赤カメラ さん プロフィール

  •  
赤カメラさん: 赤カメラと遠距離自転車の一期一会旅行記
ハンドル名赤カメラ さん
ブログタイトル赤カメラと遠距離自転車の一期一会旅行記
ブログURLhttp://akakame.jp/
サイト紹介文関東地方をメインに車とロードバイクであちこち行き、日記にして地域情報をまとめています。
自由文19歳最後の1週間で何か今から始められる事はないかと考え日記を書き始めました。
20歳になり日記として特に旅行を全般とした記事を書いていました。移動手段は車とロードバイクです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/03/01 21:29

赤カメラ さんのブログ記事

  • 瀬戸内海満喫
  • お盆休み時間が有り余る。そんなときはブラブラ外を徘徊しよう。そんな訳で、18切符を使って西へ進出西へは、今まで大阪からのファストライド キャノボでしか行った事が無い。その大阪よりさらに西へ進む神戸・姫路・岡山岡山から瀬戸大橋を通り、香川の坂出という駅で降りる。初四国上陸だ。始発から1日在来線での18切符旅なかなか思った物と違いハードで疲れた。街中も9時頃には静まりかえっていたので、とりあえず瀬戸大 [続きを読む]
  • 【自転車で600km山岳】SR600 Fuji (Super Randonnées)
  • 1年越しでSR600に挑む、2017年 7月29日今年は、nihon alpsのルート上で通行止めが多々発生しており、6月後半時点では出走不可だったコースオーガナイザーのオダックス埼玉で、もう一つのコース、Fujiを走る事に高尾駅を出発し、秩父ーメガネ橋ー軽井沢ー長野原ー草津ー小布施ー菅平ー上田ービーナスラインー麦草ー山梨ー山中湖ー高尾と巡るコースだ。毎回苦悩の駐車場確保は、予約制の駐車場システムで、アキッパとい [続きを読む]
  • 金沢→山梨 ゆるぽた
  • 会社を早く切り上げ、と言っても定時上がりなのだけれどそこから猛ダッシュで八高線沿線の駅へ辿り着く。カーボンフレームになってから初めての輪行で少し緊張する。輪行袋に詰め込み、袋をヨイショっと持ち上げると、フッっと持ち上がった軽すぎて何か変だ!そう思い、一回置いて異常が無いか確認する。「あ、そうだ、カーボンフレームじゃん」以前のCAAD8が10kgを切るのに対し、フィブラは7.2kg しかも、軽量を考えずにこの [続きを読む]
  • BRM603 オダックス埼玉:アタック日本海
  • オダックス埼玉主催の、アタック日本海バージョン5日本海コースは過去5回開催しているご長寿企画だ。本年、初の600kmで、だいぶ暖かくなりだした6月頭に日本海まで走り2017SR(シューペルトランドヌール)を取得しようと思う。獲得標高が5500m程度で、最高標高が往復三国峠の1100m程度集合場所は、越生の某駐車場近所なので、朝から自走で走る事十キロ程度コンビニでゆっくり30分ふんだんに胃袋に詰め込み作業を終えてから現地 [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】9日目 苫小牧ーゴール函館
  • 北海道 走行最終日苫小牧〜函館までは、大体1週間前にFlecheで走った参加者達は皆、とっくの昔に家に帰っている。そんな中、まだまだ北海道に居る。苫小牧の滑走路の様な国道を長々と走っていた。残り270km出発時刻も午前9時を回っていた。日の出から既に5時間が過ぎている。もう、急ぐ必要が無くなったので悠々と走る。札幌ー留萌間で雨に降られて以来、初めて雨が降りそうな予感がする。念のため、レインウェアを外側にして着て [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】7日目 8日目 根室-釧路-襟裳岬-苫小牧
  • 7日目の朝 既に朝日が昇った8時に目が覚めたこれから根室から襟裳岬経由の苫小牧の500kmを走る大体信号が無い東京から大阪を走る様な物だ通常のファストライドなら1日で走るが、1350kmの疲労を持った状態だと1日半で走るのがやっとだ。連日、宿泊でゆっくりとし過ぎ問題ではあるが、まぁ回復した分走れば良いタイヤの空気を入れて1週間経つのでそろそろ携帯ポンプを使っておこうかと、ポンプを見たが、先端が壊れてた・・・ [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】6日目網走〜根室
  • 朝6時頃ゆっくりと乾燥機から荷物を取り出し、前日に買った食事を口へ頬張り出発する頃には朝の8時久しぶりのベット、そして10時間の大休憩が疲れた体をとことん回復してくれる。今日は200km先にある根室へ向かう知床横断道路が朝になって片側のみ通行可能だそうだ。横断できないと100km以上の相当遠回りする必要が出て来るので、南にあるショートカットで、根北峠を越える事にする。網走を海沿いに出て、網走本線と海を [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】4日目深夜稚内〜5日目網走
  • 「稚内温泉童夢」でお風呂に入り、ソファーでゆったり眠っていたしかし、22時に閉店となる。その少し前に起床して着替えを済ませたらそそくさと施設を出る。この後、すぐに施設の出入り口にも鍵がかかり、5月頭の稚内の冷え方にガクガクブルブルする。とりあえず食料補給が優先だ考えてみたら昼の14:00から、オロロンラインの草原を越えて既に6時間以上経つ。11時までやってるセイコマが近くにあるのでそこで食料調達だノシャ [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】3日目夜札幌発-4日目宗谷岬
  • フレッシュを終え、睡眠をふんだんにとり、ナイスプレイスが終わり皆、帰路につく中、一人出発の準備が完全に済みいよいよ出発皆とお別れが凄く寂しいナイスプレイスの会場のサッポロビールの煙突が夜でライトアップされて非常に綺麗だ。その中、皆が手を振る中闇の中へ私は消えて行った。札幌から追い風ですぐに出て行きたい石狩川の長い橋を越えて、海沿いから増毛 留萌を目指す留萌までの100km区間を深夜1台の自転車が走 [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】2・3日目Fleche北海道430
  • 前日、2年ぶりとなるセイコマで買い貯めた食料を胃に突っ込んで、これからの長旅の支度をせっせと済ませる。表はどうやら雨は降って無さそうだ。朝空は、まだ薄暗い全ての荷物を纏めて、輪行袋に入れ部屋に持ち込んだロードバイクを片手にエレベーターで1階まで降り、そのままホテルから出た。表に出るとヒヤッとした空気埼玉じゃ既に半袖に衣替えし始めだというのに、この気温差は北国なのだと実感させるに十分であった。自転車を組 [続きを読む]
  • 【北海道自転車で1周】1日目 北海道入り
  • 4月28日 8時頃ぬくぬく目が覚め、既に着てあるウエアをマジマジと眺め持ち物のチェックリストを細かく確認して行くバッテリーを持って行っても、充電されていなければ意味が無いし、バッテリーを忘れたら意味ないしSDカードを忘れても意味が無い。この1週間その作業を何度も何度も繰り返してきた。それ程マジになっていた。今回の装備構成は極めて重量が嵩む。何しろ想定する気温がGWだというのに、30度〜0度前後夏に北 [続きを読む]
  • BRM415 オダックス埼玉アタック老越路
  • 4月15日の埼玉は桜の見ごろが通り過ぎ、桜が北の方へ去って行ってた頃だった。いつもの所沢の河川敷に到着し、コンビニで買ってきた食料を胃の中へ納める今回は非常に調子が良い。何だかんだ言ってBRM311の神奈川追い風の頃から、毎週の様にブルベに参加して走って来た。だいぶ身体も温まって来た。家から10分の場所にある河川敷という事もあり、睡眠もしっかりとった。言う事無いコンディション車に収まってる自転車を取り出 [続きを読む]
  • 2017 BRM407 AJ西東京金太郎(200km)
  • 朝から車に自転車を積み込んで目指すのは西東京のブルベドライブして、胃にしっかり食べ物を押し込んでこのプロセスを熟さない限り、スタート地点には立てない。実は西東京ブルベを前回走ったのは去年7月  約9カ月ぶりの西東京ブルベまあしかし、1週間前のアタック東照宮より酷い雨模様こりゃぁ一体どういうこと・・・・・・・・・受付を早々に済ませ、クイズPCの写真を写真で撮るランドヌール達時代は常にデジタル化されて [続きを読む]
  • BRM401 アタック日光東照宮
  • 朝5時  既に輪行の準備を済ませた私は、坂戸駅のベンチで休んでいた。始発を逃すと、朝7時発の越谷ブルベには間に合わない乗り換えは、東上線は北朝霞からすぐJR武蔵野線へ乗り換え、東川口駅から自走で出羽公園を目指す今回のオダックス埼玉の300kmのブルベは越谷発日光東照宮の往復コース実はフルで復路が同じ道を使うというのは初めてだった。多分、参加者全員とスライドが楽しめるだろうと、期待を込めて走る。と [続きを読む]
  • BRM325 日本橋小江戸巡り
  • どこかの学者は、睡眠の取りすぎもまた、良くないと言ったそうだ。でも、寝貯めをしておかなきゃいけない時だってある。特に400kmブルベなんかは如実にその寝貯めの効果が表れる。さらに悪質なのは、前日酒を飲んで早く寝た事だ。最近はスポーツマンに悪しからず、毎晩酒と格闘している。遅く寝るのと、酒を飲んで早く寝るのはどちらが身体に悪いのか正直ソレはよくわからない。朝9時喉がカラカラの状況で起き、ボトルに水を入れ [続きを読む]
  • 自転車で、房総半島一筆書き(ナイトライド)
  • 2017.3.19 比較的暖かい3月を青空を眺め、家の幼児を済ませていた。本来、BRM319宇都宮ブルベ400kmを走っているはずだった。まぁ家族峠ってのがある時は仕方ない。そこで、夕方には用を終え、夜からナイトライドへ出かけようと準備をしていた。GPS ウエア タイヤ等 用意はしていた。千葉駅まで輪行で行った今回、オーストリッチのL−100の方が、ディレイラーの接地部に穴が開いていたので、同一の物を買っ [続きを読む]
  • BRM311 AJ神奈川400km もしかして追い風
  • 3月11日 朝4:10いつもと違い、パッっと目が覚める今回は電車のダイヤを間違えると新幹線が行ってしまう。その為、特に気が張っていた。朝飯も食べず、少し暖かくなった夜を坂戸駅に向かって走る。坂戸駅始発が5:14 急行池袋行き5:00までホームが空かないので、ボケーっとしながら待つ池袋は6:00に着き、そこからJR山ノ手線へ乗り換ええきねっとを使い、前日、越生駅の窓口でもらったチケットを取り出す。新幹線を利 [続きを読む]
  • BRM218 埼玉300アタック那珂川
  • BRM218はオダックス埼玉による300kmブルベアタック那珂川(nakagawa)この300kmを終了する事で、ブルベ1年生は終わりになります。遡る事、BRM221 アタック小田原からブルベを始め、6月にはSRを達成し、10月には1000kmブルベを想定外で達成したやっと一周したのだと感無量。装備も1年間で揃え続けてやっと着地点が見えてきた。まあ、重心が高いのは仕方ない様な気がしなくもない。過去の写真より:1月3日の千葉県 [続きを読む]
  • BRM212 あおば200 アタック熱海
  • VCRあおば主催のブルベアタック熱海へ行ってきました前日の夜中、準備をしている最中に、スプロケのガタを発見し、至急修正しようと工具を取り出すのですが、工具セットの中にホイールチューナーが入っていなかったので、どうしようもなくDNFを頭をよぎったそしたら、湾岸さんが家へ来いという事で車で向かった東京山手線内の某所にておちあい、家へお邪魔した。どうもナットの緩みが原因で、この緩みは時々発生する物らしい [続きを読む]
  • 2017年ブルベ始動 BR122埼玉200アタック筑波梅林
  • 2017年初ブルベです。朝、5時半に起き、出走場所近くの24時間ラーメン屋で、麺と飯をドカドカと胃袋に流し込む今日は何故か胃袋の調子が良いこれは走れる予感がする。いつもの入間の河川敷皆、年始のあいさつ回りをしていた。特に自分は人との絡みが濃いわけでもないので、フラフラと色々自転車の色々な装備を眺めていた。この1年でブルベをやってるせいか、キャノボをやってるせいか「赤カメラさんですか?」と言われる事が増えた [続きを読む]
  • 新年の自転車界隈の挨拶回り
  • 新年の自転車界隈挨拶回りというイベントがあります!というのを知ったのはここ最近元々ソロ属性の強いロングライダーだったのですが、2016年で色んなチャレンジで様々な人のサポートを受けて今に至るので、お礼も兼ね、新年のあいさつをしに行こうじゃないか!と、埼玉から本年初開催のパレサイに出かけるのでした朝、6時半目覚ましがいつも通り快調に鳴り響くのですが、いかんせん寒い部屋の温度が7度を回っていた。全国で [続きを読む]
  • 三浦半島1周と船
  • 1月3日三が日の最終日俺にとっては冬休み最終日である。まぁ朝も早く3時4時には起床を開始するのだが、いかんせん暖かい布団が心地よくて体がお布団に侵食されていく。食べられるそんな、ダラダラしてる時が最高に心地よいどうせ布団から出たら、さむーい夜道を、えちらおちら走るに決まってるじゃない。そんなダラシナさだが、しっかりとウェアを前日に着こんでいた。このウェアは前日コインランドリーで洗濯した物だ。 [続きを読む]
  • 元旦ゆるぽた豪雪三国峠(新潟・群馬)越え
  • あけましておめでとうございます!そんな薄目を開けた年越しをしたのは言うまでも無く、自転車の為です。早朝5時半の電車に乗り込む為に、4時半からゆっくりアラームを鳴らし続け、5時には自転車を表に出し新装備アピデュラのサドルバッグを輪行袋に押し込んで5時半には八高線の元旦始発電車に乗り込み、ホッっと一息つきます。八高線から高崎駅を経由し、向かう先は越後湯沢駅この時期の越後湯沢は、雪世界走る前に下調べ国か [続きを読む]
  • apidura アピデュラレギュラーサイズ【サドルバッグ】
  • アピデュラの、レギュラーサイズ(17L)これを買うまでの経緯を説明する。現状パンク修理キットだけ小さいサドルバッグに収納するという必要最低限の装備を常備バッグとして、今まで利用してきた。ただ、例えば1000kmライドや、真冬ライドや、一眼レフ運用※要するに1泊以上や、寒いシーズンや、重量担いだツーリングライドリュックサック運用になってしまい結果、反射ベストの阻害にもつながってしまう。ただ、この点に [続きを読む]
  • TOTチャレンジと失敗
  • 東京から大阪へ走り東京へ戻って来る TOT1ndチャレンジとして選んだのは、12月1日 午後8時発日程の都合で仕事終わりとちょいと厳しい日程だ。考えるより走ろ 辛くなったら帰れば良い一応働いてる身としては仕事でパフォーマンスを落とすのは忍びないというもので、流石に制限時間を設けてチャレンジを行うその平均速度は16.5km/h東海道を気楽に走る様になったのは、去年の10月10日のキャノボ 12月30日のキャノ [続きを読む]