アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史 さん プロフィール

  •  
アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史さん: 音楽家のためのアレクサンダーテクニーク
ハンドル名アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史 さん
ブログタイトル音楽家のためのアレクサンダーテクニーク
ブログURLhttps://www.ys-lesson.com/blog/
サイト紹介文音楽家のためのアレクサンダーテクニーク。自由に演奏するための、からだの使い方のレッスンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 158日(平均2.2回/週) - 参加 2014/02/20 16:59

アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史 さんのブログ記事

  • 〇〇の状態が、相手に影響を与える、という話
  • こんにちは、川浪です。現在、僕のレッスンノウハウを半年間かけてお伝えするマスターコースを開催しています。今回は、そのコースでお伝えした話を紹介します。そもそも、このレッスンの目的は何か、というと、生徒さんの演奏を向上させる、ということですよね。そのためには、これさえやればいい、、、という話ではありません。何が必要かは一人一人違いますし、それを伝えるための手段やアプローチもたくさんある、ということは [続きを読む]
  • 飲み会でこんな話を聞きました
  • こんにちは、川浪です。先日、生徒さん交流の飲み会を開催しました。唐突な呼びかけにも関わらず、10名の方にお集まりいただけました。写真は二次会の様子。一次会は写真を撮り忘れました^^;一番奥の左にいるのが、僕です。前方にオートフォーカスされているので、かすんでいますね。笑楽器や、演奏するジャンルも様々ですが、音楽をただ演奏するだけでなく、身体の使い方まで気にしようという意識の高い方たちばかりですから、 [続きを読む]
  • 本番でこんな音楽の喜びを感じたのは初めてでした
  • こんにちは、川浪です。僕がレッスンをしていて嬉しいと感じるのは、生徒さんがこのレッスンで学んだことを、実際の演奏に役立ててくれることですね。最近、生徒さんからいただいたご報告を二通紹介します。ーー今日も、ありがとうこざいました。レッスンの後、ゴスペルのリハに行き伴奏していたら、一曲めでメンバーから、ピアノがいい!と褒められてしまいました弾いていて関節痛と動きにくさを気にしてしまうと、どんどん身体が [続きを読む]
  • レッスンの実例before/after【動画あり】
  • こんにちは、川浪です。レッスンを受けたら、演奏にどのような変化があるのか。今回はその実例を紹介します。レッスンを半年ほど受講されているピアノの生徒さんが、YouTubeに演奏動画をアップされていました。ちょうどレッスンを受け始める前に撮った動画と、最近撮った動画があったので、ここで紹介させていただけないか聞いてみたところ、こころよく了承をいただけました。レッスン受講前レッスン半年受講後曲も違うし、アング [続きを読む]
  • 【動画】身体の動きを分析しよう、その3あし編
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、身体の動きを分析するための知識のその3,あし編をお届けします。演奏の動きを考える時に、あしのことまで考えている人は、ほとんどいませんが、実際にはあしの使い方が変わると、演奏にものすごい影響があります。全身はつながっているというのが、大前提にありますし、そうでなくとも、あしには身体を支えるという大きな役割があります。演奏する時に腕に力 [続きを読む]
  • わざわざ金沢でやってきたこと
  • こんにちは、川浪です。先日、金沢へ旅行してきました。東京からは北陸新幹線で、だいたい三時間くらいなので、意外と近いですね。兼六園や21世紀美術館などの名所を回ったり、寿司やカニを食してきました。兼六園動画金沢を満喫しつつも、それだけではなく、次の三ヶ月の目標設定をする、なんていう仕事っぽいこともしてきました。今年一発目の動画で、目標設定の重要性を話しましたが、その後の状況はどうなっているかというと、 [続きを読む]
  • 【動画】身体の動きを分析しよう、その2腕編
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、前回に引き続き、身体の動きを分析するために必要な知識の「腕」編です。ほとんどすべての楽器で、演奏の時に腕を使います。そういう意味では、直接的に腕の使い方が関係することが多いですね。さらに、意外と誰も教えてくれない、指と手首の関係性についても、説明しています。これは、音楽家なら必ず知っておきたい知識です。ぜひご覧ください。視聴はこちら [続きを読む]
  • メッセージだけでレッスンが成立するか?
  • こんにちは、川浪です。本番前の生徒さんから、こんなメッセージが来ました。この生徒さんは、その直前にもレッスンを受けられていたので、何が起こっているのかは、なんとなく想像がつきました。そこで、まぁこんな感じにすれば、変わるんじゃないかと思い、返信しました。その結果がこちらです。お役に立てたようで、とても良かったです。今回なぜこのような指示になったのか説明するには、ちょっと複雑なので、またの機会にしま [続きを読む]
  • 【動画】身体の動きを分析しよう、その一
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。前回は、骨格は三つに分けて考えよう、という話をしました。今回は、そのうちの一つ、軸について説明しています。それぞれの骨格でどんな動きができるのか分かれば、演奏での効率的な動きを分析できるようになります。ぜひご覧ください。視聴はこちら。アレクサンダーテクニーク無料メールセミナー演奏に役立つ体の使い方の情報や、レッスン動画をおとどけします。下記フォーム [続きを読む]
  • 演奏では、何を表現すればよいのか
  • こんにちは、川浪です。前回は、「ステージに立つ時に、お客さんをカボチャと思うなんて、もってのほか。自分が演奏する動機を大切にしましょう」という話を書きました。今回は、その話について、もう少し掘り下げたいと思います。僕は、常々思うのですが、音楽で最も大切なことは「何を伝えたいか」に尽きるのではないでしょうか。音楽というのは、表現活動ですよね。では、何を表現すればよいのか。それは本当になんでも良いと思 [続きを読む]
  • 【動画】骨格は三つに分けて考えましょう
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、骨格は三つに分けて考えましょう、という話をしています。演奏する時の身体の動きを考える上で、まずは骨格を把握することが重要です。成人は、約200個の骨があると言われますが、それを一つ一つ見ていくとキリがありません。まずは、大きく三つにとらえて考えていきましょう。その三つとはどこか。なぜ三つに分けるのか。動画で解説しています。ぜひご覧くだ [続きを読む]
  • 「お客さんをカボチャと思え」がダメな理由
  • こんにちは、川浪です。先日、緊張と身体の使い方の関係について書いたら「参考になりました」という声をいただいたので、このテーマでもう少し書いていこうと思います。本番で緊張する人へのよくあるアドバイスに「お客さんをカボチャと思え」という話があります。ちなみに、ジャガイモとか、カカシとか、色々バリエーションがありますね。笑しかし、これはステージに立つ時に、最もやってはいけないことの一つです。理由は簡単で [続きを読む]
  • 【動画】演奏の身体の動きはこうやって分析します
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、演奏する時の身体の動きを、どのように分析していくのか、ということについて説明しています。僕は、これまでにあらゆる楽器の方にレッスンをしてきました。もちろん、僕があらゆる楽器に精通している、というわけではありません。にも関わらず、演奏改善のサポートが出来るのは、この考え方に基づいて、演奏の動きを分析しているからです。今回は、ドラムを例 [続きを読む]
  • 東京マラソン2018に出場しました
  • こんにちは、川浪です。メルマガでちょろちょろ書いていましたが、東京マラソン2018に出場しました。スタート前の様子ゴール後の様子無事、完走しました。総タイムは5時間26分でした。(3万6千人の参加者がいるので、スタートの合図から、スタートラインに到達するまでにロスがあり、それを含めたタイムです。実タイムは5時間18分でした)平均すると1キロ7分程度のペースで走っていましたが、ラスト2キロでスパート [続きを読む]
  • なぜ身体の使い方を学ぶと、本番で緊張しなくなるのか
  • こんにちは、川浪です。先日、本番の緊張で悩んでいる、という方がレッスンに来られました。これまでも緊張に悩んでいましたが、今度、大きな本番をする機会に恵まれ、それに向けて、本格的にあがり症に取り組みたい、とのことでした。あがり症と、身体の使い方が、いったいどのように結びつくのか、不思議に思う方もいらっしゃると思います。一般的には、あがり症対策というと、深呼吸して落ち着く、とか、ポジティブシンキングを [続きを読む]
  • 実践インタビュー:警察音楽隊サックス奏者西川さん
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回は、レッスンを受講されている、警察音楽隊サックス奏者の西川舞さんに、インタビューを行っています。長年、鼻抜けに悩まれていた西川さんは、あるきっかけで川浪のレッスンを受講されました。初回のレッスンから、肩の力が抜けて、ラクに吹けるようになったという効果を感じられ、レッスンを続けていくうちに、今まで正しいと思っていた吹き方を覆された、と言います。そ [続きを読む]
  • 川浪の今後の展望について
  • こんにちは、川浪です。先日からご案内していたマスターコース説明会の動画ですが、申込定員に達しましたので、公開を終了させていただきました。参加される方々、おめでとうございます。このコースでは、僕がこれまで1,000人以上の音楽家の方にレッスンする中でつちかった、身体の使い方に関するレッスンノウハウを全てお伝えします。これを知ることで、もうこれ以上、誤った情報やあいまいな指導にまどわされることはなくなるで [続きを読む]
  • 説明会動画をどうやって見るのか、わからなかった方へ
  • こんにちは、川浪です。先日、お知らせしたマスターコース説明会の動画について「どうやったら見れるのかわからない」という声をいただきましたので、もう一度説明させていただきます。まずは、こちらのリンクから、お名前とメールアドレスを入力してください。説明会動画配信の登録リンクはこちらそうすると、動画にアクセスするためのリンクが送られます。そして、動画を見てください。申込をされる場合は、動画下に申込リンクが [続きを読む]
  • マスターコース説明会を動画配信します
  • こんにちは、川浪です。先日からご案内していた、マスターコース説明会、無事終えました。しかし「参加したいのですが、どうしても日程の都合がつきません」という声を多数いただきました。なんとか対応したいものの、追加開催の予定はないので、動画で撮影したものを公開するとお約束していたのですが、、、実は、説明会に参加された方で、マスターコースの当初予定していた定員は埋まってしまいました。しかし、動画の公開を待っ [続きを読む]
  • アレクサンダーは一人でできるようになるのか?
  • こんにちは、川浪です。レッスンをしていると「本当に一人でも出来るようになるのでしょうか?」という質問をよく受けます。レッスンを受けた多くの方が、身体の使い方が変わることによって、演奏が良くなる経験をします。これまでよりラクに弾けるようになったり、弾きにくかったフレーズが弾けるようになったり、音色が良くなったり、などです。しかし、その場では上手く弾けても、レッスンから帰って一人で弾いてみると、中々レ [続きを読む]
  • 身体の使い方と楽器の選び方の関係
  • こんにちは、川浪です。先日、クラリネットの方にレッスンした時のこと。僕のレッスンは、まずその日の演奏を見てから、身体の使い方についてのレクチャーがあり、再度、演奏してもらう、というのが、基本の流れです。今回のレッスンでは、吹き始める瞬間に、グッと身体を固める傾向を見たので、呼吸についてのレクチャーを行いました。そして、再度吹いてもらった時に、とても吹きやすくなり、驚かれていました。というのも、身体 [続きを読む]
  • 【動画】正しい姿勢があると思っていませんか?
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、身体の使い方を考える時におちいりやすい勘違い、について話しています。多くの方が、なんでも完璧にこなせる理想的な身体の状態や姿勢があり、そのようになれたらいいなと考えています。しかし、そのような状態はありませんし、そのように考えていては、たいてい上手くいきません。では、どのように考えればいいのか、について話しています。視聴はこちら。☆ [続きを読む]