yoshi141 さん プロフィール

  •  
yoshi141さん: ぶらり人生途中下車の旅
ハンドル名yoshi141 さん
ブログタイトルぶらり人生途中下車の旅
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/y141/
サイト紹介文サッカー観戦記(地元・川崎フロンターレを中心)、ライブ・映画・読書の感想をボンヤリと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/02/27 22:41

yoshi141 さんのブログ記事

  • サウナ訪問記:静岡県静岡市・駿河健康ランド
  • アウェイ遠征で足を運んだサウナの感想を書く謎企画(4回目)。今年2度目となる静岡遠征で足を運んだのは、清水戦のタイミングで狙っていた駿河健康ランドさん。元・プロレスファンとしては、プロレスリング・ノアが毎年夏に興行を開催していた会場の印象も強い場所でもあります。アクセス面は、家族連れを中心に自家用車での来訪が多いように感じましたが、清水方面・富士方面から発着する無料シャトルバスが運行しており、当方の [続きを読む]
  • サウナ訪問記:神奈川県平塚市・湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ
  • アウェイ遠征で足を運んだサウナの感想を書く謎企画(数か月ぶり3回目)。(本来の目的である試合は、サウナに入ってる間に中止が決まっていた)今回は湘南戦(試合は台風接近に伴い中止)に向けて足を運んだ温浴施設「湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ」の訪問記を書きたいと思います。(平塚駅の端側にある西口から降りることをおススメしたい)平塚駅西口から約3分(東口からも10分程度)の好立地。今回は実現できませんでし [続きを読む]
  • 観戦記:秩父宮みなとラグビーまつり2018
  • 6月17日、秩父宮みなとラグビーまつり2018で開催されたサントリーサンゴリアスとブランビーズ(スーパーラグビー)フレンドシップマッチを観戦。(鮮やかな練習着が美しかったブランビーズ)「インターナショナルスタンダード」標榜するサンゴリアスは、昨年のフレンドマッチでNSWワラタズに惜敗。(流選手、真壁選手は不在ながら高度な情報戦を展開)主力選手が日本代表で招集されながらも、昨年の期するものがあったと思います。 [続きを読む]
  • 観戦記:天皇杯・川崎フロンターレ - ソニー仙台FC
  • 6月6日、等々力で天皇杯2回戦を観戦。本年の初戦は、JFLを代表する強豪チーム・ソニー仙台さんとマッチアップ。魂の叫び―J2聖戦記 (幻冬舎文庫)作者: 金子達仁,中西哲生,戸塚啓出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2002/04メディア: 文庫 : 12回この商品を含むブログ (4件) を見る鬼木監督、向島スカウトをはじめとする現在のクラブスタッフ、中西哲生さんが現役だったJFL時代以来、20年ぶりの対戦となりました。【ハイライ [続きを読む]
  • 読了:西部謙司『日本代表戦術アナライズ』
  • サッカー日本代表戦術アナライズ 歴代監督の「戦術の攻防史」を徹底分析作者: 西部謙司出版社/メーカー: カンゼン発売日: 2018/03/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る〇 サッカー日本代表の戦術史を紐解く本書のテーマは、歴代のサッカー日本代表の戦術分析です。多くの戦術本を世に出している著者・西部さんが、オフト以降のサッカー日本代表の戦術を振り返り、事例として指揮官の集大成とも言える [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ−FC東京
  • 5月5日、等々力で多摩川クラシコを観戦。?? ハイライト動画?? 明治安田生命J1リーグ 第13節?? 川崎FvsFC東京?? 0-2#Jリーグその他の動画はこちら?? https://t.co/CfyiYDdRkw pic.twitter.com/ALjMG5fvmo― Jリーグ (@J_League) 2018年5月5日試合は、セットプレーからの2得点を奪ったFC東京さんの勝利。試合を振り返り、感じたことは以下の通りです。〇 新たな「カラー」を見せつけた長谷川トーキョーEmbed from Ge [続きを読む]
  • 観戦休題:KANSAI CLASSIC 2018
  • 4月29日、神戸遠征を利用して京セラドーム大阪でオリックス・バファローズとソフトバンクホークスの試合を観戦。(ジェスチャーゲームで「こいのぼり」を表現するバファローブルくん)遠征の合間を縫った野球観戦が続いていて、読売ファンか怪しまれるレベル(汗)(オールドファンから若者までBs SHOPで手に取る人が多く見られた近鉄グッズ)4月28日からのバファローズとホークスの3連戦は「KANSAI CLASSIC」と銘打ち、近鉄バフ [続きを読む]
  • 観戦休題:データで楽しむ野球観戦
  • 4月12日、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズと埼玉西武ライオンズの試合を観戦。この日は、マリーンズの企画チケット「データで楽しむ野球観戦」に参加。日本におけるセイバーメトリクス分析の第一人者・統計学者の鳥越規央先生が1試合を通じてデータを駆使しながら解説とともに試合観戦ができるというイベント付の観戦企画。今回は団体観戦用に使われている「フィールドテラス・スイート」で開催ということで、二重に嬉 [続きを読む]
  • 観戦記:ACL・川崎フロンターレ−蔚山現代
  • 4月18日、等々力でACL・蔚山現代戦を観戦。試合は、川崎が鈴木雄斗選手と長谷川選手のゴールで2点を先行したものの、後半に蔚山現代に追いつかれてドロー決着。試合を振り返って感じたことは以下の点です。〇 ライバルサバイバルEmbed from Getty Images川崎は、14日の仙台戦から先発メンバーを総入れ替え。今季初先発・ベンチ入りの選手も多く名を連ねました。特に、今オフに新加入した選手たちとしては「選ばれし者の恍惚と不安 [続きを読む]
  • 観戦休題:楽天生命パーク宮城で感じた球場ビジネスの最前線
  • 4月15日、仙台遠征を利用して楽天イーグルスの本拠地・楽天生命パーク宮城を訪問。以前から足を運びたいと考えていた球場ではありましたが、本年は遠征日程と試合日が上手く重なったため、念願の初訪問となりました。〇 「スタジアム」ではなく「パーク」仙台駅から徒歩20分(シャトルバス8分)の宮城野原公園総合運動場内にある宮城球場を魔改造+命名権変更を繰り返し、現在の姿に進化した「楽天生命パーク宮城」。球場名に「ス [続きを読む]