tomi さん プロフィール

  •  
tomiさん: それやってみよう
ハンドル名tomi さん
ブログタイトルそれやってみよう
ブログURLhttp://northland33.hatenablog.com/
サイト紹介文北海道のくらしを書いた雑記ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/03/01 22:51

tomi さんのブログ記事

  • 野沢菜の漬かり具合をみてみることにした!
  • 今月の1日に漬け始めた野沢菜。いろいろ調べてみると野沢菜は漬けてから10日ほどで食べれるようになるらしいので、ちょっとここらで様子見がてら味見をしてみることにします。さあて、どんな感じかな。すると、表面に一見カビのようなものが…実はこれはカビでもなんでもなく、産膜酵母と言って酵母の一種なのです。糠漬けをやっているとよく見かけるものと同じものでして、見た目からするとかなり怪しいけ [続きを読む]
  • サビキ釣りではお魚外しが改めて便利と思った話。
  • 今日は久しぶりに釣りに行ってきた話。今回は土日に別件の用事があったので、金曜日仕事から帰ってきてからの釣行となりました。最近割とこのパターンの釣りがけっこう多いような…まあ、そのおかげか釣り場には僕以外ほとんど釣り人がおらず、静かで落ち着いた釣りができるんで気に入ってます。ちなみにこの晩は期待どおり釣れたんでしょうか?で、一番最初に釣れたのが何とニシンでした!15センチに満たない [続きを読む]
  • いぶり漬け作りの挑戦はまだ続く!
  • 2年前の今ぐらいだったか。 秋田名物として有名であるいぶりがっこの味を自分でも再現してみようと思い立ったのは。 ちなみにこのいぶりがっこという名前は、秋田の漬け物屋が発売した商標なので、ここからはいぶり漬けと書くことにします。 バンドエイド(商標)と絆創膏の関係のようにいぶりがっこという呼び方の方が世間では一般的になっているような気もするけど… いぶり漬け(いぶりづけ)は、秋田県の内陸南部地方に伝わ [続きを読む]
  • サバの煮干しの燻製づくり!とてもいい出汁が出て旨い!
  • 10月末にたくさん釣ってきた小サバで試しに煮干しを作ってみたらこれがけっこういい感じでして、そのまま食べてもよし、そしてなんと言っても汁物にしたらとてもいい出汁が出るんでどうも気に入ってしまいました。それらは数日間干したあとは冷凍保存しておりました。で、今回ベーコンの燻製作りのついでに一緒に燻すことに。ただ干すだけより、燻した方が水分もしっかり抜け、さらに香りも増すのでこっちの方が好 [続きを読む]
  • ベーコンの燻製づくり(後編)4時間の燻煙で今年のベーコンの出来は?
  • 前回は塩抜きから乾燥までの工程を書きました。と、ここまでが土曜日の作業でした。さて、今回書くのは翌日曜日に行った温熱乾燥、燻煙を経てベーコンが完成するまでの作業についてです。それまでの作業はいったん仕込んだあとはほぼほったらかしと言ってよさそうですが、この日に行う作業は温度管理が重要でありちょくちょく様子を見る必要があるため、ほったらかしというわけにはいかないのです。ということで… [続きを読む]
  • ベーコンの燻製づくり(中編)2週間熟成させたベーコンはどうなった?
  • 先週の土日はいよいよ2週間前に仕込んだベーコンの塩抜き、乾燥(脱水)、そして燻煙といったベーコン作りのうちで大半となる工程に移りました。まずはこちら。2週間塩漬けしたバラ肉。今回のベーコン作りにおいて、仕込み当初から塩漬けは教本どおり1週間と考えていましたが、1週目となる先週は別件の用があったため燻煙などの作業を1週先延ばししました。ここで一つ僕なりの見解を。そもそもこの塩漬けの期 [続きを読む]
  • 今年の野沢菜漬けはうまくできそうか?
  • 10月に予期せぬ若干の積雪もありながら割と順調な仕上がりとなった野沢菜は、ようやく収穫する時期を迎えました。それまでに霜も何回かあたった後なのでまさに収穫するにはいいタイミングと言えそうです。この野沢菜という野菜、名前にもかかわらず実は蕪でありまして、根元は太いため鎌を使って刈り取るのが便利です。ちなみに今回、一カ所に二本立ちで育てましたが成育上全く問題なかったみたい。さて、そんな [続きを読む]
  • 晩秋のキノコ採りで何が採れたのか?
  • 今年は例年に比べてキノコの発生が良いのか悪いのか分からないけど、少なくとも僕にとっては個人的な都合上行く機会に恵まれず不完全燃焼な感じなのです。ここ数年はナメコやハタケシメジ、さらにはマツタケなどの収穫に恵まれたことを考えると…そこで、本格的に雪が降る前におそらく今年最後になるであろうキノコ採りへ出かけることにしました。山ではすっかり木々の葉のほとんどが枯れ落ち冬の一歩手前といった感じで [続きを読む]
  • ベーコンの燻製づくり!(前編)
  • 前回の記事で書いた焼き芋と並んで、毎年恒例となっているベーコンの燻製づくりの時期が到来しました。ちなみに何もこの時期がベーコンづくりに適しているというわけではなく、僕にとって1年のうちでも比較的時間が取れるという意味でありまして…冬の間は雪が積もってまず作業にならないし、春や夏は外に出歩くことがほとんどなので。もうかれこれベーコンの燻製を本格的に作り始めて今年で3年目となるので、少しず [続きを読む]
  • 小サバがたくさん釣れたんでダシ用に煮干しを作ってみた!
  • 今日は久しぶりに行った釣りの話。秋に入って何回かサバを釣りに出かけていたんだけど、相変わらず10匹前後と釣果はパッとせずこのまま終わらせるのも嫌だなと思い、先日何とか都合がついたので再訪することに。この日は仕事から帰ってきて夕食を済ませてからの出発だったので、現地に着いたのは9時前だったかな。先客は見渡す限り10名ほどとピーク時に比べたらだいぶ少なく、のんびりと釣りすることができてよかっ [続きを読む]
  • 栽培が難しい北海道で里芋はできたのか?
  • 今年初挑戦した里芋の栽培。前にも書いたとおりこの野菜、暖かい地方での生育に適しているため、一般的に気温の低い北海道での栽培は難しいと言われているようですね。そのためなのか北海道の農家で里芋をメインに作っているのはおそらくいないのではないかな?ということで、北海道での栽培が適していない里芋ですが、僕がやっているのは所詮家庭菜園の領域というともあり、たとえ栽培に失敗しても痛くもかゆくないのでち [続きを読む]
  • 今年のシイタケはこれで終わりなのか?
  • 饅頭の形まで育ったシイタケでしたが、どのくらいまで大きくなるのか興味があったので、その後しばらく様子をみることにしていました。そして、傘が全開となった先週末、いよいよ初収穫することに。果たしてどうなったのか…豆粒ほどからここまで成長すること2週間!そう言えば途中、霜が降りるほどの寒い日もありましたが何とか耐えてきました。とりあえずよかった。では、せっかくなのでシイタケの大きさを測っ [続きを読む]
  • ナシの収穫と奇跡のリンゴの話
  • このところ、見た目で熟したかなと思ったものからその都度食べる分だけ収穫していたナシ。先週あたりから実が木からポロッと落ちだしてきたので、この際全部収穫することしました。果梗(果実の柄になっている部分のこと。)が枝から簡単に取れる状態がまさに収穫の適期ということなのでちょうどいいタイミングかなと思ったので。今年のナシは摘果したり袋がけしたりとちょっとだけ手を加えただけで糖度が平均13度とたい [続きを読む]
  • 海鮮丼目当てに苫小牧の有名店へ!2時間待ちはさすがにきつかった…
  • 週末は娘の七五三のため東京から母親が来ており、いつもの回転寿司もいいけどたまには海鮮丼が食べたいというのでドライブがてら苫小牧まで行くことにしました。 ということで、お昼時めがけて向かった先は… マルトマ食堂。 地元のみならず道内でも有名なお店ということで以前から名前と場所ぐらいは知っていたけど、実際に食べに行くのは今回が初めてです。 と、行ってみてまず驚いたのが店の前に広がっている大行列。2、30 [続きを読む]
  • さて野沢菜の収穫はいつにしようか?
  • 今朝はやけに冷え込んだと思ったら納屋にある温度計は0°Cを下回っていました。ようやく先週紅葉が見頃だったかと思えばもうすでにこの寒さ。なんだか長い冬が着々と近づいてきているような感じですよ。さて、今日は畑で育てている野沢菜の話をしようと思います。もちろん栽培の目的は野沢菜漬けを作るためですが、実は去年初めてチャレンジした野沢菜漬けが予想以上に美味しかったので今年は作る量をさらに増やすこと [続きを読む]
  • シイタケはその後大きく育っているのか?
  • シイタケのほだ木に豆粒ほどの赤ちゃんを確認してから10日が経ちました。今日はその後の経過についてちょっとだけ書きたいと思います。これが10日前に初めて確認したシイタケでして、小指にも満たないほどのものでしたが…今朝、昨日から降り続いていた雨があがったのでちょっと外に出て確認することに…おー。ようやくシイタケらしい姿になってきましたよ。3つあったうちの一つはよくうちに出入りしているネコ [続きを読む]
  • 今年のエノキはあんまり採れなかった…ちょっと残念。
  • 週末、山ではすっかり紅葉が見頃となり付近は見物客であふれかえっていました。天気もよろしく絶好の行楽日和だったのではないでしょうか。そして、この日僕は子供を連れて紅葉を眺めながらあるところに向かいました。そう。毎年恒例としているキノコ採りです。ここは毎年探しにくる沢なのですが、果たして今年はあるでしょうか。そして沢伝いに歩くこと十数分。いつもの倒木にまとまって生えていたのでとりあえ [続きを読む]
  • イチゴ栽培は面白い!しかもやたらと経済的だし…
  • 私事のちょっとした事情がありまして、夏以降は予定していた登山やキャンプ、釣りなど行けない日々が続いてます。ということで、最近のネタといえば畑の話ばかりになってしまいました。ということで、今回もそんな畑ネタです。今年の春、試しに2株だけ苗を買ってきて植えてみたイチゴでありますが、苗屋の店員さんの言ったとおり9月にはそれぞれの株から数多くのランナーが出てきました。イチゴ栽培の場合、親株から延 [続きを読む]
  • もぎたての梨の糖度を測ってみた!はたしてどれ程だったのか?
  • 我が家の梨がたいぶ食べ頃に近づいてきました。割と大きめのこれなんかはもう良さそうに見えるんだけど、確認すると一部まだ青みがかったところもあるので今回収穫は見送ることに。来週あたりがいいんじゃないかな?なので完熟してそうなのがないか探してみます。うん。これらは袋から透けて梨の赤さが見て取れるのでもいでみようかな。手に取ってみるとずいぶんと小さいが、とても完熟していて美味しそう…では [続きを読む]
  • 前から欲しかった糖度計を買ってみた!
  • 自分で作った果物の良し悪しを知りたい。リンゴにプルーン、ブドウ、ナシ、ブルーベリーなど我が家ではいろいろな果樹を育てていますが、せっかく大事に育てているのだからある意味そのように思うのは当然といったところでしょうか。そこで、果物の良し悪しを確認する方法として最適ともいえる糖度計をこのたびついに買ってしまいました。まあ、ひとくちに糖度計といってもいろいろなタイプがあるようで、僕は今回安価でか [続きを読む]
  • JRの一日散歩きっぷで後志胆振を周遊してきた話(後編)
  • 今日は前回の続きです。長万部の駅を降り立った我々はあるところへ向かいました。線路沿いを歩くこと5分ほどで線路をまたぐ歩道橋があり、これを渡りちょっと行った先にその目的地があります。そこは…長万部温泉の丸金旅館。実はここ長万部は温泉地としても名が通っており、お湯の温度は真夏にしてはだいぶ熱く感じましたが、泉質は素晴らしくなかなかいい温泉でした。ただ、次に乗る列車までそんなにの [続きを読む]
  • JRの一日散歩きっぷで後志胆振を周遊してきた話(前編)
  • 途中まで書いておきながらすっかり更新するの忘れてました。今日は今年夏のある週末の話です。確か去年くらいだったか、いつも通う駅の改札口付近でこのようなパンフレットを見かけました。それは、JR北海道の「一日散歩きっぷ」というもの。普段移動が専ら車である僕にとって、まず関心がないJRのパンフレットですが、このきっぷにはちょっと興味を持ちました。なぜこのきっぷに興味を持ったのかというと…今 [続きを読む]