ローマの松 さん プロフィール

  •  
ローマの松さん: ローマの松の木の下で
ハンドル名ローマの松 さん
ブログタイトルローマの松の木の下で
ブログURLhttps://ameblo.jp/vacanza-romana/
サイト紹介文ローマ在住2児の母、イタリア情報をメインにいろいろ書きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/02/28 18:47

ローマの松 さんのブログ記事

  • 忘年会と誕生日
  • 金曜にアメブロローマの会の忘年会?があった。場所はLolaというレストラン。月曜から金曜のビュッフェランチがなんとたったの10ユーロ!!野菜料理の種類の多さが半端ない。肉はハム類が多くて、ビーフ料理2種、そしてデザート色々。あとりんごと人参で自分でフレッシュジュースを作れる。皿にてんこ盛りにしたら、なんかまずそうに見えてしまうね!デザート取りに行ったら、横にいる人がこれ美味しいって教えてくれた物とったけど [続きを読む]
  • お寿司ランチとパンテオン
  • 26日還暦を迎え、家族全員、何も予定が入ってない金曜のお昼にお寿司ランチに行ってきた。ナボナ広場脇にあるトラ寿司。月から金曜のランチなら、握りかチラシのお寿司が18ユーロ。盛り沢山の前菜や、デザートも付いている。同じものを夜食べたら倍近いので、お寿司が食べたいときは、もっぱらランチである。ほうれん草を何か(何だか忘れた)と和えた物。鮭の角切り。奥にあるのががんもどき。上にのりがかかっている。これと左の [続きを読む]
  • アンディウォーホール展
  • 用があってチェントロ(中心地)に行ったついでに、ヴェネツィア広場のV.エマヌエル記念堂裏でやっている、アンディウォーホール展に寄って来た。 彼はペンシルバニア、ピッツブルクの貧しいチェコ移民の家庭に生まれ、 幼少のとき、母親から食べさせられたキャンベルスープや、 マリリンモンローをデザインしたポップアートで、一躍有名になった。 彼のシルクスクリーン作品は、ファブリックと呼ばれるア [続きを読む]
  • 還暦とモンブラン、そしてエアラップ
  • 昨日、還暦(60歳の誕生日)を迎えた。 感想はと言うと、 えっ、もう60歳になるの? あっと言う間だったなぁ、60年経つのは・・・・ と言う感じだろうか。 60といえばシニアの仲間入り、 なんか実感が湧かないと言うか、 嬉しい反面、これから体力も知能も衰えていく下り坂の人生に入っていくので、 覚悟を決めて、毎日感謝をしながら、 出来るだけベストを尽くしていかなきゃなぁと思っている。 還暦とは60年で千 [続きを読む]
  • ブラックフライデーで初めて買ってしまった
  • ここ近年、イタリアでもアメリカの習慣であるブラックフライデーを取り入れるようになってきた!ハロウィンも昔はイタリアで祝ってなかったけど、ここ10年前位から仮装をするようになってきたみたいに。ブラックフライデーってなんぞや?とぐぐってみた。すると感謝祭の翌日の金曜にするセールのことで、軒並み黒字になる事からブラックフライデーと呼ばれるようになったそうだ。行きつけの日本食屋さん、スシスシストアから、ブラ [続きを読む]
  • 我が家の近所で起こっている大事件
  • 今イタリアでトップニュースになっている、大事件が起きているのが、 なんと、うちの近所! それもうちから200m ほど歩いたところにある、 ローマ・マフィアの不法住居が現在、 クレーン車でぶち壊されているのである。 ローマ市長は これは歴史的な大事件である と言っていた。 昨日の早朝 6時ごろ、 600人の警官が彼らのうちのドアを、 突然ぶち壊して押し入り、 中にいたローマ・マフィアのカザモーニカ家の住人 [続きを読む]
  • イタリアのゴミ事情
  • 今、イタリアで問題になってる ゴミ問題! 特にナポリがあるカンパーニャ地方、 Terra dei Fuochi (火災の土地) と呼ばれる地域では、 焼却場もないため みんな自分勝手に燃やすので、 ダイオキシンが蔓延。 ネズミが横行しまくっている。 マフィアは毒物を含んだ廃棄物をじゃんじゃん隠れて捨てまくって、 何年も前からガンになる人たちが続出して、深刻な社会問題になっていた。 政府は取り締まりを強化するって言ってるけ [続きを読む]
  • ユニクロのフリースと土曜の朝食
  • 日本に一時帰国するたびに何かしらユニクロで買い物をする。 でも大抵帰るのが夏なので、冬物を手に入れるのが難しい。 でここ数年、オンラインで冬物をゲットしている。 去年は2月にパリに行ったので、ユニクロで購入しようとしたら、外は0度だと言うのに、そこでは春、夏ものしか売ってなかった。 イタリアでは無印はあるけど、ユニクロはなかったのだが、来年の4月、ミラノにユニクロのメガショップができるそうだ。 でも [続きを読む]
  • ぶらりチェントロ
  • チェントロ(歴史地区)にあるMax & Co へ行ってきた。 このお店、うちの近所のチネチッタにもあるんだけど、店によってセレクトされている商品が全く違う。 スペイン広場近くの店の方が、センスがいいものが多いし、品数も多いので、ここまで足を伸ばしてしまう。 行く前にネットで商品をチェック。 お店に行ってチェックした商品があるかどうか聞くと、なんと全てありました。 試着している間、店員さんからお水かジュース [続きを読む]
  • 保温弁当と新学期
  • 最近のお弁当ですが・・・・ 7月に日本でジャーのお弁当箱を買ったので、子供達はあったかい(といっても熱々ではなく生暖かいそうです)お弁当を食べれるようになった。 ジャーのお弁当箱、イタリアアマゾンでも売ってるけど、日本より割高だし、実際見て買わないと、大きさがピンとこない。 右のピンクのは、秋葉原のラオックスで炊飯器を買った時たまたま見つけたサーモスの。(イタリアではテルモスと呼ぶ) でもよく考え [続きを読む]
  • なんか怪しげな新聞広告とモーツアルトのオペラ
  • ローマの地下鉄の中に置いてある無料新聞レッゴを読んでいたら、ふと目に止まった募集広告。 A.A.A.A. GIAPPONESE (ジャッポネーゼ) A.A. ってなんぞや? と思って調べたら、Aはアルファベットの一番最初の文字なので、沢山冒頭に書くと、一番目に掲載されるかららしい。 ジャポネーゼは日本人のことだ。 一番目のジャポネーゼのは、シンプルに住んでいる地区と電話番号が書いてあるだけ。 その下に突き進んで行くと、地 [続きを読む]
  • ポルチーニ三昧
  • ある土曜日スーパーでポルチーニを見かけ、今年はまだ1回もポルチーニを食べてないことに気がついた。 それをカートに入れたのに気づいた夫はスーパーではなく、生鮮市場で買った方がいいと言い出した。 ポルチーニ椎茸は9月〜11月に出回る高級椎茸。 夫が買いに行ったのは生鮮市場が閉まる間際だったので、1キロ20ユーロのポルチーニが14ユーロに値下がりしていた! これはルーマニア産。 イタリア産はカラブリアか [続きを読む]
  • チョコレートと強風
  • 最近ハマっているチョコレートをご紹介。ザイニのブルーベリー入りのブラックチョコレート。これ食べ始めたらやめれなくなりそうで怖い。以前食べたヴェンキ(ベンキって書くとまずそう)の同じ手のチョコと同レベルなのに、値段がその半額以下で嬉しい!大好きなリンツのブラックチョコシリーズ。最近また種類が増えた。チェリー、いちじく、西洋なし、レモンと生姜、オレンジとアーモン、塩キャラメル、ゴマ、そして唐辛子入りもあ [続きを読む]
  • 四角いコロッセオとハロウィンビスケット
  • 金曜の夜、夕食後にエウルの四角いコロッセオと呼ばれる労働文明宮(現在フェンディオフィス)でのビデオ投射を見に行ってきた。方角は正反対だけど、パンテオンでも同じようなビデオ投射があると聞いたので、その前に行ったのだが、残念ながら何もやってなかった。聞いたところ、前日に終了していたとのことだった。(汗)でも家族全員で行ったので、夫が車を出してくれて楽チンだった。そのあとエウルに行ったので、ビデオ終了間際 [続きを読む]
  • ちょっとしたプレゼントに最適なシートマスク
  • 娘ムームーから(車で送ってもらったり家でおもてなしされたりして)お世話になった友人にあげるちょっとしたプレゼントを催促されることがある。 またクリスマス時期、チョコッと何かあげたい時、そんな時によく、日本から持ってきたシートパックをさしあげることが多い。 よかったと喜ばれ、2回目も同じものを差し上げたルルルンのONE ドラえもんが好きなお友達にはドラえもんフェイスパックを。 義兄の奥さんに [続きを読む]
  • 地下鉄のエスカレーターが大変なことに!
  • イタリアでは、橋がこの夏 突然崩れ落ちたりと信じられないことがしょっちゅう起きるが、 昨晩19時頃、ローマチェントロの地下鉄A線レプッブリカ駅構内にあるエスカレーターが崩れ落ち、丁度上に乗っていた24人が怪我、2人、足の切断をするかもしれないと言う重傷を負った。 実はこの駅、オルガンを弾いている教会に行くときバスに乗り換える際、乗り降りする所なのである。 そのほかオペラ座もここから3分、ローマ三越もすぐ [続きを読む]
  • 悪天候のローマ
  • 昨日の晩、ボランティアでオルガンを弾いている、日曜夜のミサに行く前、激しい雨が降った。 でも行く時間になったら、ほとんど雨が止んでいた。 さてそんな時、家から出るかどうか迷ってしまう。 先週は用があってお休みしたので、今週はなんとかしても行きたい。 でも教会はチェントロにあるので、地下鉄とバスを乗り継いで、行かなければならなくて、うちから45分かかる。 でも夫はタダでやってるんだから、天気の悪いとき [続きを読む]
  • 最近食べたもの
  • 我が家の子供達は二人とも、大学に行っている。 イタリアの大学は9時、11時、13時に授業がある。 取っている単位によって時間が変わるので、毎日マチマチ。 学食はあるが、全ての学部にないので、ないとバスに乗って移動しなければいけない。 あっても高いので、(親の収入によって値段が変わる)ほとんどの学生はお弁当である。 と言うわけで、午前中はお弁当作りに明け暮れている。 大抵子供の一人はお昼をうちで食べるこ [続きを読む]
  • 家を追い出された義弟
  • 夫には兄と弟がいるのだが、 この弟の家庭が今 大変なことになっている。 なぜかと言うと、 夫の弟は家から追い出されて、現在、義母のところに 出戻りしているのである。 彼は結婚11年目で、小さな子供が二人いるのだが、 2年前から夫婦仲が悪くなり、喧嘩が絶えなくなった。 別居、離婚の理由は大概2つ、夫婦の浮気か性格の不一致。 弟の場合は後者の方である。 喧嘩の原因ははっきりは分からないけど、 多分 経済的なこ [続きを読む]
  • 日本人学校バザーとオペラ
  • 昨日、ローマ日本人学校のバザーに行ってきた。 体育館?で洋服、小物、本、玩具など販売していて、父兄と生徒の子供さん達が協力して熱心に働いているのが印象的だった。 その他指圧や、日本人美容室ヤンクスなどの出前出店も見られた。 そこを出て屋外ヘ。 1つ2ユーロの水羊羹を4つ購入した。 このブース、買ってから15分位してから又前を通ったら、全部売れてしまったのか、店じまいしていた。 その後マヨ無しの [続きを読む]
  • モダンと古典の融合(バルベリーニ美術館)
  • バルベリーニ美術館における21世紀現代美術館MAXXI(マクシィ)とのコラボによる、現代美術と過去の作品との融合「エコとナルチーゾ」の展覧会を鑑賞した。 バルベリーニ宮。 ベルニーニの作品である楕円形の部屋の奥にあるのは カラヴァッジョのナルチーゾ ナルチーゾはイタリア語でナルシスのことである。 水に映った自分の姿に恋し、挙げ句の果てにその姿を追い求めて水底に沈んでしまったナルシス。 [続きを読む]
  • 北斎のオリジナルをゲット
  • ローマにはメルカティーノと言う、ブックオフみたいな店が沢山ある。 ブックオフは本と洋服、アクセ、バッグだけだけど、メルカティーノでは家具や食器、絵画など、あらゆる物が売られている。 ほとんどはなにこんなガラクタ、一体誰が買うのかしらん と思えるような代物がゴロゴロしていて、私は古臭くてカビ臭い所なので、あまり足を踏み入れないのだが、 夫は大好きで、よく冷やかしに行く。 何故ならば、掘り出し物があるので [続きを読む]
  • からくり人形を作った
  • 25歳の息子sが中学の時に日本でからくり人形のキットを買った。この箱、彼の部屋の戸棚に10年以上放置されていて、ホコリがかぶっていた。夫が休みの日、Sの部屋をのぞいていたら、この箱が目に止まり、作らないのはもったいないと、中身を開けて、作り出した。作ってみたら、超簡単だったらしい。この人形プラスチックでできてるけど、ちょっと見には瀬戸物、紙の洋服は布に見える。カタカタいわせながら、お茶を運んでくれるナ [続きを読む]