harubotch さん プロフィール

  •  
harubotchさん: 四季フォトノート
ハンドル名harubotch さん
ブログタイトル四季フォトノート
ブログURLhttp://shikiphotonote.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪、京都、奈良を中心に四季折々の写真を紹介するブログ風フォトギャラリーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/02/28 20:03

harubotch さんのブログ記事

  • 吉野山の桜
  •  4月4日、まだ早いかなと思いつつ、吉野へ出かけました。ところが、毎年桜の時期が遅い吉野でも、下千本から上千本まで一気に咲いていました。桜は冬が寒いとスイッチが入って早く咲くそうですが、今年はこれに3月後半の温暖が効いて、異常に早く咲きました。 ロープウェイが運休していたので七曲坂を歩いて登る。下千本の満開の桜が垣間見えた。 金峯山寺に立ち寄ると、蔵王堂の前にも桜。 吉水神社境内から見えるひと目千本 [続きを読む]
  • 山中渓 桜
  •  しばらくお休みを頂きましたが、再開いたします。休み中も多くの方々にご訪問頂き、ありがとうございました。今後ともご愛顧の程、宜しくお願いします。 さて、しばらく撮影も行っておりませんでした。今年の桜は例年より一週間ほど早く、気がつくとどこもかしこも終盤を迎えていました。慌てて撮りに行った写真です。 山中渓(やまなかだに)は、山に囲まれた桜の園。毎年大勢の人出で賑わう。 地福寺という子安地蔵尊があり [続きを読む]
  • 道明寺天満宮
  •  大阪府藤井寺市にある道明寺天満宮。写真仲間と撮影に行きました。今年は寒さの影響で、梅の開花はもうひと息。全体としては1〜2分咲きでしたが、この日はいい天気で確実に春を感じました。 まだまだ蕾が多かったが、青空に紅梅や白梅が綺麗。 石橋の欄干に色鮮やかな紅梅が咲いていた。 手水鉢の青竹と水面に映ったピンク色に春らしさを感じた。 いつもご訪問ありがとうございます。さて、都合によりしばらくの間お休みしま [続きを読む]
  • 再び大阪城公園
  •  再び大阪城公園で撮影会。今年は寒い日が続いていて、例年ならぼちぼち咲いている梅の花が、まだまだ蕾。そこで今回も冬景色を中心に撮影です。 この日、日中は晴れ。天守閣をシルエットで撮ってみた。 外堀のキラキラ光る水面にカモが泳いでいた。 梅は殆ど蕾。雲行きが怪しくなり、彩雲のような・・・ 咲いている花を見つけては撮ってみた。 夕方からグッと冷え込み、手が凍えそうに寒い一日でした。気に入って頂けました [続きを読む]
  • 冬枯れ風景
  •  厳しい寒さが続きます。豪雪地帯の皆様には御見舞申し上げます。さて、雪の風景ではありませんが、冬を感じる公園風景です。 葉が散り果てた木。寒々とした空に枝を広げる。 太陽が厚い雲間から見え隠れし、ひときわ高い木の間から採光を放つ。 そして夕方、太陽が黄金色に輝く。 近くを走る電鉄沿線沿いの公園。寒風吹く午後のシーンでした。気に入って頂けましたら、応援 宜しくお願いします [続きを読む]
  • 神戸旧居留地スナップ
  •  洋館の佇まいが残るレトロな街、神戸元町の旧居留地。写真仲間と散策してみました。さすがにあか抜けたファッションやショッピングの店が立ち並びます。今回はそれとなく人物を入れたスナップに挑戦。 旧居留地を散策するとブティックがいっぱい。 ひときわ目立つマネキン、ウインドウに映り込む人影。 大丸のビルにある洋風アーケードが目を惹いた。 上品な雰囲気のお店。 神戸元町には旧居留地のすぐ近くに南京町という中 [続きを読む]
  • 伏見稲荷パワースポット
  •  久しぶりに写真撮影会で伏見稲荷へ。明け方に雪が降ったようで、生憎の空模様。さすが外国人に一番人気の場所です。半数以上は外国の観光客。暗い空模様に合わせて、ちょっとパワースポットを意識して撮ってみました。 明け方に雪が降ったようで、拝殿の屋根が白くなっていた。 伏見稲荷と言えば、千本鳥居。パワースポットに吸い込まれるう〜 あちこちにお狐様の石像があり、ろうそくの光に浮かび上がる。 新池近くの熊鷹社 [続きを読む]
  • 冬ぼたんとサザンカ
  •  奈良県葛城市にある當麻寺(たいまでら)。その塔頭である奥院(おくいん)に行くと、この時期、冬ぼたんやサザンカが見られます。殺風景な冬景色の中に赤い花が咲いていると、ホッとしますね。 當麻寺の塔頭、奥院の入口ではサザンカとお地蔵様が迎えてくれる。 境内には、藁の菰を被せられた冬ぼたん。 あちこちに可愛い冬ぼたんが咲いている。 サザンカも負けじと赤い花を咲かせる。 當麻寺は冬ぼたんと共に、春のぼたん [続きを読む]
  • 大阪城をさがせ!
  •  写真仲間と大阪城公園での撮影会。「ウォーリーをさがせ!」ではありませんが、大阪城を小さく写して、一見大阪城が写っていないように思わせる写真を撮りました。さあて、写真の中のどこに大阪城(天守閣)が写っているか分かりますでしょうか? ビルの窓ガラス・・・ さて、どこに・・・ 建物の中から。2ヶ所に写っています・・・ 木の枝とビルだけ撮っても、面白くも何ともないですよね・・・ ビルの谷間から青空が見え [続きを読む]
  • 今宮戎 えべっさん'18
  •  今年も「えべっさん」。1月9日の朝、少し早めに今宮戎神社へ行きました。平日の朝だったせいか、三連休だった昨年の混雑に比べて、拍子抜けするぐらいすんなり拝殿まで行けました。 今宮戎神社周辺の露店では、えびす様の熊手やザルがいっぱい。 境内では既に笹飾りを求める人が多かった。 そして何と言っても福娘。笑顔がたまらなくいいですね。 景気のいい年になりますようにと願って、今宮戎神社を後にしました。気に入っ [続きを読む]
  • 住吉さん初詣
  •  大阪で初詣と言えば住吉大社、通称住吉さん。毎年、三が日は200万人の人出があるそうです。混雑するお昼の時間帯を避け、朝のうちにお参りしました。 参道の左右は屋台や露店の出店がいっぱい。たい焼きがおいしそうだった。 大社の入口にある太鼓橋を渡る。橋は秀吉の側室、淀君が慶長年間に奉納したものと言われる。 そして入口に近い第四本宮から奥の第一本宮まで参拝。景気が良いとは言え、お賽銭はやはり少額硬貨で(^^; [続きを読む]
  • 大漁旗'18
  •  新年の漁港へ大漁旗を見に行きました。今回は岡田浦漁港。さすがに三が日は漁港も休みで殆ど人がいませんが、大漁旗だけが風にはためいていました。 漁港には初漁を待つ漁船がひしめき、色鮮やかな大漁旗が風にはためく。 ふと見ると、水面にも旗が揺れていた。 最近は大漁旗を掲げていない漁船も多い。大きな夕日が明日からの豊漁を予感させる。気に入って頂けましたら、応援 宜しくお願いします [続きを読む]
  • 竹と南天
  • 皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 竹に南天(万博公園) 南天(ナンテン)は難(なん)を転(てん)じると言われて縁起のいい正月飾りになるそうです。 今年もいい年になりますように・・・気に入って頂けましたら、応援 宜しくお願いします [続きを読む]
  • サザンカ咲く
  •  サザンカが咲く季節。冬の公園を彩ります。冷たい北風を受けて咲く花は健気。 公園の片隅に日が射すと、サザンカの花びらが透けて見える。 枝から覗き込むように花が顔を出す。 花びらが散ってシベだけ残った枝を見つけた。すぐ横には新しい蕾。力強い生命力を感じる。 今回が今年最後の更新記事となります。今年も一年間お付き合い頂き、ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。気に入って頂けましたら、応 [続きを読む]
  • 植物園の冬景色
  •  長居植物園。12月中旬の寒〜い一日。ごく最近までの彩り豊かな秋景色から、すっかりモノトーンの冬景色に変わっていました。 樹木のシルエットから太陽の光が漏れる。 わずかに枝に紅葉が残る。 華やかな夏の面影はなく、さびしく枯れるハス池。 池に映ったメタセコイアの木。 冬の太陽の弱い日差し。そこはかとなく漂うもの悲しい雰囲気。弱い太陽がもの悲しさを強調しますね。でも、なぜかこんな雰囲気が好きです。気に入 [続きを読む]
  • 久安寺紅葉
  •  この冬一番の寒さという今日この頃ですが、もう少し紅葉にお付き合い下さい。大阪府池田市の久安寺へ。境内が密教の曼荼羅浄土になっており、ちょっと変わったお寺。秋の紅葉が綺麗。シーズンでも案外人が少なく、落ち着いた雰囲気です。 境内の中央を貫く小道は、奥の舎利殿涅槃堂へと通じる。一風変わった丸い笠の燈籠が並ぶ。 本堂横には細かい葉のもみじが色鮮やか。 虚空園のバン字池。紅葉を背景に、冬枯れの木が佇む。 [続きを読む]
  • 正暦寺の紅葉
  •  11月下旬、写真仲間と奈良の正暦寺(しょうりゃくじ)へ行ってきました。奈良市東南の郊外の山間にあるお寺。紅葉が綺麗で奈良駅から臨時バスも出ているのですが、平日は予想したほど混み合っていませんでした。 バスを降りると、ゆるい上り坂。左右の山の斜面に紅葉が広がる。 本堂前のもみじも綺麗だった。 福寿院客殿の縁側から紅葉を眺める。 福寿院から見る庭園も素晴らしい。 3000本を超える楓が正暦寺の山内にあ [続きを読む]
  • 永観堂の紅葉
  •  南禅寺と同じ日に永観堂へ。こちらも紅葉の名所だけあって、休日ともなるとすごい人出です。そんな中で写真を撮るのもひと苦労ですが、鍛錬と思えば・・・ 永観堂入口の門から見える紅葉。門をくぐって入らずにいられない。 境内にはこんな紅葉が盛りだくさん。被写体を絞りきれません。 永観堂には幼稚園がある。「智恵」と「慈悲」のかわいいお地蔵様が。 多宝塔を遠望する。よく見ると根元に、大勢の人。 永観堂には放生 [続きを読む]
  • 南禅寺紅葉
  •  南禅寺境内の紅葉もなかなかのもの。三門や法堂、本坊などを入れて撮ると南禅寺らしさが出ますね。紅葉をメインに建物を少し入れて撮ってみました。 三門から法堂を眺めると、見事な紅葉があった。 朝日を浴びて逆光に輝く。 紅葉ならぬ黄葉のもみじ。幹や枝振りに風情がある。 法堂の屋根の一部と紅葉。雰囲気がいい。 休日で人が多かったので、切り取りの構図になりました。この日は天気が良く、朝日が射し込んで綺麗でし [続きを読む]
  • 天授庵の紅葉
  •  京都の南禅寺は何回か訪れましたが、天授庵(てんじゅあん)へは入ったことがありませんでした。南禅寺の塔頭のひとつで紅葉の名所、その庭園の紅葉を楽しんできました。 天授庵は白壁の塀で囲まれていて、その上から鮮やかな紅葉が枝を垂れる。 方丈東庭では見事な紅葉を見ることができる。 池泉回遊式の書院南庭。池の周りも紅葉に目を奪われる。 残念ながら建物に入れなかったが、玄関口から覗くと、窓から見える紅葉が素 [続きを読む]
  • 色づく根来寺
  •  和歌山県岩出市にある根来寺へ。このところの寒さで、かなり色づいてきましたが、あとひと息です。ここは秋のもみじと共に春は桜の名所でもあり、桜の紅葉も楽しめます。 大門は根来一山の総門。左右に仁王像を配し、往年の隆盛を伺わせる。桜の紅葉が目に付いた。 境内の中ほどに多宝塔があり、落ち着いた雰囲気。 本堂前に並ぶ燈籠と桜の紅葉。奥のもみじは黄色く色づいている。 広い境内には赤く色づいたもみじもあった。 [続きを読む]
  • 色づく和歌山城
  •  11月上旬、まだ紅葉には早いかなと思いつつ、和歌山城へ。もみじはまだ色づきはじめたばかりですが、桜やハゼの木の紅葉は真っ盛り。ちょっと早めの紅葉を楽しみました。 天守閣近くの桜の葉は赤く色づく。 和歌山城の紅葉と言えば紅葉渓(もみじだに)庭園。こちらはまだほんのり黄色くなった程度。 それでも、鳶魚閣(えんぎょかく)と呼ばれる茶室の周囲は色づき始め。右上の真っ赤な紅葉はハゼの木。 お堀では色づき始め [続きを読む]
  • 太陽の塔アラカルト
  •  写真仲間と再び万博公園へ。ところが、コスモスの花の丘は立ち入り禁止。台風で花が全部倒れてしまったそうな。そこで太陽の塔アラカルト(いろいろ)です。 自然文化園中央入口から太陽の塔。こうして見ると意外と小さい? 「お、おい、危ないよ!気を付けろよ」 ちょうどクレーンで作業をしていた。クレーンに比べて、やっぱり大きい? バラ園から、後ろ向きでバンザーイ!ちょっとかわいい。 苦しまぎれの万博公園でした [続きを読む]
  • 中之島夜景
  •  久しぶりに都会の夜景。中之島周辺でスナップショットです。 日暮れ時、雨上がりの橋で帰り道を急ぐ人。 やがて夜の帳がおり、ビルの灯りや街灯が一層輝く。 午後6時。都会の夜はこれから。 大川にかかる古い橋。水面の灯りが揺らぐ。 中之島は古い建物と新しい建物が同居し、更に川の流れが加わって、それらが調和した一種独特の都会風景を見せてくれます。気に入って頂けましたら、応援 宜しくお願いします [続きを読む]
  • 夜のバラ園
  •  超大型台風21号が各地に大きな爪痕を残しました。最近の台風の豪雨には脅威を感じます。 さて、台風が来る前の小雨降る夜、大阪中之島のバラ園へ行きました。夜のバラ園は初めて。ビルの灯りや街灯、イルミネーションが綺麗でした。 夜の中之島バラ園。雨はもう上がっていたが、人は殆どいなかった。 背景の灯りをボカしてみた。少し絞ったので、灯りが8角形に。 開放で撮ると、まんまるお月様。 灯りを背景に、シルエット [続きを読む]