TOBA さん プロフィール

  •  
TOBAさん: TOBA-BLOG
ハンドル名TOBA さん
ブログタイトルTOBA-BLOG
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/toba2000
サイト紹介文オリジナルな世界で、文章書いてます。たまに、創作イラストもvv
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/02/21 09:24

TOBA さんのブログ記事

  • 「約束の夜」36
  • 「大丈夫か!!」「ええ」京子は息を吐く。兄である耀に会いたいなら、美和子と共に、行くべき?「いったいどう云うことなんだろうな!!」「・・・・・・」つまり美和子は、すでに、耀の居場所を知っていると云う・・・こと?「こんなところで考えていても仕方ない!!」「そう、よね・・・」「今日は豆料理を腹いっぱい食ってだな!!」「いや、ちょっと一旦、口閉じましょうか」先ほどから声がでかい飛鳥の肩を、満樹は叩く。「 [続きを読む]
  • 「約束の夜」35
  • 大丈夫、とマジダは言う。「うちのお父さんは強いんだから、 本気を出すと凄いのよ」「安心だな」「具体的に言うと お店で駄々をこねて床に転げて暴れる ちびっ子の様に手が付けられないわ」「心配だな」これは、今すぐ早急に駆けつけねば、と満樹は慌てる。「京子は、どこに!?」「村の外れ」突然現れた飛鳥に、その場の皆が動きを止める。「民家のおじさん!!」うわぁ、と京子は謝罪する。「昨日は、勝手に出てきて ごめん [続きを読む]
  • 「約束の夜」34
  • 「手のひら、・・・手のひら、か」満樹は歩きながら、言葉を繰り返し、自身の手のひらを見る。深く考えたことはなかった。彼の家族には誰ひとりとして、この手のひらのアザはない。生まれつき個性のようなものだと、思っていた。鍛錬をして、弓を持つようになるとますます、このアザが濃くなったような気がする。矢をつがえるときに癖として出来る、アザの位置だと云う。もちろん彼のものは生まれつきだが狩りの一族である西一族に [続きを読む]
  • 「約束の夜」33
  • 「ええっと、ええっと」どこに行けば良いのだろう、と京子はあてもなく走る。「美和子を捜さないとだし、 満樹もどこに行ったの〜」敵対している一族同士とはいえまさか、このままさようならという事も無いだろう。「お宿代も返さなきゃ」すでに会計済みだった。「それにしても、お腹空いた」「………」「朝ご飯食べてないし。 フラフラする」「………子」「どうしよう。 少し口に入れておくか、それとも」「………京子」「ここ [続きを読む]
  • 「約束の夜」32
  • 「お客さん!」その声に、京子はハッとする。体を起こし、辺りを見る。南一族の宿の部屋。窓を見る。日は高い。「寝坊っ!!」「お客さん! 起きてるの!?」「はいぃいいっ!!」「そろそろ掃除したいんだけど!」「すぐに支度しますっ!」京子は手早く身支度を済ませ、荷物をまとめる。満樹の部屋へと行く。が、もう、空室。「満樹!?」宿の受付・・・には、誰もいない。「お会計ってどうなっているの??」朝に弱い京子は、混 [続きを読む]
  • 「約束の夜」31
  • 「落ち着いたか?」「えぇ、なんとか」宿の部屋に2人は荷物を下ろす。「さすがにここまでは 襲ってこないだろう」「……何だったのかしら、 あの人達」「恐らくだが、裏一族」その言葉に京子は顔を青くする。「裏一族に恨みを買うような事なんて していないわよ」「俺も、心当たりはない」先程の彼らの言葉を思い出す。「俺達二人をつけているといっていた。 あれはどう言う意味だろう」満樹は首を捻る。「一族も、性別も何も [続きを読む]
  • 「約束の夜」30
  • 雨の中。京子に背を向ける形で、満樹が立っている。そしてその先に誰かがいる。ふたり。姿がよく見えない。闇に紛れるようなそんな恰好をしている。「満樹・・・?」一歩踏み出そうとする京子を、静止するように満樹が後ろ目で見る。「動くな」「え・・・??」京子は状況がわからない。けれどもけして、いい雰囲気ではない。「えっと、」「ずっと後をつけられていた」「後、を??」満樹は前に向き直す。「お前の知り合いか?」云 [続きを読む]
  • 「約束の夜」29
  • 「どう、ですか!?」京子はカウンターに身を乗り出して問いかける。「うーん 申し訳無いけれども 美和子という名の泊まり客は居ないよ」宿屋の主人は難しい顔で答える。「じゃあ、私の名前で予約は」「それも無いねぇ」この宿にも美和子は居ない。京子はため息をつく。「……三件目を探すか」でも今日はこの宿に泊まった方が良いと満樹が言っていた。悩んでいた所におや、と主人か問いかける。「もう一件を見てきたのなら 他は [続きを読む]
  • 「約束の夜」28
  • 小雨。暗闇の中を、京子と満樹は進む。「場所は判るのか」「ええ」京子は頷く。「大体の場所は美和子から聞いたから」南一族の村の、広大な畑を通り過ぎ中心部へと向かう。少なくとも、そこに店や宿屋が集まっているはずだ。が、もちろん、夜中。たどり着いても、ほとんどの店に灯りはない。「南一族は早く寝るのか・・・」満樹の呟きに、京子は続ける。「朝の畑仕事のために?」「ありうる」「うちも、狩りの当番のときは早く寝る [続きを読む]
  • 「約束の夜」27
  • 飛鳥とその子ども達が眠りに就くと南一族のその家はやっと静寂が訪れる。「いや、いびきがうるさい」満樹は用意された部屋で誰にでも無く一人呟く。母親の弥生も子どもを寝かしつけるため横になって居るのだろう。というか、飛鳥、子どもの就寝時間と同じって。満樹は窓から外を眺める。雨は小降りになっている。「………どうぞ」そんな小さくなった雨音に紛れて聞こえたノックの音に返事を返す。控えめな音はこの家の住人ではない [続きを読む]
  • 「約束の夜」26
  • 「やよぉい!!」「お帰り、飛鳥くぅん!!」「驚くなよ! 今日のお客さんが増えたぞ!!」「なんてこと!」とにかく大きな声で会話する、南一族の夫婦。飛鳥と弥生(やよい)。「そして、こっちが子どものマジダと桃矢(ももや)だ!!」「そして・・・?」「あたし5さいね!!」「あなたはどこの黒髪なのかしら!!」「かあさん、このひと、すじょうがしれないわ!!」「黒髪だから南か東の人よ、マジダ!」「ねんしゅーとか、 [続きを読む]
  • 「約束の夜」25
  • 「最悪だわ」「落ち着いて、美和子」「これだから、南一族は苦手なのよ」少しだけ時間は遡り、南一族の村に着いた二人はまず、今日の宿を見つけることにした。観光地である北一族の村とは違い他一族の村には宿が多くはない。が、聴いた相手が悪かった。「つまり、泊まる場所を探している、と」「えぇ、そうなんです」「それなら、我が家に泊まれば良いわ!!」「……宿屋の方、だったんですね?」偶然馬車乗り場に居合わせた女性。 [続きを読む]
  • 「約束の夜」24
  • 前から歩いてきた者が、おう! と、手を上げる。が満樹には、その者の心当たりはない。どう考えても、知っている顔ではない。やっぱり判らない、とか、思う。そんな、南一族の村。「おう、東の兄ちゃん! 観光か!?」「ええ。まあ・・・」「よしよし、豆でも食べて行け!」これが、南一族の気質だ。東一族も、血がつながっていなくても皆兄弟のように育つ。同じように、誰にでも声をかける。けれども、他一族の村でそれをされる [続きを読む]
  • ブログ開設記念3000日トーク!!
  • と言うことで、イラスト企画が終わり連載作品「約束の夜」が再開するのですがと:ブログ開設3000日記念(本日)と:トーーーーーーーーーク!!ば:トーーーーーーーーーク!!ば:おめでとう、私達(笑)!!と:本館(このブログ)は  開設8年経過してました!と:(別館は3年)ば:早いものです!!!!と:本館は開設したものの、  当初は方向性が特になく、  個人の日記とか  書いてたね(笑)ば:掲載作品は読み返 [続きを読む]
  • 秋TOBA:26
  • 長く続いてきた連日イラスト掲載の企画。ばしょの更新も企画も今日がラストです。ラストは今までの物語のイメージイラストで終わろうかな、と。「夢幻章伝」66をご覧下さい。説明は、見れば分かる!!というか、見て貰わないと伝わらない謎のイラストに!!「水辺ノ夢」圭くん帰宅の図。圭くん家の背景が……白い。「ヨシキとセイコ」その後の2人はどうなったのかをまだはっきりとは決めてないのですがそのあたりがぼんやりして [続きを読む]
  • 秋TOBA:25
  • イラスト企画も、もうすぐ終わり!今回は1度、掲載したイラストもありますが・・・ばしょちゃんと、そっくりイラストです☆1)成院2)3)戒院4)戒院5)京子6)京子TOBA結成のころばしょちゃんとともえの絵はなぜだかとても似ていたらしく、見分けがつかなかったとか何とか。今はお互い、それぞれの描き方をしているので見分けがつくかと思いますが。お互いのイラストを真似してみた今回のイラストずでした〜1)ばしょ [続きを読む]
  • 秋TOBA:24
  • イラスト企画がもうすぐ終わってしまう。終わりが見えるとなんだが切ない訳ですが今回はともえちゃんリクエストの「求婚」の図、を描いている内にばしょもノリノリになって沢山描いてしまったの図です。ちなみに、求婚(プロポーズ)していますが成功するかはまた別の話。大人誠治くんと紅葉ちゃんトウノくんとミィチカさん。トウノくんは凄くポーズとかセリフにこだわってプロポーズしそう。ちょっと格好良くかけてしまってトウノ [続きを読む]
  • 秋TOBA:23
  • 楽しかったイラスト企画も終わってしまう〜本日は、ばしょちゃんからのリクエスト大人イラストです!!子ども枠のキャラクターが立派に(?)大人になった姿を描いてみました〜!これまた、横向きイラストです(笑)生きていたら、天院くん。あまり背は伸びていないでしょう(笑)お父さん風に描いてみた!帰ってきたら、陸院くん。ばしょちに「これ誰、新キャラ!?」と云われてしまった(笑)体格よくなりそう。顔立ちはかっこい [続きを読む]
  • 秋TOBA:22
  • イラスト企画ももうすぐラストに迫ってきました。今日は、「いったいどのくくりに入れたらいいんだ!!」のイラストです。つまり、シリアスだったり、新キャラだったり、ギャグだったり、色々。ちょっと大人陸院と未央子。さり気ないプレゼントで気を引く作戦!!稔くん(水辺と夢幻の作品時間の間ぐらい)娘が居る設定。「約束の夜」に出るかもしれない、新キャラです。イラスト企画用では割と早い時期に描いていたイラスト。お出 [続きを読む]
  • 秋TOBA:21
  • 残りわずか〜イラスト企画〜まずは「天院と小夜子」「小夜子と天院」よりこんな感じかなぁ書き終わっている作品なので、自分も切ない。でも2周目があるよ!その、2周目。現在制作中の「天院と父親(仮)」より背が高いアピールの陸院。この作品は明院くんや亜香子やら、キャラが増えるよ〜そしてよくわからなくなったイラスト。仲が悪いよ、稔くんと涼くん。でも、ケンカするほど仲がいい兄弟イラストのようになってしまいました [続きを読む]
  • 秋TOBA:20
  • イラスト企画連日更新中です。と、企画用に色々イラストを描いているとちょっとよく分からないですね、なイラストも増えてくるのですが今日は役者編!!自分たちの作品を役者が演じているという設定のイラストです。(もう、TOBA訳分からないぞ(笑))水辺の夢メンバーズ。休憩中。圭くんの役者さんと広司くんの役者さんは同じ事務所で圭くん役が先輩という設定なのですが水辺の夢の展開的に一時期圭くんの役者さんが変装して [続きを読む]
  • 秋TOBA:19
  • イラスト祭りも、残り1週間!ともえの更新日本日も、いろいろイラスト載っけます♪キャラ紹介、差し替え済の涼くん。でもこれ、前髪の流れが逆だよ・・・。と、気付く自分(笑)正直、前髪の流れはどちらでも大丈夫と云う!!キャラ紹介に使おうと思っているイラスト禾下子ちゃん。もともと、「蔭子」とか「影子」の字が当てられていました。未央子!!企画のイラスト描きはじめよう、と確か最初に描いたイラスト、これ!!の、流 [続きを読む]
  • 秋TOBA:18
  • 連日イラスト企画更新中です。最近戦闘シーンのイラストが続きましたのでちょっとほんわかしたイラストを。女子、行くよーー!!「水辺」の杏子から「約束」の京子へお茶しながらヒロイン引き継ぎ的な。居合わせてしまった晴子も一緒にお茶を。ちょっと、距離感。前後しとる!!ちなみに「水辺」と「約束」は少し時間軸が違うので京子の方が年上です。髪を解くとこんな感じ。↓のこちらは、世代がかなり離れていますが丹子と息子。 [続きを読む]
  • 秋TOBA:17
  • 前日の、ばしょちゃんの戦ってるイラストよかったー!!そんなわけで、本日は戦ってると云うか、なんと云うかいろいろイラスト。何だろう、このイラスト!「辰樹と天樹」よりと、思いつつもいや、こんなシーンなかったぞ、自分(笑)前回(15)で、東の宗主 vs 涼くんを描きましたがそのさらにあとの展開・・・??と、思いつつもこの展開はないな、自分(笑)フワ vs 天樹フワちゃんは容赦がないですね〜。このシーンは、おそらく [続きを読む]
  • 秋TOBA:16
  • イラスト企画連日掲載中!!引き続きの戦闘シーンというか戦っている場面を練習。西一族 燕くん VS 東一族 峰院さんこのシーンに芳樹くんも描き加えたいのですが遠くから狙い撃っているという事でフレーム外です。燕くんは黒目を活かして東一族の砦に侵入するのですが西一族の諜報員の起源はそれかもしれない。こちらも東一族 成院くん VS 西一族 稔くんの東西対決。一応成くんは油断した事と体調不良もあって背後を取 [続きを読む]