るどるふくん さん プロフィール

  •  
るどるふくんさん: 願いを叶えてしまう滝〜世間の事 〜
ハンドル名るどるふくん さん
ブログタイトル願いを叶えてしまう滝〜世間の事 〜
ブログURLhttp://rudorufukun.blog.fc2.com/
サイト紹介文*本質を知れば真実が見えてくる。世間の事、奇妙な出来事、不思議体験
自由文世間の事に評論する。産まれたときから 波乱万丈、本質を知れば真実が見えてくる。昔の芸能裏情報、奇妙な出来事、不思議体験、願いを聞き届ける滝、筋力や美肌の事や波乱万丈の人生の出来事を中心に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/02/21 12:46

るどるふくん さんのブログ記事

  • ④ 願いを叶えてくれる神社の事
  • 【願いを叶えてくれる滝に行く機会が来た】 十年ほどの間、すっかりその事を忘れていました。二十歳を越え東京に住んでいる私に、とうとうその滝を観に行く機会が出来ます。夏、梅雨の明けた七月の終わり頃でした。羽田から朝一番の便で出発し、観光がてら翌日に滝へ向かう予定を立てます。 ところが、翌日は大型台風の上陸と成ってしまいました。私を、その場所へ近づけたくないのでしょうか。大嵐の為、外へ出ることが出来ませ [続きを読む]
  • ③ 願いを叶える滝がある
  •   【願いを叶えてくれる滝の事を知る】 そういった事から、軟弱な体を鍛える方法を考えたり、実際に試して努力をしたりしていました。当時のテレビ番組のスポ根(スポーツ根性)ものでやっていた鉄下駄(てつげた)を真似て、レンガに紐を括り付けて履いてみたり、坂道をうさぎ跳びで登ったり、大きな木のてっぺん近くの細い枝まで登ったり、ターザのように崖の上の蔦の弦にぶら下がり大きく揺らしてみたり。 そんな不可解な私 [続きを読む]
  •  ① 願いを叶えてしまう滝
  •  【この世で最も願いを叶えてしまう滝なのか】     *私が体験した事実を基に書いています。 世の中は、日々いろいろな事が起こります。 政治、経済、宗教、就職、恋愛、冠婚葬祭、事件や事故、犯罪、自然災害等を中心に、私が経験した普通であって普通でない事を。 人によって、経験したり経験出来ない事や、日常である非日常である事を中心に。  ○それでは、人生に於いて最も不思議な体験をした話から。  突然起こる地 [続きを読む]
  •  ② 産まれた時から波乱万丈
  •  【産まれてすぐに生死を彷徨う】  私が幼少の頃、勉強やスポーツが『上手くなりたい、褒められたい。』と思い考え、努力をするもなかなか成果が出ないで 悩んでいる時期がありました。その様子を見ていた父が、「そんなに簡単に上手く成れるんだったら、世の中に頑張るやつがいなくなる。」「だから、みんな苦労する。」「その苦労や努力が報われた時に、すごい嬉しさと達成感を経験出来るんだよ。」 と、たしなめてきました。 [続きを読む]
  • 大河ドラマ“西郷どん”のオープニングに映る滝
  • 【大河ドラマ“西郷どん”のオープニングに映る滝こそ】 約5年前、このブログをこの始めるきっかけになったのが、母の突然の死でした。そして、最初に記事にしたのが、今放送中のNHKの大河ドラマ「西郷どん」のオープニングに映る滝の話です。ほんの5年前まではマイナーであり、願いを聞き届ける滝として紹介したのは、知る限り、私だけでした。このドラマの放送によってメジャー化し、パワースポットとして有名になりつつあり [続きを読む]
  • 世界最悪のマインドコントロールか!?
  •  【恐怖のシロナガスクジラゲーム】 史上最悪の凶悪事件である自殺志願者を騙して連続殺人を起こした事件が、大相撲横綱日馬富士の暴力事件で片隅に追いやられているのは、報道の在り方としていかがなものでしょうか。 ロシアで、シロナガスクジラゲームという自殺ゲームが大流行し、世界中に拡散しました。○インドやロシアで少年少女が相次いで死亡 皆さんはご存知だったでしようか。100人以上の十代の少年少女が自殺した [続きを読む]
  • 教育で日本人の考え方が、良くも悪しくも変わった出来事
  •  【不可解な貴乃花親方の行動】 日馬富士に対する貴乃花親方の行動は、日本人のモラルがハザード状態になった最たるものなのかも知れません。あらゆる組織や団体において、そこで働く者や生活を共にする者のその組織や団体を崩壊させる行為がまかり通るならば、世の中は信用出来る者など居無く成ってしまいます。 あまりにも自分の尺度を優先し過ぎ、それに係わる人間達がどうなろうがお構いなしの彼の一連の行動は、仲間を守り [続きを読む]
  • 愛を告白する事さえ出来なくなる日本
  • 【なんとも不可解な法律】●セクハラという言葉は、日本の世の中に浸透して来ました。それどころか、異常なほど浸透し過ぎているようです。日本はなんとも不思議な事に、メデイァを中心に日本を貶めるような発言や記事は表現の自由だとのたまいながら、ちょっとした差別的用語や発言等に異常に反応し、批判の対象にする国になってしまいました。“ハラスメント”とは、嫌がらせ等で相手を不快にさせる行動のことですが、皆さんは下 [続きを読む]
  • トランプ米国と金正恩北朝鮮、平和と反戦と真実
  • 【平和の為のトランプ米国大統領アジア訪問】 日本やアメリカを中心に世界中で北朝鮮への批判が相次いでいます。その一番の原因が、大量破壊兵器でもある核兵器持ち平和を脅かす存在になっていると思われているからでしょう。 度重なる北朝鮮のミサイルや核実験には、脅威を感じているのかも知れませんが、本質はずれているとも言えます。元々日本は、北朝鮮に限らず韓国や中国の不誠実な対応や歴史認識の捻じ曲げによる批判に対 [続きを読む]
  • 事実は、間違いを認めた時に真実になる
  • 【トランプ氏は受かるべくして大統領になった】 大方のマスコミの予想に反して、トランプ氏が大統領に当選出来た理由が少しずつ解ってきました。その最大の原因は、アメリカのメディアのフェイクニュースを世界中のメデイァが真実として報道してしまった事にあるようです。 元々マスコミの報道が偏っている事を指摘していたトランプ氏を快く思っていないアメリカの主要なメディア達は、トランプ氏が当選することを阻止する為に、 [続きを読む]
  • 暗闇の世界へ、ようこそ
  •  【暗闇の世界への誘い(いざない)】  昨年末から半年間もブログの更新を休んでいると、それ無しの生活パターンになってしまった為でしょうか。久々に更新する時間を作るのが難しくなってしまいがちに。その為、夜遅くまで起きている事が多くなります。 そのせいでしょうか。ひと月ほど前、パソコンに向かって二時間程経った時でした。突然、右目に違和感を感じます。 じわじわっっっと、右目から入ってくる映像が暗くなって [続きを読む]
  • 【昭和世代には考えられない友人関係】
  •  【新しい友人関係】  昔から友人関係と言えば、親友に始まり、飲み友、釣り友等々いっぱいありました。しかし、男女間の友達関係に於いては、危険が伴う可能性を秘めている事に間違いはありません。 最近の出来事として、ベッキーさん、中村橋之助、田中哲治さん、小出恵介さん等多くの有名芸能人の方々がいろいろと世間を騒がしているようですが、これらを未だに浮気とか不倫とか呼ぶのが正しいのか疑問になるような友達関係 [続きを読む]
  • 最近の朝ドラに、時代誤認を見る
  •  【ひょっこ】 昭和の30年代以降の時代背景を強調したドラマですが、数多くの矛盾点が時折映し出されます。所詮ドラマなのであまり気にしたくはありませんでしたが、5月30日の放送は頂けませんでした。 ヒロインみね子達の処へ、墨田区の石鹸工場の社長さんが高級洋菓子のバームクーヘンを手土産に持って現れます。袋を何気にテーブルに置き、中からそのバームクーヘンを差し出したのでした。 時代背景を特に強調したこの [続きを読む]
  • 天皇陛下の退位問題
  •  【北朝鮮の核やミサイル問題】 文在寅氏の大統領就任によって、頭の良い北朝鮮の金正恩委員長の思惑が上手くいく可能性が出て来たのかも知れません。トランプ大統領も計算高い人間なので、金正恩委員長との駆け引きが注目されます。 関連記事を世間の事を考える に書いています。 【天皇陛下の退位問題】 そもそも日本の天皇とは、世界の王族や皇族とは違う存在として奉られてきていた方なので、退位という考えはあり得ない [続きを読む]
  • 真実を認めない人々と、キレイ事と真実と
  • 【世界長者番付と日本の国家予算】 アメリカのフォーブス誌が世界長者番付を発表しました。下記表をご覧ください。1位は、またもやビル・ゲイツです。 日本の国家予算は、一般会計総額で97兆4500億円。それに対して、税収は57兆7100億円しかありません。要するに、39兆7400億円も足りないのです。そこで、赤字が増え続ける最大の原因である新規国債を、今回は34兆3700億円も発行する事が決定しました。 [続きを読む]
  • 遅い、遅〜い、遅い!
  • 【重い、重い!】 パソコンからスマホ投稿に切り替えて僅か数日で、スマホからの閲覧が厳しくなりました。画面が表示されるまでの時間が、至極遅くなったのです。 DOCOMOより通知は来ていたのですが、ここまで遅く重いものとは思ってもいませんでした。 いつも2〜3時間くらいかけて訪問閲覧したりしていましたが、この重さに耐えきれず、いつも訪問閲覧しているサイトへの訪問が滞っております。 新しいパソコンの購入かWi-Fi環 [続きを読む]
  • パソコン、動かなくない!
  • とうとうパソコンの電源が入らなくなりました。もう8年以上使っていたので、仕方ないのかも知れません。 今年は、記事にしているように、グリルオーブンレンジ、テレビ、洗濯機と壊れ、先月は車の任意保険の支払い、再来月は車のタイミングベルト交換や定期点検等々続く為、パソコンの購入はしばらく出来そうもありません。 この記事は、スマホからしております。時折スマホからの投稿はする予定ですが、訪問購読されている方々様 [続きを読む]
  • 人は相手を見た目で判断する
  •  【実力のないものほど、喧嘩を仕掛けてくる】 私は世間一般の人達に比べれば、遥かにトラブルやアクシデントに遭って(あって)いるのかも知れません。事件や事故等の遭遇だけでなく、その他いろいろです。 その中で最もめんどくさいのが、挑発や喧嘩を仕掛けてくる人達でしょう。そう云った人達は、自分に自信があって仕掛けて来るのでしようか。 テロ行為を行っている国々と同じ思考が垣間見えます。挑発して相手が萎縮して [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか その4
  • 【無言の圧力】 原爆や水爆などの大量破壊兵器は、持っているだけで敵国に圧力をかけられます。圧倒的兵力や最新兵器を所有する国は、その他の国々にとっては脅威であり、逆らえない状況を作ってきました。絶対的兵力を見せつけることによって、相手に手出しをさせないようにする事。これこそが、無言の圧力そのものなのです。 二十数年前、アメリカが核軍縮し核兵器は抑止力としての保有であり、戦争の為の武器にしないと宣言す [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか その3
  •  プライベートな問題等で、しばらく休んでおりました。休載中も訪問いただいた方、誠にありがたく思っております。今も書けませんが、この問題は遠い先にも記事にすることが出来無いかもしれません。【大量破壊兵器は、抑止力にする事さえ出来ない】 原爆や水爆などの核兵器は何の意味を持たないものに成りつつあります。これらは最も強力な最終兵器を持ち、他国に手出しをさせない為の最も有効な要素(手段)と考えられていまし [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか その2
  • 【 道徳とモラル 】〇モラルと言えば倫理観を客観的に捉えたもので、その捉え方によって上限下限が曖昧な言葉であります。本来、社会生活の中で人様に迷惑を掛けない為にやってほしい事、わきまえて欲しいことを意味した外国用語です。 徳とは、信頼や感謝等を受けるための行為であり、その人の本性や為 人(人となり)を上げる行為による良心。道徳とは、人が徳を得るためにやっておくべき作法や概念。要するに、徳を積むため [続きを読む]
  • テロはなぜなくならないのか
  • 【 テロや威嚇行動が無くならないのは何故か 】◎ 世界中で起こっているテロは、何故無くならないのでしようか。ISやアルカイダ、パレスチナなどのテロ行為をする組織が増えてきました。ましてや、威嚇行為をする国に至っては北朝鮮を筆頭に、ロシア、アラブ国にイスラエル、中国や韓国等も平気でやっています。 第二次世界大戦後の世界は、アメリカ合衆国を中心とする資本主義の国々とソビエト連邦共和国を中心とする共産主 [続きを読む]
  • 都知事選の主要三候補者の公約は実現出来るのか
  • 【 選挙の候補者たち 】◎ ここ十数年間の選挙に立候補する人たちの中に、国民や市民の暮らしを良くしようと思っている公約を掲げる人は極めて少なくなってしまいました。彼等の殆どの公約は、選挙に当選する為だけの日和見主義的キレイ事を羅列しているだけです。また多くの有権者たちも彼等のキレイ事に乗せられて、生活の向上や安心安全な生活を達成するような政策を求める事を忘れてしまったのでしようか。 国会議員は、一 [続きを読む]