harubotch さん プロフィール

  •  
harubotchさん: 四季フォトノート
ハンドル名harubotch さん
ブログタイトル四季フォトノート
ブログURLhttp://shikiphotonote.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪、京都、奈良を中心に四季折々の写真を紹介するブログ風フォトギャラリーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/02/28 20:03

harubotch さんのブログ記事

  • 今宮戎 えべっさん'19
  •  1月10日、今年も今宮戎神社の「えべっさん」へ。平日だったのと比較的朝早くに出かけたので、案外すんなりと拝殿まで行けました。それでも境内では福笹や飾りを買い求める人でいっぱい。神社周辺の露店では熊手やザルが所狭しと並べられ、多くの人で賑わっていました。 戎神社周辺の露店では、福をすくい取るザルがいっぱい。 今年も綺麗な福娘さんが、笹の飾りを手早く付けていく。笑顔がいい。 「えべっさん」は耳が遠いの [続きを読む]
  • パークス・イルミネーション
  •  この時期になると、夜はあちこちイルミネーションが綺麗ですね。なんばパークスのイルミネーション「なんば光旅」を撮りに出かけました。建物全体が上から下までイルミネーションで飾られ、なかなか見応えがあります。 パークス・ガーデン入口にある光のゲート。 イルミネーションだけでなく、ウォールタペストリー風の演出もある。 屋上から地上まで長い滝のカーテン。 8階円形劇場には「煌めく草原」?が出現。 イルミネ [続きを読む]
  • 加太の海景色
  •  年末、久しぶりにお昼を和歌山市加太にある国民休暇村で過ごしました。ここは海岸近くの高台にあるため、友ヶ島、淡路島のほか、天気のいい日は四国まで望めるとのこと。この日は晴れたり曇ったり。淡路島までは見えました。 国民休暇村は海抜109mの高台にある。斜面にはまだ紅葉が。 上は南国のような雰囲気。 見下ろすと友ヶ島が間近に迫る。海の青と斜面の紅葉のコラボが綺麗。 四国は見えなかったが、午後の日差しがのど [続きを読む]
  • 冬ぼたん
  • 皆様、明けましておめでとうございます。平成最後の元旦ですね。本年もよろしくお願いいたします。 當麻寺の冬ぼたん。 冬ぼたんは、もともと初夏の花である牡丹の花芽をつみとって、冬に咲かせるようにしたものだそうです。春と冬の年2回咲きの「寒ぼたん」とは区別されているようです。何れにしろ、菰(こも)をかぶせて愛らしい花を咲かせるのは、冬の風物詩ですね。気に入って頂けましたら、応援 宜しくお願いします [続きを読む]
  • 糺の森の紅葉
  •  下鴨神社の糺の森(ただすのもり)は、京都でも紅葉の時期が遅いことで知られています。12月の中旬に入ってから、写真仲間と一緒に行きました。少し遅かったかも知れませんが、まだまだ綺麗な色づきが見られました。 表参道の糺の森。ちょうどモミジが色づいて頃合いだった。 河合神社の鳥居を背景に。 下鴨神社本殿の横、みたらし池に映るみたらし社の社殿。 西参道に通じる鳥居にも紅葉。 下鴨神社の境内にある糺の森。12 [続きを読む]
  • 紅葉の古民家村
  •  12月上旬、豊中市服部緑地にある民家集落博物館を訪ねました。前回9月に訪れた時は台風の爪痕が目立ちましたが、今回は綺麗に色づいたモミジが目を惹きました。 至るところにある竹林。竹の間からサザンカが覗く。 古民家の茅葺き屋根と真っ赤に色づいたハゼの木。 並び方がおもしろい石の腰掛け。 奥の茶室の前ではモミジが綺麗だった。 12月上旬の色づきは鮮やかでとても見映えがしました。古民家と合いますね(^o^)/気に [続きを読む]
  • 久安寺の紅葉
  •  久安寺は大阪府池田市にある真言宗派のお寺。関西花の寺12番札所としても知られています。写真仲間との撮影会で11月末頃に行きました。紅葉が最盛期で綺麗でした。 楼門付近には見事な紅葉が見られる。 境内の中ほどに池があり、紅葉の映り込みが綺麗。 特徴ある丸い灯籠が印象的。紅白のコントラストが楽しめた。 山あいにある静かなお寺。 久安寺は平日は人が少なく穴場です。綺麗な紅葉を贅沢に満喫することができました [続きを読む]
  • 秋の修学院離宮
  •  京都市左京区、比叡山の麓にある修学院離宮。何年かぶりに訪れました。秋の紅葉はまた格別です。以前訪れた時は雨に煙る景色が堪能できましたが、今回は晴間が広がるお天気でした。なお、訪れるには参観申込みが必要です。 ちょうど紅葉まっさかり。赤と黄色のコントラストが綺麗。 広い敷地内は紅葉の小道が続く。 上離宮まで登ると、池が見渡せる。 橋脚にあずま屋風の建物を建てた石橋。島と島を結ぶ。 およそ3.5kmの [続きを読む]
  • 延命寺紅葉
  •  延命寺は大阪府河内長野市の静かな山あいにある真言宗派の寺院。11月下旬の延命寺は丁度紅葉が見頃。少し交通が不便なため、訪れる人もそれほど多くはなく、境内も広いのでちょっとした穴場です。 建物の屋根に真っ赤なモミジがかかる。 奥にはハス池があり、池の周りを紅葉が囲む。 境内から裏手は、長野公園(奥河内もみじ公園)に続いている。 ここでベンチに腰掛けてモミジ狩りを楽しむのも一興。 晴れたり曇ったりのお [続きを読む]
  • 四季桜の里
  •  四季桜は年に2回、4月上旬頃と10月下旬頃に咲く桜の品種で、十月桜とも呼ばれています。11月上〜中旬に愛知県豊田市の四季桜の里、小原地区へ行く機会がありました。 四季桜は場所によって咲き方が微妙に違う。 川見(せんみ)と呼ばれるところでは、四季桜が満開。 山の中腹にも咲く。 桜と紅葉が同時に見られるという、不思議な現象。 家からはちょっと足を伸ばしました。11月中旬のかかりでしたが、満開の四季桜と真っ盛 [続きを読む]
  • 秋の公園風景
  •  11月中旬の大阪城公園は、桜の葉が紅葉して鮮やかな一方、地面は散り急ぐ葉で茶色の絨毯になっていました。秋らしい雰囲気です。 春には桜が咲いて綺麗な大阪城。今は赤くなった葉が散り急ぐ。 黄葉した葉を日が照らす。 一面に散り敷かれた葉っぱは、茶色の絨毯のよう。 シンプルなメタセコイアの並木。冬の到来を予感する。 薄日射す、うすら寒い大阪城公園の一日でした。気に入って頂けましたら、応援 宜しくお願 [続きを読む]
  • 高野山紅葉
  •  11月上旬、高野山へ。丁度紅葉が真っ盛り。今年は色づきが良くて綺麗でした。 金剛峯寺前のモミジが綺麗に色づいていた。 壇上伽藍東塔の周りも鮮やか。 池の映り込みが素晴らしかった。 番外:極楽橋から高野山までを結ぶ3代目ケーブルカー。 高野山へは極楽橋からケーブルカーを利用して登りました。このケーブルカーは開業当初から数えて3代目とか。54年間も現役を務めたそうですが、この11月25日に引退。来年からは新し [続きを読む]
  • 輝く夜景
  •  神戸港撮影会の続きです。夕闇が近づくと、明かりやイルミネーションが輝き絶景です。 薄暮の時間、オリエンタルホテルの上に月がかかる。 とっぷりと日が暮れた港。赤いポートタワーがひときわ目立つ。 ポートタワーの展望5Fから見下ろす。ビルや高速道路の明かりが輝く。 ハーバーランドの観覧車やMozaicのイルミネーションも綺麗。 ポートタワーの展望台からは、日中は遠く淡路島から六甲山までの海と山なみを、また夜は [続きを読む]
  • 港の風景
  •  神戸港の撮影会に参加。ポートタワーや海洋博物館以外にも被写体が多いです。今回はクルーズ船に乗って夕景も撮りました。 青空に雲が広がり、ポートタワーが鮮やかだった。 夕景を撮るため、クルーズ船に乗って神戸港を一周。 大きな港だけあって、荷下ろしのためのクレーンがあちこちに。 遠くに明石海峡大橋が見えた。ちょうど夕陽が沈む方角だった。 クルーズ船では素敵な夕景に会えてラッキーでした。日没後もイルミネ [続きを読む]
  • 武庫川のコスモス
  •  武庫川沿いの「髭の渡し」というところに、コスモスの名所があります。10月下旬に写真仲間と武庫川コスモス園へ行きました。550万本と言われるコスモスが広大な敷地に一面に咲く様は荘観です。 河川敷の広大な敷地にコスモスが一面に咲く。 なにげに近くを新幹線が走る。 赤や白、ピンクに混じってキバナコスモスも。 爽快な青空とコスモスの花の対比が綺麗。 この日は汗ばむほどの陽気。綺麗なコスモスを堪能できました。 [続きを読む]
  • 桜の紅葉
  •  10月下旬、奈良県の吉野へ桜の紅葉を撮りに出かけました。中千本から上千本あたりが紅葉していました。モミジの紅葉と違って地味ですが、秋を満喫できました。 中千本から上千本あたりの紅葉。 枯れ落ちた葉も多いが、日当たりの関係か紅葉し始めの葉も。 大きな桜の木。赤い葉が青空に映えていた。 蔵王堂前の桜も紅葉。 全山紅葉とは行きませんでしたが、この時期は人も少なく、じっくり眺めながら歩けます。但し、ロープ [続きを読む]
  • コスモスの里
  •  大阪府北部、豊能郡にある「とよのコスモスの里」へ行きました。少し交通の不便なところですが、花の愛好家が始めたコスモス園とのことで、面積1haの園内に赤やピンク、白のコスモスが綺麗に咲いていました。 少し雲の多い青空にコスモスが映える。 赤、白、ピンクのコスモスが咲き乱れていた。 園内にはかわいい案山子も見られる。 逆光に花が透けて見えた。 この日は少し風があったので、ピントを合わすのにひと苦労。三 [続きを読む]
  • お城と秋の空
  •  ぶらりと和歌山城へ行ってみました。今は季節外れで、桜も紅葉もありませんが、秋の空がきれいでした。 虎伏山に建つ和歌山城。今年、天守閣は再建60周年という。往年の紀州徳川家の歴史を語り継ぐ。 西ノ丸庭園のモミジは、まだまだ色づいていなかった。 その分、桜の葉が色づいていた。 空高くに雲が出て、秋の空がきれいだった。 関西でも朝晩はめっきり涼しくなり、ようやく秋本番を迎えるという感じです。 [続きを読む]
  • 里の秋祭り
  •  10月上旬は秋祭り。あちこちから笛や太鼓の音が響いてきます。泉州地方では「やぐら」を引き、勇壮なお祭りが行われます。「やぐら」は岸和田祭りの「だんじり」を二回りほど小さくしたような山車で、違うのは4輪ではなく大八車のような2輪であること。これによって狭い道でも小回りがきき、またシーソーのようにギッタンバッタンと上下させながらみんなで暴れ回るのです。 宮入の日。何十台もの「やぐら」がお宮さんの前に次々 [続きを読む]
  • 久しぶりの海遊館
  •  先月、写真仲間と久しぶりに海遊館へ行ってきました。ここはいつも混んでいます(^^; ブルーに照明された魚のトンネルは神秘的。 直立不動のペンギンが水に映る。 クラゲも面白い。が、ピントが合わない。 壁から天井の一面に映し出されたクラゲの像。水槽の中にいるような錯覚に陥る。 面白い被写体がたくさんありますが、中は暗いので感度はISO3200以上。ピントもなかなか合いません。気に入って頂けましたら、応援クリッ [続きを読む]
  • 萩の咲く神社
  •  9月下旬、京都の梨木神社へ萩を見に行きました。京都御苑のすぐ横にある神社で、木立に囲まれた閑静なところ。萩はもう遅いかなと思ったのですが、案外咲いていてまだ蕾もありました。 入口の鳥居から一直線に伸びた参道の脇に萩が咲いていた。歌の短冊が吊ってあり風流。 本殿の脇にも咲いている。 地味な花だが日本的情緒がある。 蕾も多かった。 久しぶりに萩の花を見ました。こういう地味な花を見ると、落ち着いた風情 [続きを読む]
  • 古民家のある公園
  •  またもや台風の上陸(24号)。今回わが家は何とか被害がありませんでした。前回の台風21号による損壊部分の修理が終わっていないうちにまた来るのでは溜まりませんね。 さて、豊中市の服部緑地の敷地内に、民家集落博物館という古民家を集めた公園があります。少し前になりますが、撮影会に参加しました。この時はまだ台風21号の爪痕が残っていました。 古民家を背景に、キバナコスモスが咲いていた。 茅葺きの民家が藪の中に [続きを読む]
  • あぜ道の彼岸花
  •  住宅街近くの田んぼにも、あっという間に彼岸花が咲きそろいました。黄色く色づいた稲の脇に真紅の花が彩りを添えるのもいい眺めです。でも、最近は休耕田が多くなって、雑草にまみれて咲いているものも。 田んぼのあぜ道に咲く彼岸花。 休耕田の日陰に真紅の花が咲く。 あぜ道の下から空を見上げる。赤と青の対比がきれい。 花の間からノーファインダーで。 住宅街に近く、黄色く色づいた田んぼ風景。何となくホッとします [続きを読む]
  • 石垣の彼岸花
  •  だんじり祭りで有名な岸和田市ですが、お城もあります。建武年間に楠木正成の一族、和田高家が築いたとされる岸和田城。お城の石垣に、ひっそりと彼岸花が咲き始めていました。 堀と石垣に囲まれた岸和田城。堂々とした風貌。 所々に彼岸花の赤い色がひっそりと咲き始めた。 石垣の間にも健気に咲いている。 石垣を這い上がるように咲いている彼岸花。 ちょっとした隙間にも彼岸花が顔を出します。目立たないけど、石垣に生 [続きを読む]
  • 鉄道博物館
  •  京都市の梅小路にある京都鉄道博物館。写真仲間と行ってきました。古い蒸気機関車(SL)から新幹線の車両まで幅広く展示されていて、結構見応えがありました。写真をそのまま撮るだけでは面白くないので、少し遊んでみました。 SLは車輪部分が印象的。 丁度、SLスチーム号がホームに入ってきた。 SLのすき間を少年が通る。 走っている雰囲気を出してみた。 今回はやはりクラシックなSLが主体になってしまいました。でも、ジ [続きを読む]