yoshi141 さん プロフィール

  •  
yoshi141さん: ぶらり人生途中下車の旅
ハンドル名yoshi141 さん
ブログタイトルぶらり人生途中下車の旅
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/y141/
サイト紹介文サッカー観戦記(地元・川崎フロンターレを中心)、ライブ・映画・読書の感想をボンヤリと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/02/27 22:41

yoshi141 さんのブログ記事

  • 観戦休題:今季の観戦で振り返る「俺のゲン担ぎ」
  • 今回のブログは「川崎フロンターレ Advent Calendar 2018 - Adventar」の14日目として投稿します。〇 はじめに:異常なサポーター行動を自己検証する本年で4回目の参加となるグラッデンと申します。昨年は、初優勝を手繰り寄せたフロンターレの守備面に焦点を当てた「観戦休題:川崎フロンターレの守備に関する考察 - ぶらり人生途中下車の旅」を寄稿しました。本年は<観戦あるある>ネタとして、日々の観戦で実践している数々の [続きを読む]
  • 観戦休題:川崎ブレイブサンダース「EXCITING BASKET PARK」計画に関する考察
  • この記事は川崎ブレイブサンダース Advent Calendar 2018 - Adventarの第5日目に寄稿するものです。第4日目は増田林太郎さんによる「川崎ブレイブサンダースのオフェンス不調とそこからの復調を可視化する - データで観るBリーグ」でした。はじめに:開幕節で感じた「赤い衝撃」創設3年目を迎えたBリーグ。テレビで見た代々木の開幕戦の熱狂に誘われてバスケ観戦デビューした筆者ですが、バスケ会場が生み出す独特の雰囲気・リズ [続きを読む]
  • 観戦記:B1リーグ・川崎ブレイブサンダース−シーホース三河
  • 10月17日、とどろきアリーナで川崎ブレイブサンダースのホームゲームを観戦。(試合前のスターティングメンバ―による円陣)今節は、三河さんとの同地区対決。今季は厳しいスタートとなっている三河さんですが、過去の戦績等を見れば地区優勝を争うライバルになることは間違いありません。試合は、先行しながらも逆転を許した川崎が4Qに再逆転に成功して勝利。観戦を通じて気になった点は以下の通りです。〇 「流れを変える男」が [続きを読む]
  • サウナ訪問記:神奈川県中郡大磯町・THERMAL SPA S.WAVE
  • アウェイ遠征で足を運んだサウナの感想を書く謎企画(6回目)。今回の遠征サウナは「番外編」の位置付けでアイドルフェスで訪れた大磯プリンスホテルにあるTHERMAL SPA S.WAVEさん(以下「S.WAVE」と言う)を紹介したいと思います。〇 OISOアイドルビーチ2018(「アイドルフェス」と書いて「漢たち」とは読まない)10月6日、筆者は大磯ロングビーチで開催された「OISOアイドルビーチ2018」に足を運びました(立原あゆみ先生成分は [続きを読む]
  • サウナ訪問記:横浜市西区・スカイスパYOKOHAMA
  • アウェイ遠征で足を運んだサウナの感想を書く謎企画(5回目)。今回は、遠征サウナではございませんが、3クラブのホームタウンでもある横浜にあるスカイスパYOKOHAMAさん(以下「スカイスパ」と言う)を紹介したいと思います。横浜駅(JR・市営地下鉄・私鉄)東口より徒歩3分という抜群の立地にあるスカイスパさん。駅に隣接するスカイビルさんは、横浜駅と空港等を結ぶ「横浜シティ・エア・ターミナル」も入っており、夜行バスの [続きを読む]
  • 観戦記:明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ−ベガルタ仙台
  • 8月25日、等々力で盟友・仙台さんとの試合を観戦。?? ゴール動画 ?? 明治安田生命J1リーグ 第24節?? 川崎Fvs仙台?? 1-0?? 55分?? 中村 憲剛(川崎F)#Jリーグその他の動画はこちら??https://t.co/JUEMOXumQp pic.twitter.com/2CixgCPCS4― Jリーグ (@J_League) 2018年8月25日試合は、憲剛さんのひょっこりゴールを守り切って勝利。試合を通じて感じたことは以下の点です。〇 トメルケールVSポジショナルプレ [続きを読む]
  • サウナ訪問記:静岡県静岡市・駿河健康ランド
  • アウェイ遠征で足を運んだサウナの感想を書く謎企画(4回目)。今年2度目となる静岡遠征で足を運んだのは、清水戦のタイミングで狙っていた駿河健康ランドさん。元・プロレスファンとしては、プロレスリング・ノアが毎年夏に興行を開催していた会場の印象も強い場所でもあります。アクセス面は、家族連れを中心に自家用車での来訪が多いように感じましたが、清水方面・富士方面から発着する無料シャトルバスが運行しており、当方の [続きを読む]