yoshi141 さん プロフィール

  •  
yoshi141さん: ぶらり人生途中下車の旅
ハンドル名yoshi141 さん
ブログタイトルぶらり人生途中下車の旅
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/y141/
サイト紹介文サッカー観戦記(地元・川崎フロンターレを中心)、ライブ・映画・読書の感想をボンヤリと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/02/27 22:41

yoshi141 さんのブログ記事

  • 観戦記:明治安田生命J3リーグ・Y.S.C.C.−グルージャ盛岡
  • 11月19日、三ツ沢陸上競技場でY.S.C.C.さんのホーム最終戦を観戦。前日、グルージャ盛岡さんのマスコット・キヅールさんが、等々力に足を運んでいただきました縁から、遅ればせながら今季J3初観戦となりました。〇 折れない心と止まらぬ足が生んだ逆転劇試合は、前半早々にY.S.C.C.さんが先制。マリノス・甲府時代に何度も対戦した樋口監督が率いるY.S.C.C.さんは攻撃はシンプル、守備に忠実にという印象。守備強度の高いボランチ [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J2リーグ・横浜FC - FC町田ゼルビア
  • 昨日は、等々力で開催された横浜FCのホームゲームを観戦。普段通い慣れたスタジアムで異なる風景を見るのは不思議な感覚でした。◯ 前半:横浜FC 1-1 町田町田を迎えた試合は、筆者の到着前に町田が先制したものの、到着直後に横浜FCが同点に追いつく。その後、横浜FCが押し込む展開。陸上トラックで助走距離を確保できる中里選手のロングスロー、精度の高いレアンドロ・ドミンゲスの足といったセットプレーの攻撃にも怖さがあ [続きを読む]
  • 観戦休題:いわきFC「WALK TO THE DREAM」の現在位置
  • 〇 はじめに:「YOUは何しにいわきへ?」(清水戦の翌日、常磐線特急・いわき号の乗車に何とか成功するも予想外の事態に・・)9月17日の朝、アイドルイベントを見に福島県いわき市に向かっていた筆者が、お目当てのユニットの参加キャンセルの情報を水戸駅出発後に受信(泣)(湯本駅は「フラガールと湯けむりに出逢える街」。駅の中に足湯がある)想定外の事態に電車内で途方に暮れていたのですが、いわきグリーンフィールドで、 [続きを読む]
  • 観戦記:ACL・浦和レッズ - 川崎フロンターレ
  • 昨日は埼スタでACL準々決勝を観戦。試合は、車屋選手の退場が響き、合計スコアも逆転負けで敗退。試合を通じて感じたことは以下の2点です。◯ 3つの誤算車屋選手の退場は、川崎にとって3つの誤算が生じたと考えています。1つは、言うまでもなく50分以上の時間を数的不利の状態で戦うことを強いられたことです。鬼木監督は様々な状況に備えて予めプランを組んで試合に臨まれていることは今季の戦いぶりからも理解できますが、 [続きを読む]
  • 観戦記:日本代表・日本代表-オーストラリア代表
  • 昨日は、埼スタで日本代表のアジア最終予選を観戦。試合は、日本がオーストラリアに予選初勝利!見事、W杯出場決定!!試合を通じて感じたことは以下の通りです。◯ 前半:日本 1-0 オーストラリアオーストラリアのフィジテク(石崎信弘風)に押し込まれる場面はあったが、ハリルホジッチ監督の戦略もある程度ハマっていた印象。そこまで戦術練習に多くの時間を割いていないと思われますが、プレスの連動性やタイミングが洗練され [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・ヴァンフォーレ甲府ー川崎フロンターレ
  • 昨日は山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府戦を観戦。連戦が続く川崎、厳しい戦いとなった試合で感じたことは以下の通りです。◯ 前半:甲府 0-1 川崎甲府といえば、武田信玄のイメージが強い。信玄といえば「風林火山」のフレーズも広く知られておりますが、この日の甲府さんの攻撃はまさに「侵掠(しんりゃく)すること火の如く」の勢いに乗った攻撃で前半から川崎ゴールに迫ってきました。火付け役となったのは、最前線で [続きを読む]