ出かけたのは3月11日のことでした。元々は清水寺の222年ぶりのご開帳が目的だった... [続きを読む]
  • 筍ニョッキ
  • 患者 「お尻の入口のとこが痛いんです。」医者 「まぁそこは出口ですけどね。」こんにちわ、僕デス。な訳で、先日京都で再会した友人から筍が送られてきました。そう、彼女は長岡京市民。京都・長岡京といえば、筍の名・名・名産地ですもの!朝の掘り立てを直送していた... [続きを読む]
  • 2018春 弾丸京都旅行 その⑤
  • 二日目の朝は5時起床。西本願寺の朝のお勤め「晨朝(じんじょう)」に参加するためデス。たいていのお寺では朝のお勤めが行われていますガ、西本願寺は一般の人も参加できるので、一度参加してみたかったのデス。そう、今回のアパホテルは西本願寺まで歩いて7分。なのでここ... [続きを読む]
  • 2018春 弾丸京都旅行 その④
  • ホテルで一回シャワーを浴びてから、また外出。一昨日から「東山・花灯路」がはじまっているからデス。12月の嵐山と3月の東山でそれぞれ、寺院・神社の文化遺産やまち並を、露地行灯と花で演出するイベントで、それにあわせて夜間拝観やライトアップなども楽しめます。まずは... [続きを読む]
  • 2018春 弾丸京都旅行 その③
  • さて、23年ぶりに再会した大学時代の友人「ガミ」(と息子)と3人で河原町に戻り、繁華街をブラブラ。まずは錦市場。ここも先生と一緒だと好きなだけゆっくりと見て回れなかったので、今回はダラダラと見て回れました。あの伊藤若冲はここ錦市場にあった八百屋が生家だった... [続きを読む]
  • 2018春 弾丸京都旅行 その②
  • さて、安井金刀比羅宮から清水寺までは徒歩で、ひたすら坂道を上りマス。清水寺は朝の6時から開門しているのですが、222年ぶりのご開帳である「大随求(だいずいぐ)菩薩坐像」の安置されている随求堂は、9時からの拝観なので、少し早いのですが、行列になるのを見越して、... [続きを読む]
  • 2018春 弾丸京都旅行 その①
  • 木曜の夜、透析をしながらスマホで清水寺の秘仏ご開帳の記事をながめてたら、どうしても我慢できなくなってしまいましてぇぇ。なわけで、土曜の夜、透析を終えたその足で東京駅へ。夜10:30発の深夜バスで京都へGO。朝7時前に京都着。まずは東山にある安井金刀比羅宮へ向かい... [続きを読む]
  • 昨夜のこと
  • 先生がいつもの低音ボイスで「すごく良かったよ!」と耳元で二回くらい言うので、思わずイッちゃいました。↓  ↓  ↓  ↓  ↓先生がいつもの低音ボイスで(清水寺の秘仏が)「すごく良かったよ!」と耳元で二回くらい(電話で)言うので、思わずイッ(てみようと... [続きを読む]