Komahiko さん プロフィール

  •  
Komahikoさん: せっかくだから、今日も笑顔で!
ハンドル名Komahiko さん
ブログタイトルせっかくだから、今日も笑顔で!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kz15-mystage/
サイト紹介文サラリーマン行政書士の独立日誌♪
自由文サラリーマンから行政書士事務所開業への日誌として、行政書士試験奮闘記なども交えて様々なことを書いて行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 276日(平均1.0回/週) - 参加 2014/02/26 01:02

Komahiko さんのブログ記事

  • 建設業許可に必要な営業所の要件
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 建設業の営業を行っている場所を営業所として、建設業許可を申請します。 建設業で言うところの営業所とは、必ずしもその法人の本店の所在地とは限りません。 逆を言えば、法人登記上の本店所在地とは別に、任意の場所を建設業の事務を行う営業所とすることができます。 本店所在地は自宅だけど、実際に業務を行っているのはア [続きを読む]
  • 運送業者はGマークの取得を
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 Gマークってなんだ?という方はこちらの記事を参照ください 運送業者の28.9%が現在Gマークを取得しています。昨年は約27%でした。 すでに3割に届く勢いで、毎年新規で取得する事業者が増えています。 Gマークは安全性優良事業所としての認定を受けている証です。 まだ一般の人への認知度は低いように思われますが、業界 [続きを読む]
  • 埼玉県の建設業許可申請
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 「建設業許可の取得まではどのくらいの期間がかかりますか?」 良くいただくご質問です。埼玉県の場合には、申請書が受付されてから、18営業日で許可書を発行することが標準的な期間となっています。 建設業許可の申請には、非常に多くの添付書類が必要となります。 当事務所では、ご依頼いただいたお客様には、丁寧な説明を付 [続きを読む]
  • 建設業許可取得後の手続きもお忘れなく
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 建設業の許可は取得後にも手続きがあります。 法人であれば、役員の変更や所在地の変更、代表者の交代など比較的に頻度はあると思います。 そのような事情が生じたとき、建設業許可を受けている事業者は届出を行わなくてはいけません。 届出の内容は、書類1枚で済むような簡単なものから、新規申請と大差ないような大掛かりな [続きを読む]
  • 難関!機械器具設置工事業の許可取得
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 機械器具設置工事業種は取得することが難しい工事業種 難しいといわれる要因としては、機械器具設置類の設置に関する工事は全て含まれるが、機械器具の種類によっては電気工事であったり、管工事であったり、電気通信工事、消防施設工事などと重複するものがあり、取得する業種の判断に迷うことがある。 専任の技術者を証明す [続きを読む]
  • 取得する建設工事業種の選定
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 とび土工・コンクリート工事業はとても工事概念の幅が広く、多くの工事業種に隣接する工事業でもあります。 実際にお問合せをいただいた中で、屋外に広告物を掲示する工事業を営んでいらっしゃる方がいました。 屋外の広告といっても工事規模は様々です。 その会社は、ビルの屋上などに大規模な広告看板を設置される仕事をされ [続きを読む]
  • 経営事項審査とは何?
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 今日はまた厳しい寒さですね。 Q.経営事項審査とは何ですか? A.公共工事を発注者から直接請け負おうとする建設業者が必ず受けなければならない審査です。 ・・・これが埼玉県の手引、「経営事項審査制度の概要」に記載されている答えです。 これでは何のことか?さっぱりわかりませんね 公共工事を発注者から直接請け負う [続きを読む]
  • 専任技術者は現場代理人になれるか?
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 三寒四温、季節は春へと向かっていますね。 さて、当事務所でも比較的質問の多い専任技術者について少々 専任技術者は現場代理人になれるのか?といった質問をよくいただきます。 結論から申上げて、「なれません。」 専任技術者は配置される営業所に常勤者として、その職務に従事することが必要とされています。 「現場代理 [続きを読む]
  • 諦めるには早すぎる場合も・・・
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 建設業許可申請の要件は時の経過とともに難しくなっています。 特に埼玉県では、昨年末に発表となりましたが非常に難易度があがりました。 建設業に携わる要件を説明する資料については、おそらく関東一難しい自治体であると思います。 そんな状況下においても、、、 「要件も難しそうで、よくわからないから断念した。。。」と [続きを読む]
  • その書類!捨てずに保管!
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 建設業許可を申請するときにはこれまでに携わってきた事業内容を書類上で説明・証明する場面が多くあります。 ときには、たった1枚の書類の有無が建設業許可取得の明暗を分けることもございます。 ・税務調査が終わったら、そこまでの書類は全部捨てちゃう... ・書類の保存期間が5年だから、そこまでの書類は全部捨てちゃう. [続きを読む]
  • 建設業許可の維持・管理も
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 当事務所では、建設業許可申請の際、「正本・副本・控」の申請書3種を作成しています。 正本は行政へと提出、副本はお客様へとお届けし、控えは当事務所で保管します。 副本はお客様に申請内容をご確認いただくこと、申請書の控えとして、の役目を致します。5年後に許可を更新する際に、あると便利です。 当事務所で保管する [続きを読む]
  • 建設業界あるある①
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 さて、建設業界では独立することは多くありますね。長年勤めてきた親方のもとを去って新たに自分が親方として事業を立ち上げる、ということは極普通のこととしてある業界ですね。 しかし、この独立の仕方一つでその後の事業が上手くいかなくなったり、当初につまずいたりすることが出てくるケースがあります。 つまりは前の勤 [続きを読む]
  • 特車申請で海コンが例外に!?
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 現在特車申請(特殊車両通行許可申)で国道事務所の審査業務がパンク寸前のご様子。。。 政府は道路法を改正して、「重要物流道路制度」なるものを創設したとのこと。 具体的内容としては、重要物流道路は通常の道路より高い構造基準を設定して海コン車両の特殊車両の通行許可を不要とするもの。 しかし「基準を満たした道路で [続きを読む]
  • 建設業許可申請中には
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 建設業許可を申請して許可が下りるまでの間。建設業許可を申請していることの証明となるものはないか、問い合わせを受けることがあります。 埼玉県では、申請書の副本に整理番号を記載してくれますので、こちらを代用してください。 当事務所では副本ができたらお届けして、このあたりを説明させていただいております。 副本 [続きを読む]
  • 登記簿謄本の放置にご用心!
  • 運送業と建設業のサポーター行政書士の生駒です。 本日もようこそ当ブログへとお越しくださいました。 法人であれば履歴事項全部証明書はご存知ですよね。 この謄本には、会社の商号のほか、本店所在地・会社の成立目的・株式数資本金・役員などが記載されています。 謄本に記載されている事実について変更があった場合、速やかに変更の登記を行わなければならないことになっています。 会社法に明文化されていますが、ここでは割 [続きを読む]
  • 500万円以上の建設工事には許可が必要です
  • 建設業を営もうとする場合、原則的には建設業の許可を受けなければいけません。 このことは、建設業法第3条に規定されています。違反した場合は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金となります。 罰則は、例え法律を知らずに法を犯したとしても、適用されることになります。 例えば、500万円以上の請負工事を恒常的に行っていたが、建設業法で500万円以上の工事を請負う場合には建設業の許可を受けなければならないことが規定さ [続きを読む]
  • 大雪が降りましたね。
  • 4年ぶりの大雪が関東に降りましたね。数日前から南岸低気圧が予想されていてドンピシャで当たりました。 行きつけのスキー宿の方からFacebookにて「都心はすごい雪ですねー」とメッセージをいただきましたが、群馬県の山の方は思いのほか降っていないとのことでした。 我家周辺から駐車場はこんな感じに... 喜んでいるのは子供たちだけでして...雪かきが大変そうです 家内を会社まで送っていく中、R463を通りましたが、大渋滞 [続きを読む]
  • 建設業社会保険未加入問題2018
  • 1月15日国土交通省は、建設業の社会保険未加入問題に対する方向性を出しましたね。 建設業法を改正して、社会保険へ未加入の事業者に対しては、新規の建設業許可を認めないだけではなく、現在建設業許可を受けている事業者に対しても、今後も加入義務があるにも関わらず未加入である場合には、建設業許可の更新を認めないようにしていくように検討を進めるようです。 2012年からのいわゆる建設業者社会保険未加入問題の対策では [続きを読む]
  • 特殊車両通行許可の道路知識
  • 小さな島国の日本ですが道路というインフラの整備はかなり進んでいると思います。 その道路ですが、けっこうたくさんの種類があります。 ・私道・里道・林道・農道・公園道、園路・道路法の道路・道路運送法の道路・港湾法の道路 特殊車両通行許可申請では、まず道路法の道路について押さえておくことが必要です。 道路法で定められている道路は以下の4つ。 ①高速自動車国道②一般国道③都道府県道④市町村道 道路管理者による分 [続きを読む]
  • 特車申請は専門の行政書士にお任せ
  • 関東では寒波が抜け、少し寒さもゆるみました。昨日の夜も気温は氷点下とはならず、凍てつくような寒さはありませんでしたね。 といってもまだまだ冬。そして1月。2月が寒さの底といったイメージなのでこれからの寒さが本番なのかと思ってしまいます 特車申請は専門の行政書士にお任せ 特殊車両通行許可申請ってけっこう複雑ですよね。 今はオンライン申請ができるようになり、国道事務所の窓口などへ足を運ばなくてもパソコン [続きを読む]
  • 埼玉県の建設業許可申請 審査が厳格化
  • この平成30年1月から、埼玉県の建設業許可に関して取扱事務が変更となり、許可申請の審査がより厳格になります。 取扱事務で大きな変更があるのは、営業所の確認資料と経営業務の管理責任者の証明資料、10年間の実務経験で専任技術者要件を満たす場合の証明資料です。 営業所の確認資料には、どんな場合でも写真の添付が必要となりました。東京都と同じ取り扱いになったと言えるでしょう。(東京都は1都6県で最も審査が厳しいと思 [続きを読む]
  • 無法者
  • 日曜日ですが、今日も仕事です。土日は電話応対が少ないので、事務作業が結構捗ったりします。 愛息子が元気に「行ってらっしゃい!」と送り出してくれました。 天気が良く、空気も冷たい。冬独特の低い日差しが眩しくもやはり太陽は温かい。 気分よく外出し、近所のよく行くコンビニでコーヒーを買おうと駐車場に入ると。。。 おいおい、ソコ、駐車スペースじゃないだろうというところに、車両を停めているドアホな1台の車を発見 [続きを読む]
  • オシャレは足元から
  • 朝家を出る前に少し時間があったのでたまには、、、と思い靴を磨きました。 かなり前から履いている靴で、靴底の修理も何度かした靴。表面の革も傷だらけですが、履き心地が良い だから修理してまでも履く。革靴は新しいものに履き替えると自分の足に合うまでに少し時間がかかるし、噛まれると痛いし。 靴墨を塗ってあげれば傷もほとんど目立たなくなります。靴墨を塗ったあとは、パンストで仕上にこすると非常に輝きますあ、パ [続きを読む]
  • 特殊車両通行許可業務の取扱い
  • 特殊車両通行許可申請業務を本格化 改めまして、、、新年あけましておめでとうございます本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 本日から本格的に2018年の業務を開始といった企業が多いのではないでしょうか。 弊所は1月4日から事務所を開けておりますがやはり本格的に業務に取り掛かるのは本日からとなっております。 私事、今年の運命周期は「種子」(実際には節分からですね)12年で1周する運命周期の始まりです。 [続きを読む]
  • ☆運行管理の大切さ
  • 営業所に監査が入ると、日々の運行管理について様々な調査が行われます。法定帳票の整備や運転手への教育、運行管理者・整備管理者の法定講習への参加状況など、徹底的に調べられます。監査は「処分ありき」で行われることが多いです。 その際に、日々の運行管理に違反点が認められると、処分(日車等)はどんどん加算されていきます。 例えば、運行管理者に必要な講習を受けさせていなかった場合、初違反であっても10日車の処分と [続きを読む]