ありあんね さん プロフィール

  •  
ありあんねさん: Atelier ありあ
ハンドル名ありあんね さん
ブログタイトルAtelier ありあ
ブログURLhttp://atelieraria2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文ーもっと自由に、もっとシンプルにartを楽しもう!
自由文閑静な住宅街の中の小さなアトリエ・サロンです。
・絵画教室
・日々の制作活動・展示案内
・お散歩、ふと思いついたあれこれ
・お気に入り、風物詩
など、など・・♪ 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/02/24 09:47

ありあんね さんのブログ記事

  • HIKARIYAMAの桜ボーイズ&ガールズ
  • 満開の桜の下のHIKARIYAMA。きょうも元気で。そろそろ絵本制作に入らねば。昨年の二の舞は踏まないように肝に命じて。紙も用意したし資料もだいたい揃ったし・・やっと昨日よりラフスケッチに入りました。今年のテーマは昨年の「天使」と対になる「魔女」です。実はこっちの方がイメージが広がる(笑)ー単なるひとりごとです。 [続きを読む]
  • お犬ちゃん 作りました
  • 先日手作り絵本の会の新年会あり。ほぼ毎年 幹事を担当しているので飲食の手配、出し物の企画、会場のセッティングをプロデュース。いつも小物やテーブル周りを担当してくださっている方が入院されて 今回 代わりに小物を作ることに。紙粘土で小さなお犬さんを作ってみました。会友に見せると「リス? 何で?」と聞かれ 少し憤懣。「犬・・なんだけど」「トトロみたいなのもいるね」と ころころ 笑われました。「まあ、縁起 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 旧年中は ありがとうございました。さまざまな分野の創作を拝見できてとても 刺激を受けることができました。私自身は絵本制作がやっとでなかなか自由制作まで手が回りませんでした。ただある施設での実習はとてもいい経験になりました。今年はアトリエ、個人宅での講習が入りそうなので自身も一緒に楽しむことができそうです。久しぶりにフェルトで色遊びしました。                   本年もどうぞよろしく [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧古河庭園ー5
  • なおも行くと・・・木陰の中に石組み塀が現れる。大きな石の重量感に心惹かれ 立て看板を見てみると「崩れ石積みー京都で発達した伝統的技法」とある。石と石が拮抗しあってまさしく 崩れそうで崩れない絶妙の緊張感を醸し出している。林の向こうに茶室だろうか。登りを諦めて小川のせせらぎをまたぎ越して行くと「あ、こんなところに滝が」小さな驚き。しばし イオンシャワーを浴びて一息。池周遊もそろそろ終わりに近づいてき [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧古河庭園ー 4
  • 洋の隣に和。この異文化隣り合わせ・へいちゃら感覚が日本人の変なとこというかすごいとこと思ったりする。木の門をくぐった瞬間に世界が一変するのだから。門をくぐり 築山に登るとそこは 別世界。池の上を渡る。少し くらくらする。まさしく実像と 虚像の境目がなくなってしまう。水面が 風でゆらゆら揺れる。空を見上げてやっと足元を取りもどした。ここの庭園は心字池と呼ばれる池を中心に構成されていて歩く道々 そこか [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧古河庭園 3
  • ちょうど披露宴が開催されていてこの日は 館内拝観はできませんでした、残念!そういうわけで薔薇園を堪能したあとは建物の外観を眺めてみましょう。バルコニーを見上げて・・「マダムサチ」という可憐な一輪をみる。こげ茶の粗いレンガ壁に白い木枠の窓が素敵なコントラストを作っています。緑の枠のドアとその周りのアール・デコ風の飾りが白壁に映えます。出窓の上に小さなバルコニーが。正面玄関。嵌めガラスと 枠の模様が繊 [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧古河庭園ー2
  • 建物の真下には目を見張るような薔薇園が広がっています。バルコニーや上階から見下ろす光景は最高でしょうね。ただ この日は館内で披露宴が行われていて入場できませんでした。残念・・・この日は週末で天気も良く 来訪者で溢れかえっています。濃い茶色のレンガ造りの建物は下から見上げると一層 重層感があります。少し中世の城塞を思い起こさせます。薔薇の蕾が見上げる洋館の窓の向こうに美しい婦人の姿がかいま見えること [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧古河庭園ー1
  • 念願の旧古河庭園へ行ってきました。日差しの強い日でした。JR上中里駅で降り、案内板を見ると平塚神社が駅の真ん前にあります。この辺りは 山手線、京浜東北線、南北線が近接する場所なのですね。なにを隠そう・・北区西ヶ原といえば・・かの有名な浅見光彦探偵の自宅があるあたりなのですよね。少し 胸が騒ぎます。まずは平塚神社にお参りを・・鳥居をくぐろうとしてまず目に飛び込んできたのは劇中にもたびたび登場する平塚亭 [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧岩崎邸ー4
  • 洋館の裏に拡がる芝庭から和館を望む。 これが本館婦人客室から見えた撞球場。芝園から見学することができます。接近してみましょう。  カントリー風のバンガローみたいです。入り口階段脇に 換気孔があります。中には入れませんが覗き見してみました。素朴な外観とは打って変わって ゴージャスな内部でした。当時そのままのニスの輝き・・でしょうか?やはり地下室があるようです。地下へ続く階段というのは どういうわけか [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧岩崎邸ー3
  • 二階の窓から何が見えたか?一階に降りて 渡り廊下を行くと・・いきなり和風の中庭。日本人ってやっぱり変てこりんだ・・畳と襖、障子。奥座敷から眺めるこじんまりとした和風庭園。ああそうか。この光景を見ると何となく これが本懐なのだと思った。濡れ縁で再び靴を履いて 外へ出ると・・日本庭園から境目もなく広大な芝生が拡がる。洋館裏全景。側面。洋館は 一つの迷宮。もう住む人は 集う人はいないのにそれでも部屋のそ [続きを読む]
  • 洋館探訪ー旧岩崎邸庭園ー2
  • 随分一階で時が止まってしまいました。そろそろ 二階へ上がってみましょう。ホールからの重厚な階段を一歩一歩登って行くと・・・左手に 婦人用の客室があります。落ち着いた臙脂色の絨毯。何ともいえない優しさが感じられます。壁には唐草風の革細工がほどこされています。開かれた窓からは ロッジ風の撞球室が見下ろせます。イスラム文様で組まれた木彫枠の間にシルク刺繍の布張りが施された天井装飾。女性好みの優美でシック [続きを読む]
  • 戻りました
  • 三日間 ご無沙汰しました。不在中もご訪問ありがとうございました。きょうも一日荒れ模様でしたね。あすの台風の進路はどうでしょう。どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。 [続きを読む]
  • おやすみします
  • この週末、試験、及び準備のため、blogお休みします。せっかく 来ていただいてもご挨拶に伺えないのでお許しくださいませ。真冬のような陽気にこの秋初めて ストーブに火を入れました。22日は 早起きして選挙行かねば・・台風・・!?皆様もどうぞ 体調管理なさってくださいませ。                            では、また! [続きを読む]
  • 洋館探訪 ー旧岩崎邸庭園ー 1
  • いつも 湯島天神にお参りするたびに気になっていた場所。この日、時間が空いていたので足を伸ばしてみた。緩い坂道に入ると案内板が。しかし 庭園らしき敷地は全面工事中の幕が張られている・・開館しているのだろうか?門が開いていて 案内表示板が見えてきた。慎ましい入場券売り場で 荷物をロッカーに入れ振り仰ぐと・・やはり 石造建築物というのは 威風堂々、圧倒されるものがあります。内部はどうなっているのでしょう [続きを読む]
  • 雨の日も晴れの日も
  • イベントが終わり次のイベントへ向かう狭間には雨の日があり晴れの日がある。折々の雨・・晴れの日の雲の形・・空き地cafeは今日は休業。HIKARIYAMAは 今日は満員御礼!ここを通る時いつも元気をもらいます^^*長雨が続いています。お風邪など召しませんよう。 [続きを読む]
  • 美術工芸展お知らせ
  • 同窓会がきっかけで始まった、2年に一回の作品展。今年もやってまいりました。今回は9月の始めということで体調やスケジュールを見ながら調整していたのですが今回、とても体力が続かず八月の初めに出展を断念しました。毎回、横浜の洋館を借りての展示、とても楽しみにしていたのですが制作に向かうエネルギーがどうしても湧いてきません。しばらく 悶々としていましたがやっと吹っ切れました。作品は出しませんが、同窓の人たち [続きを読む]
  • 出張絵画教室 二日目 
  • さて、さて。実習二日目。最終日となりました。今日は どんな作品ができることでしょう。昨日、描いた共同作品の全紙の紙を16等分します。裏側に色紙で裏打ちをし絵を描いて 別のものを作ります。大好きなキャラクターや、自画像や可愛い女の子文字など様々です。それを短冊のように吊るしてモビールにして見ました。渡し棒は 昨日 みんなに公園で拾ってきてもらった木の枝です。糸は毛糸を使いました。途中から参加した生徒さ [続きを読む]
  • 出張絵画教室 一日目 その2
  • この日、終了時講評会をしました。壁に貼って 自分の作品、人の作品を見てみると新たな発見があります。今回は、大きな画面に思いっきり絵の具を塗るという楽しさ、開放感。目の前にあるものを写生するのではなく写真や絵を好きに切り抜いて貼って新しい空間を作り出す面白さ。まさしく偶然が作り出す心象風景です。そういったものを味わってもらえれば成功ということで作品の良し悪し、優劣は一切なしです。あるのは それぞれの [続きを読む]
  • 出張絵画教室 一日目 その1
  • 放課後教室の夏休みイベントで出張絵画教室行ってまいりました。この二日間は久しぶりに夏が戻ってきて猛暑、猛暑!でも子供達はすこぶる元気でした!予定としては☆1日目・全紙に数人で思い切り絵の具で遊ぶ!(共同制作用)   その後、個々のコラージュ。☆2日目・全紙を細かく切って、各々好きな形を作る。     → 小枝で作ったモビールに吊るす。(共同制作1)    ・二日目初めての子供達でまた一枚、全紙塗り絵 [続きを読む]
  • Atelierありあ通信 8/18
  • お盆は静かに始まり終わりまた 日常が戻って来ました。Atelierに行くと野生的な大家さんが 出迎えてくれます。特に夏は玄関のたたきがお気に入りのようで・・・手入れの行き届いた庭に大輪の百合が二輪 咲きました。この夏はー戻り梅雨ーを挟んだようでまだまだ続きそうです。体調に気をつけてお過ごしくださいね。 [続きを読む]
  • お知らせ&御礼
  • 先日 開催された「夏休み手作り絵本展」おかげさまで無事終了いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございます。今回初めての場所での展示でしたがコミュニティーセンターのスタッフの皆様のきめ細やかなお力添えもありかなりの反響をいただきました。図書室の前ということもありお声もかけやすかったし サークルの方々が興味を持って立ち寄ってくださいました。また 少しお手伝いさせていただいた「読み聞かせ、手遊び [続きを読む]
  • 暑中お見舞い&展示のお知らせ
  • ご無沙汰しております。梅雨明けて、夏本番となりました。いかがお過ごしでしょうか?さて、遅くなりましたが今日より特別展示「夏休み手作り絵本展」始まりました。今回初の催しです。初めての場所で、恒例の絵本展の縮小版のような形ですが最新作を見逃した方はこちらでご覧頂けます。お近くの方 どうぞお越し下さいませ。特別展示「夏休み手作り絵本展」">特別展示「夏休み手作り絵本展」場所:蘇我コミュニティーセンター   [続きを読む]
  • 絵本展終了御礼
  • 昨日5月21日(日)手作り絵本展無事終了いたしました。今年もまたたくさんの方々にご来場いただきました。心より御礼申し上げます。私ごとですが今回、初めて初日に間に合わずあれ、どうしてないの?と何人かの方より打診をいただきました。本当に申し訳なく・・・。来年も旧作として出品することにいたしますのでどうぞご容赦くださいませ。今回は 内容はちらりとだけでご勘弁を。*今回 久しぶりに 布(フェルト)で作りました [続きを読む]