アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史 さん プロフィール

  •  
アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史さん: 音楽家のためのアレクサンダーテクニーク
ハンドル名アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史 さん
ブログタイトル音楽家のためのアレクサンダーテクニーク
ブログURLhttps://www.ys-lesson.com/blog/
サイト紹介文音楽家のためのアレクサンダーテクニーク。自由に演奏するための、からだの使い方のレッスンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 304日(平均1.7回/週) - 参加 2014/02/20 16:59

アレクサンダーテクニーク講師:川浪裕史 さんのブログ記事

  • 猫背で演奏したほうがいい、って本当??
  • こんにちは、川浪です。先日、ピアノの生徒さんから、「以前、指示していた先生に、猫背で弾いたほうが、肩甲骨が自由に動かせるよ、と言われたんです。でも、自分でやってみると弾きにくいんですが、これってどうなんですか??」という質問をいただきました。こういうことって、楽器のレッスンではよくありますね。さらに困ったことに、先生によっては、猫背は良くない、と、真逆のことを言われることもありますよね。これについ [続きを読む]
  • テンセグリティってなんだ??
  • こんにちは、川浪です。まずはお知らせから。先日から案内している、こちらのセミナー。「あがり症を克服して本番でパフォーマンスを発揮するための3ステップ」9月16日日曜で、申込受付を終了します。二年ぶりの開催という激レアセミナーですので、ご興味のある方は、ぜひこの機会にご参加ください。セミナー詳細はこちらを 。さて、本日は新しい動画をアップしました。今回の動画は、撮り下ろしです!音楽を演奏するほとん [続きを読む]
  • もしかして私だけ?
  • こんにちは、川浪です。先日から、ご案内しているセミナーについて、ご質問いただきました。「人前での演奏を見る、ということですが、もしかして参加者が私だけだったら、と心配です」とのことでした。すでに4名の方からお申し込みいただいているので、ご安心ください。笑いつもの感じだと、これから申込みが増えてきますので、ご興味のある方は、お早めにお申し込みください。「内容についてもっと詳しく知りたい」という質問も [続きを読む]
  • 洋服と身体の使い方の意外な関係
  • こんにちは、川浪です。今度、新しくシャツをオーダーしに行きます。僕は、身長190センチで、手足も長く、既成品で合うシャツがありません。というわけで、シャツはオーダーすることにしています。(ちなみにカジュアルのジャケットやパンツもオーダーしたいのですが、今のところ良い店に巡りあえていません。いい店を知っている方はお知らせください)いきなり冒頭でシャツの話をしたのは、理由があります。レッスンをしていて [続きを読む]
  • レッスンで大切なことはカメラマンに教わった
  • こんにちは、川浪です。先日、スタジオに入って、カメラマンに写真を撮ってもらう機会がありました。普段は、カメラマンどころか、自分で写真を撮ることすら、ほとんどないので、緊張というか、慣れない感じでした。カメラマンさんから「笑顔でお願いします」と言われても、どうすればいいかわかりません。ぎこちないながらも表情を作っていると、カメラマンさんから「いいですね!その感じで!」みたいに言われます。内心「ほんま [続きを読む]
  • なぜ楽器の先生の指示通りにしても、上手く演奏できないのか
  • こんにちは、川浪です。あなたは不思議に思ったことはありませんか?なぜ、同じ先生の指導を受け、同じように練習しているにも関わらず、順調に上手くなる人と、そうでない人がいるのか。また、先生によって背すじは伸ばせ or まるめろお腹に力を入れろ or 入れるな楽器はしっかり持て or 脱力しろなど、全く正反対の指示を出すことがあるのか。これからあなたが、身体の使い方を良くしたいのなら、これらの指示をいきなり試 [続きを読む]
  • 問題はどこにある?
  • こんにちは、川浪です。今日は基本に立ち返った内容を書きたいと思います。あなたが演奏を改善したい、あるいは問題がある、と思ったときに、身体のどこに意識が向くでしょうか?ほとんどの場合、それは演奏に直接関係している部分だと思います。ほとんどの楽器で、手、指、腕、などが直接演奏に関わります。それに加えて、管楽器であれば口のこと、歌であれば喉など。ほとんどの方が、自分で演奏を改善しようと思ったときに、その [続きを読む]
  • 結局これが一番大事
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、アレクサンダーテクニークを学んでいく上で、一番大事なことについて話しています。僕がレッスンを始めてから、お伝えしていることは基本的には変わりません。それは、個人レッスンでも、セミナーでも、無料の動画やブログでも、同じです。その原理原則に基づいてレッスンを続けていますが、年々、僕自身の身体の使い方は向上していますし、それに伴ってレッス [続きを読む]
  • ヴァイオリン、ヴィオラの持ち方を身体の構造から考えると
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、演奏する時に身体がうまく使えず、音が硬い、というヴィオラの方にレッスンしています。こういう悩みに対して、レッスンでは色々なアプローチを取ることが出来ますが、今回は、そもそもどうやって楽器を持っているのか、という観点からレッスンをしています。ヴァイオリンやヴィオラは、あご当て、肩当ての二箇所で楽器を支えます。その時に、身体のどの部分が [続きを読む]
  • エリート投資家に学ぶ身体の使い方の極意
  • こんにちは、川浪です。最近、こんな本を読みました。「世界のエリート投資家は何を考えているのか」この本は、カリスマコーチのアンソニーロビンズが、ウォーレンバフェットをはじめ、超一流の投資家にその成功の秘訣を聞き出すという本です。僕は今の仕事に一生を捧げるつもりですが、まぁ個人事業ですので、今後、何が起こるかわかりません。不測の事態に備えて、少しばかりは投資もしているので、こんな本も読んでいます。で、 [続きを読む]
  • なぜ演奏する時に身体を固めてしまうのか
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では「なぜ演奏する時に身体を固めてしまうのか」について説明しています。演奏する時に、身体に力が入って思うように動かせない、というのは、演奏する人の多くが抱える悩みです。しかし、演奏する時に身体を固めてしまうというのは、ある意味、合理的な理由も存在します。今回の動画では、その理由について説明しています。身体を固めずに自由に演奏するためには、 [続きを読む]
  • アレクサンダーテクニークは詐欺か?
  • こんにちは、川浪です。僕のレッスンを受講中の生徒さんから、こんな話を伺いました。知り合いにアレクサンダー・テクニークを紹介したところ「あんなものは詐欺だからやめとけ」と言われたそうです。その知り合いというのは医師で、あるアレクサンダーテクニーク教師のブログを名指しの上「この内容は解剖学的に間違っている」と批判されたそうです。それを聞いて、色々と考えました。まず、僕が同業者の書籍やブログ等を見ていて [続きを読む]
  • ドラムで左右のスティックの振りをそろえるには
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、ドラムのスティックを振る時に、左右の手の動きをそろえたい、という方にレッスンしています。ドラムに限らず、左右の体のバランスをそろえたい、と漠然と思っている方は多いと思います。とはいえ、人間の身体はそもそも非対称です。それから、ほぼすべての楽器で、左右の動きが同じということはありません。ですから、演奏するときの身体の使い方を考える時に [続きを読む]
  • アレクサンダーテクニークを二年も習ってるのに
  • こんにちは、川浪です。僕のレッスンに数年通ってらっしゃる生徒さんから、こんな話を聞きました。その方は歌い手さんなのですが、二年前の録音と最近の録音を、家族に聴き比べてもらったら、二年前の方が良かったと言われたそうなのです。二年前というと、既に僕のレッスンを受講されていて、その間ずっとその方の成長を見てきた僕としては、にわかに信じられない話でした。そこで、二つの録音を聴かせてもらうことに。それを聴い [続きを読む]
  • 座って演奏するときは、身体にどのように意識を向ければよいのか
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、座るときに腰に違和感を感じる、という方へ、身体にどのような意識を向ければよいのか、というレッスンをしています。楽に座ろうと思うと、どのような姿勢が正しいのか、という発想になりがちです。しかし、いつもお伝えしている通り「正しい姿勢がある」という発想は、あまり役に立ちません。その発想そのものが、身体を固めてしまう原因になっています。正し [続きを読む]
  • 人体展で学んだこと
  • こんにちは、川浪です。先日、上野の国立科学博物館で開催中の人体展に行ってきました。特に印象に残ったのは、解剖学の歴史です。実は紀元前から既に解剖は行われていて、視神経も既に発見されており、心ではなく、目と脳に何らかの関係があるということは推測されていたそうです。それから、しばらくは目立った進歩はなかったようですが、ルネサンス期以降に、次々と新しい発見があったとのこと。僕は仕事柄、人体の運動に関する [続きを読む]
  • 【動画】身体は頑張っている時の方が、上手くいってません
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今回の動画では、手をあげる、という簡単な動作をしながら、身体をどう使えば効率的か、ということをレッスンしています。動画を見てもらうとわかると思うのですが、身体の使い方が上手くいっている時の方が、少ない労力で、高く手を上げることができます。世間的には、楽器を演奏することは、大変なものだ、と思いこんでいる人も多いです。例えば、身体を故障して、整形外科な [続きを読む]
  • 【動画】一生忘れない!尺骨と橈骨を覚える必殺技
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。前腕は、骨が二本あることをご存知でしたか?それぞれ尺骨(しゃっこつ)橈骨(とうこつ)という名前がついています。ところが、この二つ、よくどっちがどっちか、分からなくなってしまいます。そこで、今回の動画では、尺骨と橈骨を覚える必殺技をお伝えします!この動画を見たあなたは、今後一生、尺骨、橈骨で迷わなくなります。笑視聴はこちらアレクサンダーテクニーク無料 [続きを読む]
  • その身体の癖の原因は?
  • こんにちは、川浪です。先日、クラリネットの方にレッスンをしていた時のこと。その方は、楽器をくわえる時に、楽器を口に近づけると同時に、口も楽器に近づける、という傾向がありました。そして、口を楽器に近づける際に、首にもかなり力が入っている様子がみられました。単純に言えば、楽器を吹く前から、余計な力を使っているということです。レッスンでは、それを手放すための指導を行うのですが、その生徒さんは、その傾向を [続きを読む]
  • 【動画】GW特別企画!川浪のレッスンルームを公開!
  • こんにちは、川浪です。新しい動画をアップしました。今日はGWのど真ん中!ということで、いつものレッスン動画ではなく、息抜きコンテンツとして、川浪のレッスンルームの紹介動画をお届けします。まだ来たことがない人はもちろん、いつも通っている生徒さんも、新しい発見があるかもしれません。ちなみに、息抜きコンテンツにも関わらず、普段よりも編集を凝っています。5分弱の動画の編集に、実に3時間かかりました^^;これで [続きを読む]
  • 〇〇の状態が、相手に影響を与える、という話
  • こんにちは、川浪です。現在、僕のレッスンノウハウを半年間かけてお伝えするマスターコースを開催しています。今回は、そのコースでお伝えした話を紹介します。そもそも、このレッスンの目的は何か、というと、生徒さんの演奏を向上させる、ということですよね。そのためには、これさえやればいい、、、という話ではありません。何が必要かは一人一人違いますし、それを伝えるための手段やアプローチもたくさんある、ということは [続きを読む]